NAVITIME Travel

栃木の観光鉄道(トロッコ等)スポット一覧

  • 真岡鐵道
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県真岡市台町2474-1
    栃木県真岡市を走る観光鉄道。土日祝日を中心に、2台のSL列車が通年で運行している。沿線が木綿の生産地であることから「コットンウェイ」の愛称でも親しまれている。SLは、栃木県の最東端である芳賀郡茂木町の「茂木駅」から、茨城県筑西市にある「下館駅」までの一部駅に停車しながら走行している。

    下館駅から茂木駅までを1時間強で結ぶ。全線単線であり、途中駅では列車行き違いのために長時間停車する場合がある。 この鉄道では土日祝日にSLを運行している。今回ここに来た目的ももちろんSLに乗るため。が、下館駅の券売所でSL乗車券を購入しようとした時に告げられたのは「SLは運休中です」という冷たい宣告。しかもその理由が、SL自体の故障ではなく補機のディーゼル機関車の故障のため。 運行再開は2019...

  • SL大樹
    旅行/観光
    栃木県日光市
    平成29年(2017)8月、東武鬼怒川線で約半世紀ぶり運行を復活した蒸気機関車(SL)が「大樹」。運転区間は下今市駅-東武ワールドスクウェア駅-鬼怒川温泉駅の12.4kmで、所要約35分。運行日は土・日曜、祝日を中心に1日3往復。SLはJR北海道から借り受けた昭和16年(1941)製造のC11形207号機で、車掌車や客車、ディーゼル機関車を連結した全6両による編成だ。下今市駅構内ではSL展示館や転車台を、鬼怒川温泉駅では転車台が見学できる。SL座席指定券などの詳細は要問合せ。
  • 烏山線
    旅行/観光
    栃木県塩谷郡高根沢町-那須烏山市
    高根沢町の宝積寺駅と那須烏山市の烏山駅の間8駅を約34分で結ぶローカル線・烏山線。宝積寺や大金という縁起のいい名の駅があることから各駅のキャラクターに七福神が登場。2両編成のローカル線に乗って沿線の観光に出かけよう。

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す