NAVITIME Travel

群馬のハイキング/ウォーキングスポット一覧

  • アプトの道
    遊ぶ/趣味
    群馬県安中市松井田町坂本
    群馬県安中市の横川駅近く。かつての信越線のアプト式路線跡を利用した遊歩道。鉄道交通の難所であった碓氷峠に残る線路跡を辿るハイキングが楽しめる。途中にある煉瓦造りの旧丸山変電所は国の重要文化財。碓氷峠の森公園交流館・峠の湯、碓氷第一トンネルをはじめとした5つのトンネルを抜けて、雄大な4連アーチのめがね橋へ。アプトの道から見える碓氷湖などのビューポイントを楽しみながら、明治・昭和期の鉄道風景を感じることができる。
  • オートキャンパーズエリアならまた
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢6322-2
    ならまたダムの湖畔にあるオートキャンプ場。整備された様々なサイト(区画)が用意されており、初心者に優しい炊事場近くや電源付きの区画もあり、目的や好みに応じて選ぶことができる。また柵が用意されたペット同伴可能な区画もありノーリードでの滞在も可能。管理棟ではキャンプ用品レンタル、キャンプ用品を扱う売店の他、自販機、コインシャワー、コインランドリーなどの設備も完備している。周囲に広がる森林では昆虫採集や湯の小屋川での川遊びを楽しむことができる。

    ダムの奥にあるキャンプ場。到着するまで本当にキャンプ場があるのか分からない感じですが、山に囲まれた静かな場所です。カヌーもできるので、シルバーウィークはたくさんの人がやって来てました。

  • 北軽井沢スウィートグラス
    rating-image
    4.5
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
    群馬県の浅間高原に広がるオートキャンプ場で、森や小川、草原など自然に恵まれたロケーションにある。ハンモックポールのあるサイトやトランポリン付きサイト、おひとり様専用サイト、愛犬とノーリードで過ごせるサイトなど多彩なキャンプサイトやコテージが魅力。夏はもちろん、冬は満点の星が観察でき、併設されている「アサマヒュッテ」ではモーニングからカフェまで温かいメニューを提供してくれる。

    自然を上手く残し、利用しつつ、場内が綺麗に整備されていて、安心、気持ち良く過ごせるキャンプ場です。 イベントは種類が多く、良くあるビンゴ大会やピザ作りなどでは無く、他のキャンプ場には無い自然を上手く取り入れた楽しみ方をさせてくれます。 大人も子供も楽しく過ごせる素敵なキャンプ場☆☆☆

  • ヨシッ堀田代
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村
    東電小屋分岐からヨッピ川に架かる吊り橋を渡り、ミズナラやダケカンバの茂る景鶴山直下の扇状地を抜けたところに広がる湿原。ヨシッ堀沢の流れに沿って、リュウキンカ、ニッコウキスゲ、コバギボウシ、ミズギク、ウメバチソウ、エゾリンドウなどの花々が次々と咲く。行きかうハイカーの姿も比較的少ない、静かな湿原だ。
  • 尾瀬原林道
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村
    燧ケ岳の山裾を回って尾瀬ケ原と尾瀬沼を結ぶメインルート。標高1665mの尾瀬沼に比べて尾瀬ケ原の標高は1400m。下田代十字路からスタートする場合、標高差265mを淡々と登っていくことになる。秋はブナ林などの紅葉が美しい。また、林間は野鳥の宝庫だ。長い登りの途中に足を止めて、野鳥の鳴き声に耳を澄ましてみよう。
  • 武尊自然観察遊歩道
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村花咲
    ほたか牧場キャンプ場を起点に、シラカバ林の中に延びる約10kmの周遊コース。コースにはレンゲツツジの群生地や花咲湿原、モリアオガエルの生息地などもあり、美しい景観とともに、さまざまな湿原植物を見ることができる。
  • 殺生・草津自然遊歩道
    遊ぶ/趣味
    群馬県吾妻郡草津町草津字白根国有林野内
    殺生河原バス停からすぐの、白根火山ロープウェイ山麓駅が遊歩道のスタート地点。殺伐とした殺生河原一帯は火山性のガスが漂っているので、見学は立ち止まらずに。5-7月頃はムラサキヤシオツツジやシャクナゲの花、イワカガミやマイヅルソウなどの高山植物が見られる。コースはスニーカーでも歩くことができるが、後半やや下りがきつくなる箇所があり注意が必要。終盤では、山中から万代鉱[ばんだいこう]の白煙がもくもくと立ちのぼる光景が見られる。全長5km、所要2時間15分。
  • 芳ケ平自然遊歩道
    遊ぶ/趣味
    群馬県吾妻郡草津町草津字白根国有林野内
    6-8月は小さな花や実をつけたクロマメノキやリンドウに、秋は真っ赤に色づいたナナカマドに彩られる。芳ケ平湿原は約300種の植物が自生する高層湿原。6-7月にはワタスゲの白い穂が風に波立つ。後半はミズナラ、ダテカンバやカラマツの森で森林浴をしつつ、「日本の滝百選」の一つ常布[じょうふ]の滝が眺められる展望台でひと息入れよう。令和元年(2019)8月現在、草津白根山1km圏内の立入規制がひかれている為、谷沢橋より入山可。
  • 吹割渓谷
    旅行/観光
    群馬県沼田市利根町追貝
    尾瀬沼付近を源にして流れる片品川の中流にあたり、吹割の滝、鱒飛[ますとび]の滝、般若岩[はんにゃいわ]、獅子岩など数十mの断崖や奇岩、大小の滝が雄大な渓谷美をつくっている。その美しさは利根川支流随一といわれ、訪れる人々を魅了する。吹割の滝入口から渓谷沿いに周遊できる吹割渓谷遊歩道があり、1周約2km、所要1時間の散策が楽しめる。
  • 富士見下
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村
    鳩待峠まで道路が整備される以前は、この富士見下から富士見峠を越えて尾瀬に入るのが、最もポピュラーなコースであった。尾瀬ケ原まで4時間以上かかるため入山者は少ない。公衆トイレと水場も設置されており、駐車スペースとしては約30台が利用可。
  • 八木沢道
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村
    富士見峠から下田代十字路に直接出られる登山道。富士見峠が人気の入山ルートだった当時はここを通るハイカーも多く、下田代の山小屋へ食料などの荷物を運ぶ馬の通う道でもあった。しかし鳩待峠まで車道が整備され、ヘリコプターでの物資運搬が開始されてからは人影も少なくなり、荷駄の姿は全く見られなくなった。すっかり荒れた道幅の狭い急峻な下りは小さな沢が流れる広場を過ぎてさらに続き、やがて傾斜が緩んで赤土の地肌へと変わる。水量豊かな八木沢に架かる八木沢橋、沼尻川橋などを渡って下田代キャンプ場に到着する。所要2時間15分。
  • 山ノ鼻植物研究見本園
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村
    山ノ鼻から猫又川の南岸に至る至仏山山裾の湿原を利用した施設。ぐるりと巡らされた全長2kmの木道を行くと、ミズバショウをはじめリュウキンカ、ワタスゲ、ニッコウキスゲなど、季節ごとにさまざまな湿原植物が咲き揃う。尾瀬の湿原植物のほとんどが集められており、一周40分ほどで見ることができる。
  • 尾瀬ヶ原(福島県)
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1
  • 尾瀬のハイキングコース(大清水)
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村戸倉
  • 山ノ鼻・至仏山・鳩待峠ハイキングコース
    遊ぶ/趣味
    群馬県利根郡片品村戸倉中原山
  • 日野高山 二千階段
    遊ぶ/趣味
    群馬県藤岡市下日野

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す