いわき・小名浜・相馬の銭湯/入浴施設スポット一覧

  • 湯本駅前みゆきの湯
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-8
    JR湯本駅前にある共同浴場。以前三函地区にあった共同浴場「東湯」の老朽化に伴って平成19年(2007)に新たに作られた。駅から一番近い公衆浴場は常磐炭鉱の石炭と煉瓦工場をイメージしたデザイン。ロビーの梁や壁などの杉材には地元常磐湯本財産区の山林から切り出したものを使用している。清潔感のある浴槽は高温と常温の2種類を完備。駅から歩いて行ける入浴施設には列車を待つ間に訪れる観光客も多い。

    250円で入浴できます。 浴槽は1種類ですが、温泉なので温まります。 むかしながらの銭湯のような温泉浴場でした。

  • いわき 光明の癒
    宿泊/温泉
    福島県いわき市小島町1-4-2
  • 北投の湯 いわき健康センター
    宿泊/温泉
    福島県いわき市小浜町中ノ作45-1
  • 仲の湯
    宿泊/温泉
    福島県いわき市平字南町67
  • 天王川人工ラジウム温泉
    宿泊/温泉
    福島県いわき市遠野町入遠野字中野214
  • せせらぎ荘
    宿泊/温泉
    福島県双葉郡葛尾村大字落合字菅ノ又6-5

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す