NAVITIME Travel

山梨の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 塩澤寺
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    山梨県甲府市湯村3-17-2
    甲府市湯村3丁目の湯村温泉通り沿いにある寺院。808年に弘法大師により開山されたと伝わる。国重要文化財指定の地蔵堂に安置された本尊の一つ石造地蔵菩薩座像は開運厄除のご利益があるとして信仰されている。毎年2月13日の正午から翌正午まで行われる「厄除地蔵尊祭り」では大護摩供が行われ、露店も立ち並ぶなどして多くの参拝客が訪れる。

    湯村温泉街入口を入っていき、温泉街が終わったすぐ先の右側にあります。駐車場もあります。階段を登るとそれなりに景色がいいです。武田信玄もきっと来ただろうと思うと感慨深いです。

  • 甲府市 藤村記念館
    旅行/観光
    山梨県甲府市北口2-2-1 甲府駅北口広場
    甲府市北口2丁目、甲府駅北口前の「よっちゃばれ広場」にある歴史的建造物。明治8年(1875)、現在の甲斐市亀沢に睦沢学校の校舎として建設された。昭和42年(1967)に国の重要文化財に指定された後、平成22年(2010)に現在地に移転し、現在は交流ガイダンス施設として利用されている。
  • 笛吹市青楓美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県笛吹市一宮町北野呂3-3
    中央自動車道「勝沼IC」より車で約10分。明治から昭和にかけて活動した京都府出身の画家、津田青楓の作品を集めた美術館。二科会創立に尽力した人物としても知られる青楓の自由な南画風の作品や、思うがままの筆致の書、洋画、デザイン、ポスターなど500点以上が所蔵され、そのうち約60点が展示されている。また、親交の深かった夏目漱石の「虞美人草」などの装丁も手がけており、展示品は年2回、30点単位で入れ替えが行われる。
  • 大蔵経寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山梨県笛吹市石和町松本610
    JR中央本線「石和温泉駅」北口より徒歩5分。僧・行基による722年の創建と伝わる真言宗智山派の古刹で、甲斐真言宗七壇林のひとつ。寺の名は1370年に甲斐国守護・武田信成が宝塔を建て、大蔵経を奉納したことに由来する。武田家の祈願寺であり、信玄が川中島合戦の戦勝を祈願した「将軍地蔵」が残されている。徳川家との縁も深く、家康の念持仏である「三面大黒天」などが現存する。国指定の重要文化財「絹本著色仏涅槃図」など文化財も多い。

    JR石和温泉駅からも近い、武田信玄や徳川家康、代々の甲府藩主にも崇敬された古刹。たくさんの文化財を蔵しており、300円で拝観することができますので、仏教美術や歴史に興味のある方にはお勧め。石和温泉七福神めぐりの一つでもあり、お参りしている人がいました。

  • 南アルプス市芦安山岳館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山梨県南アルプス市芦安芦倉1570
    中部横断自動車道「白根IC」より車で約30分。平成15年(2003)に開館した、山岳文化と貴重な自然のミュージアム。山岳文化を発掘し、研究・継承すると共に、自然保護や安全登山の普及、山を仲立ちとした様々な交流の実現を目的としている。北岳の映像がリアルタイムで見られるコーナーや、山岳図書を集めたコーナー、囲炉裏を囲む語り部コーナーなどがある。山岳館の建築にも使われた、山梨県産の木材を紹介するコーナーも設けられている。

    芦安温泉郷内の宿に宿泊したら、無料券をいただいたので、翌朝行ってみました。施設はとてもきれいで広い。南アルプスについてのビデオ上映もやっていたり、山で命を落とした方の特集をしていたり。登山に必要な道具が昔-現代にかけて展示してあり、登山の知識や歴史がよくわかり、南アルプスの地形の大きな模型があるので、登山道など立体的でわかり易い。地図やパンフレットも無料でもらえる。

  • 南アルプス市立美術館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山梨県南アルプス市小笠原1281
    中部横断自動車道「白根IC」または「南アルプスIC」より車で約5分。南アルプス市小笠原出身の画家・名取春仙の役者絵版画作品を中心に、日本画や挿絵・装幀などを収蔵する美術館。春仙と同時代に活躍した郷土ゆかりの画家たちや現代作家の作品も多数収蔵展示されている。また、ジャンルにとらわれない自由な発想の展覧会や、市民ギャラリーの貸出し、子どもから大人までさまざまな対象に向けた教育普及プログラムなどを展開している。

    見学したい展示会の時に行っています。規模は小さいですが中身は濃いです。付近には特別何もありませんので、催し物の案内を見てからお出かけください。

  • 安藤家住宅
    旅行/観光
    山梨県南アルプス市西南湖4302
    古市場バス停、一軒茶屋バス停から徒歩約30分。1708年に建てられた豪農の屋敷。安藤家は代々西南湖村の名主を務めた旧家で、建物は江戸後期から続く豪農の生活を知るうえで非常に貴重なものとなっている。往時のまま保存された茅葺き入母屋造りの母屋から表門、土蔵、茶室、中門、板塀まで、全てが国指定重要文化財。春の「安藤家住宅ひなまつり」では山梨独自の雛人形「横沢びな」などが展示される。
  • 覚林坊
    rating-image
    5.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町身延3510
    中部横断自動車道「六郷IC」から国道52号経由で約30分。身延山中興の祖である日朝が開いた塔頭寺院。日朝は信仰の力で失明を克服したと言われ、後世眼病で苦しむ信者を守護し平癒させると願を立てたことから「目の神様」「学業の神様」の寺としても知られる。身延特産の湯葉を使った精進懐石料理でも有名で、食事のみの利用も可能。お寺でランチが楽しめる「おてらんち」が人気。宿坊では日本庭園を眺めながらワイン風呂が楽しめる。

    覚林坊の皆様にお世話になって、大変感謝しております!この三日間で色んな方お会いでき、素晴らしい思い出荷物いっぱい帰って来ました!東京から2時半の所で、京都に負けない程の絶景、豊かな味や色のご飯、この様なことになるとは本当に予想外でした。これから、度々にお邪魔させていただきたいと思います!

  • 木喰の里微笑館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡身延町北川2855
    江戸時代の僧、木喰上人(もくじきしょうにん)が彫った仏像や古文書などを展示収蔵する資料館。木喰は日本全国を行脚し、生涯で千体を超える仏像を各地に遺した。その作風は従来の仏教彫刻の様式にとらわれない独創的なもので、口元に微かな笑みを浮かべたものが多いことから「微笑仏(みしょうぶつ)」と呼ばれ、広く庶民に信仰されてきた。近くにある木喰の生家は「木喰記念館」として公開されている。

    木喰聖人が微笑みを浮かべた木像を1000体作りましたが、200年の雨風で朽ちてしまい、今微笑館には1体を除き、全てレプリカです。場所がキツくて細い山の上にある為、驚きです。施設にドリンクの自販機は置いてないし、周りには売店はありません。

  • 南アルプス山岳写真館・白旗史朗記念館
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
    中央自動車道「甲府南IC」より甲府バイパス、国道52号を経て45km約80分。温泉や食事処などの複合施設「奈良田の里」の一角にある資料館で、山梨県出身の日本を代表する山岳写真家・白籏史郎氏の作品を展示している。氏はヒマラヤを始めとする世界の峰々や、日本国内の名峰や風景写真などを数多く撮影している。その中でも特にライフワークとしている南アルプスをはじめ、各地の山の表情を捉えた写真を見ることができる。
  • クリスマスの森サンタクロースミュージアム
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡山中湖村平野506-133
    山中湖ICから車で約15分、御殿場ICからは約30分。旭日丘湖畔緑地公園からほど近い場所にある、名前の通りクリスマスをテーマにした博物館。世界各国のサンタクロースのオブジェを展示していて、夏服を着たサンタや、ツリーにサンタの顔がついたものといった変わり種も。ツリーやリースなどクリスマスグッズの販売も行なっている。

    HPの割引画面を見せて700円で入場。世界から集めたクリスマスグッズを展示しています。秋から冬にかけて一度は行ってみたい場所かな

  • 四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
    山中湖ICから車で約10分、河口湖ICからは約15分。バス停「忍野しのびの里」下車すぐ目の前にある美術館。小池邦夫絵手紙美術館が併設されている。忍野村から見える富士山の美しさに惹かれた写真家「岡田紅陽」の作品を多数展示。代表作「湖畔の春」を含む約50点の写真が常設されている他、カメラや親交が深い作家の書も公開している。「紅陽さん」と親しまれていたその功績を広く紹介。
  • 森の学習館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1
    バス停「さかな公園」で下車してすぐ目の前にある学習館。八角形をした建物の床や天井など所々に木材を配した施設で、体験コーナーや学習コーナーとエリア分けが行なわれている。パソコンやシアターも並んでおり、学習に集中できるように配慮されている。同じ敷地内には山梨県立富士湧水の里水族館や芝生公園もあり、自然の中で遊んだり学習館で勉強したり両方楽しめる施設となっている。
  • 河口湖新倉掘抜史跡館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町船津4224-2
    林作公園から国道137号線を南西に少し進んだところにある史跡館。掘り抜く作業の仕組みを伝える資料や当時使用されていた工具の展示を行なっていて、壁を全面に使って掘抜している様子を表現したジオラマも見られる。人形で焼掘する姿も再現されている。口頭で説明を受けながら見学できるのも魅力。最大の特徴は作業が行なわれていたトンネルを60メートル程の部分まで見られることで、多くの小学生が訪れている。

    河口湖から近くの村まで、新田開発をするため水をひいた時に掘ったトンネルがあるのですが、そのトンネルに関する資料が展示されている、ちょっとマニアックな施設です。ただ、手掘りの様子が再現されていたり、当時の水害の様子などがわかったり、いろいろと勉強になる施設でした。

  • 武田八幡宮
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    山梨県韮崎市神山町北宮地1185
    韮崎ICから車で約15分、韮崎駅からバスで約20分のところにある神社。822年に武田王の祠廟を遷座する際、九州宇佐宮を合祀して創建された。甲斐武田家の氏神としても奉られ、武田信玄が父である信虎から引き継ぎ、再建したのが今の武田八幡宮とされる。命日である4月12日の直前の金曜日から日曜日には信玄公祭りが執り行なわれ、多くの拝観者で賑わう。また、10月の例大祭では神楽奉納や御輿、出店等が行なわれる。

    武田家ゆかりの寺社観光スポットの中ではあまり訪問者がいない場所かもしれませんが、恵林寺・武田神社(躑躅ヶ崎館)・景徳院などと比べても見劣りしなく、むしろ一番なくらいの素敵な雰囲気の場所でした。パワースポットと言われるのもうなづけますね。 平日のお昼ぐらいの訪問でしたが、見学者は私ぐらいしかいませんでした。山梨の中心地からはやや西側の韮崎市のさらに山側へ位置するこの場所の立地状況から訪問者が少ないの...

  • 金鳥居
    旅行/観光
    山梨県富士吉田市上吉田2-6-1付近
    富士山駅から徒歩で約5分、河口湖ICから車で約5分のところにある鳥居。通りを跨ぐ形でそびえ、扁額には富士山の字が刻まれている。最初の建立は 天明8年(1788)で倒壊と再建を繰り返し、現在の物は昭和32年(1957)に建てられたもの。唐から伝わった青銅でできていたことから元は唐銅鳥居と呼ばれており、金鳥居は訛ったものと言われている。富士山に信仰登山する人を迎える役割をもち、また歩いて鳥居をくぐると俗界から富士山の信仰世界に入るとされる。
  • 新屋山神社 奥宮
    旅行/観光
    山梨県富士吉田市上吉田侭5615
    河口湖ICおよび富士吉田ICから車で約40分。富士山の二合目、通称ヘダノツジにある神社で金運上昇や商売繁盛のご利益があると近年メディアで話題となっている。主祭神の大山祗命は山と海両方の神様であり、奥宮も山仕事の際の休憩所として使われていた場所に建てられている。現在の社は平成23年(2011)に新築されたもの。10月16日の午前には奥宮祭が執り行なわれる。例年11月下旬から4月末頃まで参道が閉鎖されるため、その間の参拝は不可能となるので注意が必要。
  • フジヤマミュージアム
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山梨県富士吉田市新西原5-6-1
    中央自動車道「河口湖I.C」すぐ側「富士急ハイランド」に隣接する「リサとガスパールタウン」内の美術館。富士急行株式会社の創立75周年記念事業として建設され、40年に亘り収集した近現代の著名画家が描いた富士山の絵画が展示されているのが特徴。企画展ではフランスの人気キャラクター「リサとガスパール」の原画や長嶋茂雄氏、片岡鶴太郎氏の描いた富士山も見る事ができる。また、絵画教室や毎日開催の手作りイベントも随時開催されており大人から子どもまで楽しめる。

    葛飾北斎ほか富士山の絵が多数。中には石坂浩二さんとか八代亜紀さんの描かれた絵もあります。ホテルマウント富士に宿泊したので無料で入場。外へ出れば本物の富士山が見えます。絶叫マシンもいいかもしれないが落ち着いて絵画の鑑賞もいいものです。

  • 黒井健絵本ハウス
    遊ぶ/趣味
    山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-937
    「JR清里駅」から車で約5分の所にあるギャラリー。平成15年(2003)に開館した。絵本のイラストレーター黒井健氏の原画などを展示している。今は絶版となった初の作品「ぼくの まち」や、作者の転機となった一冊「ごんぎつね」等も見ることができる。また敷地内にはアトリエも併設していて、作者本人も在館している事もある。その際には絵本にサインをしてもらえるサイン会を実施することもある。
  • 安達原玄仏画美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県北杜市高根町村山東割2358-5
    中央道須玉ICから車で約10分の美術館。86歳で亡くなった女流仏画師・安達原玄の仏画を展示している。4.5m四方の両界曼荼羅図をはじめ、不動明王、阿弥陀如来、観世音菩薩の仏画をはじめとした数々の仏画を鑑賞することができる。「2005年愛・地球博」で展示されていたアジナテパ仏跡の13m大涅槃仏もあり、その大きさは圧巻。また、約700点あまりの世界のお面コレクションも展示されている。さらに要予約だが下図を元に仏画を描く写仏体験もできる。

山梨の主要エリア

around-area-map

富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

山梨の写真集

目的から探す