NAVITIME Travel

日光・鬼怒川・中禅寺湖の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 赤沼自然情報センター
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠官有無番地
    戦場ヶ原の入り口である赤沼に位置する資料館。戦場ヶ原・小田代原といった奥日光エリアの自然情報や、歩道状況などをアナウンスしている。施設内では戦場ヶ原の成り立ちや、四季折々の花の情報などを展示。また、センター発の自然体験ツアーなどもハイシーズンに実施している。
  • 日光竹久夢二美術館
    遊ぶ/趣味
    栃木県日光市柄倉772-1
    大正ロマンを代表する画家・竹久夢二の作品が展示されている美術館。夢二の著作本や装丁本、木版画などを展示している。椿のステンドグラスに白を基調とした大正時代の洋館を思わせるレトロな館内は、当時の時代にタイムスリップしたような内装となっている。
  • 栃木県立日光自然博物館
    遊ぶ/趣味
    栃木県日光市中宮祠2480-1
    華厳ノ滝と中禅寺湖のそばに位置し、奥日光の自然の成り立ちや歴史などを紹介している博物館。展示エリアは、地形や動物などを中心に紹介した自然系展示室と、歴史について説明した人文系展示室に分かれている。そのほか、地域の情報発信基地として自然情報やハイキングコースの案内をはじめ、自然体験イベントなども開催している。
  • 日光東照宮 鼓楼・鐘楼
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2301 日光東照宮内
    栃木県日光市にある釣鐘と太鼓。日光東照宮の時を告げるために使用されていたもので、陽明門の手前にある櫓のような二つの建物に一対に納められている。鐘楼には鐘、鼓楼には太鼓がそれぞれあり、同じ建物のように見えるが、実は細部が異なるのも特徴。
  • 日光山輪王寺 四本竜寺
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    栃木県日光市にある寺院。千手観音像を本尊とし、766年に日光開山を目指した勝道上人により創建された。寺の窓は、男体山をいつでも遥拝できるように、すべて男体山の方角に開いている。境内にある観音堂と三重塔は、国の重要文化財として指定を受けている。
  • 日光山輪王寺 常行堂
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    栃木県日光市にあるお堂。「日光山輪王寺」の中にあり、848年に慈覚大師円仁により建立された。向かって左側が常行堂で、右側が法華堂となっている。二つのお堂は橋の廊下で繋がっている「担い堂」という形式になっており、珍しい形として知られている。
  • 輪王寺大猷院
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺大猷院
    日光山輪王寺にある三代将軍・徳川家光の墓所。家光の遺言に従い、4代将軍・家綱によって建立された。東照宮に比べ落ち着いた色調であるが、重厚な二天門、竜宮城のような皇嘉門など重要文化財の建物が多く、本殿は国宝に指定されている。境内には315基の灯籠が立ち並び、東照宮とは異なる趣が楽しめる。
  • 三仏堂
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    日光山輪王寺の本堂にあたる建物で、日光山で最も大きい木造建築物。天台宗の高僧・円仁(慈覚大師)により嘉祥元年(848)に創建されたといわれ、国内でも珍しい天台密教形式の堂である。堂内には日光三山の本地仏として千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音の3つの仏像が安置されている。※三仏堂は修理中のため、一部拝観に制限あり。展望見学通路(天空回廊)から修理現場を見学できる。
  • 輪王寺宝物殿
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    栃木県日光市山内2300 輪王寺内
    日光山輪王寺の宝物殿で、三仏堂のそばに建っている。1200年を超える日光山の歴史を表す約3万点もの寺宝類を収蔵しており、中には国宝・重要文化財・重要美術品も多数含む。常時約50点の寺宝を拝観室にて展示しているほか、徳川記念財団の協力のもと、徳川家ゆかりの絵画なども見ることができる。来館者は隣接の日本庭園「逍遥園」にも入園可。

    安土桃山時代から江戸前期に活躍した大名で茶人・文人・名庭園師の小堀遠州が、江戸初期に輪王寺法親王宮の本坊に作庭したと伝わる池泉回遊式庭園です。 江戸中期に大改造されたそうで、詫び寂び感はイマイチ・・日差しが良ければ、水面に映し出されるクッキリと美しい天地対称の景色が見られたかもしれません。 生憎の空模様のためか水が淀んでおり、紅葉も中途半端な時季でした((+_+))!

  • 二荒山神社
    rating-image
    4.0
    464件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2307
    日光連山の主峰・日光三山を神体山として祀る神社。本社のほか中禅寺湖畔の中宮祠、男体山山頂の奥宮に分かれ、別宮として本宮神社・滝尾神社がある。創建は、勝道上人が神護景雲元年(767)に本宮神社にあたる祠を建てたことに始まると言われている。現在は、招福と縁結びの神社として人気。八棟造の本殿や入母屋造の拝殿など社殿11棟が重要文化財に指定されている。神苑にある「化灯籠」も見どころのひとつ。

    朝9時ころに行ったからか、人も少なく、とても静か。ゆっくり散策ができました。湧き水も飲みましたが、くせのない美味しいお水でした。日光二荒山神社から滝尾神社へも行けます。が、健康な人で20-25分の登り道です。道も石造りですので、晴れた日に訪れるのをお勧めします。

  • 日光田母沢御用邸記念公園
    rating-image
    4.5
    289件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市本町8-27
    明治32年(1899)大正天皇のご静養地として造園された栃木県立の都市公園。もともとあった資産家の別邸に赤坂の旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築。その後も増築が繰り返さたが、全体として調和が取れている。建築物は国の重要文化財に指定されており、内部は見学可能。庭園にある樹齢400年の枝垂れ桜をはじめ、四季折々、さまざまな景色を楽しませてくれる。

    ガイドの先生の説明は、とても有意義で、あっと言うもの一時間でした。貴重な文化財、しっかりと保存をしていただきたい。

  • 滝尾神社
    rating-image
    4.5
    99件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2310-1
    二荒山神社の別宮で、本社から約1km離れた位置にある。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)の妃神である田心姫命(たごりひめのみこと)。木々の間にひっそりと建っており、田心姫命が降臨したという柵で囲まれた一画もある。見どころは、子授け・安産祈願の「子種石」や「縁結びの笹」、鳥居の穴に石を通せたら良いことがあるという「運試しの鳥居」など。付近にある白糸の滝も必見。

    静かで清らかな感じです。 たどり着くまでは、かなり歩きずらい道のりですが、時間のある時はおすすめです。 足腰がしっかりしていないと行けないような神社なので、ツアー団体や騒がしい人達もいませんでした。

  • 神橋
    旅行/観光
    栃木県日光市上鉢石町
    二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかる美しい橋。奈良時代末期、勝道上人が日光山を開く際、大谷川に行く手を阻まれ神仏に加護を求めた。すると深沙王が現れ2匹の蛇を放った。その蛇の背から山菅が生えて橋になったのが神橋であるという伝説が残っている。現在の朱塗りの姿になったのは寛永13年(1636)。その後洪水で流されたが、明治37年に(1904)に再建。国の重要文化財であり、平成11年には世界遺産にも登録された。日本三大奇橋の一つに数えられている。
  • 二荒山神社中宮祠
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2484
    栃木県日光市の男体山中・中禅寺湖畔にある建物で、二荒山神社の本社と奥宮の間にある。勝道上人の男体山登頂の後、延暦3年(784)に創建された。本殿横には山頂奥宮への登拝口(登山口)があり、5月5日から10月25日の期間のみ開門。境内には本殿や中門など重要文化財の建築物があるほか、宝物館では二荒山神社が所有する寺宝類も展示している。
  • 日光山 中禅寺
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2578
    日光市の中禅寺湖畔にある天台宗の寺院で、日光山輪王寺の別院。延暦3年(784)、湖上に千手観音の姿を見た日光山開祖・勝道上人が立木に千手観音像を刻んで本尊としたのが始まり。坂東三十三観音霊場の第18番札所。本堂の立木観音は諸願成就の仏として信仰を集め、波之利大黒天を祀る御堂には安産や家出人の帰還、パートナーの浮気防止を祈願する人々が訪れる。

    日光山を開山した勝道上人が、奈良時代の784年、修行の場として建立した中禅寺。 世界遺産の中核日光山輪王寺の別院です。 本尊の国重文・十一面千手観世音菩薩は、中禅寺湖上にその姿を目にした上人が桂の立木に彫ったものと伝わっています。 現寺院は、当初の男体山の登拝口から、明治末期の大山津波により移転したものだそうですが、現在登拝口に鎮座する二荒山中宮祠境内からの眺めに劣らず、高台の五大堂から眺める中禅...

  • イタリア大使館別荘記念公園
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2482
    明治中期から昭和初期、中禅寺湖周辺に立ち並んでいた外国人別荘のうちの一つ。昭和3年(1928)に建てられたイタリア大使館の夏季別荘で、平成9年まで歴代のイタリア大使が使用していたものを、当時の設計図をもとに復元した二階建ての木造建築である。杉皮で作られた一階の天井は日本の数寄屋建築を彷彿させるものであり、外壁は日光杉の樹皮と薄い板で作られた市松模様が、美しくモダンな雰囲気を醸し出している。
  • とりっくあーとぴあ日光
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    栃木県日光市小佐越1-4
    日光市小佐越にあるトリックアートのミュージアムで、目の錯覚を利用した数多くの展示が楽しめる。館内は7つのエリアに分かれており、それぞれ世界の名画や動物園、水族館などをテーマにした作品を展示。見るだけでなく、触れたり写真を撮ったりして遊べるため、ファミリーやカップルなどグループ客に人気のスポット。館外には恋人の聖地モニュメントやカフェなどもある。

    鬼怒川温泉より車で5-10分で着きます。 人間の視覚を利用したトリックアートを中心に思わずア-ぁ、へェ-と・・・!

  • 平家落人民俗資料館
    rating-image
    2.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市湯西川620
    日光市湯西川の県道249号線沿いにある資料館。源平合戦の後、平家の落人が隠れ住んだと言われる湯西川温泉の温泉街に位置する。武具や着物、生活用品、文献など、平家に関連する資料の展示を行っている。

    平家の落人伝説がある湯西川の上流にある資料館です。近くの町営駐車場に車を停めて見学しましたが、拝観料500円の割には展示品は貧弱で半分はガラクタかと思うような物でした。明らかに500円は高過ぎます。

  • 英国大使館別荘記念公園
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    栃木県日光市中宮祠2482
    中禅寺湖のほとりに立つ英国大使館別荘記念公園。明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウの個人別荘として明治29年(1896)に建てられ、その後は英国大使館別荘として使用された歴史を持つ。館内ではサトウの生涯を辿る展示品が置かれ、また2階のカフェでは駐日英国大使館シェフ監修のスコーンと紅茶のセットを提供。19世紀の旅行家イザベラ・バードも愛した奥日光の景色を見ながら優雅なひとときを楽しめる。

    建物二階のレストランからの中禅寺湖の眺めが良いそうです。別荘の前のベンチ(無料)からの眺めも素晴らしいです。

  • 中禅寺湖畔ボートハウス
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2485-8
    日光市中宮祠、日本ロマンチック街道沿いにある休憩施設。昭和22年(1947)に建設された日光観光ホテルの施設を復元した建物内には、中禅寺湖畔のベルギー王国大使館別荘から寄贈されたボートなども展示されている。大使館別荘が多く集まり、避暑地として賑わった昭和初期までの中禅寺湖畔の歴史を感じられる。

    比較的人が少なく、ゆったりとした時が流れている場所です。テラスからの眺めは大変良く、飲み物の自動販売機もあるので休憩に良いと思います。

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す