南砺・五箇山のスポット一覧

  • 越中五箇山・相倉合掌集落
    旅行/観光
    富山県南砺市相倉611
    国指定史跡であり世界文化遺産として登録された文化財保護地域のひとつ、「越中五箇山・相倉合掌集落」は、地域住民が今もなお生活している場所だ。茅葺き屋根の独特な建物は生産生業・暮し方の時代的特色が現れており、そこに人間が知恵を働かせた跡が残る。最近では奇数月に4-5回のライトアップが実施されている。
  • 相倉合掌造り集落
    旅行/観光
    富山県南砺市相倉
    富山県南砺市の細長い台地に広がる集落で、急勾配の茅葺き屋根が特徴の合掌造り家屋が20戸以上現存している。家々の周りには田畑が広がり、山間の美しい自然と日本の伝統的な暮らしに触れられるスポット。集落内には、合掌造りの宿や土産物店、茶屋、民俗館などがある。季節ごとに開催されるライトアップイベントも必見。集落は「菅沼合掌造り集落」とともにユネスコの世界文化遺産に登録されている。
  • 道の駅福光
    交通
    富山県南砺市中ノ江21
    小矢部ICから車で約10分のところにある道の駅。駅舎は豪農の館をイメージしており、「なーんと一福茶屋」の愛称で親しまれている。農産物直売所「いっぷく市」にて新鮮な地元野菜や果物を販売しており、観光客はもちろん多くの地元住民も訪れ、賑わいを見せている。土蔵造りのレストラン「たんぽぽ」では、地元ならではの食材を使用したメニューや懐かしいスイーツが味わえる。
  • 道の駅たいら五箇山和紙の里
    交通
    富山県南砺市東中江215
    五箇山にある「道の駅たいら」。敷地内には、古くから五箇山の産業を支えてきた和紙づくりの歴史を伝える「和紙工芸館」や、合掌造りの中で五箇山和紙すきに挑戦できる「和紙体験館」など複数の施設がある(体験は当日受付可)。五箇山の特産品を販売するコーナーやレストランなどもあるので、ドライブの途中に気軽に立ち寄れるのも魅力だ。
  • 五箇山総合案内所
    旅行/観光
    富山県南砺市上梨754
    世界遺産として登録されている富山県南五箇山の集落にある総合案内所。周辺の観光情報や宿泊施設などの案内をしてくれるほか、交通情報なども提供している。FacebookやtwitterなどのSNSでも最新情報を随時更新。近くには国の重要文化財に指定されている合掌造り家屋「村上家」が佇む。
  • くろば温泉
    宿泊/温泉
    富山県南砺市上平細島1098
    南砺市上平細島の国道156号線沿いにある温泉施設。神経痛、うちみ、慢性消化器痛、疲労回復などに効能があるナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉を使用した浴場に、ダム湖を望む露天風呂とサウナを備える。休憩スペースや食事処も併設。
  • 五箇山民俗館
    遊ぶ/趣味
    富山県南砺市菅沼436
    富山県五箇山の菅沼合掌造り集落にある博物館。菅沼で最も古い合掌造りの内部を改装して作られている。館内には、先人たちの知恵が活かされた生活用具約200点を展示。隣接する「塩硝の館」では、かつて五箇山の一大産業だった塩硝について、材料の採取、塩硝作り、出荷におけるまでの過程を人形や影絵で紹介している。
  • 村上家
    旅行/観光
    富山県南砺市上梨742
    合掌造りで有名な五箇山の中でも、その存在が際立つ「村上家」。古い時代の形式を改造せず、当時の建築様式を今に伝える代表的な建造物として、国の重要文化財に指定されている。400年の歴史を誇る建物の中には数多くの民俗資料が展示されており、囲炉裏端では当主の説明を聞くことが可能。庭には「五箇山絞り」と名付けられた雪椿があり、4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える。
  • 塩硝の館
    旅行/観光
    富山県南砺市菅沼134
    南砺市菅沼にある「五箇山民俗館」に隣接する資料館。加賀藩の時代、五箇山の一大産業であった黒色火薬の原料「塩硝」の製造についての資料を展示している。材料の採取から、製造、出荷の過程を人形などで再現。塩硝製造の歴史を学ぶことが出来る。
  • 越中一宮 高瀬神社
    旅行/観光
    富山県南砺市高瀬291
    歴史は古く、天武9年(680)が記されている書物には記載がされている。主祭神の大国主命(大己貴命)は福の神・縁結びの神様で多くの人に愛されている。文化財に指定されている功霊殿や、茶筅塚・手水舎・宝物殿などみどころも多い。
  • 相倉民俗館
    旅行/観光
    富山県南砺市相倉352
    東海北陸自動車道五箇山I.Cから飛越渓合掌ラインを東へ進んだ山間にある世界遺産「相倉合掌造り集落」。その一角に相倉民俗館はある。藁葺き屋根の合掌造りが特徴的で、旧尾崎家の住宅そのままを活用し、昔の村人達が使用していた民具や助け合いの伝統を伝える資料が展示されている。また2階に上がると合掌造りの骨組みや内部構造を間近で見ることも可能だ。2号館となる「相倉伝統産業館」では、五箇山の伝統産業である和紙や塩硝に関する資料を展示。先人の知恵や苦労から、日本の原風景を感じることができる。
  • 農事組合法人 五箇山和紙
    旅行/観光
    富山県南砺市下梨148
    五箇山の和紙は、富山県の中でも長い伝統の誇る産業である。その長さはかつて加賀藩主前田利家に献上していた記録もあるほど。富山県南砺市下梨の「五箇山和紙」では、この歴史ある和紙を書画用紙や和紙民芸品、和紙雑貨などを販売している。また「GOKKA」というブランドを立ち上げ、のし袋や文箱といった現代風の新しい和紙製品の製造も手がけている。社屋は世界遺産相倉合掌造り集落から304号線を東へ1.5kmほど進んだ場所。紙漉き体験や施設案内も随時行っている。
  • 南砺市立福光美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県南砺市法林寺2010
    小矢部ICより車で約10分のところにある美術館。南砺市にゆかりのある棟方志功氏と石崎光瑤氏の作品を中心に展示している。昭和30(1955)年にサンパウロビエンナーレ国際美術展で版画部門最高賞した棟方氏の代表作「二菩薩釈迦十大弟子」や、第8回文展で褒状を受賞し宮内省買い上げとなった、石崎氏初期の代表作「筧」などを収蔵。ほか、コレクション室にて郷土ゆかりの作家の作品が展示されている。
  • 道の駅井波 木彫りの里 創遊館
    交通
    富山県南砺市北川730
    砺波ICから車で約15分のところにある道の駅。道の駅井波こと「いなみ木彫りの里創遊館」は、伝統工芸である井波彫刻の技術が体験できる「匠工房」、木製品を中心とした土産を販売する物産コーナー「なんと楽市」などからなる複合型施設である。和風レストラン「きつつき倶楽部」では、木彫りの里ならではの自然の恵みを存分に活かした手作りの味を楽しむことができる。
  • 岩瀬家
    旅行/観光
    富山県南砺市西赤尾町857-1
  • 井波別院瑞泉寺 山門
    旅行/観光
    富山県南砺市井波3050
    平成30年(2018)、日本遺産に認定された「木彫刻のまち・井波」にある井波別院瑞泉寺の山門。江戸時代末期の天明5年(1785)に本山真宗本廟(東本願寺)の大工の棟梁であった柴田新八郎貞英により釿始が執り行われたが、同8年本山の火災復興のため帰京。副棟梁の地元井波の大工、松井角平恒徳が引継ぎ、文化6年(1806)に上棟式を行い見事に山門を完成させた歴史を持つ。重要文化財に指定されている。
  • 拾遍舎
    グルメ/お酒
    富山県南砺市上梨747
    真心を込めて挽き・打ち・茹でて美味しい蕎麦を提供してくれる味処。新潟産・福井産のブレンド玄そばを朝早くから挽き、香りが失われないように、慎重に手早く細身の蕎麦に仕立てあげている。五箇山豆腐の揚げ出しも楽しめる「ざるそば・小揚げ出し付」がお勧めだ。
  • 城端曳山会館
    旅行/観光
    富山県南砺市城端579-3
    先達の匠の技が光る傘鉾、曳山・庵屋台などが広い室内に常時展示されている会館。毎年5月4・5日の両日に行われる城端神明宮の祭礼「城端曳山祭」の様子を撮影したビデオがロビーで放映されており、いつでも祭の臨場感を味わえる場所にもなっている。
  • 茶房 掌
    グルメ/お酒
    富山県南砺市菅沼400
    大きな窓から合掌造り集落をながめながらゆっくりとした時の流れを楽しめる、趣ある茶房。落ち着いた空間でオリジナルコーヒー・掌(てのひら)コーヒー・抹茶・手作りそば団子などがいただける。店長のコレクションから好みのカップを選び、至福のブレイクタイムを味わいたい。
  • ぬく森の郷
    宿泊/温泉
    富山県南砺市小又311
    南砺市小又にある温泉施設。神経痛、関節痛、慢性消化器系の病などに効能があるアルカリ性単純温泉を使用した浴場に、倶利伽羅山など周辺の自然を一望できる露天風呂を備える。ボディケア施設やレストラン、ビアガーデンのほか、宴会場や個室、野菜の直売所なども併設。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す