埼玉の通りスポット一覧

  • 菓子屋横丁
    旅行/観光
    埼玉県川越市元町2-7
    平成13年(2001)に環境省の実施した「かおり風景100選」に選ばれた「菓子屋横丁」。関東大震災で被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造供給するようになり、現在でも20数軒の店舗が連なっている。下町風の駄菓子にはファンが多い。
  • 大宮盆栽村
    旅行/観光
    埼玉県さいたま市北区盆栽町
    大宮盆栽美術館から徒歩数分の場所にある、名品盆栽の聖地。東京の盆栽業者が大正12年(1923)の関東大震災を機に移り住んだことが始まりで、最盛期には約30軒の盆栽園があった。現在でも5軒の盆栽園があり、それぞれに特色ある盆栽を手掛けている。園によっては盆栽作りの体験も可能。毎年5月3日-5日には「大盆栽まつり」が開催され、国内はもとより海外からも多くの盆栽愛好家が訪れる。
  • 黒門通り
    旅行/観光
    埼玉県秩父市番場町
    昭和初期の雰囲気を残す建物が趣を感じさせる「黒門通り」は、かつては秩父織物の問屋が並んでいた通り。国の登録有形文化財に指定されている建物が並ぶ。黒門通りと買い継商通りを繋ぐ路地は「風の小路」と呼ばれており、時間が巻き戻るような不思議な感覚を味わえる。
  • 埼大通りのけやき並木
    旅行/観光
    埼玉県さいたま市浦和区常盤(-所沢市)
    埼大通りと呼ばれる国道463号線のさいたま市西部を走る区間には、埼玉県の木であるケヤキが2400本ほど植えられている。日本一長いケヤキ並木として有名な場所だ。県内に古くから自生し、「清河寺の大ケヤキ」をはじめ、各地に県の天然記念物に指定されたケヤキがある埼玉の象徴ともいえる場所だ。
  • 御花畑駅・西武秩父駅踏切
    旅行/観光
    埼玉県秩父市野坂町
  • 谷古田河畔緑道
    旅行/観光
    埼玉県越谷市相模町2丁目
    西方一丁目の用水取水口から蒲生愛宕町の古綾瀬川落し口までの間全長約3.6kmの緑道です。春には桜並木が見事に咲き誇ります。
  • 葛西親水緑道
    旅行/観光
    埼玉県越谷市瓦曽根1丁目
    柳町の柳橋付近から県道越谷八潮線しらこばと橋付近までの間、全長約1.3kmの緑道です。アジサイや桜、菖蒲等、四季折々の花を楽しむことができます。

埼玉の主要エリア

around-area-map

埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。

埼玉の写真集

目的から探す