NAVITIME Travel

湯沢・魚沼・十日町の旅行/観光スポット一覧

  • 西福寺(開山堂)
    rating-image
    4.5
    88件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市大浦174
    赤城山西福寺は室町時代後期、天文3年(1534)に開かれた寺で、その開山様と曹洞宗の開祖道元禅師様を祀る「開山堂」は、幕末の名匠 石川雲蝶の終生の大作ともいえる素晴らしい彫刻・絵画・漆喰細工の数々が施されていることで有名だ。その作品群が日光東照宮を連想させることから、越後日光とも呼ばれる。関越自動車道「小出IC」から車で約5分。

    六日町観光協会主催の石川雲蝶の作品鑑賞バスツアーにていきました。一目みて圧倒される彫刻群ですが、音声テープの情報以上にツアーガイドさんの情報量がすごく非常に楽しく鑑賞することができました。これだけすごい彫刻なのに雲蝶の作品は市や県の文化財なのがびっくりです。ガイドさん曰く時代が足りないとのこと

  • きり絵・関口コオミュージアム・湯沢
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1920-1 ホテルスポーリア湯沢内
    欧米でも活躍する切り絵界の第一人者・関口コオ氏の作品を展示している美術館。ホテル「スポーリア湯沢」内に併設された施設の中で和紙が織りなす独特の世界観に触れることができる。作品のモチーフはどこか懐かしさを感じる情景や季節感あふれる景色、魅力的な女性像など様々。実際に作品を見れば写真では感じられない深くて繊細な世界に引きこまれると評判だ。色とりどりの和紙を使った切り絵体験も行っており、中には半日以上創作に没頭する人の姿も見られる。

    屋上の露天風呂とてもよかったです。そこまで新しいホテルではないですが、とても綺麗に清掃されていました。ビンゴゲームをやっていて、参加したのですが、面白かったです。参加賞も、もらって嬉しいものだったので、満足です。晩御飯も美味しかったです。

  • 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市本町6-71-2
    十日町の地域振興を目的に造られた美術館。越後妻有地域で3年に一度行われる国際的な美術祭「台地の芸術祭」のメイン会場としてもつかわれる。建物の設計は日本を代表する建築家のひとりである原広司氏。正方形の建物の中央に、真四角の吹き抜けの池がある。芸術祭が行われていない期間も、常設展としてさまざまな美術品が展示される。スペインバルをイメージしたカフェレストランや、ミュージアムショップも併設している。

    現代美術を存分に楽しめました。なかなかお目にかかる機会のないものばかりで、新たな発見があると思います。

  • 道の駅 南魚沼 雪あかり
    rating-image
    4.0
    78件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市下一日市855
    棟方志功の作品を中心として国内外の著名な作家による絵画・工芸品を展示している「今泉記念館」、「四季味わい館」、「憩いの広場」の3つの施設がある「道の駅 南魚沼 雪あかり」は、雪国南魚沼の観光スポットの一つだ。フードコートでは大きなお茶碗いっぱいに盛られた炊きたての魚沼産こしひかりも各種定食でいただける。関越自動車道「塩沢石打IC」より車で3分。

    清津峡を観光した後に訪れました。場所は国道17号沿いにあり、すぐに分かります。結構広い駐車場があり、あっさりと駐車が出来ました。野菜の直売も充実していましたが、美味しそうなお煎餅も沢山売っていました。お煎餅と蜂蜜をお土産に買って帰りました。

  • 雲洞庵
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市雲洞660
    南魚沼市雲洞、金城山のふもとにある曹洞宗の寺院。室町時代に上杉憲実によって建立された後、宝永4年(1707)に再建された。本堂へと続く参道の石畳の一石一石の下に法華経を書いて埋めてあり、ここを踏みしめてから参拝することでご利益があるとされる。上杉景勝、直江兼続の二人が幼少時に教育を受けた場としても知られる。

    歴史の重みを感じさせる赤門をくぐり、敷石をひとつひとつ踏みしめながら本堂へ。建物は意外に広く、とても見応えがあります。全体的に緑が多く、とても清々しい感じがしました。入場料300円はとてもお手頃な値段です。ちょっとアクセシビリティに難があるかもしれませんが、南魚沼市周辺に車で立ち寄る機会があれば是非…という感じです。

  • 道の駅 みつまた
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町三俣1000
    新潟県南魚沼郡湯沢町の国道17号沿いにある道の駅で、江戸時代の旅籠をイメージした風情ある建物。道路情報コーナーや休憩所、農産物直売所、レストラン、売店などがある。新潟の食材を使った定食や麺類などを提供するレストランでは、和豚もち豚の「けんちんもつ煮汁」が人気。無農薬栽培の自家焙煎コーヒーやパンケーキが味わえるカフェやアウトドア用品のショップ、物産品コーナー、無料の足湯など施設が充実している。

    国道17号沿いにある道の駅。足湯もある物販施設だが食事もできる。お気に入りはけんちんうどんだが、1,000円のモツ煮定食もボリュームがあり、地元で採れた野菜がたっぷりのけんちん汁も付いてくる。450円の濃厚ソフトクリームも美味。モンベルのアウトドアグッズも販売しているので、いざという時には役に立つ。

  • まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市松代3743-1
    松代の雪国農耕文化とアートを体感できる総合文化施設で、まつだい駅からすぐの立地にある。オランダの建築家グループが設計した建物は、屋内外ともに現代美術を肌で感じるひとつのアート作品。館内では、アーティストによる空間演出とともに自然と一体となった農村の暮らしを垣間見ることができる。周辺に広がる里山は広大なフィールドミュージアムになっており、草間彌生作「花咲ける妻有」など著名なアーティストの作品がいくつも展示されている。

    駅の傍にぽつんと建ってます。お昼に利用しました。展示室は有料です。平日のためレストランは定食でした。お米は美味しかったんですが、おかずがイマイチ。むりやり洋食の味をもってきた感じでした。もっと普通の田舎料理の方がいいのに。 冬のせいか施設の一部は閉鎖されていて若干廃墟感がありました。トイレはデザイナーによるものかちょっと変わっていました。用を足して出ようとすると出口が一瞬分からなくなります。行って...

  • 道の駅 まつだいふるさと会館
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県十日町市松代3816-1
    新潟県十日町市松代の国道253号沿いにある道の駅で、北越急行ほくほく線・まつだい駅に併設されている。館内には松代と松之山温泉の観光情報や道路情報を案内するコーナーや土産物店、地元の人々もランチや宴会に利用する食事処などがあり、電車の待ち時間の買い物や食事にも便利。ほくほく線に関する資料や線路敷設時に使われたモーターカーが展示されており、資料館も兼ねている。

    駅と融合したかのような施設。道の駅といいながらほぼ何もありません。小さなお土産屋とコンビニ、2階は食堂。コンビニは地元の方がスーパー代わりに使うようで野菜や肉なども置いてありました。お土産は小さいながら地元の物がけっこうそろっていたと思います。しかし、ここで時間を潰すのには限界があります。冬に行ったせいか利用する方もまばらでした。

  • 永林寺
    rating-image
    4.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市根小屋1765
    魚沼市根小屋にある曹洞宗の寺院。幕末から明治に活躍した彫刻の名匠・石川雲蝶源ノ正照(いしかわうんちょう みなもとのまさてる)が、二十二世円応弁成(えんのうべんしょう)大和尚との賭けに負け、13年間に渡り寺に滞在して数多くの作品を制作したとされる。現在でも、欄間をはじめ100点余の石川雲蝶作品を所蔵。これらを拝見することを目当てにした参詣者も多い。

    六日町観光協会主催の『名工・石川雲蝶の作品鑑賞バスツアー』に参加し立ち寄りました。パンフレットはありますがせっかくなら雲蝶愛ほどばしるガイドさんの解説がついているツアーに参加するのがおすすめ、情報量が全然違います。 パンフレットにものっている天女像ですが、裏にまわるとむき出しの背中がみえることにびっくり。未婚・既婚と2体で彫り分けされているそうです。

  • 道の駅 クロステン 十日町
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県十日町市本町6-1-71-26
    道の駅クロステンでは、十日町産魚沼コシヒカリや地酒、伝統のきものの生地工芸品、名物のへぎそばなど多くの特産品を販売している。カフェ&レストラン「ユキマツリ」では地元農家の元気野菜料理を美しく楽しく健康的に届けている。和装小物、和雑貨などの個性的な和のショップ5店舗が入る「和装工芸館」がある。レストラン・和装工芸館は、休日と営業時間が異なるため要確認。

    生鮮野菜を期待して行きましたが、季節のせいか、この日はあまりなく残念。お米がたくさん販売され、地酒や麺類、お菓子といったお土産物が充実していました。とても大きく立派なつるし雛が展示されています。

  • 十日町市博物館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市西本町1-382-1
    新潟県十日町市にある「雪と織物と信濃川」がテーマの総合博物館で、十日町の歴史資料や文化遺産を収蔵・展示している。館内には模型やジオラマ、発掘調査出土品などが多数展示され、縄文時代から近世までの歴史を順を追って紹介。豪雪地帯で暮らす人々の知恵や道具、十日町織物に関する資料も見ることができる。一番の目玉は、笹山遺跡から出土した国宝「火焔型土器(新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器)」。

    教科書に載っている、あの縄文式土器があります。恭しくも仰々しくも飾ってなく、あまりに間近に見られたので「国宝だよね、、、本物だよねコレ、、」と、ちょっと不安になりましたが、本物でした。 他にも縄文時代のものがたくさんあり、楽しめる博物館です。

  • 八海山ロープウェー(2020/7/17まで休業中)
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市山口1610
    関越自動車道六日町I.Cから車で約20分の六日町八海山スキー場に設置されたロープウェー。その魅力はゴンドラからの360度パノラマ景色にある。特に秋には山いっぱいに広がる紅葉が見られ、紅葉観光の名所としても知られるスポットである。標高376mの山麓駅から標高1147mの山頂駅まで約5分ほどで到着。登山シーズンにはそこから越後三山のひとつ八海山の山頂まで登ることもできる

    六日町インター降りて向かいました。 途中ペンション街があり、スキー場なんだな、という雰囲気ですが、大型のリゾートホテルはありません。 駐車場に着くと、そこは土産屋さんなどの建物で、更に上へ行くように指示されます。 カーブを曲がって登ると、ロープウェイの山麓駅が見えてきます。 新米おにぎりのイベントがあったのですが、お昼過ぎにもかかわらず既に売り切れていて、きのこ汁(300円)のみ購入しました。 そ...

  • 十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市松之山松口1712-2
    新潟県十日町市の自然豊かな里山に建てられた自然史系博物館。市民との協働でつくられた展示や豪雪地帯の里山に関する資料を多く紹介している。棚田地帯の水生動物を展示する「森の水族館」や雪里の暮らしを紹介するコーナー、市民の「お宝」や創作作品のコーナーなどを常設。自然観察ツアーや米作り体験、天然木でつくる木工体験などの体験プログラムも豊富である。

    美人林に行くための駐車場の隣にありました。何か変わった建物自体が芸術作品か?と思わせるようであり、色んな展示物もあり一風変わった学校でした。幼稚園児が遠足に 来ていましたが、自然あふれる面白い学校でしょう。

  • 毘沙門堂別当普光寺
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市浦佐2495
    南魚沼市浦佐にある寺院。807年に坂上田村麻呂により創建。日光東照宮の陽明門を模した山門には江戸後期の画家・谷文晁の「双龍図板絵」が描かれている。毎年3月第1土曜日に行われる「裸押合大祭」は1200年の歴史を誇る奇祭として知られ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

    上杉謙信公ゆかりの古刹。山門をくぐると長い回廊の先に座る不動明王。日本一の大きさを誇るという石像に睨まれた手水鉢(うがい鉢)は迫力満点。口にしようとして、お祭りの写真を見て止めましたが、竜の口から落ちる水を飲むのだと、あとで聞きました。

  • 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-1
    川端康成の小説「雪国」の舞台となった湯沢の暮らしぶりや歴史を中心として展示する資料館。小説「雪国」の世界を描いた日本画ギャラリーがあり、川端康成の遺愛品、直筆の書なども展示される。場所は「越後湯沢駅」より徒歩7分ほど。

    越後湯沢駅から徒歩5分。入館料500円。 3階建てだが1フロアはあまり広くない。かつて湯沢で使われていた暮らしの道具などが展示されている。また、湯沢は小説「雪国」の舞台となった町なので作者・川端康成の資料が充実しており、川端康成直筆の雪国の出だし部分の書(主水公園にある石碑の元になったもの)が展示されていた。

  • 目黒邸(国指定重要文化財)
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市須原890
    魚沼市須原にある寛政9年(1797)建築の屋敷。糸魚川で代々割元庄屋を務めた目黒家の豪農住宅で、近世村役人層住宅の貴重な遺構として国の重要文化財に指定されている。近隣には「目黒邸資料館」もあり、当時の豪農の暮らしなどについての資料が展示されている。

    目黒邸の横には沢が流れており、季節になるとホタルが沢の周辺を飛んでいます。 タイミングよく訪れることが出来ると、沢筋がどこにあるのか分かるほどに大量のホタルが舞い飛んでいます。

  • 関興寺
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市上野267
    関東管領上杉家・上田長尾家ゆかりの禅寺。鎌倉の円覚寺派に属し、本尊は釈迦牟尼佛。応永17年(1410)、上杉憲顕の子、覚翁祖伝和尚が開基したのが始まりとされる。慶長5年(1600)、上杉景勝の移封と共に米沢に移動。その後の火災により、寛文年中に現在地に寺を再興。境内の総門は、安房勝山藩の酒井家の門を平成21年(2009)に寄付・移築したもの。左側に門番の詰所があり、武家屋敷の風格ある面影を残している。また、「經蔵」と呼ばれる、黄檗版一切経が収蔵された珍しい回転式の書架をもつ。本堂の前には、南魚沼では珍しい枯山水の庭園が見られる。

    紅葉が赤に、黄色にと大変見事な上、庭園の滝も美しい。本堂も広く立派。ご本尊様の他、南方稲荷などが祀られている。「味噌なめたか」ということで有名らしい。

  • アグリコア越後ワイナリー
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市浦佐5531-1
    南魚沼市にあるワイナリー。フランスのボルドーで学んだ技術と、南魚沼の気候が育んだワインを造り続けて40年余。その品質は、プロからも高い評価を受けている。アグリコアのワインは雪室貯蔵で熟成させた、「雪が育む、雪が守る、雪が醸す」オンリーワンワイン。ワイナリーショップでは、雪室貯蔵ワイン「雪季sekki」を始めとしたワインやワイン関連グッズなどを取り揃え、ワインは無料試飲もできる。他に、地元の新鮮な食材を使ったメニューとワインが楽しめるレストランもある。

    長岡花火の帰りにランチに寄りました。 日本産のワインは好みもあるでしょうが、私には、ちょっと物足りない。 でもここのレストランはとても美味しいです。 鱒のマリネ、ポークソテー、パンナコッタ、どれをとっても味付けが上品で気に入りました。

  • 湯沢高原ロープウェイ/アルプの里
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
    湯沢ICより車で約5分。越後湯沢の温泉街から湯沢高原アルプの里を繋ぐロープウェイ。湯沢高原アルプの里は、トレッキング、ジップラインアドベンチャーなど様々なアトラクションが楽しめる総合レジャーランド。麓から頂上まで約7分で繋ぐロープウェイは、全長1,300m、バス2台分の広さがある世界最大級166人乗り。赤のアルペンフローラ号と青のホワイトシュプール号が運行。大きな窓から湯沢高原の四季折々の景色を眺めながら、優雅な空中散歩が楽しめる。

    紅葉シーズンの景色が見れました。かなり混んでいたので大型でも満員電車なみでした。下りは人数が多かったためか臨時便が出ていました。

  • 清津峡渓谷トンネル
    旅行/観光
    新潟県十日町市小出
    十日町市「上信越国立公園」内にある歩道トンネル。日本三大渓谷である清津峡渓谷を安全に観られる観光スポットとして、1996年10月にオープン。全長750mの歩道トンネルには3箇所の見晴らし所と、トンネル最奥部にパノラマステーションがあり、国の名勝天然記念物に指定された渓谷美と柱状節理の地形を鑑賞できる。春の新緑、夏の深い緑、秋の紅葉、冬の新雪と四季折々に姿を変える渓谷は、多くの観光客の目を楽しませている。1月中旬から3月下旬まで臨時休業している。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す