NAVITIME Travel

秩父・長瀞の自然スポット一覧

  • 長瀞渓谷 岩畳
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
    秩父郡長瀞町長瀞の県立長瀞玉淀自然公園内にある国指定名勝および天然記念物。隆起した結晶片岩の岩畳が数百メートルに渡って広がっており、長瀞を代表する景勝地として知られる。また、地質学上も貴重な土地として「地球の窓」とも呼ばれる。
  • 紅簾石片岩
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡皆野町皆野
    秩父郡皆野町皆野、荒川沿いの親鼻橋近くにある大岩。紅簾石、石英、絹雲母などの鉱物を含む紅簾石片岩が露出したもので、かつて川底にあった頃に岩石で削られて出来た大きなポットホールが残っている。世界的に見ても稀少なもので、名勝および天然記念物に指定されている。
  • 武甲山
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡横瀬町横瀬
    秩父市と横瀬町にまたがる山。名称は日本武尊(やまとたけるのみこと)が山に武具を納めて武運を祈ったという伝承に由来し、標高1,304mの雄大な姿は秩父地方のシンボルとなっている。登山コースは、横瀬町側からの生川コースと、秩父市側からの長者屋敷の尾根コースがあり、頂上からは秩父盆地を一望できる。また、周辺にはハイキングコースも整備されている。
  • 宝登山
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
    秩父郡長瀞町長瀞にある標高497mの山。山頂までは宝登山ロープウェイが整備されており、山麓駅から約5分で上がることができる。山頂には宝登山神社の奥宮が鎮座するほか、宝登山小動物公園や、宝登山梅百花園、宝登山臘梅園などがある。また、しゃくなげや福寿草、ツツジ、寒桜など、四季の花々も観賞できる。
  • 両神山
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄
    秩父郡小鹿野町両神薄にある山。秩父多摩甲斐国立公園内に位置する標高1,724mの山で、古くから修験者から厚い信仰を受けてきた。また、5月頃にはニリンソウやミツバツツジなどが開花し、登山やハイキングに訪れる人も多い。
  • 蛹沢不動滝
    旅行/観光
    埼玉県秩父市大滝
    埼玉県秩父市にある滝。滝沢ダムを起点とした荒川に流れる滝で、国道140号線からアクセスすることができる。埼玉県の滝の中では唯一日本の滝百選に選ばれている。滝は3段になっており、1段目は12メートル、2段目は14メートル、3段目は50メートルもの高さとなっている。滝の近くには不動堂があり、「草薙の水」と名付けられたご神水を飲むことができる。
  • 雲取山
    旅行/観光
    東京都・埼玉県・山梨県
    東京都、埼玉県、山梨県の県境に位置する山。標高は2,017mで、東京都では最高峰の山である。登る際には奥多摩側のルートや秩父の三峯神社からのルートなどがあり、頂上からは富士山をはじめ周辺の山々を望むことが出来る。いずれのルートも1日で頂上まで登るのは難易度が高く、「三条の湯」や「雲取山荘」などに1泊して頂上を目指す登山客も多い。
  • 円良田湖
    旅行/観光
    埼玉県大里郡寄居町末野2155
    荒川水系の逆川に建設された、円良田ダムによって作られた人工湖。周囲にはたくさんの桜の木が植えられており、桜の名所として知られる。湖には桟橋がかけられ、多くのボートが係留されている。湖には多くのヘラブナが放流されており、ボート釣り、桟橋釣り両方でヘラブナ釣りが楽しめる。冬季になると、これにワカサギが加わり、四季を通した釣を楽しむことができる。
  • 丸神の滝
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森
    両神山の山裾を流れ落ちる落差76m3段の滝。小鹿野の両神山麓キャンプ場へ向かう県道367号線沿いに展望台への入り口があり、駐車場もあるので車でも行くことができる。埼玉県内では唯一「日本の滝百選」に選ばれた名瀑。少量の水が静かに流れるためとても綺麗な色をしているのが特徴である。また周辺地域が観光地化としてあまり開発されておらず、自然そのままの風景が楽しめるのも魅力のひとつ。秋の行楽シーズンには紅葉が色づき、ハイキングの行き先としても楽しめる観光地である。
  • 秩父湖
    旅行/観光
    埼玉県秩父市大滝
    荒川最上流に位置する、二瀬ダムの建設時に出来た人造湖(ダム湖)で、昭和37年(1962)5月、この地にゆかりの深い秩父宮妃殿下によって「秩父湖」と命名された。湖岸には遊歩道が整備され、モミジやヤマザクラが植栽されている。
  • 中津峡
    旅行/観光
    埼玉県秩父市中津川
    荒川の支流である中津川がつくり出す、およそ10kmに渡って続く渓谷美である。春のつつじ、初夏の新緑と四季折々の美しさがあるが、特におすすめなのは秋の紅葉。険しい渓谷が赤や黄に染まる様は、圧巻の一言だ。
  • 秩父華厳の滝
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡皆野町
    札所34番の水潜寺から600mほど奥にある「秩父華厳の滝」。落差は10m以上で、白い水しぶきを上げながら一気に流れ落ちる様が清々しい。滝上には目を見開いた不動明王像がある。
  • 浦山ダム
    旅行/観光
    埼玉県秩父市荒川上田野
  • 下吉田関地区のほたる
    旅行/観光
    埼玉県秩父市下吉田
    6月中旬-7月上旬頃にはゲンジボタル、ヘイケボタル約300匹が関大池周辺を輝かせ、幻想的。
  • 鐘撞堂山
    旅行/観光
    埼玉県大里郡寄居町桜沢
    標高330m。敵の襲来を荒川対岸の鉢形城に、鐘を突いて知らせたという山。寄居駅北口から大正池経由で林道を進むと登山口が現れる。樹林帯から竹林を抜け、尾根路をたどれば山頂はすぐ。沢沿いに円良田湖に下り、羅漢山経由で五百羅漢の道を下れば少林寺に着く。コース:寄居駅→40分→大正池→10分→登山口→20分→鐘撞堂山→40分→少林寺→20分→円良田湖→30分→波久礼駅。徒歩計2時間40分。
  • 長瀞
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
    県立長瀞玉淀自然公園の中心地。荒川の清流や数々の奇岩怪石、季節の花々と、一年を通して見どころの多い渓谷。変化に富んだ流れに身を任す川下りも魅力だ。親鼻橋から高砂橋に至る全長6kmを巨岩を縫うようにして荒川が流れ、岩畳(名勝・天然記念物)の対岸を見上げれば高さ数十mの秩父赤壁と呼ばれる岩壁がそそり立つ。西には宝登山[ほどさん]が控え、ロープウェイで上れば市街や荒川が一望できる。 【写真提供】一般社団法人 長瀞町観光協会
  • 四阿屋山
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森
    標高771.6mの低山。両神神社奥社までの往復が比較的歩きやすい。花のみどころが多いので、開花にあわせ途中花を楽しみながら行くとよい。奥社から山頂までは、岩場の多い中・上級者コースなので注意。下山は展望休憩舎経由の薬師堂コースで戻る。小鹿野町観光協会に、花のみどころが載ったハイキングマップあり。
  • 三峰山
    旅行/観光
    埼玉県秩父市三峰
    三峰山は、山頂に三峯神社を戴き、その眺望のよさからハイキングコースも整備された秩父の名山。江戸から大正まで使われた参拝の道を行く表参道コースは、バス停:大輪から山頂まで約2時間30分の道のり。途中には三峯神社の信者の修行場である落差10mの清浄の滝がある。
  • 妙法ケ岳
    旅行/観光
    埼玉県秩父市三峰
    秩父多摩甲斐国立公園の一角、奥秩父山塊の標高1332m(独標1329m)の山。白岩山、雲取山とともに「三峰山」を形成する峰の一つで、古くからの修験道の修行の場としても知られてきた。山腹に古社・三峯神社が鎮座し、山頂にはその奥宮がある。三峯神社から石造りの祠の奥社までは片道1時間30分ほどのハイキングコースとなっており、山頂からは雲取山や両神山などが眺められる。春の新緑期や秋の紅葉期のハイキングは特におすすめ。5月3日には山開祭が行われる。
  • 三宝山
    旅行/観光
    埼玉県

埼玉の主要エリア

around-area-map

埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。

埼玉の写真集

目的から探す