水戸・大洗・ひたちなかの遊び/レジャースポット一覧

  • 大洗海洋博物館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    東茨城郡大洗町磯浜町の大洗磯前神社境内にある博物館。祭神、鎮座地ともに海洋や水産業と関係が深いことから、海洋国としての日本に対する理解と関心を高める社会教育施設として創設。原生動物からクジラに至るまでの海洋生物の進化の流れがわかる標本展示を行っている。

    大洗磯前神社の境内にありました。規模に比較して300円の入場料は少しお高く感じました。船舶模型は今一つのものばかりだったので、生物標本に興味がなければお勧めしません。

  • 千波公園
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市千波町3080
  • 七ツ洞公園
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市下国井町2243
    茨城県は水戸市にある平成11年(1999)に開設された市立公園。英国法人による設計と英国の建材を利用した、こだわりある英国風景式庭園が特徴。大小の池やダム群、ダムから流れる水流や、流れに沿った緑に癒やされる。色とりどりの薔薇が見れる秘密の花苑や、古代からの時代を感じさせる建築物やパビリオンが楽しめる。歴史を感じる風景から、映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地としても採用された。
  • NEWPORT HITACHINAKA FASHION CRUISE(ニューポートヒタチナカ ファッションクルーズ)
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市新光町35
    大型総合ホームセンター「ジョイフル本田」に隣接した日本有数の規模を誇るショッピングセンター。館内には、人気ファッションブランドからインテリア、生活雑貨など専門店約100店舗が集結。カリフォルニアをイメージしたフードコートには子供専用スペースが設けられ、近隣のファミリーで賑っている。
  • 大洗町幕末と明治の博物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
    水戸大洗ICより車で約10分のところにある博物館。昭和4年(1929)、幕末の志士でありのちに宮内大臣となった田中光顕(みつあき)伯爵によって創立された。伯爵の寄贈品を中心に、幕末から明治の志士・先人達の書画、皇室からのご下賜品、地元大洗ゆかりの工芸品などが主な収蔵品。徳川慶喜公、吉田松陰、山岡鉄舟、西郷隆盛らの書など、偉人たちの貴重な資料も多数収蔵されている。また野外施設として「森林浴の森日本100選」の松林で自然を満喫できる「大洗キャンプ場」も併設されている。

    歴史を学ぶことができます。主に幕末と明治時代。あまり歴史について詳しくなかったので、へぇと思うことばかり。

  • フォレストパークメロンの森
    遊ぶ/趣味
    茨城県鉾田市安房1623-1
    メロン狩りとBBQが楽しめるレジャー施設。人気のメロン狩りは5月~7月にかけてと、9月~10月にかけての2シーズンで楽しめる。緑に囲まれた園内では森林浴を楽しみながら採れたての完熟メロンを堪能することが可能だ。雨天時に利用できる屋根付きハウスや保養所などの施設もあり、小さなお子供連れでも安心して楽しむことができる。
  • 回廊ギャラリー門
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県笠間市笠間2230-1
    笠間ギャラリーロード内にある笠間焼を中心としたギャラリー。中庭を取り囲むような回廊と蔵を巧みに使って、自然との調和が取れた空間になっている。常時80人程度の作家たちによる作品を展示。2週間ごとに個展が変わるギャラリースペースも好評だ。焼物が土と水と炎から生まれた自然からの贈り物であることを感じ取ることができる。

    いろいろな作家さんの、陶器がたくさん置いてあり ゆっくりと見て回るのが、楽しい場所です。 陶器だけではなく、お箸や、いろいろな小物を見て 回るのも楽しいです。

  • 茨城県近代美術館
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市千波町東久保666-1
    日本三名園の一つである偕楽園から続く千波湖のほとりに芸術・文化に親しむよりどころとして昭和63年10月に開館。横山大観、小川芋銭、中村彝など茨城県にゆかりのある作家に加えて、モネ、ルノワールら西洋作家の作品など、国内外の優れた作品約4,000点を収蔵し、季節やテーマに沿って展示紹介している。また、敷地南側には、水戸市出身の洋画家中村彝のアトリエを新築復元し、彝の遺品や資料を公開展示している。
  • 武田氏館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市武田566-2
    バス停「武田本町」から徒歩で約10分。湫尾神社のすぐそばにある歴史博物館。ひたちなか市武田区は武田信玄に代表される甲斐武田氏の発祥地とされる。平安時代に地名から武田と名乗り、その後、甲斐国に配流となった義清とその子供である清光が住んでいた館があったと言われる所の近くに武田氏館が建てられた。鎌倉時代の地方豪族の屋敷を再現した主殿造りで、館内には武田氏の系図や武者人形、武器防具類などが展示されている。

    東国の要として進出を図って土着したようですが、中世の勢力変遷は複雑で史料も少なく良く分かりません。無料で復元館に資料を配して公開しているのは、様々な方々の努力であり立派と思います。

  • 原子力科学館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂郡東海村村松225-2
    常磐自動車道日立南太田I.Cから車で約18分の国道245号線沿いにある、日本で唯一となる原子力に関する博物館。原子や原子力についての基礎をコーナーごとに紹介。自然に降り注ぐ放射線を見ることができる世界最大級の霧箱(クラウドチェンバー)や、大型スクリーンによるCG映像など直接見て触って体験できる展示が特徴である。また福島原発事故や東海村臨界事故など過去の原子力事故をパネルで展示することで、放射線への安全な利用方法を後世に伝えている。

    エネルギーとしての原子力に関しての展示は少ないです。一番おもしろかったのは空港のX線検査装置ですね。実物を操作できて、こんな風に映るのかと感心しきりでした。見学の所要時間としては1時間あれば十分ですね。

  • 大洗駅前
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町桜道
  • 茨城県森のカルチャーセンター
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂市戸4589
    那珂市戸の「茨城県植物園」内にあるカルチャーセンター。木造建築物の普及と促進を目的として開館した施設で、建物はすべて県産の木材で建てられている。森林や林業、野生動物に関する展示を行う他、館内の木製玩具や木製遊具で木とふれあえる。

    良く手入れされた広い植物園で、イベントが数多く企画されているので、確認して行くと良いでしょう。県内の石岡には県のフラワーパーク、水戸市立の植物園、筑波の実験植物園など多く、羨ましい限り。意外と近所だと頻繁に通わないのかもしれませんが、季節毎に利用して自然や植物の移ろいを満喫したいものです。

  • 平磯海水浴場
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市平磯町
    周囲が堤防に囲まれた小さな海水浴場。波が非常に穏やかなため、子供や泳ぎの苦手な人でも安心して海水浴を楽しむことができる。海水浴場の中央には、高さ2.5m・幅15m・重さ約5tの海上滑り台『くじらの大ちゃん』が設置されており、平磯海水浴場のシンボル的存在として人気を集めている。海水浴シーズンには海の家や更衣室、温水シャワー等も利用することができる。
  • 静峰ふるさと公園
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂市静1720-1
    静神社の境内西側の丘陵地を公園として整備した公園。園内には約2,000本の八重桜をはじめとした様々な種類の桜を植栽。「日本さくら名所100選」にも選出された名所として知られ、4月中旬からは「八重桜まつり」も開催される。また、梅やツツジ、紅葉など、四季を通じて自然を楽しめる。
  • 義烈館
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市常磐町1-3-1
    水戸市常磐町1丁目にある博物館。水戸藩の2代藩主・徳川光圀と9代藩主・斉昭を祀る常磐神社境内に位置する。光圀によって編纂が開始された歴史書「大日本史」の草稿や、斉昭の命により作られた大砲「大極」など、江戸から明治にかけての水戸藩の歴史資料を展示している。
  • 陶の杜
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県笠間市笠間2345 (笠間芸術の森公園内)
    笠間市笠間の「笠間芸術の森公園」内にあるエリア。「茨城県陶芸美術館」裏手の小高い丘に、地元の若手作家29人により制作された大型の陶芸作品17点が点在している。叩いて音を奏でるものなど、多種多様な作品を直接触れながら楽しむことができる。

    笠間芸術の森公園内のとても広いエリアです。 散策には少し広すぎるかなといったところですが、丘の途中には芸術作品などもあり飽きない道です。

  • 水戸オーパ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市宮町1-7-33 水戸サウスタワー1F-12F
    JR水戸駅南口に併設された12階建ての大型ショッピングビル。窓面に並んだ15面のLEDビジョンに店舗案内や広告を映す「水戸オーパビジョン」が印象的な外観を醸し出している。エクセルみなみとペデエストリアンデッキで連結しており、また駅の北口にも通路でつながっているので買い物へのアクセスが良い。ショップは茨城初上陸となるお店が多数入っているのが特徴。東京の流行に敏感な若者をキャッチするほか、デートの行き先としても利用しやすい。
  • SPACE NICO(スペース ニコ)
    遊ぶ/趣味
    茨城県笠間市笠間2257-5
    笠間焼と益子焼を中心に全国の陶磁器やガラス製品を集めたセレクトショップ&ギャラリー。「笠間芸術の森公園」南プロムナード正面に店舗を持つ。店内にはオーナーが一目惚れした作品を中心に展示。動物をモチーフにしたものや斬新な色使いをしたものなど、珍しい作品や個性豊かな作品が並ぶ。月替りで茨城県内外の作家を招いた展示会も開催しており、作品を手に取ることで独特な雰囲気を直接感じることができる。
  • 茨城県民の森
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂市戸4589
    昭和43年(1968)に造られた森林公園。四季折々の草花が咲き誇る自然林の中を散策でき、約360種類の樹木や山野草、キジやアカゲラをはじめとした約90種の野鳥を観察することができる。森の工作広場やネイチャーゲーム体験など催し物も豊富。
  • 姥の懐マリンプール
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市殿山町
    ひたちなか海浜鉄道湊線・殿山駅から太平洋方向へ向かったところにある海水プール。海と繋がっているためプールサイドを歩く小さなカニや、プールの中を泳ぐ小魚などを見ることができる。潮の干満を利用したプールは全国でも珍しい。周囲を堤防に囲まれているため高波の心配がいらないと評判だ。プールは深さによって幼児用、子供用、大人用の三段階に分かれている。営業期間は7月中旬~8月中旬ごろまで。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す