NAVITIME Travel

町田・高尾・八王子のスポット一覧

  • 子どもセンターばあん
    暮らし/生活/病院
    東京都町田市金森4-5-7
    町田市内で最も長い歴史を持つ子どもセンター。子どもたちの遊びの拠点、成長や発達、子育て支援の拠点になってほしいという願いを込めて1999年に開設した。工作や料理ができる「あとりえ」や多目的室の「せとる」、乳幼児コーナーの「ちゃっと」など様々な施設を取り揃えており、0歳から18歳までの子どもとその保護者なら誰でも自由に利用することが可能だ。ダンス体験会やジャグリング、クッキング教室といった各種イベントも開催している。
  • まちの駅「ぽっぽ町田」JA野菜市
    お買い物
    東京都町田市原町田4-10-20 町田まちづくり公社ビル広場
    複合施設「ぽっぽ町田」で行われる野菜の即売会。ぽっぽ町田・屋外広場で地元町田の農家が作った野菜や生花などを販売している。開催日は毎週月曜と木曜の週2回。安心安全な野菜をリーズナブルに購入することができるため、午後には新鮮野菜の売り切れも目立つ地元密着型のイベントだ。購入した野菜や花などは当日15時まで預けておくことができるので、早めに買い物を済ませてから町田散策を楽しむことも可能だ。
  • 富澤商店 町田本店
    お買い物
    東京都町田市原町田4-4-6
    お菓子やパン作りに必要な材料器具の専門店。全国に60以上の店舗を展開する「富澤商店」は、大正8年(1919)に創業した食材小売業の老舗。旧町田街道沿いに面した町田店はその本店に相応しい落ち着いた佇まいと豊富な品揃えが自慢で、どこか懐かしさを感じる蔵造り風のお店に3000種類以上の本格食材を取り揃えている。チョコレートやナッツ、世界の食材やスーパーフードまでそのジャンルは多岐にわたり、いくら見ていても飽きることがない。一般家庭からパン屋、洋菓子屋などのプロも利用している。
  • Top of the hill(トップ オブ ザ ヒル) 町田店
    おしゃれ/ファッション
    東京都町田市原町田原町田4-6-1 1F
    町田駅から徒歩5分ほどの、駅前通りから一本入った路地にあるインポートショップ。60年代から80年代にかけての古着をはじめ、インポートブランドやオリジナルアイテムなどを販売している。メンズ&レディースアパレルや靴、帽子やバッグなどを豊富に取り揃えており、ここでしか販売していないというアイテムも多い。個性的で上質なアイテムは現代でも色褪せず、幅広い年齢層に愛されているのが特徴だ。
  • 溶岩窯 パン工房 小麦の家
    お買い物
    東京都町田市原町田5-4-19 コメット会館1F
    多機能型事業所「原町田スクエア」のパン部門として体に優しいパンを作り続けているパン屋。お店で使っている石窯は遠赤外線を多量に発生する溶岩から作られたもの。外はサクッと中はふんわりとした食感のパンは全品無添加なため、子どもからご年配まで安心して食べられると評判だ。食物繊維とミネラルが豊富な全粒粉食パン、メロンパンやあんぱんなどの菓子パン、コロッケパンや焼きカレーパンなどの総菜パンといった、豊富な種類のパンを取り揃えている。
  • 平野屋金物店
    お買い物
    東京都町田市原町田5-7-21
    明治16年(1883)に創業した建築金物・工具販売のプロショップ。町田の成長とともに発展を遂げてきたお店で8000品目、30000点もの建築資材や家庭金物を販売している。主な納入先は建築業界を中心とした企業や官公庁、学校などだが、一般のお客様の要望にも幅広く対応しているのがこのお店の特徴だ。小さなネジ類から工具、刃物や作業服なども取り扱っている。日・祝を除く営業日の早朝から営業しているのも魅力だ。
  • グリルママ
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都町田市原町田6-11-7
    昭和32年(1957)創業の洋食屋。古き良き昭和を彷彿とさせる店内で、昔懐かしい味わいの洋食を頂くことができる。ハンバーグやビーフシチューのベースとなるデミグラスソースは何日も時間をかけて仕込んだお店こだわりの味。上品で濃厚な味に仕上げられたソースは半熟オムライスとの相性も抜群だ。ビールやワインはもちろん焼酎やサワーまで各種アルコールメニューも充実しているため、洋食を肴にお酒を楽しむ人の姿も多い。「町田・私の好きなお店大賞」を受賞したこともある人気の洋食屋だ。

    久しぶりのグリルママは平日でも混んでいました。今日は初めてポークカレーにメンチカツトッピング。メンチカツも美味しくて大満足でした。

  • トラットリア テラ マジカ
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都町田市原町田6-15-2 サマデイビレッジ1F
    イタリアの家庭料理から特別な日のお料理まで幅広く提供しているイタリアン。明るく開放的な店内で産地直送の食材を使った本格イタリアンを頂くことができる。平日ランチはパスタとメインが選べる3つのコースがあり、気分に合わせて種類豊富な前菜盛り合わせやグリルやポワレといったメイン料理を加えることが可能だ。パスタに自家製パンが付いたパスタランチはリーズナブルな価格も人気。100種類以上のイタリアワインを完備しているため、好みをソムリエに伝えて楽しむ人も多い。

    友人から薦められて日曜日に行ってみました。11:30-開店。少し前に行きましたが数名の女性グループが待っていました。予約していなかったのでダメかと思いましたが何とか大丈夫でした。席は2Fにあり前菜付きのパスタ1500円を注文。デザートはプラス100円で。おなかいっぱいになり満足でした。次回は予約して行きます。月曜が定休日。

  • 高ケ坂石器時代遺跡
    旅行/観光
    東京都町田市高ケ坂2-1416-1、1418-3他
    大正14年(1925)に日本で初めて敷石住居跡が発見された遺跡。町田市南西部に広がる「牢場遺跡」、「稲荷山遺跡」、「八幡平遺跡」の3つからなる縄文時代の集落跡を総じて「高ヶ坂石器時代遺跡」と呼んでいる。牢場遺跡で発見された縄文時代中期末の敷石住居跡は、覆屋のガラス越しに見学することが可能だ。「敷石住居跡」の発見第1号であるこの遺跡は住居構造研究の貴重な事例であるとされ、国の史跡に指定されている。
  • 三輪白坂横穴群
    旅行/観光
    東京都町田市三輪町1720-1
    南を横浜市、西を川崎市に隣接する町田市三輪町は横穴墓が多く確認されたことでも有名な地域。周辺だけで100基以上の横穴墓が発見されている。沢山城跡に近い「三輪白坂横穴群」は、昭和34年(1959)の調査で13基の横穴墓が確認された場所だ。崖に横穴を掘って遺体を葬る部屋だけを設けた横穴墓は、7世紀頃につくられたものと推定されている。入り口は常時フェンスで保護されているため内部への立ち入りは不可。13基の内の2基はフェンス越しに見学することが可能だ。
  • 下三輪玉田谷戸横穴墓群
    旅行/観光
    東京都町田市三輪町897
    古墳時代後期のものと推定される横穴墓群。丘陵斜面に4基の横穴墓が確認されている。町田市の三輪・能ヶ谷地域は、崖に横穴を掘り遺体を葬る部屋だけを設けた横穴墓が集中している地域。周辺だけでも100基以上の横穴墓が発見されているエリアだ。4基の内2基は他の家形横穴墓が天井形態も「家」形態なのに対して、天井部分に浮き彫りで屋根構造が表現されているのが特徴だ。家形横穴墓は全国的にも非常に珍しく、都内ではこの2基しか確認されていない。横穴墓までは見学用の歩道等が整備されていないため、ハイキングコースのような枝道を進む必要がある。
  • 西谷戸横穴墓群
    旅行/観光
    東京都町田市三輪緑山1-25-8
    町田市の三輪・能ヶ谷地域は崖に横穴を掘り、遺体を葬る部屋だけを設けた横穴墓が群集している地域。現在までに9基の横穴墓が発見された「西谷戸横穴墓群」は、昭和34年(1959)の調査でその存在が確認できた横穴墓群のうちのひとつだ。7世紀頃につくられたと推定される史跡は全体が頑丈な金網で保護されているため内部に立ち入ることはできないが、フェンス越しの見学は可能。これまでの調査で鉄鏃やガラス製玉などの副葬品が発見されており、中でも圭頭大刀は市内で唯一発見されたため、市の登録文化財となっている。
  • 田端環状積石遺構
    旅行/観光
    東京都町田市小山町3112-2s外
    昭和43年(1968)、畑の耕作中に偶然発見された環状積石遺構。今から約3500年前から2800年前頃の縄文時代後期につくられたと推定される墓地・祭祀場だ。30基の墓からなる集団墓地の上に9m×7mの環状積石遺構が作られたと推定される。現在は埋め戻して保存されているため、遺構を復元したレプリカのみ見学が可能。京王相模原線多摩境駅からおよそ徒歩5分、日本で駅から最も近いストーンサークルとして、また唯一都内で見学できる縄文時代のストーンサークルとして有名だ。
  • 小山田1号遺跡
    旅行/観光
    東京都町田市小山田桜台2-16-32
    町田市北部に位置する「小山田遺跡群」は1970年から小山田桜台団地の造成に伴って発掘調査が行われた遺跡。その中で最も北に位置する1号遺跡において、平安時代末期から室町時代にかけての有力武士の屋敷跡が発見されたため保存・整備が行われた。周囲は秩父平氏系・小山田氏屋敷の中心地域にあたり、中世の遺構が多数発見された場所だ。現在はガラス繊維と樹脂セメントの皮膜で遺構を覆い、居館の様子を保存するとともに発掘調査時の臨場感を再現している。
  • キャラメリーゼ
    お買い物
    東京都町田市小川1-14-10
    温かい雰囲気に包まれた店内で他にはない手作り感満載のスイーツを販売している町田市のケーキ屋さん。お店の看板商品である「エンジェルシリーズ」は、小麦や玉子、砂糖に乳製品を一切使っていないアレルギー対応商品。「一人ひとりの体調や体質に合わせたお菓子を提案できるパティシエになる」という思いを体現した優しいケーキだ。町田市の木、ケヤキをイメージした「けやきロール」は町田市認定名産品にも選ばれている。
  • TeaTherapy(ティーセラピー) 絵舞遊
    グルメ/お酒
    東京都町田市小川2-3-5
    町並みに溶け込むアットホームな外観が目印の韓方茶専門店。東京で唯一の正規販売店として「ティーセラピー韓方茶」を販売している。韓国ソウルで健康や美容のため日常的に取り入れられてきた韓方茶。これを飲み易く気軽に試せるようにしたのがティーセラピーオリジナルの韓方茶だ。独自のチェックシートに答えることで、体質に合ったドリンクをコンセプトを見つけることができる。店頭では爽快茶やビタ茶、降脂茶などを販売するほか韓方茶のワークショップも開催している。
  • 村野常右衛門生家
    旅行/観光
    東京都町田市野津田町1256-1 野津田公園内
    町田市立野津田公園内にある江戸時代末期の建造物。元々は市内を流れる鶴見川沿いに位置したが、市が寄贈を受け現在の地に移築した。村野常右衛門はこの家に生まれた多摩地区でも有数の自由民権運動家。同氏により大正13年(1924)に創建時の茅葺から鉄板葺きに大改築され、往時の姿で移築・復元された。典型的な日本家屋の造りをした建物内には当時の家財道具が展示されており、明治期の生活様相を偲ぶことができる。
  • 企業組合 ワーカーズコレクティブ 凡
    お買い物
    東京都町田市木曽西2-1-17
    東京と神奈川の境界に沿って流れる境川近くのジャム専門店。安心安全が基本の無添加ジャムを製造販売している。ブルーベリーやいちご、にんじんなど様々な種類のジャムはとろみをつけるためのペクチン、ゲル化剤、増粘剤等を一切使用していないのが特徴で、果物もしくは野菜と砂糖だけを丁寧に煮詰め、素材本来の美味しさをぎゅっと封じ込めている。町田産のブルーベリーのみを使用した濃厚な味わいのブルーベリーソースは、2016年より「町田市名産品」として認定されたお店自慢の逸品だ。
  • らーめん でくの坊
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都町田市森野1-26-23 松本ビル1F
    町田駅から徒歩5分ほどの距離にあるラーメン店。黒のアクセントが効いた温かみのある店内で、店主自らが美味しいと思ったものしか提供しないというこだわりを貫いた特製のラーメンを頂くことができる。お店自慢の「ちゃーしゅう」は大麦を主飼料に育てられた静岡産の麦豚。じっくり煮込み、とろけるように柔らかく仕上げた自慢の逸品だ。豚骨と比内鶏をベースにしたスープや北海道産小麦で作った麺との相性も抜群。他では決して味わえない自慢のちゃーしゅうはテイクアウトで注文することもできる。

    出張の際に夕食をこちらで頂きました。男性と女性の二人で切り盛りをされています。醤油味でノーマルは細麺のちじれ麺です。少し甘めのスープは美味いです。チャーシューは柔らかくとても良かったです。次回も他のメニューを頼んでみたいと思います。

  • カルチャーカフェ&ライブバー 万象房
    グルメ/お酒
    東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル5F
    ライブバーにカフェとカルチャースクールを融合した空間。木の温もりに包まれたアットホームな空間で民族音楽・ワールドミュージックを中心とした生演奏や音楽楽器教室なとどを開催している。ライブはハワイアンやケルト、フォルクローレやインド音楽などバラエティに富んだ内容。ハートランド生ビールやオーガニックコーヒーを頂きながら臨場感あふれる生演奏が楽しめる。アコースティックギターやウクレレ、アイリッシュハープなどの楽器教室も開催しており、10代から80代まで幅広い世代から支持を得ている。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す