石川の食料品スポット一覧

  • 近江町市場
    お買い物
    石川県金沢市近江町50
    石川県金沢市にある「金沢の台所」として親しまれている市場。主に生鮮食品などの食品、生活雑貨を扱う小売店が軒を連ね、江戸時代より300年近くの間も金沢の食文化を支え続けている。果実にそのままストローを指したフルーツジュースや、新鮮なネタをふんだんに使用した海鮮丼が観光客に大人気。金沢駅からは徒歩約15分。
  • 甘納豆かわむら
    rating-image
    4.5
    101件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市野町2-24-7
    石川県金沢市野町の「にし茶屋街」にある甘納豆の専門店。芸妓から常連客へのおもたせとして始まり、口コミや芸能人愛用のお取り寄せグルメとして評判になった店である。大納言小豆や金時豆、ひよこ豆、うずら豆、大豆、黒豆など様々な素材を使い、しっとりと仕上げた甘納豆は、保存料や着色料をできるだけ省いた優しい味わい。手頃な価格の金沢土産として観光客に人気である。店舗の奥には夏季限定(不定期)のテイクアウトカフェがあり、特製のまめみつを使ったかき氷などが楽しめる。

    金沢の西茶屋街にあります、久しぶりに来店しました遠方の知人に贈答用の品物を探しに来ました前に来たときから店内はスタイリッシュになっていますまた甘納豆だけでなくドライフルーツ、新しいもなかなど楽しめるお店です。

  • 輪島朝市
    お買い物
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。
  • あめの俵屋
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    グルメ/お酒
    石川県金沢市小橋町2-4
    石川県金沢市小橋町にある老舗の飴専門店で、創業は天保元年(1830)。母乳が出ない母親たちを見かねた初代が、赤ちゃんの哺育に使える栄養価の高い飴を作ったのが始まりといわれている。飴の材料には、国内産の米と大麦だけを使用。看板商品は水あめ状の「じろあめ」である。そのまま食べるだけでなく、野菜・魚・肉料理の隠し味にも使える自然調味料としても人気。

    創業から180年余りの飴屋さん。一見の価値ありのお店です。 お米と大麦で作られた飴は、しつこくない甘さと素朴な味わいで後をひきます。 伝統的なじろあめの他、口の中で柔らかく溶けていく飴ん子と硬い粒飴俵っ子には黄な粉や抹茶などアレンジしたお味もあります。どれも美味しい。 駅からはちょっと遠く、近江町市場や東茶屋街からも離れていますが、敢えて本店に足を延ばして買いに行きたくなります。間違いなく、金沢を...

  • 近江町コロッケ
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市下近江町24 世界の食品ダイヤモンド
    行列の絶えないコロッケ屋として有名な店で、地元の買い物客や観光客で賑う「近江町市場」内にある。店頭には揚げたてサクサクのコロッケがずらりと並び、持ち帰りのほか食べ歩きグルメとしても人気。定番の「昔風コロッケ」「肉コロッケ」「野菜コロッケ」だけでなく、甘エビやタコ、カニなど海の幸を使ったコロッケも好評である。最寄は金沢駅。

    市場内に待機列の出来るコロッケ屋さんです。サクサクのコロッケ市場を散策しながら頂くのが良いと思います。

  • 茶菓工房たろう 鬼川店
    グルメ/お酒
    石川県金沢市長町1-3-32
    石川県金沢市長町の観光名所「長町武家屋敷跡 野村家」の隣にある和菓子店で、商品の販売スペースのほか甘味処も併設している。店内では、カカオやピーナツバターを使った斬新な味わいの羊羹、色とりどりの寒天を乾燥させた一粒菓子など、新感覚の和菓子を多数販売。野村家の庭園を眺めながらつくろげる甘味処では、上生菓子付きの抹茶や白玉あずき、ぜんざなどが楽しめる。
  • 金沢港いきいき魚市
    お買い物
    石川県金沢市無量寺町ヲ52
    JR金沢駅港口より15分。金沢港の中にある、石川県内で獲れた魚が集まる魚市場。競り落とされたばかりの新鮮な魚をすぐさま販売するため、鮮度の良さはお墨付き。また、他の流通ルートを通さずに漁業関係者が直接出店しているので、価格も非常にリーズナブルに抑えられている。市場内に六店舗あり、それぞれ海鮮丼などの食事ができるお店や、野菜も販売しているお店、干物や佃煮などの加工食品も扱っているお店など特色がある。加能ガニや香箱ガニは11月から12月のみ販売。
  • ひがしやま酒楽
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市東山1-25-5
    重要伝統的建造物群保存地区「ひがし茶屋街」にある、伝統工芸と石川の銘酒が楽しめる店。ひがし茶屋街の格子をモチーフに、木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内は立ち飲み形式で、短時間の滞在でも色々なお酒を気軽に味わうことができる。販売スペースではお酒はもちろん、酒器や食用金箔など、お酒まわりを演出する伝統工芸品を購入することも。2階は靴を脱いで上がれるフリースペースで、1階で買ったお酒や珍味などを楽しむことができる。

    金沢のお酒が所狭しと並んでいます。 金沢のお酒が試飲(有料?)もできます。もちろん品ぞろえも豊富です。 たくさんあるので迷ってしまいますが、ポップや店員さんの意見を聞きながら好みのお酒を選んでください。

  • 能登ワイン
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    お買い物
    石川県鳳珠郡穴水町旭ケ丘り5-1
    石川県鳳珠郡穴水町にある平成16年(2004)創業のワイナリーで、数々の受賞歴を誇る「能登ワイン」の醸造元。穴水湾の牡蠣の殻を混ぜ込んだミネラルたっぷりの土で育ったブドウやマスカットを使い、加熱処理を一切行わない「生詰め製法」のワインを製造している。併設のショップでは能登ワインの各銘柄を販売しているほか、試飲も可能。施設見学は無料(土日祝は事前予約制)。

    こちらのワインの一つに「心の雫」という赤ワインがあります。カベルネソーヴィニヨンと山葡萄から生まれたヤマソーヴィニヨンから作られたワインです。今回、このワインを初めて試飲しました。面白い試みとは思います。まだまだ若いワイナリーですので引き続き見守って行くべきでしょう。

  • 落雁諸江屋
    グルメ/お酒
    石川県金沢市野町1-3-59
    落雁で有名な嘉永2年(1849)創業の老舗和菓子店で、石川県金沢市野町にある。加賀銘菓の伝統を守り、昔ながらの製法でつくられる落雁は、茶菓子の定番として金沢で愛されてきた。古い歴史を持つ銘菓「方丈菓子」や「加賀宝生」のほか、人気ドラマにも金沢土産として登場した「花うさぎ」などが人気。うさぎに似た可愛らしい包みと上品な甘さが魅力である。
  • 烏鶏庵 本店
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市西念4-22
    石川県金沢市西念にある卵菓子の専門店。自然豊かな自社農場で大切に育てられた「天来烏骨鶏」が産む貴重な卵を使い、カステラやプリン、バームクーヘンなどの卵菓子を製造・販売している。看板商品の「烏骨鶏かすていら」は、しっとりとしてキメ細かな口あたりと優しい甘さ、濃厚な卵の風味が特長。地元では贈り物として親しまれており、金沢土産にも人気の逸品である。

    金沢市西念町にあります。烏骨鶏の玉子を使用したカステラ、ソフトクリーム、バウムクーヘンなどのスィーツの販売店です、すこし高いが手土産に最適です。

  • MALGA GELATO(マルガージェラート) 能登本店
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    グルメ/お酒
    石川県鳳珠郡能登町瑞穂163-1
    鳳珠郡能登町瑞穂にあるジェラートの専門店。地元の生乳100%のジェラートの数々は、素材の配合比率やアロマまでこだわり抜いて生み出される。これらを手がける柴野大造氏は、ジェラート国際コンクールをはじめ数々の実績を誇るジェラートのプロフェッショナル。

    穴水-能登町の249号線沿いにあります。人気店なので、売り切れ次第営業終了となります。土曜の15時くらいに行きましたがまだちゃんとありました。駐車場が満車の場合もあり。オススメは珠洲の塩とのことでした。バスでもアクセス可能。

  • 佃の佃煮 金沢百番街店
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市木ノ新保町1-1
    下新町に本店を構える「佃の佃煮」の金沢百番街内にある販売所。食品添加物を一切使用せず、厳選した調味料のみで作る佃煮を販売している。素材そのものの味、色、風味を大切に生かし、ごまかしのない美味しさにリピーターも多い。ベストセラー商品は、金沢の米飴で、天然のくるみを炊いた「くるみ煮」を最中に詰めた「加賀の白峰」。また、テレビでも紹介された、お湯をそそぐだけで簡単に佃煮茶漬けができあがる「器茶漬け」、食べきりサイズの佃煮「一人ひとり」など。

    金沢駅あんと内にあります。金沢の佃煮の老舗の佃煮さんです。くるみ、ちりめん山椒、ごり、カキ、いろいろな佃煮があります。小分けのパックに分けてあって3パック1000円も販売してます。

  • 四十萬谷本舗 弥生本店
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市弥生1-17-28
    石川県金沢市弥生にある郷土料理と漬物の老舗で、創業は明治8年(1875)。塩漬けのブリを同じく塩漬したのかぶに挟み、糀で漬け込んだ金沢の伝統食「かぶら寿し」が有名である。店内では他にも、ニシンと大根、糀でつくる「大根寿し」や新鮮な野菜を使った「一夜漬け」など様々な商品を販売。

    金沢市弥生にあります、金沢市の漬物の老舗ですここの名物はかぶら寿司ですが近頃は値段が高いのでなかなか食べれませんがここの季節の一夜漬けも値段が手ごろな価格で美味いです。

  • きんつば 中田屋 金沢百番街店
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと内
    令和元年(2019)、85周年を迎えた、きんつばで有名な菓子処。こだわりの素材を使用し伝統の製法でひとつひとつ丁寧に作られる菓子は、見て楽しく食べて美味しい。「きんつば」のほか「鍔もなか」「大柴船」「やそとせ」など、手土産にも最適な商品が並ぶ。

    石川県の和倉温泉に行った時に加賀屋でお土産にきんつばが好きなので買って帰ったことがあり、石川県はきんつばが有名だと言う意識があったところに、 中田屋のきんつばを埼玉県の丸広百貨店で売り出しチラシが載ったので、早速買いに行き1個づつ3日も食べた。 美味かった。が、四隅も柔らかかった。 きんつばの四角の角が氷砂糖で固まって硬くなってジャリッとするぐらいのが好きです。 1個180円。

  • 金沢地酒蔵
    お買い物
    石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
    JR金沢駅構内にある地酒専門店で、石川県内の35蔵の地酒を取り扱っている。飲み比べセットなどもある地酒バーが店内にあり、好みの酒を見つける楽しさも味わえる。また有料自販機にて気軽に地酒を買えるのも嬉しい。
  • 島田水産
    お買い物
    石川県金沢市上近江町35
    石川県金沢市の「近江町市場」内にある鮮魚店で、コンセプトは「男らしい魚屋」。本当に美味しいものだけを追求する信念を大切に、鮮度・大きさ・質・味の全てにこだわった旬の魚介を販売している。店頭に並ぶ目玉商品は、夏の岩ガキ、秋からの甘えび、のどぐろ、蟹など季節により変わる。北陸の秘蔵エビ「ガスエビ」や食通も絶賛する「オニエビ」などもあり、その場で味わうこともできる。
  • 佃の佃煮 本店
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    お買い物
    石川県金沢市下新町6-18
    昔ながらの街並が残る石川県金沢市下新町の佃煮専門店で、加賀野菜や国産の厳選素材を使った無添加の佃煮を製造・販売している。看板商品は、クルミの殻を模した最中の中に「くるみ煮」を包んだ「加賀の白峰」。店内には他にも、最中にお茶漬けの具を入れた「器茶漬け」や魚の佃煮、加賀野菜のスイーツなど、独創的な商品が多数並んでいる。詰め合わせ商品は金沢土産にも人気。

    金沢橋場町にあります。幹線道りから一本裏です。久しぶり訪問しました。ちりめんシラスガーリック風味をいただく、今までの佃煮にはないうまさがある。

  • 加賀棒茶 丸八製茶場 金沢百番街店
    お買い物
    石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
    文久3年(1863)創業の老舗日本茶専門店で、JR金沢駅直結の商業施設「金沢百番街 あんと」内にある。一番茶の茎を浅く焙じた看板商品「加賀棒茶」は、豊かな香りと旨味、すっきりとした後味が特長。店頭には、昭和天皇に献上した「献上加賀棒茶」やティーバッグ式の日本茶など、多彩な商品が並ぶ。淹れたてのお茶を気軽に楽しめるテイクアウトメニューも人気。
  • 和菓子村上・金沢本店
    グルメ/お酒
    石川県金沢市長町2-3-32
    金沢市長町2丁目にある明治44年(1911)創業の老舗和菓子屋。選りすぐりの小豆を熟練の職人の手で炊き上げた餡を使ったきんつばや、上生菓子、わらび餅などを販売している。柔らかな食感の「黒糖ふくさ餅」は、黒糖入りの焼皮で求肥とこし餡を包んだ人気商品。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す