NAVITIME Travel

富山の美術館スポット一覧

  • 富山市ガラス美術館
    rating-image
    4.5
    302件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市西町5-1
    平成27年(2015)に開館した「富山市ガラス美術館」は、現代グラスアートが持つ魅力と未来に向けての可能性を発信している美術館だ。30年にわたり富山市が収集してきた、ガラス美術館所蔵の現代ガラス美術作品の展示や、グラス・アート・ガーデンの他、様々な美術表現を紹介する企画展を楽しめる。富山地方鉄道市電「西町駅」から徒歩1分。

    建物は今はやりの某建築家のいかにもな造りです。6階には有名なガラス彫刻家デイル・チフーリが手掛けたグラス・アート・ガーデンがあり、建物のわざとらしさとは一線を画した、近未来的で色鮮やかで幻想的な空間でした。写真撮影もできるのですが、しつけのできていない子供が走っていてハラハラしてしまいました。

  • 富山県美術館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市木場町3-20
    世界的コレクションを新しい切り口やテーマ・見せ方で紹介してくれる「富山県美術館」は、富岩運河環水公園や立山連峰の景色も楽しめる場所で美術館としてだけではなくレストランやカフェに訪れる人達でも賑わうところだ。また見る・創る・学ぶといった双方向で美術を体験できる美術館でもある。北陸自動車道「富山IC」から車で約15分。

    1Fミュージアムショップや、屋上アート広場は、無料で入れます。屋上から、富岩運河公園や富山市街地、立山連峰が、ぐるりと見渡せます。また、館内レストランが、日本橋たいめいけんという、有名洋食店だったのが驚きました。

  • 樂翠亭美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市奥田新町2-27
    JR富山駅から北へ徒歩10分の場所にある現代美術館。「楽翠」とは緑を楽しむという意味があり、庭園内に建つ東屋に光照門主が「樂翠亭」と名付けたことに由来している。展示室は懐かしさを感じる日本家屋がメインで、四季の移ろう日本庭園と調和するような陶芸・工芸の作品群が展示されている。また古い蔵を改装した展示室は、平面や立体作品など多様な表現の実現や挑戦の場として使用されている。モダンな洋風建築が特徴のミュージアムショップには、オリジナルグッズや作家による器など、富山県ならではのお土産が並んでいる。
  • 森記念秋水美術館
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市千石町1-3-6
    JR富山駅から国道41号方面へまっすぐ南下した、山王町交差点にある「森記念秋水美術館」。全国でも珍しい刀剣を中心とした美術館である。平安時代中期から現代までおよそ200振りの日本刀を収蔵し、富山県を代表する「則重」や天下三作のひとり「郷義弘」など、北陸ゆかりの名刀工の作品をメインに展示している。また横山大観や川合玉堂など、近代美術史を代表する絵画なども見ることができる。1階にはショップやカフェも併設されており、刀剣好きな女子にも訪れやすい雰囲気が魅力である。

    正直言ってそれほど刀剣に興味を持っていない私が、空いた時間に連れに誘われて行ったのですが、、、思った以上の迫力で時間が足りなくなりました。 好きな人の気持ちが分かるようになりました。

  • 富山県水墨美術館
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市五福777
    日本の近代以降の水墨画を中心に展示する美術館。市電「富山トヨペット本社前(五福末広町)」から県道56号線を北上して徒歩10分の位置にある。平屋造りの和風な建物が特徴だ。横山大観や竹内栖鳳といった近代を代表する画家や、下保昭をはじめ富山県に縁のある画家の作品を常設展示している。また館名の「水墨」には、水墨画だけでなく広く日本の美を表す意味をこめ、庭園や茶室といった豊かな自然と心静かに落ち着ける環境が整備されている。

    県立の水墨美術館とは珍しいこともあって訪問を楽しみにしておりましたが、大きな建物のなかで展示している部屋が二つしかなく、そこでの展示点数も少ないことより、かなり驚きました。空いている部屋は何に使っているのでしょう? ゆったりを通り越しており、びっくり、がっかりしています。 そもそも水墨画が華やかでないこともあって、楽しみにしていた分、完全に期待外れです。最初は星1つと思いましたが、県立美術館系でが...

  • 篁牛人記念美術館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安養坊1000
    富山市安養坊の「富山市民俗民芸村」内にある美術館。富山出身の日本画家・篁牛人(たかむらぎゅうじん)の作品を展示している。にじみを用いない「渇筆画法」によって描かれた水墨画の、かすれた濃淡と細長い線が特徴の独特な筆致を鑑賞できる。

    明治34年生まれの富山市出身の画家、篁牛人の作品を展示する美術館。入ってすぐから、大作が並びます。 墨絵のようでいて、大胆かつ繊細。独特の美しさもあるし、圧倒的なユニークさがあって、心地よいインパクトを感じました。

  • 富山市佐藤記念美術館
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市本丸1-33
    富山市本丸の「城址公園」内にある美術館。砺波市出身の実業家で茶人の佐藤助九郎氏が主導し昭和36年(1961)に開館。陶磁器や絵画など、アジアの古美術を中心としたコレクションを収蔵している。展示館のほか、佐藤家から寄贈された「柳汀庵」と「助庵」の2つの茶室も併設。

    城跡公園内にあります。1階には、掛け軸や屏風など展示してありますが、これがなかなか、素晴らしかったです。特に鶏の掛け軸は、素晴らしかったです。2階の方には、茶席の庵があり、味わい深かったです。地味ですが、行ってみると意外と感動しますよ。

  • 富山市陶芸館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安養坊50
    富山市民俗民芸村の施設。明治27年(1910)豪農の住宅として建てられた、富山県平野部の「アズマダチ」と呼ばれる切妻造りの建物。正面から見上げる大屋根、壮大な線をえがく破風板、それを支える貫と束の直線的な構成、室内に入ると巨木を幾層にも組み合わせた井桁組(セイロ組)など、多くのみどころが随所に見受けられる。平成9年(1997)11月、国の登録有形文化財に登録された。陶芸品は全国各地から収集された日常雑器類で、生活の温もりが伝わってくる。年に一度、企画展などを開催。

    呉羽山にある富山市民俗民芸村の中の一つ。建物は、郊外大塚にあった民家を移築したもの。この地域の代表的な民家、アズマダチのスタイルでそれ自体が国の文化財です。その中に、東北から沖縄までの民芸品の陶磁器が展示されています。静かで落ち着いた雰囲気の中でゆっくり民芸陶磁器を楽しめます。

  • 大谷和子こども美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市古鍛冶町1-17
  • 富山県民会館美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市新総曲輪4-18
  • 坂のまち美術館
    rating-image
    1.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市八尾町上新町2696

    閉館していました。元々、個人美術館なので、展示物を鑑賞するというより、八尾町旧町特有の、鰻の寝床のような(もと、民家)建造物に魅力が有りましたが。美術館としての機能は、働いていませんが、「風の盆」とか、「曳き山」の時は、休憩所とか、企画展示とか、何となく「盛り上がっている」感じが出ています。

  • 八尾美術保存展示館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市八尾町福島183
  • ギャルリ・ミレー
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市中央通り2丁目1-20
  • 世界一かわいい美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市水橋伊勢屋257
  • トヤマグラスアートギャラリー
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市大手町6-14 富山市民プラザ 2F
  • Milestone Art Works(マイルストーン アート ワークス)
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市二口町1-9-2 Rビル 2F
  • Gallery NOW(ギャラリー ナウ)
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市開85
  • 北日本新聞ギャラリー
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安住町2-14 北日本新聞社本社 1F
  • 難波田龍起・史男記念美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市開85
  • 歴史民俗美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市中央通り1-4-12

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す