NAVITIME Travel

桐生・伊勢崎・渡良瀬の歴史/文化/見学スポット一覧

  • いせさき明治館
    旅行/観光
    群馬県伊勢崎市曲輪町31-4
    群馬県伊勢崎市は、いせさきしコミュニティバス「本町西」停留所下車すぐのところにある伊勢崎市指定重要文化財。もともとは藩医等を務める今村家によって明治45年(1912)に建てられた洋館であり、後に購入した黒羽根氏が黒羽根内科医院として使用。平成14年(2002)に伊勢崎市に寄贈され、伊勢崎市指定文化財に指定された。ドイツ下見板張りの外観をはじめとする洋風の意匠を持ちながら、客間等には根強い和風様式が取り入れられている。
  • 金山城跡
    旅行/観光
    群馬県太田市金山町40-106ほか
    群馬県太田市にある日本100名城にも選ばれた、標高239mの金山を利用した城跡。城主は新田岩松氏、黄瀬・由良氏、小田原北条氏で文明元年築城、天正18年廃城となった。自然地形を利用した山城の一つでありながら、石垣や石敷きが多用されており、関東の山城には本格的な石垣はないとされた城郭史の定説を覆した。また山麓には史跡金山城跡ガイダンス施設および金山地域交流センターがある。
  • 群馬県立館林美術館
    遊ぶ/趣味
    群馬県館林市日向町2003
    群馬県館林市の東武伊勢崎線多々良駅から徒歩20分のところにある美術館。フランソワ・ポンポン「シロクマ」や藤牧義夫「城沼の冬」といった近現代美術とその歩みを理解するための作品を収集することを基本としている。なかでも自然と人間をテーマにし、4つの展示室を用いて企画展示を行っている。他にも講堂やワークショップ室を使って様々なイベントを開催している。館内にはレストランおよびショップもある。
  • 冠稲荷神社
    旅行/観光
    群馬県太田市細谷町1
    群馬県は東武伊勢崎線太田駅より車で約15分のところにある平安時代創建の宇迦之御魂大神などを御祭神とする源氏ゆかりの神社。二手に分かれた幹が再び結びつくという珍しい形をした桜が境内にはあり、縁起のいい縁結びの桜として祀られている。同じく境内にある群馬県指定天然記念物にもなっている冠稲荷のボケは、子宝祈願として有名。他にも子宝狐や実狐等の縁結びのお狐さんをいたるところに見ることができる。
  • 群馬大学工学部同窓記念会館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県桐生市天神町1-5-1
    群馬県桐生市のJR両毛線桐生駅からおりひめバスで約10分のところにある、群馬大学内の歴史建造物。桐生高等染織学校の校舎として大正5年(1916)に建築され、昭和47年(1972)に移設された。日本のスギ材を使用した木造で、破風の装飾や玄関アーチ等にイギリスのチューダー様式の衣装が見られる。また工学部守衛所、旧桐生高等染織学校正門とともに平成10年(1998)に国の登録有形文化財に登録されている

    桐生新町重伝建地区の奥にある群馬大工学部の中にあります。 大正時代に建てられた木造の近代建築です。もともとは左右対称で、教室だった建物の一部を解体し、残りを曳家して現在の位置に保存しているということでした。平日・日曜日も公開しているそうなので、公式サイトで開館日をチェックされると良いと思います。

  • 向井千秋記念子ども科学館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県館林市城町2-2
    東北自動車道「館林IC」より車で約15分、館林市出身の宇宙飛行士・向井千秋氏を記念した、楽しみながら科学を学べる施設。常設展示は地元の自然から宇宙まで様々な科学に触れる内容。第4展示室には、スペースシャトル船内の生活を再現したジオラマや、向井氏と一緒に宇宙を旅した品などが展示されている。最新のデジタルプラネタリウムや、月の重力が体験できる「ムーンウォーカー」などもあり、天体観察やサイエンスショーなどのイベントも多数。

    館林の運動公園のすぐとなりにあります。向井さんの功績などが転じされているだけでなく、プラネタリウムもあるので子供なども楽しめる施設となっています。休憩にももってこいですので気軽にいけます。

  • 貴船神社
    旅行/観光
    群馬県みどり市大間々町塩原
    群馬県みどり市はわたらせ渓谷鉄道上神梅駅より徒歩約15分のところにある神社。水を司る高おかみ大神、五穀豊穣を司る大山祇大神、国土守護の大穴牟遅大神を御祭神として祀っている。天暦10年に降雨によって干ばつ救済が行われたことで、祀られたのを最初とし寛文8年に現在の場所に移された。祈雨・止雨祈願をはじめとし、交通安全祈願や商売繁盛等様々な御神徳があるとされている。
  • 製粉ミュージアム
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県館林市栄町6-1
    東武伊勢崎線「館林駅」西口下車すぐ、日清製粉グルーブが運営する、小麦や小麦粉をテーマにした世界的にも貴重な博物館。緑あふれる日本庭園に佇む本館には、企業の歩みと歴代経営者に関する資料などが展示されている。新館では最新の製粉技術や小麦の文化史を、様々なデータや雑学を通して楽しく学ぶことができる。ミニチュア製粉機を使って製粉工程を楽しめる製粉ラボ教室や、小麦粉粘土を使ったミニチュアフード作りなどのワークショップも好評。

    館林駅のすぐ隣といってよい場所にあります。新館では、レポートや研究のためか、若い学生さんらしき人が熱心にメモを取っていました。製粉技術や製粉の歴史、麦の種類など、テーマを持っている人にはとても参考になる展示がいっぱいです。日清製粉系が出している商品の展示もありました。本館では、正田家の資料なども展示されていて、美智子様がご家族で工場を訪れたときのビデオや、ご婚礼前の一家団欒の様子などのビデオもあり...

  • 曹源寺(さざえ堂)
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県太田市東今泉町165
    北関東自動車道「太田桐生IC」より約5分、通称「さざえ堂」と呼ばれる曹洞宗の寺院。1187年に建てられた六角堂が起源とされる。過去2回の火災により本堂が焼失したため、現在は仏殿として建てられた「さざえ堂」を本堂としている。さざえ堂は回廊式の構造が特徴の珍しい建物で、昭和52年(1977)に県指定重要文化財に指定された。境内には多くのアジサイが植えられ、「群馬のアジサイ寺」とも呼ばれている。例年の見頃は6月上旬から中旬頃。

    福島のサザエ堂から 説明を聞き、群馬にも埼玉にもサザエ堂があるんだと聞きやっぱりいってみる価値はあるだろうと思う。日本で三つしかないサザエ堂、どこにも行けるだけ行ってみたらいいと思う

  • 太田市立新田荘歴史資料館
    旅行/観光
    群馬県太田市世良田町3113-9
    群馬県太田市は、東武伊勢崎線世良田駅から徒歩20分のところにある資料館。中世新田氏の活躍した功績や複合的な11ヶ所の遺跡からなる史跡新田荘遺跡に代表される歴史資料を中心に展示、太田市に関する文化遺産の保存等を行っている。古代は鷹匠埴輪から中世の白糸威腹巻、近世の紙本墨画猫図などを常設展示している。資料館前には新田義貞像、周囲の歴史公園には真言院井戸や東照宮といった史跡もある。
  • 大光院
    旅行/観光
    群馬県太田市金山町37-8
    群馬県太田市、金山南麓にある浄土宗の寺院。徳川家康が新田義重の菩提を弔うために建立した、上毛カルタにも謡われた古刹。初代住職の呑龍上人(どんりゅうしょうにん)が弟子の名目で貧民の子供を養育したことから「子育て呑龍さま」の名前で親しまれ、現在でも多くの親子連れが参拝に訪れる。関東菊花大会の会場としても知られ、毎年10月中旬から11月中旬には関東各地から出品された1700鉢余りの優秀な菊の花が鑑賞できる。
  • 雷電神社
    旅行/観光
    群馬県邑楽郡板倉町板倉2334
    板倉町にある神社。厄除け・方位除け・雷除けなどの加護がある「火雷大神」、「大雷大神」、「別雷大神」の三神を祀る、関東一円に点在する雷電神社の総本宮。推古天皇の時代に聖徳太子が、伊奈良の沼の小島に祠を設けたのが始まりとされる。本殿は真ん中に柱が1本立ちその左右に扉が開く、全国でも7ヵ所しか見られない神秘的な造りで県指定重要文化財にも指定されている。見どころは本殿の周りに施された左甚五郎10代目親方の石原常八作の彫物。江戸建築彫刻の最高傑作とも言われている。
  • 大川美術館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県桐生市小曽根町3-69
    群馬県は上毛電鉄西桐生駅より徒歩8分、新桐生駅からはタクシーで10分のところにある美術館。桐生市出身の大川栄二氏が収集した美術品を展示してる。和田英作の「風景(松島五大堂)」や藤島武二の「模写」を始め、明治大正期の芸術家の作品を中心に、多彩な絵画を鑑賞できる。特にコレクションを始めるきっかけとなった松本竣介作品と資料は多数揃えられている。「逢いたいときにいつでも逢える名画の館」を目指し、各展示室にはソファーを配置。ゆっくり過ごせるよう工夫されている。

    上電西桐生駅が最寄りです。距離は1kmないと思いますが、大川美術館は丘の中腹にあるため、ずっと登りが続きます。(西桐生駅にタクシーはいません。あるくのが難儀なら呼んでもらうしかないでしょう。)松本竣介のコレクションで有名ですが、けっこういろいろな画家の絵が見られます。館内はソファがふんだんにあり、ゆっくりと座って名画が鑑賞できます。

  • 岩宿博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1

    JR岩宿駅から徒歩で暫く行くとある博物館です。二階が常設エリアがあります。写真撮影はダメです。一階は企画展があり、鹿の皮でできたテントがありました〇

  • 桐生天満宮
    旅行/観光
    群馬県桐生市天神町1-2-1
    菅原道真公を祀る神社。関東五大天神のひとつとして数えられている。1187年ごろ周辺を支配していた桐生市が代々の守護神として崇拝し、1350年ごろに京都より北野天満宮の分霊を合祀したことから「桐生天満宮」となった。社殿は群馬県の重要文化財に指定されている。周囲に学校が多いことから、学問の神様である菅原道真公に祈願する学生の参拝客が多い。交通、旅行の安全を祈願する神様としても知られる。
  • 田島弥平旧宅
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県伊勢崎市境島村2243外
    関越自動車道本庄児玉ICから車で約20分のところにある、平成26年(2014)6月25日世界遺産に登録された、「富岡製糸場と絹産業遺産群」のなかのひとつ。富岡製糸場、高山社跡、荒船風穴と並んで世界遺産に登録された田島弥平旧宅は、近代養蚕法「清涼育」の開発と、近代養蚕農家建築の原点となった建物。ただし、現在も個人の住宅として使用されており、見学は庭までとなっている。

    丸山酒造[埼玉県・深谷市、創業:明治06年(1873)]の蔵開き[第7回、2018年4月22日(日)]に合わせて訪問しましたが やはり 月1回の公開日[毎月第3日曜日(次回予定:5月20日)]以外は 内部鑑賞が出来ず、 日程的に可能であれば 一部公開[1.旧宅・主屋1階の上段の間、2.進成館(旧宅の西側)・主屋2階とやぐら]に合わせて訪問されることをお薦めします(時間 09:00-16:00、但し...

  • 旧時報鐘楼
    旅行/観光
    群馬県伊勢崎市曲輪町28-23
    伊勢崎藩陣屋敷の敷地内になる旧時報鐘楼は群馬県最古の鉄筋コンクリート構造の建築物。横浜で薬種商を営んでいた小林桂助の寄付によって大正5年(1916)竣工。以降昭和12年(1937)まで市内に時報を届けていた。戦時の金属回収により釣り鐘や塔屋を供出されたが、戦後に復旧。市政施行五十周年の記念に大正当時の姿に復元された。レンガ積みの外壁やルネッサンス風の窓、そしてドーム屋根に大正ロマンを感じられる。
  • 旧曽我織物工場
    旅行/観光
    群馬県桐生市本町1-7-15
    JR桐生駅から北に徒歩20分の場所にある旧曽我織物工場。明治期に生糸商の奉公から糸相場で財を成した曽我助松により現在地を購入。大正11年(1922)二代目喜一郎の結婚を機に建造されたのがこの工場である。大谷石造り5連のノコギリ屋根工場で、昭和45年(1970)頃まで絹織物の操業を行っていた。現在は国登録有形文化財として保存されており、外観のみ見学可能。桐生市のかつての雰囲気を残している。
  • 桐生織物記念館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県桐生市永楽町6-6
    桐生市永楽町にある記念館。桐生織物に関する資料を展示している他、1階では桐生織物の販売も行っている。昭和9年(1934)に桐生織物同業組合の事務所として建設された建物は国の有形文化財に登録されている。

    桐生織物記念館は桐生駅から徒歩8分ほどの場所にある、古い煉瓦つくりの建物です。 建物内では織物の歴史の展示があり、織物に知識のない私でも興味深く見ることができました。 2階の展示室では、ほんの少しですが機織り体験をさせてもらう事も出来ます。 土曜日に行きましたが、訪れる人は多くは無く、係員の方が丁寧に説明して下さったので、機織り機の歴史も良くわかりました。 また、1階のショップは工場直営なので...

  • 桐生市有鄰館
    旅行/観光
    群馬県桐生市本町2-6-32
    桐生市本町の県道66号線沿いにあるイベントスペース。元は江戸から昭和にかけて酒蔵や味噌蔵などとして使われていた建造物群である。現在では歴史的建造物として保存され、同時に演劇やコンサート、展示会など、文化の発信地としても活用されている。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す