吉祥寺・下北沢・中野の遊び/レジャースポット一覧

  • 三鷹の森ジブリ美術館
    rating-image
    4.5
    1897件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都三鷹市下連雀1-1-83 都立井の頭恩賜公園西園内
    スタジオジブリの宮崎駿氏が館主を務めるアニメーション美術館で、「迷子になろうよ、いっしょに。」がキャッチコピー。館内には、歴代ジブリ作品の絵コンテや関連する資料のほか、アニメ製作スタジオの風景の再現、美術館用の短編アニメ作品の上映など、アニメーション見方が広がる様々なコーナーを常設。ノスタルジックな建物と緑が融合した順路のない構造で、大人から子供まで思い思いの楽しみ方ができる。入館は完全予約制。最寄は三鷹駅。

    事前予約のチケットを購入し、10時に行きました。少し並んではいましたが、すぐに入ることができました。雨でしたが屋内が多いため、存分に楽しむことができました。 15時ごろまでうろうろしていました。子連れの方も多かったです。

  • 井の頭恩賜公園
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市御殿山1-18-31
    東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園で、1917年に日本最初の郊外公園として開園した。公園の周辺には三鷹や吉祥寺の商業地域があり、また最寄り駅からも近いことから、地元民だけでなく連日多くの人が都会のオアシスを求めてやってくる。手作り作品やパフォーマンスの出店など、公園を核とした賑わいが常に創出されている。春には池の周囲のソメイヨシノが咲き誇る公園は、日本さくら名所100選にも選定されている。

    友人が泳遊亭のご主人と友達になって、井の頭公園が花見でごった返す時期に一部屋を2時間貸し切りにしてくれました。満開の桜を見ながら、イタ飯とワインを楽しめました。

  • 井の頭自然文化園
    rating-image
    4.0
    251件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市御殿山1-17-6
    東京都武蔵野市にある「井の頭恩賜公園(井の頭公園)」の約3分の1を占める動物園。平成28年(2016)に亡くなった長寿のゾウ・はな子が特に有名である。本園には、放し飼いのリスがいる「リスの小径」やモルモットふれあいコーナー、人気者のカピバラの展示などがある。分園は水生物園で、魚類や両生類、昆虫、水辺の鳥たちを展示。両園あわせて170種以上の動物を飼育している。野生の生きものを探せる「いきもの広場」は2021年まで休止。

    大人400円!ありえない価格設定です。 動物は少ないけど、小さい子なら十分だし、 そんなに大きくないのが、周り安くて逆にちょうど良い。吉祥寺駅からも10分ほど、バスもたくさん出てるので、アクセスも良い。 お気に入りは、中にある、小さな遊園地。 とにかく安くて、小さな子どもと一緒に乗れて、一回100円! 土日混んでるなぁといってもそこまでだし、出入りも自由だし、最高な施設。

  • 中野サンプラザ
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中野区中野4-1-1
    三角形を組み合わせたようなデザインの白いビルで、中野のランドマークとして親しまれている複合施設である。館内には、コンサートホールや宿泊施設、結婚式場、レストラン、宴会場、研修室、アミューズメント施設などがある。アイドルの聖地と呼ばれ、特にコンサート会場として有名。最寄は中野駅。

    いまは確か中野区が所有するサンプラザ。 昔は公社だったか...

  • 哲学堂公園
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中野区松が丘1-34-28
    明治37年(1904)に中野区の北部、松が丘地区に開園した区立公園。「哲学のテーマパーク」と呼ばれ、17000坪もの広大な敷地の園内に哲学に由来するユニークな建物や石造物、通路が設置されている。現東洋大学の創立者で妖怪学博士としても知られる創設者・井上円了の世界観を垣間見ながらのんびり散策を楽しむことができる。敷地内には100本もの桜や梅林などがあり、区内有数の花の名所としても有名だ。

    子供を連れて行ったが、あまり興味は無かったようだ。 池の鯉を追いかけている時は楽しそうだった。 一人でゆっくり見て回りたい。

  • なかのZERO(中野区もみじ山文化センター)
    rating-image
    3.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中野区中野2-9-7
    東京都中野区中野にある生涯学習の複合施設。音響に優れた大ホールはコンサートや講演会の会場として多く利用されている。その他にも、小ホールや練習室、学習室、生涯学習の支援コーナーなどの設備がある。地下に中野区立中央図書館、西館にプラネタリウムを併設。自然豊かな紅葉山公園に隣接しており、区民の交流の場として機能している。

    仕事で西館・小ホールを利用しました。初めての訪問ですがアクセスも線路沿い一本道で分かりやすいです。案内板も道々出ています。1974年(昭47)建築で結構施設は古いです。ただ場内は客席数500余りで見易い会場でした。終日の利用でしたがお昼を取る飲食店がなく駅前まで行きました。(隣の本館にはレストランありましたが、当日は臨時休業でした。)公園が隣接され蒸気機関車C-11が展示されています。

  • キラリナ京王吉祥寺
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25
    JR吉祥寺駅・京王吉祥寺駅と直結している「キラリナ京王吉祥寺」は、服飾雑貨や飲食店が入る複合施設で利便も良いためいつも活気にあふれている。眼科や料理教室・ネイルサロンなども入っており会社帰りに立ち寄れるのも嬉しい。

    羊毛フェルトが流行っていて、私は、未経験で興味もなかったけど、リサとガスパールが大好きで、ワークショップで、作り方を教えてくれると聞いて、申し込んでしまいました。 なんと、初期費用は、講座材料費だけでなく、ピー先生の本を予め購入するとのこと! 期待してしまい、まんまとのせられた私が馬鹿でした。 当日は、本屋の空きスペースで、 講師と言われる方は、教えない、 初心者に教える気がない?聞いても「頑張れ...

  • 本多劇場
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区北沢2-10-15
    東京都世田谷区北沢にある演劇専用の劇場で、昭和57年(1982)に開場した。周辺に点在する本多劇場グループの小劇場の中では最大の規模を誇り、386席の客席と充実の舞台設備を備えている。下北沢はもちろん、東京の小劇場文化を牽引してきた存在であり、有名劇団の公演に利用されることが多い。下北沢駅から徒歩約2分。

    下北沢から…徒歩2分で着く、丁度よいキャパの劇場です。 今回は、芝居「神の子」を観てきました。 今売れっ子の俳優さんの、芝居が近い距離で見られるのも魅力です。 本多劇場系列は当日券で通路にも補助椅子置きますが…これはかなり昔からだから、私は良いと思います。 「スズナリ」も、昔、松尾さんの一人芝居が面白かったです。 この劇場で、大人計画の俳優さんが演じるのが一番楽しいと思います。

  • ザ・スズナリ
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区北沢1-45-15
    下北沢エリアに多数の劇場を有する本多劇場グループが初めて開場した劇場。元々は1階に飲み屋、2階にアパートを有する木造二階建ての建物だったが、鉄骨を入れて大規模な改造補強を行い、飲み屋 下宿アパート 劇場という異形の空間の中で誕生した。その後稽古場として使用されていたが、劇場として使わせてほしいという声が高まり、現在の劇場に至る。下北沢が「演劇の街」と呼ばれる起源になったとも言われる劇場だ。現代ではアングラからお笑いまで幅広い役者が出演し、マニアックな講演内容が特徴的な芝居小屋として注目されている。

    本多劇場グループの劇場のひとつです。若者の街下北沢にある、小規模の芝居小屋です。下北沢駅北口から近いです。

  • 国立天文台三鷹
    遊ぶ/趣味
    東京都三鷹市大沢2-21-1
    大学共同利用機関として、大規模な天文観測や天文観測機器の開発を進める国立天文台の本部。最先端の観測施設を擁し、世界先端研究機関として天文学の発展のために活動している。開かれた研究機関として、公開施設や定例イベントも行っている。月二回開催される定例観望会(定員・申込制)では、都会の街明かりで見づらくなってしまった月や惑星、二重星などを中心に観望天体を行っている。また敷地内で公開している天文台歴史館や太陽塔望遠鏡などは登録有形文化財に指定された設備である。
  • 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
    遊ぶ/趣味
    東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3F
    世代を超えて日本のアニメーション全体を学び、体験、理解しながら楽しめる施設。日本のアニメの歴史からこれからのアニメまで、アニメ全体を総合的に紹介する日本で初めての施設だ。入館無料の館内では歴史的な作品やアートアニメ、人気作品まで幅広いアニメを上映しているほか、最新のアニメ情報を盛り込んだ企画展などを開催している。また毎月恒例の「紙芝居」や、どんな工程でアニメーションが作られているのかを学ぶことができる「パラパラアニメ」のワークショップなども行っており、特に週末は多くの家族連れで賑わう。
  • 和田堀公園
    遊ぶ/趣味
    東京都杉並区大宮・成田東・成田西・堀ノ内・松ノ木1
    東京・杉並の住宅街で深い緑に囲まれた静かな雰囲気を醸し出している都立公園。元々地盤が低く、善福寺川の氾濫などで自然に池ができるような地形だった場所を昭和30年代に整備した公園だ。二つの競技場にバーベキュー広場、野球場などを擁する公園は約26万平米の広大な敷地面積を有し、白山前橋から下流の武蔵野橋まで12の橋にまたがる。都心では珍しい水鳥、カワセミが生息している公園としても有名で、クヌギやコナラを中心とする雑木林周辺にはバードウォッチングを楽しむ人の姿も多い。
  • 武蔵野陸上競技場
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市吉祥寺北町5-11-20

    しっかりとした競技場です。 暑い日でしたが、併設されている建物は空調が良く効いていて選手も安心して休憩する事ができました。 このような施設がどの街にもあるといいですね。 きの地域の方が羨ましいです。

  • 旅の本屋 のまど
    お買い物
    東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
    日本で唯一、「旅」をキーワードにした本屋。本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる本屋をめざし、コンセプトは「旅」というキーワード。取り揃えている本は、「旅」に関連した多彩なジャンルの雑誌や書籍で、他では手に入らないレアな雑誌、雑貨や旅に関した古本も扱っている。本棚には、新刊本、古本を区別することなく同じジャンル、同じ作家の本が並べられ、目的の本を探しやすくしている。また、「旅」を感じさせるここでしか買えない雑貨も販売している。
  • なかのZERO(ゼロ)プラネタリウム
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中野区中野2-9-7 なかのZERO西館4F
    プロジェクターを使って星空を再現するデジタル式のプラネタリウムが出てきた中で、昔ながらの光学式プラネタリウムが楽しめる施設。光学式とは現在日本で最も多いタイプで、電球の光が細かな穴の開いた板を通ることでドーム天井に星を映し出す方式のこと。約8,500個の恒星数を映し出す投影機を使ってアナログ感のある星空を映し出している。投影は基本的に土日祝休日のみ(イベント時を除く)。解説員による生の解説が魅力のプラネタリウムだ。

    解説員の方が、チケットチェックや案内まで一人何役もこなします。優しい解説と臨機応変の対応で、マニュアルのプラネタリウムとは一線を画します。日本で一番古い機材と聞いた気がしますが、いつまでも残して欲しいと思います。

  • 都立武蔵野中央公園
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市八幡町2
    広い原っぱとスポーツ広場を中心とした都立公園。東の井の頭公園と西の小金井公園、2つの公園の中央に位置する。かつては米軍の住宅用地として使用されていたが、地元住民の長い間の要望が叶い、平成元年(1989)に公園として生まれ変わった歴史を持つ。原っぱを主体とした公園は都会では珍しく、大きな樹木の下にシートを敷いて、仲間同士や家族でランチする人の姿も多い。広大な原っぱに紙飛行機を飛ばす愛好家が集まる「紙飛行機の聖地」としても有名だ。
  • 吉祥寺プラザ
    遊ぶ/趣味
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19
  • 哲学堂公園野球場
    遊ぶ/趣味
    東京都中野区松が丘1-34-28 哲学堂公園内
  • 百年
    お買い物
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル 2F
    吉祥寺本町にある落ち着いた雰囲気が印象的な古本屋。コミュニケーションをする本屋でありたいという思いから、古本の買取・販売のほかに、個人制作によるリトルプレスの販売やトークイベント、写真展なども開催されている。店頭で古本を購入するとポイントカードが発行され、500円ごとに1ポイント加算される。雨の日にはさらに1ポイントをサービス。古本は公式HPからも注文できる。
  • Heavy sick zero(ヘビーシック ゼロ)
    遊ぶ/趣味
    東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F
    東京都中野区にある、ジャンルレスなナイトクラブ兼ライブハウスで、演者と観客との距離感の近さが魅力的だ。店内はダンスフロアとラウンジの2フロアに分かれており、目的に応じて様々な楽しみ方をすることができる。平日並びにイベントのない日はミュージックバーとして営業している。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す