NAVITIME Travel

村上のスポット一覧

  • お菓子の昭月堂
    お買い物
    新潟県村上市安良町1-1
    村上市役所から300mほどの距離にある和洋菓子店。昭和初期の創業以来、地元住民に愛される故郷の味を作り続けている。お店の看板商品は独特な見た目が特徴の「窯出しシュークリーム」。さくさく&ざくざくのクッキーシューに注文を受けてからクリームを詰めるシステムだ。濃厚なクリームは軽い食感の生地との相性も抜群で、遅い時間には売り切れていることも多い。村上の特産品・ぶどうを使った「葡萄羹」はお土産にも最適だ。
  • 御菓子司 酒田屋
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    新潟県村上市安良町3-8
    寛政5年(1793)に創業した老舗の和菓子屋。日本海を望む歴史と伝統の町で村上の風土菓子を作り続けている。代表名菓である「深山(みやま)のしずく」は奥山の天然山葡萄液を使用して風味豊かに仕上げた渾身の逸品。昭和天皇、皇后両陛下が新潟県行幸啓の際、ご料菓として召し上がられたもので、その製造の歴史は明治の初期までさかのぼると言われている。近年は外側はしっとり、中心部はとろっとした絶妙な食感が特徴の「新潟半熟カステラ」も人気。新潟県産コシヒカリを使用することで、よりなめらかな舌触りを実現している。

    職場の人に何度か饅頭をもらいおいしかったので行ってきました。 お月見の時にはその時だけの饅頭もあるそうです。

  • サーモンパーク
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市塩町13-34
    三面川の分流種川に隣接する公園。中央の芝生広場を囲むように花木や東屋、遊具などが設置されている。園内の人工河川で泳ぐニジマスの姿を観察することが可能だ。春には桜、夏にはホタルと四季折々の風景が楽しめる公園でもある。園内に立つ像は世界初のサケの自然ふ化増殖に成功した「種川」のシステムを考案した江戸時代の村上藩士・青砥武平治。平安時代には遠く京都の王朝貴族に献上されていたとも記録が残る、村上の鮭について紹介した「イヨボヤ会館」に隣接している。

    村上市の鮭パークです。 鮭の博物館やイヨボヤ会館に隣接している公園で 美しい川や池などがありましたよ!!

  • 岩船港直売所 漁師食堂
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県村上市岩船港町3144-21
    岩船港で水揚げされたばかりの活きのいい地魚や旬の鮮魚を取り揃える「岩船港直売所」に併設した食堂。とれたて新鮮な海の幸を存分に堪能できる。人気メニューは最高峰の岩船産コシヒカリを使った漁師定食。舟盛りの器にとれたての魚介が山盛りで登場する、見た目にも楽しいメニューだ。漬けにした魚が乗った漁師丼も人気。時期によっては購入してその場ですぐ食べられる「岩牡蠣」も販売している。

    石川の河口付近、緑地公園のすぐ向かいにありました。ここでランチをいただきました。漁師定食はボリュームあり。鮮度も十分、美味しくいただきました。 ごちそうさまでした。

  • 桑川海水浴場
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市桑川
    村上市街地から車で30分ほどの距離にある海水浴場。日本百景に選定された国の名勝・笹川流れにも近い桑川集落に細かな砂浜が広がっている。周囲には岩場が多く、磯遊びや釣りを楽しみたい時にも最適だ。道の駅や遊覧船乗り場にも近いため、バーベキューの買い出しやマリンアクティビティを目的に利用する人も多い。粟島沖の海に沈む夕日は絶景で、夕暮れが近づくと多くの車が足を止める。
  • 笹川流れ地魚処 天ぴ屋・海カフェ
    グルメ/お酒
    新潟県村上市桑川975-44
    遊覧船「笹川流れ観光汽船」の待合室に併設された食事処。地元桑川港水揚の新鮮な魚類や地産農産物を使ったこだわりの一品を頂くことができる。人気の「笹川流れおにぎりセット」は新潟産コシヒカリを笹川流れの塩でむすんだおにぎりと地魚の天日干し、旬の食材の小鉢を付けた心温まるメニュー。二階で干物を干す風景を眺めながら頂くのがおすすめだ。濃厚クリーミーな岩牡蠣やぷりぷりのイカ焼きなども販売している。
  • 六斎市
    お買い物
    新潟県村上市三之町1-1周辺
    毎月2と7のつく日に開催される市場。月に6回開かれることからその名が付けられたと言われている。歴史は長く大正8年(1919)から続く市場で、村上市郷土資料館「おしゃぎり会館」から三之町の小路にかけて約150店の露天が並ぶ。旬の新鮮野菜をはじめ魚介や特産品、山菜や生花などそのジャンルは様々。現代でも村上の台所として大勢の買い物客で賑わう。お土産屋さんには並ばないような日用雑貨もあり、地元住民だけでなく観光客の姿も多い。
  • さんぽく生業の里
    旅行/観光
    新潟県村上市山熊田325
    山形県境にも近い山熊田集落にある体験施設。古くからこの地域に受け継がれたきた「生業(なりわい)」の体験ができる。館内では1200年以上続く樹皮製古代布「しな布」を織っており、しなの木の皮から作られた「しな布」の歴史と魅力に触れることが可能だ。実際に手作業でしな布を織るしな織りをはじめ、全国でこの地域だけと言われる灰汁を利用した黄金色のちまき作り「あく笹巻き」などの生業体験ができる(いずれも要予約)。
  • 割烹 吉源
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県村上市寺町4-18
    江戸時代の後期から180年以上の歴史を持つ老舗割烹。鮭や村上牛に代表される村上の山海の幸を味わうことができる。食事は昼夜ともすべてコース料理。鮭のフルコースや村上牛陶板焼きコースなど10品以上の料理が供される。全席予約制となっており、事前に好みや予算を伝えてから献立を決めていくスタイルだ。大小様々な座敷を完備しており、結納や法事、個人から団体まで幅広く利用できる。意匠を凝らした天井や壁、古い硝子を使った窓などが見られる重厚な和風建築は国の登録有形文化財にも指定されている。

    180年の歴史を持つ料亭。 お部屋の中も、歴史を感じる造りで、旬の食材で提供された料理は、絶品。 併せて、村上牛のとろける美味しさは、幸せいっぱい、堪能致しました。

  • 交流の館 「八幡」
    旅行/観光
    新潟県村上市勝木1099
    平成8年(1996)に廃校となった旧山北町・南中学校の校舎や体育館を利用した交流館。体験交流の拠点施設として合宿や研修、合宿やセミナーに使用されている。館内では古代織「しな織り」の体験や畳のへりを使ったくるみボタン作り、そば打ちや天然塩づくりの見学をすることが可能だ。かつて技術室だった教室は源泉かけ流しの岩風呂に変身しており、教室を使った客室で宿泊することもできる。学校の面影は少ないが、黒板やロッカーなど当時のままになった教室もあり、OB・OGが懐かしそうに眺めている姿も多い。
  • 食の工房 かがり火
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県村上市勝木1099 交流の館「八幡」
    平成8年(1996)に廃校となった旧山北町・南中学校の校舎を再利用した「ふるさと体験の宿交流の館・八幡」内の食事処。宿泊客への夕食と朝食を提供するほか、通常の飲食店として利用することもできる。人気の「かがり火丼」は地元産のコシヒカリに漬けになったお刺身をたっぷり乗せた海鮮丼。新鮮な旬の魚がリーズナブルに食べられると評判だ。時期によっては山北産の岩牡蠣を頂くこともできる。

    JR勝木駅のすぐ目の前にある、廃校を利用した日帰り温泉・宿泊施設に隣接した食堂。村上どんぶり合戦にエントリーしている「海の中華丼」1,000円をいただきました。カキやホタテ、イカが入っています。値段もリーズナブルでよかったです。

  • 瀬波温泉ポケットパーク
    宿泊/温泉
    新潟県村上市瀬波温泉
    明治37年(1904)、石油掘削中に熱湯が噴き出したのが始まりと伝わる瀬波温泉の足湯。その昔、温泉噴出の前夜にお狐様がコンコンと鳴いて温泉の噴出を予見したと言われている。円形の足湯の中央に設置されているのが、その伝説に由来する瀬波温泉のマスコット「コンコンちゃん」だ。歩道沿いにあり、24時間営業しているため誰でも気軽に利用することができる。瀬波温泉は別名「熱の湯」とも言われる温度の高いお湯。その源泉をそのまま引き込んでいるため、熱めの足湯が好きな人におすすめだ。
  • 江戸庄
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県村上市大町2-17
    日本海東北自動車道・村上瀬波温泉ICから5分の距離にある村上牛の専門店。かつて旅籠だった趣のある村上町家で「一味違った黒毛和牛」と称される村上牛を味わうことができる。良質な素牛を厳選し、コシヒカリの稲藁と乾草を存分に与えて育てた村上牛は全国肉用牛枝肉共励会で最高位を受賞した高級ブランド牛。肉質は色彩やかで風味良く、中でもレアで頂くサーロインステーキは別格の味わいだ。上品な甘みと香ばしさがあり、ワインとの相性も抜群。お店に揃えられた赤ワインや地酒と合わせて、よりふくよかな味わいが楽しめる。

    肉もたれもおいしかったです。すき焼きのメニューは長くお休みしているようですが、このたれの味ならきっとおいしいはず。食べてみたいです。

  • 酒道楽 工藤
    お買い物
    新潟県村上市堀片4-8
    村上山辺里ICから5分、重厚な蔵の外観と窓に下がった杉玉が目印の酒屋。地元村上の地酒・〆張鶴や大洋盛をはじめ、店主自らが蔵元と共同開発したオリジナル日本酒やワイン、地元のさといも焼酎や人気銘柄の地酒を豊富に取り揃えている。朗らかな人柄が人気の店主は村上市ボランティア観光案内人の第一号。村上に訪れた観光客の案内はもちろん、イベント企画や商人会の裏方役、活性化アドバイザーなど幅広い分野に力を入れている。村上の玄関口としてこの店に立ち寄る人も多い。
  • 山上染物店
    お買い物
    新潟県村上市肴町2-17
    新潟県村上市肴町にある染物店で、江戸時代中期から続く老舗。のれんや法被などに屋号や家紋を染め抜く「印染」の商品を中心に、オーダーメイドの染物を制作・販売している。地元特産の村上茶を使った草木染「北限の茶染」は、渋みのある独特の色合いが魅力。店頭には手ぬぐいやハンカチ、タオルなどの染物が並び、予約制で茶染体験も楽しめる。有形文化財に登録された町屋建築の見学も可。
  • 冨士美園
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    お買い物
    新潟県村上市長井町4-19
    茶栽培の北限の地といわれる新潟県村上市にある日本茶専門店で、創業は明治元年(1868)。江戸時代初期からの歴史を誇る「村上茶」の栽培・製造・販売を行っている。日照時間が短く、昼夜の寒暖差が大きい地で育てられた村上茶は、まろやかな渋みとほのかな甘みが特徴。やさしい味わいの「雪国紅茶」も人気である。店頭では、抹茶や雪国紅茶のソフトクリーム(3月から10月限定)を販売。囲炉裏のある町屋造りの店内でイートインもできる。

    お茶処村上に古くからあるお茶の専門店です。駅前の観光案内でもご推薦で紅茶もあります。ソフトクリームやお茶もなかもあるので歩き疲れたらこちらで休憩できます

  • 益甚
    お買い物
    新潟県村上市大町1-19
    新潟県村上市大町にある酒店で、昭和20年(1945)まで造り酒屋を営み、合併して現在の「大洋酒造株式会社」となった歴史をもつ。古い町屋造りの店舗は国の有形文化財に登録されており、酒を絞る「酒槽」や「貧乏徳利」という通い徳利などの展示を見ることができる。店内では、村上市でのみ販売している銘酒「清酒 紫雲大洋盛」をはじめ、様々な地酒を販売。
  • 道の駅 朝日 みどりの里
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県村上市猿沢1215
    新潟県村上市猿沢の国道7号沿いの道の駅で、広大な敷地をもつ観光施設「朝日みどりの里」の中にある。周辺の観光情報や道路情報の案内コーナーのほか、地元産のコシヒカリや朝日豚を使った料理が楽しめる食堂も併設。「朝日みどりの里」内には物産品や農産物を販売する施設や日帰り温泉施設、プールや入浴設備がある健康増進施設、郷土玩具の歴史館などが揃っている。

    温泉施設もある道の駅でひとっぷろ浴びた人がたくさんいました。 私はお茶のソフトクリームを食べましたがとても濃厚なお茶の味がして美味しかったです。 産直野菜の販売や村上牛のミンチカツ販売もしていました。 いちご煮が売っていて嬉しかったです。

  • 千年鮭 きっかわ
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    お買い物
    新潟県村上市大町1-20
    鮭を使った100種類以上のレシピが今に残り、鮭の町として有名な新潟県村上市にある鮭加工品製造の老舗。寛永3年(1626)に米問屋として創業し、味噌や醤油、酒の醸造などを手掛けた後に鮭加工品の製造・販売を行うようになった。歴史を感じる木造の建物内には無数の鮭が吊るされ、店頭には添加物を一切使用せず作られた鮭やいくらの加工品が並んでいる。一番人気は、約1ヶ月間熟成させた「鮭の塩引き」。

    三面川の鮭。村上の塩引き鮭とはらこ。今年もまたこの季節。楽しみな季節がやって来た。村上へ来たなら、まずは千年鮭きっかわを訪れ、今年の塩引き鮭を眺める。今年の酒も良い出来のようだ。相変わらずレストラン登録のようだが、ここは販売店舗であって、食事処は並びにある「千年鮭 井筒屋」だ。

  • 早撰堂
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    新潟県村上市大町3-5
    江戸時代から続く老舗の和菓子店で、新潟県村上市大町にある。明治26年(1893)に建てられた主屋は国の有形文化財に指定されており、吹抜けの茶の間や古い梁、囲炉裏など歴史ある町屋の造りを残している。店内には、村上名産の「葡萄羹」をはじめ、季節の状生菓子や練り羊羹など様々な銘菓が並ぶ。まるで本物のような見た目の「鮭の切り身落雁」は、鮭の町として知られる村上ならではのお菓子である。

    千年の鮭「きっかわ」の向かいにある和菓子屋です。見るからに歴史あり、中に入って聞くと明治時代の建物で国の登録文化財とのことです。江戸時代から続く老舗で、町の慶弔と共に歩んできたのかなと思いました。「飾ったばかりのお雛様も見て行って下さい」とお店奥の戸も開けてくれました。古く立派なお雛様でした。桜餅を購入しましたが優しい味でした。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す