NAVITIME Travel

富山の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 瞑想の郷
    遊ぶ/趣味
    富山県南砺市利賀村上畠101
    南砺市利賀村上畠にある複合施設。研修施設と宿泊施設(土曜限定)、展示施設、庭園「花曼荼羅」を併設している。展示施設では、ネパールのツクチェ村から招いた画僧の手により描かれた4m四方の曼荼羅を展示。ヨーガセラピーも定期的に開催される。
  • 上日寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    富山県氷見市朝日本町16-8
    氷見市朝日本町にある寺院。「北陸三十三ヵ所観音霊場」の第23番札所。681年に創建され、33年おきに御開帳される千手観音菩薩を本尊として祀っている。境内に植えられた国の天然記念物指定のイチョウの木は創建時に植樹されたものと伝わり、樹齢1000年を超えるとされる日本でも有数の大木である。

    素晴らしい古寺名刹でした。正式には朝日山上日寺。千手観音を本尊とする、法道上人が開基と伝わる古刹です。創建実に白鳳10年、西暦681年らしい。泰澄大師も修行した地と伝えられています。ここのご本尊は竜宮から現れたと云われており、33年に一度御開帳されています。と、云うことは存在の確認の仕様もないようないい加減な完全秘仏とかではなくて、ちゃんと現存していると云うことになりますね。寺宝も豊富な寺院ですが...

  • 氷見市立博物館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県氷見市本町4-9(氷見市教育文化センター内)
    氷見市本町にある博物館。「導入展示」、「氷見の歴史」、「氷見の漁業」、「農家の暮らし」の4つのテーマによる常設展示と、地域の歴史になどに関する特別展示を開催。国指定史跡「大境洞窟住居跡」のジオラマをはじめとする原始時代からの歴史資料や、氷見の漁業や農業に使われていた道具などの民俗資料を通して氷見の風土に触れられる。

    市で運営する博物館は、全国でも少ない しかも入館料が安い(大人100円) 氷見市は、かつて縄文時代と弥生時代のどちらが先論争を解決した大境洞窟時代から昭和初期の農家の暮らしのレプリカがあり、日本の歴史が早わかりで面白い

  • 篁牛人記念美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安養坊1000
    富山市安養坊の「富山市民俗民芸村」内にある美術館。富山出身の日本画家・篁牛人(たかむらぎゅうじん)の作品を展示している。にじみを用いない「渇筆画法」によって描かれた水墨画の、かすれた濃淡と細長い線が特徴の独特な筆致を鑑賞できる。
  • 富山市民芸館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安養坊1104
    富山市安養坊の「富山市民俗民芸村」内にある展示施設。明治12年(1879)に建築された板蔵を移築して利用し、昔の生活用具などの展示を行っている。敷地内には他にも、民俗資料館や美術館、陶芸館、考古資料館などが併設されている。
  • 富山市売薬資料館
    旅行/観光
    富山県富山市安養坊980
    富山市安養坊の「富山市民俗民芸村」内にある資料館。江戸時代から続く「富山売薬」の行商や製薬に使われた道具などの関連資料約3,000点を収蔵。また、売薬商家・密田家から寄付された別館「旧密田家土蔵」も併設している。資料の内、846点は「富山の売薬資料」として国の重要有形民俗文化財に指定。
  • 豪農の館 内山邸
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    富山県富山市宮尾903
    富山市宮尾にある歴史的建造物。「越中一千石地主」といわれた豪農・内山家の邸宅で、1868年頃に建築された。現在は富山県民会館の分館として内部を公開するとともに、同家寄贈の美術品や民俗資料などを展示している。国の有形文化財に登録。

    市街地から離れ、ちょっと行きにくいところですが一見の価値はあります。国指定の有形文化財とのことですが、幕末のこんな立派な建物がよく今日まで残ったと驚きました。中はすべて自由に見れましたが、説明をお願いすると人数に関係なく館内全部の詳細な説明をしてもらえました。その説明の中身にはびっくりすることだらけ!!。学校では教えない日本の歴史まで教えてもらえました。ここはお庭も広く季節には花もきれいだそうです...

  • エネルギー科学館「ワンダー・ラボ」
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス3・4F
    富山市牛島町、富山駅前のコミュニティホール「アーバンプレイス」内にある科学館。発電の仕組みや電気の歴史、暮らしと電気の関わりなどについて、資料展示や体験型の展示を通じて学ぶことができる。土日祝日には実験ショーや工作教室などのイベントを開催するほか、「ワンダーシアター」ではエネルギーの世界を3D映像で体験できる(平日は要予約)。

    日本各地に電力会社やガス会社のPR目的の科学館があるが、ここは富山駅のすぐ北側(ポートラムの駅から道を挟んだ向かい)で、2フロアにまたがる施設なので、利便性が高い。もっと大都市ならば混みすぎてしまう立地だが、都市の規模にちょうど良いようで、男の子を数時間遊ばせておくことができる。しかも無料。 体験イベントのスペースが広いが、閉館少し前に入ったので、展示を一通りざっと見ただけ。でも多くが手に触れ...

  • 浮田家住宅
    旅行/観光
    富山県富山市太田南町272
    富山市太田南町の県道56号線沿いにある歴史的建造物。加賀藩の奥山廻役の役宅として1828年に建てられたもので、当時の豪農民家の建築様式を今に伝える貴重な建築となっている。主屋と表門、土蔵が国の重要文化財に指定。
  • 富山県埋蔵文化財センター
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市茶屋町206-3
    富山市茶屋町の県道207号線沿いにある博物館。国の重要文化財に指定されている「境A遺跡出土品」や、富山の考古学者・早川荘作が収集した考古遺物「早川コレクション」をはじめとした資料を収蔵している。県内の遺跡から出土した土器や石器、骨などの埋蔵文化財の展示を通じて郷土の歴史に触れられるほか、火起こしなどの古代生活の体験メニューも実施している。
  • 中島閘門
    旅行/観光
    富山県富山市中島
    富山市中島にある閘門。富岩運河の水位差を調整するための、上流約3.1kmの地点に昭和9年(1934)に設置された。昭和に作られた土木構造物として、全国で初めて国の重要文化財に指定。
  • 猪谷関所館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市猪谷978-4
    富山市猪谷の猪谷駅前にある展示施設。越中と飛騨の国境に位置する飛騨街道の要衝として、富山藩が同地に設置した西猪谷関所に関する資料展示を行っている。古文書や、関所を再現した大型模型などの展示を通じて当時の猪谷について学べるほか、飛騨街道や神通峡、円空仏などについての展示も見学できる。
  • 富山県自然博物園 ねいの里
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市婦中町吉住1-1
    富山市婦中町吉住にある自然観察施設。「身近な自然の再発見」をテーマに整備された園内に「森の生態園」と「水辺の生態園」を備え、野鳥や植物、水生生物などを観察できる。展示館では「人と生き物との共生」をテーマとした企画展や剥製の常設展示を行うほか、季節ごとに様々な観察会や自然体験イベントも開催。
  • 富山市佐藤記念美術館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市本丸1-33
    富山市本丸の「城址公園」内にある美術館。砺波市出身の実業家で茶人の佐藤助九郎氏が主導し昭和36年(1961)に開館。陶磁器や絵画など、アジアの古美術を中心としたコレクションを収蔵している。展示館のほか、佐藤家から寄贈された「柳汀庵」と「助庵」の2つの茶室も併設。

    表のお城の様な作りの美術館は綺麗で日本庭園もきれいです。裏に回るとちょっと放置されている様な外観ですが鯉と赤い橋が綺麗です。また烏が何匹も飼育されているのが不思議でした。

  • 朝日町立ふるさと美術館
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県下新川郡朝日町東草野466-8
    朝日町立生涯学習館に隣接した美術館。平成3年の開館以来、朝日町にゆかりのある作家や郷土で生まれた芸術に関する資料を収集・展示している。年5、6回行われる企画展は日本画や洋画、木彫やインスタレーションなど、形式にこだわらず多彩なジャンルを取り扱っているのか特徴だ。竹久夢二や豊明判二、大平山濤など日本を代表する作家たちの作品も所蔵し。併設する生涯学習館とあわせて余暇の有効利用やコミュニケーションの場としての役割も果たしている。

    地元の朝日町ではケーブルテレビなどで一生懸命に宣伝しているのですがあえて見に行くほどの美術館ではありません。 常設展も企画展もこの町の予算では美術館の運営自体無理があります。 特別企画展の宣伝をいつもケーブルテレビなどを使って宣伝していますが行ってみたらがっかりします。 ド田舎の美術館はよほど優秀な目利きの学芸員がいたり、地元の有志が多額のお金で自分のコレクションを展示している美術館でないとみる価...

  • 不動堂遺跡
    旅行/観光
    富山県下新川郡朝日町不動堂5
    縄文時代中期における日本最大級の住居跡が発掘された集落遺跡。朝日町不動堂地内に広がる旧扇状地の末端に、東西17m・南北8mの大形竪穴遺構があったとされる。居住跡や食料貯蔵庫と考えられる深い穴、同時代の土器や石器が多数発見され、縄文時代中期の様子を知る上で非常に重要な役割を果たす遺跡であるとして、国の史跡に登録された。現在はタイプの異なる3棟の住居跡が原寸大に復元されており、当時の生活を感じられる場所として整備されている。
  • 百河豚美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県下新川郡朝日町不動堂6
    昭和58年(1983)に開館した北陸でも数少ない古美術専門の美術館。後方にそびえる北アルプスの山々や緑の田園風景と調和する建物で、一周できる周遊式の美しい庭も特徴だ。ふぐ料理の老舗「太政」の創業者 青柳政二氏の蒐集した日本・東洋古美術から、絵画・彫刻・工芸などの優れた作品を1F・2Fとテーマを分けて展示している。
  • 沢スギ自然館
    旅行/観光
    富山県下新川郡入善町吉原950
    国内では珍しい平地の湧水地帯に生育する唯一のスギ林として、国指定天然記念物に指定されている黒部川扇状地の末端部の沢スギ。自然館ではその沢スギの、模型や映像・パネル展示・展望室などがあり、いろいろな観点から学習することができる。沢スギ林内は木道が整備されている。
  • じょうべのま遺跡
    旅行/観光
    富山県下新川郡入善町田中
    昭和54年(1979)に国指定の史跡となった遺跡で、平成2年(1990)から史跡公園として一般公開している。年代は平安時代の前期、鎌倉時代前期の2つに分かれている。平安時代のものでは、10数棟の建物跡・柱穴から多くの遺物が出土しており荘園の荘所跡ではないかと推測されている。鎌倉時代のものは東大寺領入善庄と深く関連しているのでは、と考えられる遺跡が出土している。
  • 滑川市立博物館
    遊ぶ/趣味
    富山県滑川市開676
    ロビーから滑川市内はもちろん富山平野が一望でき、景色の美しさも評判の博物館。滑川の歴史や民俗・自然についてや、滑川出身の人物の紹介を年間を通し展示している1F。100人ほど収容できるホールもある2F。主に特別展示・企画展示をしている3Fに分かれている。1Fにはカフェもあり富山平野・富山湾や能登半島・雄大な立山連峰を眺めながらブレイクタイムも楽しめる。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す