NAVITIME Travel

群馬の観光鉄道(トロッコ等)スポット一覧

  • SL(エスエル)ぐんま みなかみ
    旅行/観光
    群馬県高崎市栄町6-26
    JR東日本が提案する、群馬県は高崎駅から上越線で水上駅へと向かうぐんまの風土を体感する臨時SL列車で、信越本線で横川駅へと向かう鉄道の歴史をたどる旅のプランがある。ぐんまの風土を体験する旅では連結作業の見学から始まり、渋川駅での写真撮影タイム等、たっぷりとSLの様子を味わえる。鉄道の歴史をたどる旅では、ELやDLの汽笛の音が聞ける等また違った旅になる。他にこども車掌放送体験やSLロクイチ物語等の駅弁といった楽しみもあり。
  • 上毛電気鉄道 サイクルトレイン
    旅行/観光
    群馬県前橋市城東町4-1-1
    中央前橋駅から西桐生駅まで走る上毛電気鉄道では、通常の乗車券で、車内に自転車を持ち込める。また、中央前橋駅や大胡駅、赤城駅、西桐生駅ではレンタサイクル(料金:無料、時間:9-18時)も行っているので、のんびりサイクリングもおすすめ。
  • わたらせ渓谷鐵道
    旅行/観光
    群馬県みどり市大間々町大間々1375 大間々駅構内
    平成元年(1989)にJR東日本・足尾線を転換し、わたらせ渓谷線として開業した鉄道。「わてつ」の略称で、各メディアでも取り上げられた「トロッコ列車」が走ることでも有名になっている。トロッコ列車は、「トロッコわたらせ渓谷号」と「トロッコわっしー号」の2種類。普通車両と窓ガラスのないオープンタイプがあり、トロッコ車両は四季折々に移り変わる渓谷の景色と爽やかな風も楽しむことができる。毎日の運転ではないのでサイトで運行時間などを確認すること。
  • トロッコわたらせ渓谷号
    旅行/観光
    群馬県みどり市大間々町大間々1603-1
    窓のないオープンタイプの列車で渓谷の景色を楽しめる「トロッコわたらせ渓谷号」は、4月-11月の間運行している。2・3号車の天井にはイルミネーションが取り付けられており、神戸-沢入間の草木トンネル内で約10分間点灯する。
  • トロッコ列車シェルパくん(碓氷峠鉄道文化むら)
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町横川407-16
    片道2.6kmを20分で走る峠の観光列車。平成25年(2013)3月よりトロッコ列車シェルパくんが新型機関車になって鉄道文化むらより峠の湯の間(片道2.6km)を運行。旧信越本線をそのまま利用した本格的観光列車。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す