神奈川の灯台スポット一覧

  • 観音埼灯台
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市鴨居4-1187
    三浦半島の東端に位置する日本初の西洋灯台。フランス人技師、ヴェルニー氏の設計によって明治元年(1868)に起工、翌明治2年(1869)に点灯した。三代目となる現在のコンクリート造りは、関東大震災の被害を受けて大正14年(1925)に建て替えられたもの。初代の灯台には横須賀製鉄所で作られたレンガを使用し、屋上に灯塔を設けた優雅な造りだったとされている。
  • 剱埼灯台
    旅行/観光
    神奈川県三浦市南下浦町松輪
    三浦半島の南東端、東京湾の玄関口 浦賀水道への航路を照らす洋式灯台。「かながわの景勝50選」にも指定されている剱埼の断崖の上にあり、高台からの眺めが素晴らしく房総半島まで見渡せる。また、灯台脇から降りると美しい岩礁地帯がある。
  • 葉山灯台(裕次郎灯台)
    旅行/観光
    神奈川県三浦郡葉山町一色2511
    ヨットマンだった故石原裕次郎の三周忌を記念して兄慎太郎が基金を募って建てられた、別名裕次郎灯台。葉山の中で一番広い砂浜の森戸海岸沖の岩礁に建つ灯台で、夜は3秒に1度閃光し海の安全を守っている。海岸近くの森戸神社からも眺望できる。
  • 湘南港灯台(白灯台)
    旅行/観光
    神奈川県藤沢市江の島1-12-2

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す