NAVITIME Travel

栃木の和菓子スポット一覧

  • まんじゅう処 おおあみ
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市鬼怒川温泉滝543
    栃木県日光市にあるまんじゅう屋。名物の「かりんとうまんじゅう」をはじめ、鬼怒川温泉ゆかりのお土産品を販売している。かりんとうまんじゅうは、上質な北海道産の小豆と沖縄多良間島でとれた黒糖を使い、なめらかな舌触りとカリッとした食感が特徴。クセになる味わいが人気を集め、リピーターも多く訪れている。

    鬼怒川沿いの橋の近くにある温泉饅頭屋さんです。黒糖饅頭のようなどこにでもある温泉饅頭をうっていますが昔ながら。味も懐かしい。かりんと饅頭のSLバージョンもあるようです。

  • 鬼怒川お菓子の城
    rating-image
    3.0
    27件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市柄倉790-2
    栃木県日光市にある、昭和43年(1968)創業の和洋菓子店。「かりんとうまんじゅう」「鬼怒の月」「チーズケーキ」など、自社工場のお菓子を販売している。また店内には、イートインスペースなども完備されており、栃木のお土産購入に多くの観光客が訪れている。

    タイムサービスでケーキとコーヒーのセットを格安でいただきました。 お菓子もひとつから、チョイス出来ていろいろな物を少しずつ買えていいです。

  • 吉田屋羊羹本舗
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市中鉢石町903
    栃木県日光市にある、明治初期創業の老舗和菓子店。厳選された小豆や砂糖を使用した、日光名物の銘菓「日光煉羊羹」は人気を集めている。また「水羊羹」「一口羊羹」なども購入することができる。古くから地元の人々に愛された名店であり、多くの観光客がお土産購入に訪れている。

    日光は、羊羹のイメージがあまりありませんでしたが、羊羹のお店がいっぱいあって、かなりの競争激戦区。しかし、どの店もレベルが高い。ここの羊羹もすっきりした透明感のある甘さ。間違いない羊羹です。

  • 盛永本店
    お買い物
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
    栃木県日光市にある和菓子屋で、ユニークな饅頭を味わうことができる。「ピリ辛まんじゅう」や、栃木県産のかんぴょうや唐辛子が入った「鬼怒ぴかまんじゅう」など、さまざまな商品を取り扱っている。鬼怒川温泉の観光土産購入に多くの人が訪れている。
  • 大黒屋
    お買い物
    栃木県日光市川治温泉高原48-3
    栃木県日光市の「川治温泉街」にある和菓子店。北海道産小豆を使用した、手作りの「温泉まんじゅう」を購入することができ、お土産を求める観光客が多く訪れている。また饅頭は、なくなり次第終了となるため、事前予約も受け付けている。
  • 補陀洛まんじゅう本舗 石屋町店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市石屋町406-4
    栃木県日光市にある和菓子店。こだわりの自家製案による和菓子を提供しており、甘味控えめで手作りの「補陀洛饅頭」は、お土産や贈答品として親しまれている。また、ふっくらと炊きあげたおこわを半生のゆばで包んだ「ゆばむすび」は、オリジナルの日光名物として店頭のみで販売している。

    東武日光駅からバス停ひとつ份歩いたところにあります。朝のうちにゆばむすびをゲットして、戦場ヶ原のハイキングの途中でいただきました。しっとり湯波と茶飯の絶妙なマッチング。おいしかったです。お漬物も2種入っていました。

  • 綿半 大通り店
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市下鉢石町799
    栃木県日光市にある羊羹屋。創業から二百余年の老舗で、「日光綿半の煉羊羹」「日光羊羹」を長年製造し続けている。添加物などは一切使用せず、厳選された原料と日光の清浄冷水を使用。日光名物の一つとして、お土産や贈答品として多くの人々から親しまれている。

    お店の片隅に「ぴったんこカンカン」の色紙。番組でここが紹介されたようですね。 水ようかんをいただきましたが、さっくりとすくって、きめの細かさが印象的。うまいです。

  • 日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗
    rating-image
    4.5
    88件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市松原町10-1
    栃木県日光市にある和菓子屋。日光名物の湯波を使用した、自社のオリジナル製品「揚げゆばまんじゅう」を製造・販売している。湯波と厳選された豆乳を練りこみ、独自の衣をつけて油で揚げており、サクサクとした食感や甘味を楽しむことができる。また、日光の天然氷を使用したかき氷も人気を集めている。

    東武日光駅を背に右手の商店街の真ん中付近にあります。1個220円と手頃な値段。東照宮方面への食べ歩きや列車の中で食べるにも良いです。揚げた饅頭のあんこと塩の絶妙な味。スイカに塩を降りかけて食べるとスイカの甘味が引き立つのと同じだと思います。熱々の饅頭を買うのがポイントです。

  • 香雲堂本店
    お買い物
    栃木県足利市通4-2570
    明治元年創業とされているが、江戸末期の古文書にも名が記されているという老舗の菓子処。銘菓「古印最中」が有名だ。足利ゆかりの古印 落款に因んだ「古印最中」をはじめ、古印煎餅、足利尊氏公の人物像を御菓子に仕立てた尊氏・尊氏せんべいに加え、最中の味わいを手造りで気軽に楽しめる、もなかごっこも人気が高い。
  • ひしや羊羮店
    お買い物
    栃木県日光市上鉢石町1040
  • ふる里本舗
    お買い物
    栃木県日光市湯西川678
    平家の紋所であるアゲハチョウやカタバミの型が押された平家最中を製造・販売する店。最中に使われている粒餡は、北海道産の小豆を2日間煮込んだもの。「平家最中」1個90円、12個入り1100円。茅葺き屋根をかたどった一粒栗入り最中、「くりやかた」1個200円(要予約)。
  • みやま堂
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市中宮祠2478-15
    日光名物「けっこうまんじゅう」の元祖。主人自らが選んだ小豆からつくる自家製あんは、甘すぎることもなく、薄皮との相性が抜群。添加物・防腐剤等は一切使用していない。けっこう饅頭10個1300円、小倉栗羊羹2000円。

    日光には複数回行っていますが、行くたびに寄って羊羹を買っています。中禅寺湖畔にある、羊羹、最中を主体としたお土産屋さんです。僕は和菓子にはうるさい方です。率直に言っていい味をしています。また、羊羹も小サイズのものも売っており、一人で食べるには、ちょうどいい大きさです。お主人と奥さん、まだ、お若いのにりっぱな商人さんです。

  • 十三屋
    お買い物
    栃木県佐野市天明町2214
    地元産の苺が1個まるごと入ったいちご大福150円(1月-5月中旬)など、自家製のユニークな和菓子が揃う店。無添加・無着色のきなこ草餅120円。菓子博覧会金賞受賞の大師羊羹は、大納言と本練が800円、栗が1000円。平成25年(2013)ゆるキャラグランプリに輝いた「さのまる」をかたどったさのスイーツもなか130円。
  • 三ツ山羊羹本舗
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    お買い物
    栃木県日光市中鉢石町914
    明治28年(1895)の創業以来、秘伝の製法で手作りする羊羹が名物。厳選した国産小豆を時間をかけて餡にするので、小豆の風味をしっかり楽しめる。竹皮に包まれた羊羹1700円は、本煉、栗など4種類。さっぱりした甘さの水羊羹も人気。

    まず、こちらの昔ながらの店構えが素敵です。店主と思われる方の対応も丁寧でとても気持ちのよいものでした。4種の羊羹を試食し、一番気に入った塩羊羹を頂きました。とても好みの味です。以前、デパートの催事で別の店の日光羊羹を求めましたが、老舗感漂うこちらの商品のほうが美味しいように思いました。次回日光に行くときも、是非、こちらの羊羹を土産にしたいと思います。

  • つるやの塩羊羹本舗
    お買い物
    栃木県日光市湯元2549
    北海道十勝産の小豆を使った自家製の塩羊羹の店。昭和33年(1958)の創業から変わらぬ製法で作られている。上品な甘さとサッパリとした口当たりの塩羊羹は、棹タイプと一口サイズがある。
  • 草雲羊羹本舗
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    栃木県足利市緑町1-3261
    北海道十勝産の厳選した小豆を主原料にした、ようかん一筋の専門店。大納言、草雲、栗、柚子のラインナップがあり、砂糖や寒天も生命線である小豆の味と香りを消さない素材を吟味している。特に栗はすべて国産を使用。足利市内では、太平記館、ヨークベニマルでも販売している。

    栗蒸羊羹がおすすめです。足利市に昔からある羊羹のお店です。足利市駅からは遠いので車がないと行きづらい。

  • 紀州屋
    お買い物
    栃木県鹿沼市今宮町1619
    明治32年(1899)創業の和菓子店。定番は焼きんとん1個90円。甘さ控えめのつぶ餡を求肥で包んで焼いたもので、きんつばのような、大福のような、不思議な食感。
  • 御菓子司 柏屋
    お買い物
    栃木県芳賀郡茂木町茂木1663-2
    真岡鐵道茂木駅近くにある老舗和菓子店。看板商品はもっちりお餅で生クリームと餡を包んだ生大福1個120円。抹茶、バニラ、カフェオレなど、カラフルな10種類が揃い、みやげにも良。
  • 春木屋
    お買い物
    栃木県宇都宮市馬場通り2-3-10
    直径約11cmのジャンボ大福680円や、直径約18cmのフワフワ生地のジャンボどら焼き680円が名物の和菓子店。要予約の超ジャンボ大福3300円は結婚式など祝い事に人気。さらに巨大な大福も要望があれば応えてくれる。一押しの大福は、生地に砂糖を練りこまない、昔ながらの「無糖の杵突き」。餡も小豆の美味しさ、風味が損なわれないよう甘さ控えめに仕上げ、無糖生地との相性は抜群。隣接する甘味喫茶「AKAITORI」では、戦後から続く「黒カレー」、昔の洋食屋の味「レトロ ハンバーグ」や春木屋の和菓子を使った創作デザートも楽しめる。
  • 夢まち屋
    グルメ/お酒
    栃木県矢板市末広町19-4 ココマチ1F

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す