NAVITIME Travel

勝浦の旅行/観光スポット一覧

  • 千葉県立中央博物館分館 海の博物館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。

    入館料200円は安いだろう。興味がない方にとってはまったくダレトクな情報かも知れないが、房総に住む魚をはじめとした海の生き物たちの生体や生息場などの情報が網羅されている。生体展示こそないが、模型やはく製を使った立体ビジュアルによる展示や実際に触れたりすることもできる展示があって楽しい。子供だけでなく大人の鑑賞にも耐える。中にはちょっと狙ったかという展示、例えば海岸の観察、磯の観察、海中の観察の服装...

  • JAXA 勝浦宇宙通信所
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市芳賀花立山1-14
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の人工衛星追跡管制施設。4基のパラボナアンテナで人工衛星を見守っている。宇宙開発展示室には、追跡管制をシミュレーションできる体験型展示物のほか、歴代のロケット、人工衛星の縮尺模型が並ぶ。その他にも小宇宙探査機「はやぶさ」のミッションを体験できるシュミレーターやパソコンゲーム、また、宇宙開発に関するビデオコーナーなどがあり、大人も子供も宇宙を身近に感じながら学んで楽しめる。 【写真提供】(C)JAXA

    関心が海に寄りがちな勝浦において、ちょっと山の中を車で走ったところにありました。こんなところにこんな施設が?という感じで行ってみたところ、総勢7人(大人)全員が案外楽しめたり。宇宙や宇宙ロケットに関することだけではなく、映像を駆使した仕掛けがたくさんあり、ゲームも含め自分でやってみる体験型のものがあって面白かったです。

  • KAPPY(カッピー)ビジターセンター(勝浦市観光協会)
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県勝浦市墨名815-56
    勝浦市墨名にある観光案内施設。周辺の飲食店や観光スポットなどに関する情報提供を行うほか、竹細工、とんぼ玉の制作やヨガなど様々な体験教室も開催している。また、レンタサイクルの貸し出しも行っており、観光の足として利用できる。

    勝浦のマスコットKAPPYの名前がついたセンターです。観光客にとっては自転車を安価で借りられるのが嬉しかったです。10月にキウイ狩りのイベントが有ると教えてくださいました。

  • 鵜原理想郷
    旅行/観光
    千葉県勝浦市鵜原
    太平洋から打ち寄せる波の浸食によって形成された、典型的なリアス式海岸。勝浦市鵜原の明神岬一帯を指す。海岸性植物も茂る、自然豊かな景勝地だ。古くから文人墨客たちに愛され、特に与謝野晶子が多くの歌を詠んだことで知られている。「理想郷」の呼称は、大正期にここを別荘地として整備する計画があったことに由来する。
  • 遠見岬神社
    旅行/観光
    千葉県勝浦市浜勝浦1
    四国から房総半島に渡り、技術と文化の発展をもたらした天冨命(あめのとみのみこと)を祭神として祀っている神社。2月下旬から3月上旬頃に行われる「かつうらビッグひな祭り」の際には、境内の60段の石段に約1,800体のひな人形が飾られ、ライトアップも行われる。
  • 勝浦朝市
    旅行/観光
    千葉県勝浦市
    勝浦市浜勝浦、勝浦駅から徒歩10分ほどにある中央商店街周辺で行われる朝市。天正19年(1591)までさかのぼる長い歴史を誇り、勝浦の名物となっている。現在では毎月1日から15日は下本町朝市通り、16日から月末までは仲本町朝市通りと2ヶ所に分けて行われ、季節の農産物や新鮮な魚介類、加工品や工芸品など、様々な商品が並ぶ。開催は朝6時頃から11時頃までで、毎週水曜日と元日は定休。
  • おせんころがし
    旅行/観光
    千葉県勝浦市大沢
    天津小湊近く、約4kmほど続く高さ20mの断崖。孝女おせんの悲話が残され、供養塔が崖上に立てられている。逸話には諸説があり、豪族の娘であったおせんは、自らの死をもって強欲非道な父親を改心させようとしたという説や、おせんを自分のもとにおきたい悪代官に命を狙われた父の身代わりに殺されたという説がある。
  • 高照寺
    旅行/観光
    千葉県勝浦市勝浦49
    仲町朝市通りの突き当りに位置し、勝浦朝市の発祥の場所としても知られる日蓮宗の古刹。境内東側に県の指定天然記念物の樹齢千数百年を超える乳イチョウの巨木がある。枝から垂れる乳柱は最大長2m以上。約60本あり、妊産婦の乳不足解消に霊験あらたかと伝えられている。寺伝によれば千余年の昔、乳不足に悩む婦人を治したある聖僧がいた。その僧の死後、村人たちは僧の徳を偲んで墓上にイチョウを植えたが、そのイチョウは生長するにつれて乳柱を生じ、乳の出ない女性には効能が顕著である。
  • 官軍塚展望台
    旅行/観光
    千葉県勝浦市川津1394
    八幡岬公園の北東2kmの場所にある展望台。官軍塚とは、戊辰[ぼしん]戦争の末期、函館五稜郭に向かう熊本藩の軍用船が、勝浦川津沖で難破した際の死者130人以上を埋葬供養した場所。眼下に180度広がる太平洋の眺望はすばらしい。敷地内には、山すそに開けた美しい勝浦の港を詠んだ「ひく山は重りあひておのづから小さき港と成りゐたりける」の斎藤茂吉の歌碑も建立されている。
  • 妙覚寺
    旅行/観光
    千葉県勝浦市興津1195-1
    上総興津[かずさおきつ]駅の西方約700mの場所にある日蓮宗の寺。日蓮に帰依した興津城主・佐久間重貞[さくましげさだ]の館跡という。文永元年(1264)、日蓮に師事して名を日保[にほ]と改めた重貞の子長寿丸が、邸内に一宇を建立したのが開基と伝えられる。境内には、本堂、楼門、鐘楼などが立ち、入母屋造の山門は江戸末期の建築と伝えられ、市の指定文化財になっている。
  • テルムマラン パシフィーク
    旅行/観光
    千葉県勝浦市興津1920 ブルーベリーヒル内
    興津海岸を一望できる丘陵地にたたずむタラソテラピー施設。海水や海藻を用いたトリートメントなどでストレス解消や美容、リラクゼーション効果が期待できるフランス発祥の自然療法を楽しめる。温海水プールアクアトニックでの運動、スキンケアなどトリートメントを組み合わせたプランも充実。代謝を高め血行を促すことで体調を整え、身体の内側からリフレッシュできる。プランは要予約。
  • 千葉県立中央博物館分館海の博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    房総半島の自然に直接ふれあうことができる博物館。また、資料収集や調査研究を行う施設もあり、それに基づいて行事や展示が行われている。
  • 勝浦駅前観光案内所
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県勝浦市墨名33-7

    昨年12月大晦日夜宿でイルミネーションのチラシを見つけたので、車で散策に行きました。ひな祭りで有名な場所です。

  • おさかな村
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    お買い物
    千葉県勝浦市浜行川134-1

    午後利用しましたが試食が全部空でした。おさかなのお土産は充実していると思います。バーベキューの魚介も売っていました。

  • 勝浦市芸術文化交流センター
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市沢倉523-1

    勝浦市役所の隣に2階建の建物の中にある 文化交流センターです。 かつうらビッグひな祭りのイベントも行われているそうです。

  • 駅レンタカー 勝浦駅
    旅行/観光
    千葉県勝浦市墨名
  • 勝浦ダム
    旅行/観光
    千葉県勝浦市上植野
  • 串浜海水浴場
    旅行/観光
    千葉県勝浦市串浜
  • 新勝浦市漁業協同組合 勝浦駅前直売所
    お買い物
    千葉県勝浦市墨名281
  • 天御中主神社
    旅行/観光
    千葉県勝浦市植野1番

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す