NAVITIME Travel

群馬の歴史的建造物スポット一覧

  • 川場村歴史民俗資料館
    旅行/観光
    群馬県利根郡川場村天神1122
    川場村役場近くにある、明治43年(1910)に建てられた川場尋常小学校の校舎を移築・再利用した資料館。館内には、村で出土した石器や土器、村内に居住する人から借り受けた書画・掛け軸、古民具などを展示している。また、同村出身の薄幸の女流歌人・江口きちの資料なども並ぶ。登録有形文化財に指定されている。所要30分。
  • 浮島観音堂
    旅行/観光
    群馬県沼田市利根町追貝
    吹割の滝から遊歩道を150m北に進み、橋を渡ると浮島。アカマツに覆われた観音堂には、名工・左甚五郎[ひだりじんごろう]作と伝えられる木彫像の如意輪観音像が安置されている。
  • みなかみ町水上歴史民俗資料館
    旅行/観光
    群馬県利根郡みなかみ町湯原441
    生活用具、古文書、祭事道具など、水上や群馬県北地方の歴史を幅広く紹介する資料を展示。所要20分。
  • 奥利根民俗集古館
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡みなかみ町藤原2916
    茅葺きの兜造りの大きな屋根をのせた築300年以上の民家を利用し、奥利根地方の民具や民俗資料など多数を展示。雪深い地ならではの冬の民具や、わら細工のねこちぐら(猫小屋)などが、ところ狭しと置かれ、一年を通じ囲炉裏[いろり]に火が入っている。先人の生活を体験できる。所要時間30分。
  • 雲越家住宅資料館
    旅行/観光
    群馬県利根郡みなかみ町藤原3688
    明治20年(1887)に建てられた木造2階建て、茅葺き両妻兜造の中・上層の民家。雲越家9代目仙太郎が昭和55年(1980)82歳で亡くなるまでここで自給自足の生活をしていた。その間の資料約5300点をそのまま展示。地域の生活を丸ごと伝える民俗資料として、大変貴重なものとなっている。所要30分。
  • 桐生織物記念館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県桐生市永楽町6-6
    この記念館は、昭和9年(1934)桐生織物同業組合の事務所として建設された建物。平成9年(1997)に国(文化庁)の登録有形文化財、平成28年(2016)に日本遺産として、また、経済産業省の近代化産業遺産にも平成19年(2007)認定されている。織物記念館2階の織物資料展示室では、桐生織物の歴史や製造工程などについてもビデオ観賞でき、伝統的工芸品「桐生織」の製品や古い手織り機・織物道具なども展示されている。1階の展示販売場では和装・洋装のそれぞれのブースが設けられ桐生織物製品が展示販売されている。月に一度企画展を開催している。

    桐生織物記念館は桐生駅から徒歩8分ほどの場所にある、古い煉瓦つくりの建物です。 建物内では織物の歴史の展示があり、織物に知識のない私でも興味深く見ることができました。 2階の展示室では、ほんの少しですが機織り体験をさせてもらう事も出来ます。 土曜日に行きましたが、訪れる人は多くは無く、係員の方が丁寧に説明して下さったので、機織り機の歴史も良くわかりました。 また、1階のショップは工場直営なので...

  • 甘楽町歴史民俗資料館(旧甘楽社小幡組倉庫)
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県甘楽郡甘楽町小幡852-1
    生糸などを保管するために大正15年(1926)に建設されたレンガ倉庫で、「近代化産業遺産」「ぐんば絹遺産」「日本遺産」に認定されている。現在は町の歴史民俗資料館として利用されており、養蚕資料や道具、小幡氏紋付赤備具足、円空の木彫仏像などが展示されている。

    古い町並みが残っていて良い街です。この資料館は甘楽町の歴史が詳しく分かるように展示してありました。養蚕も盛んだったので興味あるかたには面白いです。係の方が説明してくれました。良かったです。

  • 旧丸山変電所
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町坂本地内
    松井田-軽井沢間にある交通の難所・碓氷峠を行き来した旧信越本線の鉄道施設。アプト式と呼ばれる運転方式が採用され、約70年運用された。丸山変電所は、大正元年(1912)の電化時の建設。蓄電室と機械室からなるレンガ造りの建物だ。現在はかつての鉄道路線が遊歩道「アプトの道」に。数多くの橋梁や隧道と共に国の指定重要文化財「碓氷峠鉄道施設」の1つとされている。遊歩道「アプトの道」上にあるため、車では直接アクセスできない。
  • めがね橋 碓氷第三橋梁
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町坂本地内
    交通の難所である松井田と軽井沢の間の碓氷峠を行き来した旧信越本線の橋梁。アプト式と呼ばれる運転方式が採用され、約70年運用された。通称「めがね橋」と呼ばれる碓氷第三橋梁は、明治26年(1893)に造られたレンガ造りのアーチ橋で、高さ31m、長さ91mの大きなもの。現在はかつての鉄道路線が遊歩道「アプトの道」として整備されており、この橋も歩いて渡ることができる。国指定重要文化財「碓氷峠鉄道施設」の1つ。
  • 中之条町歴史と民俗の博物館 ミュゼ
    遊ぶ/趣味
    群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町947-1
    明治初期の建築物である旧吾妻第三小学校を利用した博物館。東吾妻町で発見されたハート形土偶のレプリカや、戦国大名・真田氏の古文書や武具、蘭学者・高野長英の書状、昭和2年(1927)に米国から贈られた青い目の人形「ローズ・メリー」など、中之条町を中心とした幅広い資料を約6000点公開している。
  • 阿久沢家住宅
    旅行/観光
    群馬県前橋市柏倉町604-1
    江戸時代の名主を務めた旧家。北関東でよく見られる中規模農家住宅で、17世紀末の建築と伝わる。県内最古の民家の1つで国の重要文化財となっている。また平成27年(2015)、屋根の葺き替え工事の際にこの地域特有の土と芝で棟を押さえた「くれぐし」も復元され、5月頃にはイチハツの花も楽しめる。
  • 富岡製糸場と絹産業遺産群
    旅行/観光
    群馬県富岡市富岡1-1富岡製糸場ほか、伊勢崎市、藤岡市、甘楽郡下仁田町
    平成26年(2014)6月に世界遺産に登録された文化遺産。群馬県富岡市の富岡製糸場を筆頭に、伊勢崎市、藤岡市、下仁田町の3市1町に点在する4件の養蚕・製糸関連の文化財によって構成される。群馬県一帯は古くから養蚕・製糸業、絹織物業が盛んだったところ。明治初期に官営模範工場として富岡製糸場が開業したことから、日本の製糸業の発展が急速に始まった。近代養蚕法開発者のひとりである伊勢崎市の田島弥平の旧宅は近代養蚕農家の原型といえる豪壮な建物。同じく近代養蚕法を確立し養蚕業の知識や技術の普及に貢献した藤岡市の高山社跡、下仁田町の日本最大規模の蚕種貯蔵施設荒船風穴と、いずれも貴重な絹産業の遺産だ。 【写真提供】群馬県
  • 上毛電気鉄道 大胡車庫
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県前橋市茂木町41-2
    昭和3年(1928)の開業当時の姿を残す大胡電車庫をはじめ、希少な車両や電気機関車など、普段見ることができない歴史ある建物や車両を間近で見学できる。

    その昔、京王井の頭線で走っていた車両が使われています。短いローカル線ですが、地元の学生さんなどには重宝がられています。自転車を、そのまま載せることができるそうですね。

  • 太田市中島知久平邸地域交流センター
    暮らし/生活/病院
    群馬県太田市押切町1417
  • 歴史公園
    旅行/観光
    群馬県太田市世良田町3113-9
  • 旧土岐家住宅洋館
    旅行/観光
    群馬県沼田市西倉内町594
  • 無鄰館
    旅行/観光
    群馬県桐生市本町1丁目5-5
  • 旧金山図書館
    旅行/観光
    群馬県太田市本町27-9

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す