NAVITIME Travel

石川の劇場スポット一覧

  • 石川県立能楽堂
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市石引4-18-3
    石川県の能楽文化の保存・継承や振興の拠点として、昭和47年(1972)に金沢市に開館した能楽堂。独立した公立能楽堂としては全国初。能舞台は、昭和7年に建てられた金沢能楽堂の本舞台を移築したもので、長い歳月を経て何とも言えない落ち着いた色艶と風格を呈している。8月を除き毎月能・狂言・仕舞の上演イベントを開催。

    こじんまりとした趣のある能楽堂です。周囲に県立美術館、博物館、兼六園もあり、国立工芸館が直ぐそばに建設中です。 金沢では藩主の庇護の元でお抱え能楽師も沢山おり、昔から宝生流の能楽が盛んでした。 能楽師方々は無形文化財の保持者ばかりで、若い頃に上京して宝生流の家元の元で修行されているようです。

  • 能登演劇堂
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市中島町中島上部9 七尾市中島文化センター
    のと鉄道七尾線能登中島駅から徒歩20分。石川県七尾市の文化施設・七尾市中島文化センターの愛称。俳優の仲代達矢氏と無名塾が監修した劇場で、平成7年(1995)に開館。ホール内外の空間を利用し、自然とステージが一体となった演出が楽しめる。収容人数は651人、車椅子席やファミリー席、クロークの設置もあり、家族連れでも安心して利用できる。建物内には喫茶コーナーや図書室も併設されており、観劇以外でも楽しめる。公演日には近隣主要駅から直行バスも運行。
  • 山中座
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市山中温泉薬師町ム1
    石川県加賀市の「山中温泉街」中心地にある施設で、総湯「菊の湯(女湯)」に併設されている。収容人数180名のホールには檜舞台を備え、土日祝日に「山中節」など芸妓による伝統芸能を上演。格調高く豪華な造りの建物で、山中漆器の技術を駆使した蒔絵や漆塗りの柱、格子戸風の壁面なども必見である。観光案内やコインロッカー、ショップなどの設備が充実しており、散策の拠点としても利用できる。
  • 本多の森ホール
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市石引4-17-1

    兼六園や香林坊にも近いのでコンサートの前後に金沢を楽しめる場所にあります。音響も柔らかくて椅子の座りごこちも良い感じの良いホールでした

  • 石川県こまつ芸術劇場うらら
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市土居原町710

    2004年にオープンした多目的ホールを備えた劇場で大小二つのホールを有しています。大ホールは歌舞伎を主目的に和風テイストの意匠が施され、小ホールはリサイタルや室内楽に適し、優れた音響性能を有しています。うららの名前は、方言の「私たち」という意味と「うららかな」という言葉のイメージによるそうです。

  • 金沢おぐら座
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市弥勒町ロ68
  • TEATRO西金沢
    グルメ/お酒
    石川県金沢市西金沢1-5

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す