白山・小松

HAKUSAN / KOMATSU

パワースポットや多様な文化施設をアクティブに巡る

石川県の南部に位置する白山・小松エリアは、富士山、立山とともに日本三霊山のひとつに数えられる霊峰白山を仰ぎ見る地域。白山市にある、全国白山神社の総本宮・白山比び(しらやひめ)神社は石川県内で屈指のパワースポットだ。同市の白山麓には山の地形を生かしたスカイスポーツのメッカがあるほか、子どもが喜ぶ昆虫館もある。有名な伝統工芸である九谷焼の情報発信施設が能美市にあり、焼き物や骨董に興味がある人は足を運んでみよう。歌舞伎の演目「勧進帳」の舞台として知られる安宅の関が小松市の海岸にあり、多くの歌舞伎ファンが聖地巡礼に訪れている。ほか、プロ野球ファン注目のベースボールミュージアムやカーマニア注目の自動車博物館、紅葉が美しい寺院など、個性的なスポットが各所に点在している。アクティブに旅をしたいという人にはぴったりのエリアだ。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    白山比め神社
    全国3000余社の白山神社の総本宮、神気に満ちた空間で祈りを
    石川、福井、岐阜の県境をまたいでそびえ、古くから霊峰としてあがめられている白山。白山比め神社は、この白山を御神体としており、さまざまな心願に霊験あらたかな同神社を訪れる参拝者は途切れることがない。
    大きな注連縄(しめなわ)が掛けられた外拝殿
  • spot 02
    スカイ獅子吼
    高原のレジャースポットは、スカイスポーツのメッカ
    白山市の南東部に位置する獅子吼高原。そこをゴンドラで上った先にあるスカイ獅子吼は山の斜面を生かしたレジャーとスポーツを楽しめる施設だ。標高約650mからの景観は山から海まで見渡せる大パノラマが広がっている。
    ゴンドラに揺られながらしばし空中遊覧。視界をさえぎるもののない景色を鳥になった気分で楽しめる
  • spot 03
    石川県ふれあい昆虫館
    日本海側で最大規模のチョウの温室を備えた昆虫館
    1998年(平成10)に開館した石川県ふれあい昆虫館。昆虫の生態を観察することで自然の大切さを学べる施設だ。白山の自然を生かしたビオトープや一年中チョウの飛び交う温室など、施設の中でも外でも存分に昆虫と向き合える。
    コンクリートとガラスの組み合わせがバランスの良い建物外観
  • spot 04
    九谷陶芸村
    九谷焼の魅力が集まった複合施設、さまざまな楽しみ方を
    360年以上の歴史を誇る石川県の伝統工芸、九谷焼。その過去から現在までの多彩な情報を網羅する場所が九谷陶芸村である。「見て」「知って」「作って」「買って」、九谷焼の魅力をまるごと楽しんでみよう。
    陶芸村内のショップでは若手作家の作品、器も数多く取り扱う
  • spot 05
    松井秀喜ベースボールミュージアム
    ゴジラ松井の原点と活躍の足跡を多彩な記念品、資料を交え公開
    元プロ野球選手、メジャーリーガーの松井秀喜さんは石川県能美市(旧根上町)出身。多くの記念の品や写真資料などを集め公開している施設は、松井さんが現役を終えた今でも全国から大勢の野球ファンが訪れる聖地だ。
    正面口前に、少年時代の松井さんがバットを構える姿をモデルにした銅像が立つ
  • spot 06
    那谷寺
    「奇岩遊仙境」など名勝に彩られた、1300年の歴史を誇る古刹
    白山を開山した名僧・泰澄(たいちょう)が717年(養老元)に創建した寺院。境内の景観は国の名勝に指定されており、紅葉の名所としても知られる。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では1つ星に格付けされるスポットだ。
    本殿は岩壁に寄り添うように建てられている
  • spot 07
    日本自動車博物館
    カーマニアの聖地、日本最大級の展示数を誇る車のミュージアム
    粟津温泉の近く、2万7000平方メートルの広大な敷地のなかに日本自動車博物館は立地している。展示台数は日本最大の約500台で、「世界に1台」「日本に1台」という貴重な展示も多い、自動車愛好家垂涎(すいぜん)のスポットだ。
    幻の名車トヨタ2000GT。写真右手前は後期型、左うしろは前期型
  • spot 08
    安宅の関
    歌舞伎『勧進帳』や能『安宅』の舞台となった地
    小松は江戸時代から伝統芸能「曳山(ひきやま)子供歌舞伎」が受け継がれてきた土地柄で、歌舞伎『勧進帳』の舞台となった安宅の関には、『勧進帳』の魅力を紹介する観光施設やゆかりの神社が立地している。
    『勧進帳』のクライマックスを再現した銅像。写真左から源義経、武蔵坊弁慶、富樫左衛門
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    白山市、能美市、小松市にわたる広大なエリアなので、基本的にはマイカーやレンタカーの利用がおすすめ。

  2. その2

    ローカル電車で旅情に浸るなら、金沢市の野町駅が始発の北陸鉄道石川線に乗ってみるのも思い出になる。終点の鶴来駅から白山比び神社までは徒歩で約30分。途中、石川県ふれあい昆虫館やスカイ獅子吼のゴンドラ乗り場のそばを通るので、立ち寄ってみてもいい。

  3. その3

    車で高速道路利用の場合は、小松ICから5分ほどの安宅の関、松井秀喜ベースボールミュージアムを巡るのが効率的。いずれかから次の目的地を九谷芸術村にする場合は、15分ほどの移動時間が必要だ。

  4. その4

    特急停車駅のJR小松駅を起点とする場合は、ひと駅隣のJR粟津駅へ。那谷寺(なたでら)へはそこからバスで25分ほど。

  5. その5

    小松空港もエリアの発着点としては便利だ。

recommend spot

関連記事

記事一覧

石川のその他のエリア

+ -
back
open

白山・小松エリア