NAVITIME Travel

東京のその他の工場見学/実演スポット一覧

  • フジテレビ本社ビル
    旅行/観光
    東京都港区台場2-4-8
    球体展望室「はちたま」では地上約100mから望む臨海パノラマの絶景や、期間限定のイベントを楽しめる。5F企画展エリア「フジテレビギャラリー」では、ドラマの衣装、番組の疑似セットの展示を無料で行っており、記念撮影も可能。※企画内容は公式HPにて随時案内https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/ 日本唯一の「サザエさん」のオンリーショップなどでは番組オリジナルグッズなども購入できる。
  • 読売新聞東京本社
    旅行/観光
    東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル
    読売新聞東京本社では、小学4年生以上を対象に記者体験を実施している。平成30年(2018)12月までは、タブレットで情報を集めて記事にする「模擬取材体験」、警察署長役に質問して情報を引き出す「模擬記者会見」のいずれかを選択できる。平成31年(2019)1月からは「校閲講座」にリニューアル。様々な角度から記事をチェックする校閲記者の仕事を学べる。このほか、編集局の見学も。予約なしで誰でも立ち寄れる3階には、報道写真展などが開かれるギャラリーや巨人軍、読売新聞日曜版に連載中の猫ピッチャーグッズを販売するよみうりショップも楽しめる。
  • 朝日新聞東京本社
    旅行/観光
    東京都中央区築地5-3-2
    朝日新聞東京本社の見学では、新聞作りの全工程を駆け足で知ることができる。まずは予備学習として、さまざまな分野の記者が取材する様子や編集、印刷、発送といった流れをビデオで学ぶ。そして実際に、新聞社の心臓部である「編集局」に入って緊張感に触れ、さらに地下の印刷工場で巨大な輪転機を間近に見る。20ページの夕刊が1時間に18万部印刷できるという超高速の輪転機が回る様は圧巻だ。ガイドによるオフセット印刷の説明や朝日新聞にまつわるさまざまな話も興味深い。電話で要予約。見学の前後には、隣接するショップコーナーで記念グッズや天声人語ノートなども購入できる。
  • 羽田クロノゲート
    旅行/観光
    東京都大田区羽田旭町11-1
    「クロネコヤマトの宅急便」で知られるヤマトグループの最新鋭の総合物流ターミナル。羽田空港・東京港・東京貨物ターミナル駅・首都高速に近く、ヤマトグループのスピーディな輸送を支えている。一般見学コースは所要時間約90分で、参加無料(要予約)。ヤマトグループの歴史や物流の基本的な仕組みを学べる他、実際に宅急便が行き先ごとに仕分けされる様子や、集中管理室の中もガラス越しに見ることができる。その他、ヤマトグループが提供する様々な付加価値サービスも紹介。最寄は穴守稲荷駅。
  • サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー
    旅行/観光
    東京都府中市矢崎町3-1
    昭和38年(1963)に開設されたサントリー初のビール工場で、東京都府中市矢崎町にある。「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめ多数の名ビールを生み出した工場である。参加無料の工場見学ツアーを開催しており、ビールの素材や仕込・発酵・貯酒・パッケージングといった製造の工程をガイドの案内つきで学ぶことができる。見学は要予約・試飲つき。
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパン 多摩工場
    旅行/観光
    東京都東久留米市野火止1-2-9
    「コカ・コーラ」の工場見学ができる施設。「コカ・コーラ」の歴史をはじめ、工場ラインの見学などができる。できあがったコカ・コーラ社製品の試飲コーナーは参加者に大人気コカ・コーラのロゴ入りオリジナルグッズももらえる。見学は完全予約制のため、事前に公式HPで予約状況を確認の上、電話で申し込む必要がある。
  • マヨテラス
    旅行/観光
    東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
    大正14年(1925)に、日本ではじめてマヨネーズの製造・販売をしたキューピーの見学施設「マヨテラス」は、マヨネーズの歴史やマヨネーズにまつわる様々な情報、キューピーマヨネーズの美味しさの秘密など、体感しながら楽しく学べる場所だ。見学は完全予約性となっており、原則見学希望日の2ケ月前からの受付となる。
  • ANA機体工場見学
    旅行/観光
    東京都大田区羽田空港3-5-4
    羽田にあるANAの格納庫で機体整備の様子が見学できる「ANA機体工場見学」は、飛行機と整備についての説明や整備関連の映像上映などもある、充実した見学コースだ。見学料金は無料で参加人数も1回あたり1-80名と幅広いため人気も高い。要予約で希望日の6ケ月前の同一日9時半からの受付となっている。
  • JAL工場見学 SKY MUSEUM(スカイ ミュージアム)
    旅行/観光
    東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメンテナンスセンター1
    日本を代表する航空会社・JALの工場見学施設。普段は見ることができない飛行機の格納庫を見学することができる。整備中の航空機を間近に見学できるため、子どもは勿論大人にも大人気。機体を背景に写真撮影をしたり、実際に滑走路に離着陸する航空機を見ることができる。見学コースは約100分。格納庫見学40分のほか、整備士や運航乗務員の経験者による航空教室などが含まれている。6カ月前から予約を行っているが、週末に限らず平日であっても早めに埋まってしまうため注意が必要。
  • たかた
    お買い物
    東京都大島町元町1-9-4
    創業約80年という、大島特産の椿油三原椿油の製造元・高田製油所の直売店。大島産の実だけを素材に、昔ながらの搾油法で作られる上質な椿油540円-を販売している。徒歩5分ほどにある製油所の見学も可能。戦艦大和の砲台を作っていた鉄工所製の搾油機は見応えありだ。売店ではその他数々のみやげも販売している。
  • 黄八丈めゆ工房
    旅行/観光
    東京都八丈町中之郷2542
    島の名の由来ともいわれ、八丈島に古くから伝わる絹織物「黄八丈」を染色から織りまで行っている工房。島に自生する草木で染めた黄・樺・黒の三色の絹糸を使い全て手織りで仕上げていく。工房は一日中機(はた)の音が大きく響き渡り、釜場では草木を大釜で煮て「フシ(煮汁)」を作り、糸を染める光景も見ることができる。
  • 東京証券取引所
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋兜町2-1
    巨額の資金が集まり、日々動く、まさに日本経済の心臓ともいえる東京証券取引所。マーケット監視が実際に行われているマーケット・センターや、国内外の報道機関各社がスタジオを構えるメディア・センターを一望できるだけでなく、証券の歴史がわかる史料ホールもある。また株式投資を擬似体験できる、マーケット・エクスペリエンス・コーナーがある。投資経験がなくても参加できるので、株などの証券について興味がある人は、まずここへ出かけて、擬似体験にチャレンジして勉強するのがおすすめだ。 【写真提供】東京証券取引所
  • 元祖食品サンプル屋(見学)
    旅行/観光
    東京都台東区西浅草3丁目7-6
  • 新島ガラスアートセンター
    旅行/観光
    東京都新島村間々下海岸通り
  • ふるさと工房五日市
    旅行/観光
    東京都あきる野市乙津671
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパン 多摩工場
    旅行/観光
    東京都東久留米市野火止1-2-9
    「コカ・コーラ」の工場見学ができる施設。「コカ・コーラ」の歴史をはじめ、工場ラインの見学等ができる。できあがったコカ・コーラ社製品の試飲が参加者に大人気だ。見学後はロゴ入りオリジナルグッズも貰える。見学は完全予約制のため、事前に公式HPで予約状況を確認の上、電話で申し込む必要がある。
  • 森永乳業 多摩サイト
    旅行/観光
    東京都東大和市立野4-515
  • Factory&Labo KANNO COFFEE(ファクトリー&ラボ神乃珈琲)
    グルメ/お酒
    東京都目黒区中央町1-4-15
  • 武蔵野クリーンセンター
    暮らし/生活/病院
    東京都武蔵野市緑町3-1-5
  • SONOBE STEELPAN(見学)
    旅行/観光
    東京都大田区東糀谷5丁目6-9

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す