東京・銀座・日本橋の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 東京国際フォーラム
    rating-image
    4.0
    948件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区丸の内3-5-1
    大小8つのホール、34の会議室などからなる公的総合文化施設。日本の魅力を世界中に発信する、文化情報発信拠点の役割を担う。特徴的な全面ガラス張りの巨大な吹き抜けホール「ガラス棟」は、ミシュランガイドから三つ星に指定され、注目の観光スポットの一つとなっている。建物のいたる所にアートワークが展示され、美術館にように作品を鑑賞できる点も魅力。

    実は東京駅と地下で繋がっているので、雨や風など、外をウロウロしたくないときにはとても便利です。 平日には屋台村。休日には骨董市になったり、いつも賑やかです。 大きなコンサートがあるときは、一気に人であふれるので注意。 1階にもお店がありますが、地下の飲食店は、意外と穴場かも。

  • 三菱一号館美術館
    rating-image
    4.5
    433件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内2-6-2
    近代美術中心の展覧会を開催する丸の内の美術館。建物は、明治27年(1894)に建てられた丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を復元したもので、設計は英国人建築家のジョサイア・コンドル。常設展示はなく、19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。館内には、ミュージアムカフェ・バーとミュージアムショップのほか、丸の内の歴史を体感できるスペース「歴史資料室」が併設されている。

    中庭口からはバラが咲いていてとても美しいです。入場券も大人1700円高校大学1000円小中学は無料です。家族で行くのは良い時間です。

  • 小網神社
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋小網町16-23
    中央区日本橋小網町にある神社。お稲荷さんを祀っており、「強運厄除の神さま」として長年信仰を集めている。また、境内には「銭洗いの井」で金銭を清めることで財運にご利益があるとされる通称「東京銭洗い弁天」や、徳を授けると言われる福禄寿像も。

    参拝者が3人‥ こんなの初めて‥ そんな中でも参拝している 福禄寿に手を合わす お清めして、銭洗い 弁財天にも手を合わせ祈る 前の参拝者もお祈りおわり、拝殿へ ゆっくり気の済むまで祈る!

  • 烏森神社
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区新橋2-15-5
    港区新橋2丁目、新橋駅から徒歩2分ほどにある神社。平安時代、藤原秀郷が夢に現れた白狐のお告げに従って創建した稲荷社が起源とされる。倉稲魂命(うがのみたまのみこと)や瓊々杵命(ににぎのみこと)、また芸能の神様とされる天細女命(あめのうづめのみこと)を祀っており、必勝祈願や技芸上達、商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われる。

    とても雰囲気のある良い神社です。駅から徒歩で1分ぐらいなのでアクセスも良し。これでバリアフリー配慮がもっとあったら完璧ですね。

  • NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)
    rating-image
    4.0
    231件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス1・2F
    中央区銀座5丁目の中央通り沿いにある日産自動車の展示施設。日産の歴史に残る名車や、最新のテクノロジーを駆使したコンセプトカーなどを展示するほか、タッチパネル型のワイドスクリーンや高精細LEDモニターなどを使った展示で、日産の歴史や未来へ向けた最先端技術を紹介。モデルカーなどのグッズの売店やカフェも併設している。

    コンセプトカーが素敵です。いつも目に留まるので信号待ちで憧れの目線を送っています。外国人観光客の写真スポット。

  • 相田みつを美術館
    rating-image
    4.0
    185件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムB1F
    いのちの尊さを見つめながら独自のスタイルを確立し多くの作品をうみだした「相田みつを」の作品の展示や、アトリエの再現・記念撮影コーナーもある「相田みつを美術館」は、トークやミュージアムライブなどのイベントも行っている。ミュージアムショップでは書籍やカレンダー・色紙などが購入できる。

    ベストセラーになり出した頃から興味を抱いていた相田みつを。家庭内では色々あったようですが、その生涯が凝縮されたようなアートミュージアムです。また元気をもらえました。

  • 出光美術館(休業中)
    rating-image
    4.0
    139件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
    皇居のお濠に面した帝劇ビルの9階にある美術館。昭和41年(1966)、出光興産創業者の出光佐三が収集したコレクションを展示する目的で開館した。日本・中国の絵画や陶磁器などの東洋古美術を中心とした収蔵品を年5-6回の展覧会を通して紹介している。また、ジョルジュ・ルオーの専用展示室や世界各地の陶片資料を展示する陶片室も併設している。

    古窯の展覧会を見ました。内容は充実していて、お客様もそんなに多くなくて、ゆっくり鑑賞できました。 ただ一つ欠点は、監視員のかた。男性の若くないお年の方々でしたが、監視員という言葉が最適。近づきすぎるんじゃないか・ちょっとでも会話が聞こえると、うるさいと、注意しなくちゃ、という感じ。他にも何人かの方が指摘していたので、そう感じるのは、私達だけじゃないんだなと思って、だったら、もう少し美術館の上の方の...

  • パナソニック汐留美術館
    rating-image
    3.5
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-1
    東京都港区・パナソニック東京汐留ビル4Fにある美術館。2003年に開館。20世紀を代表するフランス画家・ジョルジュ・ルオーの作品展が常設されているほか、さまざまな展覧会やアートイベントも随時開催。「次世代照明」を採用し、館内の消費電力を約50%削減。地球環境に配慮した「やさしいライティング」が特徴。作品本来の美しさを引き出す照明環境を実現している。ミュージアムショップも併設。

    「ギュスターヴ・モロー展」を鑑賞しました。今まで他の美術展でギュスターヴモローの絵を見ていなかった事もあり、魅惑的な絵が多く感銘を受けました。ファム・ファタルとしての女性の描き方は素晴らしく、「一角獣」「エウロペの誘拐」などその世界のどっぷり浸れます。特に「出現」でのサロメの存在感には圧倒されました。その他内容の濃い美術展で非常に良かったです。

  • 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
    rating-image
    3.5
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-3
    新橋駅より徒歩5分、明治時代の面影が残るモダンな外観が特徴の歴史展示室。明治5年(1872)に日本で最初に開業した鉄道ターミナル・新橋停車場の駅舎をその当時と同じ場所に再現したものだ。国指定史跡「旧新橋停車場跡」は良好な状態で駅の真下に保存されており、館内各所に設けられた窓から見学することが可能。駅舎に続く石積みのプラットフォームや、鉄道発祥の証である「0哩(ゼロマイル)標識」なども再現され、都心にありながらもレトロな空気が漂う空間となっている。

    カレッタ汐留に行くついでに寄りましたが、ビルの谷間にあってかなり分かりにくかったです。再現されたプラットフォームのそばには線路の一部も残されているようですが、見逃してしまいました。夕方の遅い時刻だったゆえ建物は閉まっていました。また機会があればちゃんと見学したいと思います。

  • アドミュージアム東京
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B2F
    平成14年(2002)に開館した、日本で唯一の広告ミュージアム。江戸時代から現代まで約32万点の収蔵資料を展示している。広告の社会的・文化的価値への理解を深めることを目的とした、世界でも類を見ない博物館だ。国内の広告の歴史を見ることができる常設展示と、国内外の広告賞展や独自の企画を展示する企画展示とに分かれており、いずれも入場は無料。グループや団体向けの見学プログラムも無料で実施しているため、ガイドスタッフの丁寧な案内を聞きながら日本広告の発展を学ぶことができる(一部事前予約要)。

    江戸時代以降の広告が展示されています。 さすが電通という資料の充実ぶりで、無料とは思えないほど、充実しています。 周囲になにもないため、用事がないと立ち寄らないかと思いますが、近くまで来たときは立ち寄ることをおすすめします。

  • 日本の酒情報館
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造虎ノ門ビル1F
    東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」9番出口より徒歩3分。日本酒・本格焼酎・泡盛・みりんの歴史と文化を含む魅力のすべてを「見て・触れて・体験する」ことを通じて知ることができる施設。展示館の壁には木桝をイメージした展示棚があり、全国各地の特色ある酒器が展示されている。自由に検索できるタブレットが設置されている他、コンシェルジュを利用した情報収集も可能。全国各地の様々なタイプの酒を試飲できるコーナーもある。

    地下鉄虎ノ門駅から新橋方向に数分歩いたところのビル裏側。表からも入れるがわかりにくい。 試飲メニューは5種セットが30ml*5種で500円、夏酒セットが30ml*3種で300円だった。

  • 水天宮
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
    水天宮は、久留米市にある久留米水天宮の分社であり、安産・子授けの神として広く知られている神社。久留米水天宮を代々崇敬していた久留米藩主の有馬家が、江戸上屋敷に分霊を勧請したのが始まり。安産祈願や子宝を願う参拝客が絶えず、境内には自分の干支を撫でるとご利益のある「子宝いぬ」や河童の親子像などがある。安産御守のほか、可愛らしい親子犬の福絵馬も人気。毎年5月5日には例祭が行われる。
  • 国立映画アーカイブ
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中央区京橋3-7-6
    東京メトロ銀座線「京橋駅」出口1、都営地下鉄浅草線「宝町駅」出口A4から徒歩1分。日本で唯一の国立映画専門機関として、映画の保存・研究・公開を通して映画文化の振興をはかる拠点。国内最大のフィルムアーカイブで、所蔵フィルムは約8万本。館内にある2つの上映ホールでは、日本映画だけでなく貴重な海外の名作の上映なども行っている。映画専門の図書室もあり、和書を中心とする映画文献を公開している。

    ドキュメンタリー映画二作の放映日、土曜日の昼間 およそ地味な出し物なのに館内は3分の2位の大入りで驚く-どうやら組織やグループ等で鑑賞に来ているという方々が多かった模様。 一作目は楽しく見られたが、二作目は余りに重苦しく途中退場。 ま、ドキュメンタリー映画とは元来そういうものですしね 仕方ない。 が、新しい建物の筈なのにホールの椅子の座り心地の悪さには大閉口。 同時にポーランド映画のポスター展もあ...

  • よみうり大手町ホール
    旅行/観光
    東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル4F
    読売新聞東京本社の3階から5階にあるイベントホール。コンサートや試写会、講演会、能舞台を設けての伝統芸能の公演などに利用される約500席の「よみうり大手町ホール」と、セミナーやワークショップ、パーティーなど多目的に利用される「よみうり大手町小ホール」の2ホールで構成されている。大手町駅C3出口直結。
  • 東京宝くじドリーム館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中央区京橋2-5-7 日土地京橋ビル1F
    中央区京橋2丁目、京橋駅と宝町駅の間にある、宝くじに関する無料の展示施設。宝くじの歴史や収益の使い道、世界の宝くじなどに関する展示を行っており、高額当せん体験コーナーでは、10億円の札束の量や、1億円の重さなどを体験することもできる。また、館内の抽せんステージでは「ロト6」などの宝くじの抽選会が開催される。

    宝くじドリーム館。入場無料です。 1億円の重さ体験や、宝くじの歴史を学ぶことが出来ます。 あまり人はいませんでしたが、抽選会の時には人が増えるのでしょうか。

  • 有楽町マリオン
    旅行/観光
    東京都千代田区有楽町2丁目5-1
    JR山手線、有楽町駅より徒歩約3分の複合施設。正式名称は有楽町センタービル。名物になっている時を告げるからくり仕掛けの大時計は、待ち合わせスポットにもなっている。1Fの吹き抜けのセンターモールを挟んで左右に売り場が分かれており、「阪急MEN'S TOKYO」とルミネ、カフェ・レストラン、ホールやギャラリーを持つ「有楽町朝日ホール」、映画館などがある。2017年に「オルタナティブシアター」が、2018年に「ヒューリックホール東京」、「コニカミノルタプラネタリア東京」がオープンした。
  • 日本銀行本店
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋本石町2-1-1
    日本銀行本店本館は、日本人建築家による最初の国家的近代建築。明治29年(1896)竣工の国指定重要文化財。建築家は、東京駅を設計したことでも知られる辰野金吾。辰野は日本銀行を設計する前に欧米を視察して設計し、先駆的な設備を採り入れた。石積・煉瓦造の建物は、関東大震災でも倒壊せず、日本銀行は1日も休まずに業務を継続した。サイトから予約をすると、建物内を見学可能。また、見学エリアが狭くなるが、予約なしの当日見学も実施している。
  • 三の丸尚蔵館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区皇居東御苑1番1号
    地下鉄各線「大手町駅」C13a出口から徒歩約5分、宮内庁が所管する皇居東御苑内の博物館。皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品が国に寄贈されたのを機に、その保存・管理とともに併せて一般公開することを目的に開館した。伊藤若冲の代表作として名高い「動植綵絵」や、狩野永徳・狩野常信による「唐獅子図屏風」などに、皇室関係の貴重な資料やご遺品なども加え、約9,800点が収蔵されている。
  • 日本橋三井ホール
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町15F
    東京都中央区日本橋室町にある多目的イベントホールで、展示会やセミナーなどのビジネスシーンで多く利用されている。シアター形式で690席、スクール形式で432席まで設置可能。その他、懇親会やパーティー、コンサート、寄席、演劇など幅広く使用できる。毎年夏に「江戸・金魚の涼」をテーマとしたイベント「アートアクアリウム」が開催され、日本橋の夏の風物詩として多くの人が訪れる。
  • 三井記念美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
    中央区日本橋室町、三越前駅近くにある美術館。中野区の「三井文庫別館」を移転させる形で平成17年(2005)に開館。江戸時代から300年以上の歴史を誇る三井家が収集してきた貴重な美術品の数々を収蔵している。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す