NAVITIME Travel

小松の旅行/観光スポット一覧

  • 那谷寺
    rating-image
    4.5
    209件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市那谷町ユ122
    石川県小松市にある高野山真言宗の寺で、養老元年(717)に泰澄により開創されたと言われている。境内は広く、まるで山水画のように自然豊か。奇岩遊仙境と称され、本殿は巨大な岩山の洞窟と繋がっている。罪が浄められ生まれ変わる「いわや胎内くぐり」の聖地。本殿や三重塔など国の重要文化財に指定されている建物が多く、紅葉の名所としてもしられている。境内の道や階段に手すりがないため、参拝の際は歩きやすい靴を推奨。

    いつもは、すごく混むようですが、平日だったので人もまばら ゆっくりまわれました。崖上の本堂に行くには、足が弱いと厳しいど思いますが、山門すぐの観音様を必見ですし、なかなか素敵なお寺でした。

  • 加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
    13万坪のテーマパーク「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」は、自然と調和した古民家の佇まいが美しい、北陸加賀の伝統工芸を見て、ふれて、創ることができる場所だ。11の館で50種類以上の体験が可能で、美術館・ギャラリーの数も多いため、森の歩き方のおすすめコースも用意されている。輪島塗・友禅・九谷焼・山中塗・金箔はり等の体験が可能。北陸自動車道「片山津IC」より車で約20分。

    他の方も書かれていますが、加賀伝統工芸が体験 出来ます。 金箔・ガラス工芸等の体験でき良いです。 仕事の関係で体験は出来ませんでしたが、次回は 何ヶ所か体験したいと思います。

  • 道の駅 こまつ木場潟
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市蓮代寺町ケ2-2
    国道8号バイパス「蓮代寺IC」のすぐそばにある道の駅。農家レストラン「味処四季彩」では、蛍が飛び交う山間地で作られる「蛍米」など地元食材をふんだんに使ったオリジナル定食や、松尾芭蕉も愛したという「小松うどん」などの小松の味を提供。お勧めの「トマトカレー」は、小松産のトマトを使い野菜の水分だけで仕上げた限定メニュー。直売所「旬彩市場じのもんや」には採れたて新鮮な地元産農産物や、加工品などが豊富に揃っている。

    地元のお土産を買うのに立ち寄りました。 山手に近いだけに野菜中心ですが、色々買えて 良かったです。 名前を呼ばれて振り向くと、顔見知りが居ました。 何故、此処に居るの?と聞きましたら隣で畑をしてて 此処で販売させて頂きます。と・・・ 偶然に何年かぶりに会いました。

  • 安宅住吉神社
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市安宅町タ17
    安宅海岸のすぐ近くにある、1200年以上もの歴史を持つ神社。歌舞伎の十八番「勧進帳」にもある義経と弁慶の伝承から、全国で唯一、難関突破のご神徳があるとされており、難関突破を祈願する絵馬が多数奉納されている。境内では全国白砂青松百選にも選ばれた松林や、与謝野晶子歌碑など多くの建立物も見られる。雅楽や神楽舞も行なわれる、神前結婚式も可能。平成30年(2018)には神社と北前船絵馬、起舟祭と安宅祭りが北前船寄港地の一部として日本遺産に認定された。

    歌舞伎の勧進帳で有名な安宅関の近くにある神社です。 源頼朝の追っ手を逃れる際に、義経一行が足止めされる関所。その後、義経が御礼参拝したといわれてます。難関突破の御守が有名です。

  • ハニベ巌窟院
    rating-image
    3.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市立明寺町イ1
    石材の産地で周辺にはいくつもの石切場跡が残っている小松市の北東部。その石切場跡の洞窟を利用して昭和26年(1951)に開洞された巌窟院は、おびただしい数の仏像群が見られる。洞窟の長さは約150m。宗派にとらわれることなく誰でも参拝できる。

    SNSで話題になってるだけの田舎のB級珍スポットかと思いきや、やや老朽化しているものの、作者や運営者の思いがしっかりと込められた、きちんとした祈りの場でした。よい意味で裏切られました。

  • こまつ曳山交流館 みよっさ
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市八日市町72-3
    平成25年(2013)にオープンした交流館。「行ってみよう」「伝統芸能に触れてみよう」「体験してみよう」など、訪れる人がさまざまな楽しみ方や意味を見つけられる施設だ。1Fは絢爛豪華な2基の曳山・曳山の由来と特徴や曳山に関する資料を常設展示してある。また48畳もの広さがある十八番舞台が設置されている。

    小松駅での時間つぶしで、よったのですが、素晴らしい山車が展示保管されていました、町の規模や知名度を超える祭りがあることを知りました。

  • 小松市立博物館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市丸の内公園町19
    石川県では第一号の登録博物館として昭和33年(1958)に開館した。歴史・美術等の人文資料、および化石、昆虫標本、剥製などの自然科学資料を併せ、重要文化財・重要有形民俗文化財を含む5万点あまりの収蔵資料数を誇る、県内唯一の総合博物館だ。芦城公園内に位置している。

    高校以下の学生、地元で65歳以上は無料。2階3階が展示場。3階は近辺の鉱山から出た石とかが展示。2階は小松城他歴史関係の展示と企画展。小生が訪れたときは、芭蕉展でした。この近辺に滞在して、多太神社とか那谷寺とかで有名な句を詠んでいる。

  • 小松市立宮本三郎美術館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市小馬出町5
    石川県小松市松崎町に生まれた洋画家 宮本三郎の画業とその魅力を様々な視点から紹介している美術館。企画展や特別展が年間を通して開催されており、イベントも行われる。親子で楽しく参加できる企画もあり、芸術を身近に感じることができる。

    宮本三郎の油彩画を見に行きましたが、面白い企画展示をしていました。宮本三郎以外の作品も展示されていました。見る人が作品名をつけたり、絵がしゃべっているかのような演出があり、結構楽しめました。

  • 小松市立本陣記念美術館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市丸の内公園町19
    小松出身の銀行家故本陣甚一氏のコレクション1,000余点を中心とした美術館。江戸時代の蔵を現代風にアレンジした円筒形の建物は、黒川紀章の設計。企画展・特別展などが年間を通し開催されており、図録やグッズの販売もされている。

    小松は観光地ではないのですが、市役所の周りに、元の城の庭園の芦城公園、当美術館、市立博物館、宮本三郎美術館と固まってある。予定より早く食事が終わり、次の約束に時間があったので、ちょっと時間つぶしによった。入場料は300円、住民で65歳以上は無料、JAF会員は250円です。1階に一部屋、2階に4部屋展示室がある小さな美術館です。行った時は花言葉をテーマに展示をしており、伊東深水、梅原龍三郎とかの花...

  • 石川県立航空プラザ
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅新町丙92 (小松空港前)
    石川県の小松空港の北側に位置する航空専門の博物館。屋外および航空プラザ1階にはヘリコプター、航空自衛隊の戦闘機、パラグライダーなど飛行機実機が常設展示されており、展示機によっては着席することもできる。また、本物のYS-11型シミュレーターやF-15戦闘機やセスナ機の操縦が体験できる簡易シミュレーターも整備されている。(有料100円-500円)平成24年(2012)には国内最大級の飛行機型屋内大型遊具を備えたプレイランド「ぶーんぶんワールド」が誕生。天候や季節に関係なく親子で楽しめる施設となっている。

    こちらの石川県立航空プラザ カフェは、名前の通り航空プラザの中に入っているカフェです。カフェといっても想像するようなカフェではなくて、お洒落でもなんでもないです、ちょっとしたスペースに椅子とテーブルがあるといった感じです。ちょっと休憩のためにと割り切って、一息のためのスペースです。

  • 日本自動車博物館
    rating-image
    2.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市二ツ梨町一貫山40
    石川県小松市にある自動車専門の博物館。赤レンガ造りの洋風の建物の中に、20世紀の日本で活躍した約500台もの自動車を展示している。館内では、三輪トラックやスポーツカー、ヨーロッパの名車、バスなど様々なモデルの自動車を、製造メーカーやジャンルごとに分けて紹介。故・ダイアナ妃が来日の際に乗ったロールスロイスなど、ここにしかない貴重な1台にも出合うことができる。

    名前は恐らくレンジローバーから取ったのだと思います。ミュージアムショップ隣です。椅子や机、調度品からクラシックな雰囲気の漂うカフェ。

  • 黄門杉
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市粟津町ワ46

    樹齢400年の杉があるとのことで、散歩がてら見に行きました。そうすると、上の方は切られ、今にも倒れそうな状態なので、木および金属のつっかえ棒で支えてありました。木のつっかえ棒が古くなったためか、支えきれなくなったためか、後から金属の支えを追加したようでした。もうそろそろ寿命なのかもしれません。近くに足湯もあります。

  • 小松城址 本丸櫓台石垣
    旅行/観光
    石川県小松市丸の内町
    石川県小松市のJR北陸本線小松駅から徒歩しばらくのところにある史跡。もとは一向一揆の築城と考えられ、織田軍に破れた後は村上頼勝の居城となる。その後1639年に前田利常の隠居城として大改修が行われた際には、まったく新しい城として造りかえられた。現在残るのは来生寺の寺門となった鰻橋御門や県立小松高校敷地内の本丸櫓台石垣のみ。現在も発掘調査でかつての痕跡を示す石垣や瓦などが発見されている。
  • 勧進帳ものがたり館
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅町タ140-4
    勧進帳の名場面や安宅の歴史を紹介している場所。歌舞伎の初心者でも楽しめるシアターゾーンでの上演はわかりやすい解説も付いている。弁慶・富樫・義経の豪華な歌舞伎衣装の展示、義経・弁慶のテレビ映像での歴史のパネル紹介など、謎の多い義経伝説と触れられる。
  • しみん防災館(小松市民防災センター)
    旅行/観光
    石川県小松市園町ホ110-1
    小松市消防本部の庁舎内にあり、誰でも気軽に利用できる防災体験施設。映像と共に座席が揺れるので地震の怖さをよりリアルに体験できる防災シアターは所要時間約20分。そのほか、いざという時の消火器の使い方が学べる消火器体験、煙の怖さや特性を学べる煙体験などのコーナーもある。
  • 荒俣峡
    旅行/観光
    石川県小松市赤瀬町
    大杉谷川中流に位置する景勝地で「加能八景」の一つに数えられる。周辺には約400mの遊歩道が整備されていて、自然が生み出した自然美を四季折々に堪能できる。紅葉の隠れた名所ともいわれ、毎年11月頃にはモミジ・コナラなどが色付き多くの観光客が訪れる。
  • 小松天満宮
    旅行/観光
    石川県小松市天神町1
    明暦3年(1657)に、前田氏の氏神である北野天神を城北に当るこの地に社殿を造営して鎭祭された神社。社殿は北野天満宮の社頭を1/4に縮めて造られている。昭和36年(1961)、神門と共に江戸時代の唐様建築の代表的なものとして国重要文化財に指定された。絵画・書蹟・文書・典籍寺貴重なものが多く宝物殿に保管されている。
  • こまつの杜 わくわくコマツ館
    旅行/観光
    石川県小松市こまつの杜1
    JR「小松駅」東口から徒歩1分、建設機械メーカー小松製作所の工場跡地に作られた体験型資料館。敷地内には建機の仕組みや科学の不思議を体験しながら学べる「わくわくコマツ館」があり、二階建ての建物よりも高い世界最大級の電気駆動式ダンプトラック「コマツ930E」の展示車両に乗ることもできる。加賀地方の里山を再現した「げんき里山」では多様な動植物を観察・体験することができ、初夏にはホタルが飛び交う姿も見られる。入場無料。
  • サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市こまつの杜2
    JR小松駅の東口から出て、徒歩約3分のところにある公共施設。遊びながら科学を学べる「ひととものづくり科学館」と、新進気鋭の創業者を支援する「こまつビジネス創造プラザ」の二つの施設から成る。館内にある日本最大級のドーム型3Dシアターでは、星空や宇宙をテーマとしたプログラムの上映を行っている。その他、宇宙飛行士体験や、身近なものを使い行う実験や観察などの体験施設、ワークショップも充実。また、ヒルズショップでは、宇宙食や工作キット、オリジナルのせんべいを販売している。
  • 安宅関跡
    旅行/観光
    石川県小松市安宅町タ140-4
    北陸自動車道の小松インターチェンジから車で約3分。安宅住吉神社内の、日本海にほど近い松林の中にある関址。安宅の関は歌舞伎の十八番「勧進帳」の舞台として広く知られている。安宅の関跡の石碑や、義経と弁慶、関守富樫の銅像が建っており、三体それぞれが智仁勇を表現している。その他にも与謝野晶子歌碑など、多くの石碑が並んでいる。また、周辺には安宅ビューテラスや勧進帳ものがたり館もあるので、押絵やグッズ、展示紹介といった形で合わせて勧進帳の世界を楽しめる。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す