日立・奥久慈・北茨城のスポット一覧

  • 奥久慈屋 吉餅
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    茨城県久慈郡大子町袋田2247-7
    国道118号線沿いにある和菓子屋。黒豆では日本一と謳われる大粒の「常陸大黒」を使ったあんは、しっとりとした甘みが特徴だ。自慢のあんと地元産コシヒカリを使っただんごや大福などを販売している。茨城県産よもぎをつかった草だんごなどもある。他にも常陸大黒揚饅頭や常陸大黒大福、大福をさらにパイ生地で包んだ福包みなど種類豊富なお菓子は店内のイートインスペースでいただくこともできる。

    みたらし団子とそば団子を買いました。どちらも美味しかったですが、特筆すべきは間違いなくそば団子です!香ばしくて、とにかく美味しい!絶対食べるべきです。店内にカウンターがありそこで食べることもできます。お茶も届けてくださり、楽しい時間でした。

  • 奥久慈 茶の里公園
    遊ぶ/趣味
    茨城県久慈郡大子町左貫1920
    江戸時代から栽培がはじまったとされる「奥久慈茶」のセンター的役割を担っている公園。本格的な茶の湯が楽しめる茶室や3000もの茶畑などがあり、奥久慈茶の魅力を知ることが可能だ。お茶の手もみや茶摘み、茶道からそば打ちなどの体験教室もある。併設された「和紙人形美術館 山岡草常設館」は和紙人形家・山岡草の作品を集めた美術館。「日本人の心、ひなびた美しさ」を追求し続けた氏の世界観に触れることができる。
  • 吉田正音楽記念館
    旅行/観光
    茨城県日立市宮田町5-2-25
    日立に生まれ育った作曲家・吉田正の功績を後世に伝えるために建設された記念館。同氏は「昨日も今日も」をはじめ、日本レコード大賞受賞曲「誰よりも君を愛す」や「いつでも夢を」など約2400曲を生み出した人物。5階建ての館内で氏の生涯を綴る映像や作曲したレコードジャケットなどを紹介している。最上階にある展望カフェからは話題の工場夜景も楽しめると評判だ。
  • 五浦ハム
    お買い物
    茨城県高萩市上手綱ヌカリ2565-11
    手作りハムとソーセージのお店。茨城県銘柄の奥久慈しゃもや常陸牛、茨城県産豚肉を使って丁寧に手作りしている。数十種類のハーブやスパイスで漬け込み、地元の桜の木から作ったチップを使用。本場ヨーロッパの味を目指してこだわりぬいたハムやソーセージは全国の催事やイベントなどにも出店している。ロースハムやベーコンに加え、スモークレバーや特製タレで漬け込んだ奥久慈しゃもロールも好評だ。
  • 高萩海水浴場
    遊ぶ/趣味
    茨城県高萩市有明町3
    透き通るコバルトブルーの海と白い砂浜が魅力の海水浴場。ライフセーバーが常駐しているため、安心して海水浴を楽しめる。また「日本の渚百選」に選定された高戸小浜海岸もあり、切り立った海食崖を望める絶好のビュースポットだ。
  • 舟納豆
    お買い物
    茨城県常陸大宮市山方477-1
    常陸大宮市にある袋田の滝より車で約20分。国道118号線沿いにある丸真食品株式会社の舟納豆直売店。看板商品の舟納豆は、マツやヒノキ等の材木を紙のように薄く削った経木を使用し、舟形に作った器に入れられた納豆。地元茨城県奥久慈産の極上小粒大豆を使用し、コクと深みが十分に味わえる一品。他にもち麦や大麦入の納豆や小粒黒大豆を使用した黒船、極上大粒大豆を金山寺味噌のたれと合わせたわっぱ納豆などがある。10種類以上の納豆の試食ができ好みのものを選べるのが嬉しい。
  • 十王物産センター 鵜喜鵜喜
    お買い物
    茨城県日立市十王町伊師528-1
    茨城県日立市は国民宿舎鵜の岬入り口の交差点にある平成15年(2003)に地場産品の販売施設として開設した物産センター。赤ネギやコリンキーといった珍しい品種も豊富な野菜コーナーや地元の園芸農家を中心に取り揃えた生花や苗を取り扱う園芸コーナー、山間部の天然水を使用して作られた「さしみこんにゃく」などの加工品、地酒のコーナーを設置し十王町の魅力を発信。他にもコシヒカリ「ひたち舞」やパンといった食品、炭や陶器といった民工芸品まで取り扱う。
  • 西金砂そばの郷そば工房
    グルメ/お酒
    茨城県常陸太田市赤土町2408
    常磐自動車道・那珂ICから車で40分ほどのところにある蕎麦屋および蕎麦工房である。地元の婦人グループが切り盛りしており、金砂郷名産「常陸秋そば」を味わうことができる。石臼で毎日挽かれた、打ちたて、茹でたての蕎麦を提供している。蕎麦打ち体験では、粉を混ぜるところから始まり、仕上げまでの一連の作業が体験でき、自分で打った蕎麦をその場で味わうことができる。
  • 西山御殿
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市新宿町590
    『水戸黄門』として有名な水戸藩第2代藩主・徳川光圀が藩主の座を退いた後、晩年を過ごした邸宅跡で、徳川光圀は元禄4年(1691)から没年・元禄13年(1700)まで、この地で『大日本史』の編纂の監修に当たったと言われている。茅葺屋根・土壁の平屋建ての建物と、装飾のない質素な部屋、四季折々に異なる美しい情景を見せる風雅な庭園からは、35万石藩主隠棲の地としての風格と、華美を嫌ったと言われる徳川光圀の信条の融和を垣間見ることができる。平成28年(2016)に国の史跡及び名勝に指定されている。
  • 伊師浜海岸
    旅行/観光
    茨城県日立市十王町伊師
    日立市十王町伊師にある海岸。アカウミガメの産卵地やウミウの飛来地ともなっており、白砂青松の美しい海岸は海水浴場としても人気。温泉施設「日立市鵜来来の湯十王」や「国民宿舎 鵜の岬」など、周辺施設も充実している。
  • 川尻海水浴場
    遊ぶ/趣味
    茨城県日立市川尻町
    日立市川尻町1丁目にある海水浴場。川尻港に隣接し、波の穏やかな遠浅の海と白い砂浜を有する。海の家やシャワー、更衣室などの施設も整備されており、周囲には民宿などの宿泊施設も点在している。常磐自動車道の日立北ICからもアクセスしやすい。
  • ウミウ捕獲場
    旅行/観光
    茨城県日立市十王町伊師640
    日立北ICより車で8分。日立市十王町の伊師浜海岸にある全国唯一のウミウ捕獲・供給地。捕獲された「ウミウ」は、岐阜長良川鵜飼いなど全国11箇所の鵜飼地へ供給されている。ここでは、捕獲が行われていない1月-3月、7月-9月の期間のみ一般公開され、捕獲場を見学することができる。断崖の捕獲場につながる専用のトンネルには、鵜飼地についてのパネルが展示されている。また、捕獲者の方からウミウの生態や捕獲方法について話を聞くことができる。
  • 自然食レストラン パンプキン
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    茨城県北茨城市磯原町磯原1-222
    JR常磐線磯原駅西口下車、徒歩3分のところにある自然食レストラン。外観はアーリーアメリカン、店内は凝ったアンティークに囲まれたゆったりとした空間が広がっている。契約農場から仕入れた野菜や、自然食品店から仕入れた無添加調味料を使用したメニューを提供。玄米オムライス、数種類のおかず、味噌汁のついた玄米ランチプレート、タニタ監修による高野豆腐のステーキ定食といったヘルシーで自然にこだわったメニューが並ぶ。

    JR磯原駅から歩いて5分足らずのところにあります。地元で取れた新鮮な有機野菜や無添加調味料を使用したヘルシーな料理を頂戴することができます。お昼には、栄養バランス良く、ボリュームもたっぷりある玄米ランチプレートが供され、バランスのいいお昼になります。金額も1080円と良心的です。

  • 月居温泉滝見の湯白木荘
    宿泊/温泉
    茨城県久慈郡大子町小生瀬2879-4
  • ガラス工房 SILICA(シリカ)
    旅行/観光
    茨城県北茨城市華川町小豆畑2747
    童謡の森ふれあいパーク内にあり、北茨城市を一望できる見晴らしの良いガラス工房。毎週日曜日には吹きガラス体験、月曜日から土曜日にはバーナーワーク体験を行っている(どちらも要予約)。またサンドブラスト体験やリューター体験、ジェルキャンドル体験など予約や年齢制限のないプログラムも用意されている。
  • RestaurantCafeSweet(レストランカフェスイート)
    グルメ/お酒
    茨城県常陸太田市木崎二町3810
    茨城県を代表する銘柄牛肉・常陸牛を100%使用したハンバーグが開店以来、人気メニューのカフェレストラン。おしゃれなインテリアで統一された店内では、記念日や接待にもぴったりな本格的な料理や世界のコーヒー・紅茶を味わうことも可能だ。ミネラル豊富な富士山の溶岩プレートで好みの焼き加減に調節できるボルケーノステーキは様々なメディアで紹介されている。
  • 和風レストラン 七曲り
    グルメ/お酒
    茨城県久慈郡大子町大字下野宮3501
    大子町下野宮大橋近くにあるレストラン。ジビエ料理のノウハウを活かし、野生に近いと言われる弾力のある奥久慈しゃもを柔らかく焼き上げる焙り焼きがオススメ料理。岩塩で味付けしたシンプルなものながら、滴る脂と肉の旨味がたまらない一品。特に秋はしゃも肉が一番美味しいといわれ、紅葉狩り時の休憩にも利用したい。他にもしゃも鍋うどんやしゃもすき、久慈川で穫れた新鮮な川魚料理を提供。アルコールは毎日洗浄を行うサーバで注がれるビール等がある。
  • 青蓮寺
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市東連地町200
    常陸太田駅より車で約20分のところにある寺院。親王であったころの天武天皇が2年ほど留まっていた場所で、その後、仏像と聖徳太子の像を安置したことが始まりとされる。鎌倉時代、謀反の疑いをかけられ滅ぼされた畠山重忠の第二子である重秀が、出家し堂を建ててこの場所に住み、青蓮の夢を見たことから「青蓮寺」と改めたと伝えられている。「豊後国の二孝女」の舞台となった寺としても有名。
  • 中里レジャー農園
    遊ぶ/趣味
    茨城県日立市東河内町1942-1
    常磐自動車道「日立中央IC」から約15km、日立市北部の中里地区にある、りんご・ぶどう・ブルーベリーなどのフルーツ狩りが楽しめる観光果樹園。地区内の「エコファーマー」の認定を受けた観光果樹園約30軒の総称で、それぞれの農園で果物狩りが楽しめる。りんごは9月上旬から12月上旬、ぶどうは9月上旬から10月上旬、ブルーベリーは6月から8月が収穫期。販売も行っており、各農園で発送の問い合わせも受け付けている。
  • 水戸徳川家墓所
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市瑞龍町字塚ノ入2092
    茨城県常陸太田市にある、水戸徳川家累代の墓所。東西約360m、南北約500m、標高65-134mの範囲に営まれ日本では珍しい儒教に基づいて定めた独自の形態の墓である。15万平米を超える規模を誇る大名家墓所で約200基の墓があり、その中には初代頼房をはじめ、水戸川家の歴代当主とその夫人、一族が眠っている。平成19年(2007)に国の史跡に指定された。なお墓所の見学についてはJTB水戸支店に電話で問い合わせすること。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す