NAVITIME Travel

東京の文化/見学スポット一覧

  • ワタリウム美術館
    rating-image
    3.5
    60件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区神宮前3-7-6
    渋谷区神宮前にある1990年に開館した私設美術館。世界的な現代美術を中心に、写真やデザインなど、独自のコンセプトに基づいた展覧会を数多く開催している。外壁のストライプ模様が印象的な建物は、スイスの建築家マリオ・ボッタが設計したもの。

    現代アートの美術館。7月までやっていた「理由なき反抗展」を鑑賞。ストアには個性豊かなグッズが置いていてそれを見るだけでも楽しめます。

  • 靖國神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖國神社の境内に併設された宝物館。靖國神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖國神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    日本の戦いの歴史についての解説、それに伴う資料の展示がされています。特に明治維新、大平洋戦争の資料が多かったです。第二次世界大戦についてはやはりとても心が重くなり疲れました。過酷な状況の中で亡くなられた大勢の尊い命を未来へ活かす為にも、過去から学び、二度と同じことを繰り返してはいけないのだと改めて考えさせられました。とても勉強になりました。

  • お茶の水 おりがみ会館
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区湯島1-7-14
    安政5年(1858)創業の染紙・千代紙製造の老舗「小林染紙店」を母体として設立された会館。文京区湯島にある。紙文化の振興を目的とし、伝統工芸であるおりがみを通して日本の文化や日本の美を伝えている。紙文化の歴史や各国のおりがみ作家の作品を展示するほか、館内の工房で染めた和紙などが購入できる。和紙を使って小物やアクセサリーを作る和紙手芸教室も開催。

    この辺りは何度も通っているのだが、これまで気が付かなかった。1回と中2階がギャラリー、3階がショップ、4階が工房として公開されている。おりがみ会館という名だが、見た限り和紙が主役のようだ。その和紙を使った折り紙という流れか。それ故か、折り紙も最近テレビなどでよく取り上げられるような、まずは展開図を書いてから織り上げる複雑な折り紙ではなく、日本の伝統としての折り紙が扱われていると思う。3階の工房では...

  • 東京都江戸東京博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-4-1
  • 相撲博物館
    rating-image
    3.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-3-28(国技館1F)
    両国国技館に併設された博物館。日本の国技である相撲に関する資料を収集・保存している。錦絵や番付、化粧廻しなど、相撲ファンはもちろん外国人や子どもでも楽しめる展示が魅力。年6回のペースで展示替えを行うほか、常設展として歴代横綱の写真が飾られている。入館無料(東京本場所中は大相撲の観覧券が必要)。

    とても小さな博物館です。ちょっと立ち寄るにはよいかもしれません。 両国国技館の隣に、相撲博物館があります。両国国技館を訪れた時に、ちょっと寄ってみてもよいかもしれません。私が訪れた時には歴代の横綱の写真が飾られてありました。 無料ですし、ちょっと寄り道して、相撲博物館に立ち寄るのもよいかもしれません。

  • 伝統工芸 青山スクエア
    rating-image
    5.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区赤坂8-1-22
    織物、陶磁器、和紙など、経済産業大臣の指定を受けた全国の伝統工芸品が常時約3500点も展示、販売されている。常設展示のほか、2週間ごとに変わる特別展も開催。職人による匠の技を間近に見ることができる実演コーナー、制作体験が楽しめるコーナーも人気がある。普段使いの日用品だけでなく、日本ならではのお土産を探す場としても最適。

    経済産業大臣が指定した日本の伝統工芸品約225品目の中から100を超える種類の作品が展示されているとのこと。1階正面のスペースでは毎月数回の企画展示も行われている。これだけの種類の工芸品を一度に、しかも無料で見ることができ、購入もできる。常設作品は陶器が充実している印象。店員さんは控えめに来館者に声掛けしており、質問すると嬉しそうに丁寧に答えてくれる。日本の伝統文化の多様性を再認識した楽しいひとと...

  • 目黒寄生虫館
    rating-image
    4.0
    182件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区下目黒4-1-1
    世界で唯一の寄生虫を専門とした博物館。館内には、LEDライトに照らし出された全長約8.8mのサナダムシ標本をはじめ、約300点もの実物標本が並ぶ。1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、多様な寄生虫の姿が標本や動画等で紹介され、2階では「人体に関わる寄生虫」をテーマに、人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説されている。ミュージアムショップでは、寄生虫の体内が緻密に描かれたTシャツなどオリジナルグッズも販売されている。

    入館無料です。超長いサナダムシが展示されていて、見ものです。寄生虫グッズも売っています。子ども連れだと勉強にもなるし、とても盛り上がると思います。

  • マダム・タッソー東京
    遊ぶ/趣味
    東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
    東京都港区台場の「デックス東京ビーチ」内になり、ロンドンにある蝋人形館「マダム・タッソー」の分館の1つ。マイケル・ジャクソンやビヨンセ、英国ウィリアム王子、バラク・オバマ元大統領、浅田真央など、世界のセレブや偉人の姿を模した精巧な蝋人形が並んでいる。ただ眺めるだけでなく、肩を組んだり、写真を撮ったりできるのも魅力。
  • 長谷川町子美術館
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都世田谷区桜新町1-30-6
    漫画「サザエさん」の作者である長谷川町子と姉・毬子が生前に収集した美術品を展示している個人美術館。日本画や洋画をはじめ、ガラス・陶芸など収蔵品は約700点あり、年に数回展示替えを行う。「サザエさん」「いじわるばあさん」などの原画や、長谷川町子が制作した陶芸や水彩作品を展示するコーナーもあり。毎年夏に「アニメサザエさん展」を開催。桜新町駅から続く「サザエさん通り」には、サザエさんに登場するキャラクターの銅像が並ぶ。

    桜新町駅にもサザエさんの銅像がたくさんあり 以前から気になっていたので行ってみました。 いざ入って見ると 展示してあるものはほとんど日本画で「あれ?」という感じでした。 「長谷川町子記念館なのでサザエさんのものを沢山展示してある」と思っていたのは ただの思い込みでした。 長谷川町子さんのコレクションを展示している美術館ですね。 サザエさん関連のコーナーも もちろんあります。 サザエさんの人形焼きな...

  • 出光美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
    皇居のお濠に面した帝劇ビルの9階にある美術館。昭和41年(1966)、出光興産創業者の出光佐三が収集したコレクションを展示する目的で開館した。日本・中国の絵画や陶磁器などの東洋古美術を中心とした収蔵品を年5-6回の展覧会を通して紹介している。また、ジョルジュ・ルオーの専用展示室や世界各地の陶片資料を展示する陶片室も併設している。
  • 野球殿堂博物館
    rating-image
    4.0
    106件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61
    JR総武線/地下鉄三田線「水道橋駅」または地下鉄丸ノ内線/南北線「後楽園駅」より徒歩5分、東京ドーム内にある野球専門の博物館。プロはもちろんアマチュアまで含めた野球の歴史と現在をわかりやすく紹介する他、歴史資料や話題性の高い資料を数多く収蔵・展示している。野球界の発展に貢献した人々の功績を讃える「野球殿堂」や、5万点の野球関連図書を所蔵する図書室などもある。企画展も随時開催。

    東京ドームの遊園地側あります。正面の壁画印象的、思わず足を運びました。野球好きな人にはお勧め所です。

  • 国立映画アーカイブ
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都中央区京橋3-7-6
    東京メトロ銀座線「京橋駅」出口1、都営地下鉄浅草線「宝町駅」出口A4から徒歩1分。日本で唯一の国立映画専門機関として、映画の保存・研究・公開を通して映画文化の振興をはかる拠点。国内最大のフィルムアーカイブで、所蔵フィルムは約8万本。館内にある2つの上映ホールでは、日本映画だけでなく貴重な海外の名作の上映なども行っている。映画専門の図書室もあり、和書を中心とする映画文献を公開している。

    東京駅からほど近い都心にある、映画に特化した美術館です。ぐるっとパスがなければ行きませんでした。 今回は黒澤明監督作品の特別展示がありました。色々な国で上映された映画のポスターが、お国柄の違いによって表現も異なり、興味深かったです。

  • 三の丸尚蔵館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区皇居東御苑1番1号
    地下鉄各線「大手町駅」C13a出口から徒歩約5分、宮内庁が所管する皇居東御苑内の博物館。皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品が国に寄贈されたのを機に、その保存・管理とともに併せて一般公開することを目的に開館した。伊藤若冲の代表作として名高い「動植綵絵」や、狩野永徳・狩野常信による「唐獅子図屏風」などに、皇室関係の貴重な資料やご遺品なども加え、約9,800点が収蔵されている。
  • 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
    東京ドームシティ内にある、様々な視点で宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム。館内には宇宙について紹介する様々な展示や、東京大学総合研究博物館とコラボレーションした研究室分室など、見どころが多い。人気の「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの穴が床に開いており、その中に設置されたシアターの映像を覗き込んで鑑賞する施設。足元にまで流れ込む映像を眺めていると、空中に浮かんでいるような感覚を体感できる。
  • 高尾山トリックアート美術館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都八王子市高尾町1786
    京王高尾線、高尾山口駅前より徒歩約1分。1996年に設立した、トリックアートの美術館。テレビや新聞など、様々なメディアで紹介された人気スポット。館内はあらゆるトリックアートが存在しており、写真や動画をとることは勿論、作品に触れることも可能。エジプト大使館協賛施設で、スフィンクスやミイラといった古代エジプトならではの作品が並び、ミュージアムショップではエジプト直輸入のグッズを購入できる。

    ここは、人間の錯覚を利用した不思議なアートを楽しむ美術館です。 写真撮影が自由で、不思議な写真を撮るのがとても楽しいので、ぜひデジカメを持参してください。 思った以上にたくさんの展示があって楽しかったです。 穴場ですね。 スタッフのお姉さんが親切で、アートの説明をしてくれたり、写真を撮ってくれたりします。 カップル、子供連れなどで行くと楽しいと思います。 逆に、一人で行っても楽しめない場所だと思い...

  • 東京トリックアート迷宮館
    rating-image
    4.5
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
    目の錯覚を利用したトリックアートが楽しめる美術館で、東京都港区台場の「デックス東京ビーチ アイランドモール」4階にある。「江戸エリア」や「怖くないお化け屋敷」など、珍しい和風のトリックアートが名物。鑑賞するだけでなく、不思議な絵の登場人物になったつもりで記念撮影ができる。ファミリーや友人同士のグループに人気のスポット。

    以前に新潟でアートトリック見たのですが、こちらは自分たちがアートの中に入り込めるので楽しめました。あっという間に2時間近く遊んでしまいました。童心にかえれました。スタッフの方に撮っていただくと面白い映像になっていました。取る位置が書いてあるのでそれを見ながら撮るとよりリアルに写りました。マダム・タッソー同様楽しめます。

  • d47 MUSEUM(ディヨンナナ ミュージアム)
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
    渋谷駅直結の複合施設「渋谷ヒカリエ」8階にあるミュージアムで、都道府県の数と同じ47の展示台が常設されている。館内では、ひとつのテーマに沿ったアイテムを47都道府県からそれぞれ集めて展示し、日本のものづくりや伝統を俯瞰で眺められる企画展を開催。工芸、食、デザイン、自然など、様々な角度から日本の底力や可能性を感じられるスポットとなっている。

    旅行ガイドブックの『 d design travel 』が発売されると取り上げた地域の展覧会を実施しているのが、この場所です。地域の魅力的な観光資源を新しい視点から取り上げていて、行ったことのある場所でも発見があり、実際にその施設にまつわるものを展示したり、購入出来るものは販売してます。ヒカリエの8階にあり、アクセスも良いので定期的に来てます。同フロアのd47 design travel...

  • 東京都水の科学館
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区有明3-1-8
    東京都水道局が運営する、水に関する体感型ミュージアム。入館料は無料。館内にはテーマに応じた複数の展示が用意されており、シアタールームや水の実験室など、映像やクイズ、実験ショーを通して、水に関する知識を学ぶことができる。最寄り駅はゆりかもめ・国際展示場正門前駅、りんかい線・国際展示場駅、都バス・武蔵野大学前。

    無料で水について学べる施設です。 勉強になります。 飲料水として飲めるまで、どういう経路で水がきれいになるかを勉強できます。 勉強以外にも、シャボン玉の中に入ったり、水のマジックがあったり、楽しめます。

  • 原美術館
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都品川区北品川4-7-25
    東京ガス会長、日本航空会長などを歴任した実業家、原邦造の元邸宅を利用した美術館。昭和13年(1938)に造られたモダンな建物の中に、現代美術が展示されている。常設展示のほか、最新の現代美術の動向を表す企画展を年3-4回開催。入館者のみが利用できる中庭に面したカフェもある。

    絵画や日用品を配置して、光の投影で空間を抽象的に演出した作品に、何か懐かしさと心地よさを感じました。カフェのランチも美味しいです。館内や中庭に貯蔵作品もさりげなく展示されていて、建築もデザイン性が高く見応えあります!

  • 羽村市動物公園
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都羽村市羽4122
    昭和53年(1978)に日本初の町営動物園として開園した小さな動物園で、羽村駅から徒歩約20分の立地にある。人気者のレッサーパンダやキリン、ダチョウ、ミーアキャットなど様々な動物を飼育。ヒヨコやモルモットとふれ合える「どきどきハンズオン」や童話をテーマにした「なかよし動物公園」でのヤギ・ミニブタの餌やりなど、小規模園ならではのアットホームな雰囲気が魅力である。芝生広場や蒸気機関車の展示もあり、ピクニック気分で一日中のんびりと楽しめる。

    羽村動物園の中央の広場前にある売店。ドリンクから遊具迄揃っていて、売店は園内こちらだけなので誰もが立ち寄るオアシスです。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す