NAVITIME Travel

福島の体験館/宿泊体験(研修)施設スポット一覧

  • 会津漆器工房 鈴武
    旅行/観光
    福島県会津若松市門田町一ノ堰会津漆器工業団地1943-4
    会津バスのバス停「工業団地入口」から徒歩で約1分。全国で唯一となる、木製の漆器を専門的に取り扱っている工房。会津漆器は1590年に会津領主である蒲生氏郷が産業として奨励したことで大きく発展し、一度は戊辰戦争で衰退したものの、現在も伝統を守りながら時代に合わせ進化し続けている。工房直売のため安価で汁椀などの作品を購入できるほか、塗り直しなどの修繕にも対応。職人芸を間近で見られる工房見学や作った物をそのまま持ち帰れる蒔絵体験教室も行なっている。
  • ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県須賀川市虹の台100
    東北自動車道「須賀川IC」から約13km。昆虫をテーマに、その生態や自然、科学の楽しさに触れることができる体験型の科学館。自然観察や自然素材を利用した物づくりを体験できる「フィールドワーク」などの予約制プログラムの他、予約なしで参加できる「ミニ実験ラボ」、科学への興味を開く実験ライブショーなど様々なプログラムが楽しめる。飛行機の操縦の疑似体験ができるフライトシミュレーター「SUKAGAWAフライトアカデミー」も人気。

    入場券大人400円・小学生100円です。 サイエンスショーは1日に数回行われ、科学実験などは予約をすれば無料で受けられます。 かいこがたくさんいます。 触ることもできますので、虫が好きな子供さんを連れて行くと楽しめます。

  • 窯元 流紋焼
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町字川原町甲1933
    大沼郡会津美里町川原町にある窯元。窯の中で熔け流れた釉薬が描く再現不可能な模様が特徴の会津の焼物「流紋焼」を制作している。所要時間約20分で無料の工房探訪を実施しているほか、流紋焼の展示即売や特産品の販売も行っている。

    会津本郷陶磁器会館でいろいろな窯元の作品を見てからこの流紋焼窯元に行くことを決めました。寒色系の色調に惹かれます。特に緑色と紺色系の発色が素晴らしいです。しかもこちらは磁器になります。器と器が当たった時に金属系の高い音が出ます。釉ののり方も好きで、常に普段使いで器を求めるのでズバリ決まりです。工場内はすべてを見学でき、細やかな作品作りの精神が伝わってきました。

  • 手作り体験ひろば 番匠
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市和田1-6-3
    福島県会津若松市にある伝統民芸品を製作できる体験館。会津の民芸品である赤べこの製造元として知られている。また「会津だるま」「会津きりえ」「会津塗り」などの絵付け作業を実際に体験することもできる。団体の場合は要予約だが、家族連れなどの個人の場合は予約不要となっている。

    会津の名物?の赤べこの絵付け体験ができます。世界に1つだけの赤べこ、自分の記念にもなるし、お土産としても喜ばれました!

  • 三島町生活工芸館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上395
    福島県大沼郡三島町にある工芸館。ヒロロ・山ブドウ・マタタビを素材にして作る「奥会津編み組細工」を伝える施設として、販売や展示などを行っている。また、有料でストラップやコースターが作れる「編み組細工体験」や「木工体験」をすることができ、多くの観光客が訪れている。

    三島町は古くから生活に使う道具を手作りして来た町。毎年6月には工人(こうじん)まつりという手作り品を作った人から使う人へ直接売り渡すイベントがあり、一年で最も町が賑わう日となります。この生活工芸館では通年で生活工芸品を買うことができます。

  • 山形屋本店
    旅行/観光
    福島県会津若松市上町2-34
    「製法は何処でできても会津蝋[ろう]」。江戸時代、こんな川柳がつくられたほど会津の絵ろうそくは有名で、江戸で使われたろうそくの多くは会津産だったという。その独特の絵ろうそくづくりを見学し、絵付けが体験できる。
  • 木之本漆器店
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    お買い物
    福島県喜多方市天満前8859
    漆器・桐の粉人形など、喜多方をイメージしたオリジナル工芸品を製造・販売。中でも一つ一つ手描きする蒔絵風鈴1566円-は、びいどろ・うるし(ガラス・会津本郷焼)など種類が豊富で人気だ。予約すれば、蒔絵体験もできる。2階には、桐の粉人形館が常設され無料で見学ができる。

    木之本漆器店は、漆器のみならず、桐の粉人形や、ガラス細工などなど、喜多方の工芸品が沢山揃っています。観るだけでなく販売もしているので、お土産を購入も出来ます。手描き体験もあるようでした。

  • へつり工房
    お買い物
    福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5322
    塔のへつり前、駐車場やみやげの店、食事どころなどが並ぶ場所にある工芸品の店。伝統こけし、奥会津こけし、新作こけしなどの製造販売をする。4寸600円、5寸800円ほか。こけし製作の見学や、こけしの絵付け体験(400円-)も可能(要予約)。
  • 田島万古焼 勝三窯
    お買い物
    福島県南会津郡南会津町関本728
    江戸時代末に田島町で開発され、手ひねりで指紋を生かした荒削りな製陶法は、田島万古[ばんこ]と呼ばれる。勝三窯は、その技を引き継ぎ、カエルとサイコロがトレードマークの日用雑器をつくっている。湯呑み1000円-。陶芸体験(要予約)もできる。
  • 酔月窯
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町3174
    約400年の歴史を誇る会津本郷焼。地元のおおくぼ岩石から生成された粘土と、青色の呉須と釉薬で絵付けされた磁器は、シンプルなデザインで実用性が高い。体験は要予約。
  • 宗像窯
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町字本郷上甲3115
    創業は享保4年(1719)という、歴史ある窯元。地元産の陶土や自然灰を原料とした伝統的な飴釉[あめゆ]、鉄釉[てつゆ]、白釉[しろゆ]、瑠璃釉[るりゆ]、白緑釉[びゃくろくゆ]等を施した美しい釉調の作品が特徴。展示場では日常使いの器から、花器や茶器などの販売もしている。町文化財指定の登り窯も見学可能。
  • 木材工芸センター
    旅行/観光
    福島県南会津郡南会津町高杖原535
    鋸や糸鋸を使っての木工体験ができる。スタッフの指導で初心者でも本棚などを作れる。材料費600円-で要予約。所要20分。
  • 鈴善漆器店
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市中央1-3-28
    天保3年(1832)創業の漆器店に隣接する工房では、5人から蒔絵体験OK。椀物や手鏡などから選べ、蒔絵に使う粉や金箔はプロと同じものを使う(体験1600-3500円)。 【写真提供】鈴善漆器店

    漆器店を数件廻りながら最後に入りました。お店の隣には鈴善さんの歴史館があり漆器の歴史が学べます。トイレも借りれますのでちょっと立ち寄ると良いでしょう。お店はかなり大きく、一般の漆器以外にも、名のある職人さん作品が展示販売されています。自分用に赤黒漆塗りガラス製のぐい飲み(これでワインを頂きます)を買いました。毎日使ってます。

  • ほしばん絵ろうそく店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市七日町3-33
    菊や牡丹など鮮やかな模様が美しく、最近はインテリア用にも人気の絵ろうそくの老舗。2階の工房で、9色の絵の具と筆を使って絵付け体験(2本入り 1836円)ができる(2名以上、要予約)。

    七日町駅前の七日町通りにありました 絵ろうそくの看板があり目立っていて、店の中は可愛い大小の絵ろうそくが沢山並んでいました 江戸時代から続く会津絵ろうそくのお店だそうです

  • 会津慶山焼
    旅行/観光
    福島県会津若松市東山町天寧67
    会津慶山焼は、文祿元年(1592)に鶴ケ城の屋根瓦を作るため慶山の地に窯元を作り、瓦を焼いたのが始まり。昔ながらのロクロ、手びねり、つやを出すための釉薬はケヤキの灰を用いるという伝統を受け継いでいる。陶芸教室は手びねり体験1620円-と絵付け体験810円-の2コースで30分-1時間程度。陶工が指導してくれるので初心者も楽しめる。店舗や工房に加えてギャラリーも併設。
  • 陶房 彩里
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町字川原町甲1868-1
    普段遣いを意識した、飽きのこない自然な色合いの器が並ぶ。赤ベコが取っ手になったカップなど遊び心のある器も人気。陶芸体験(手びねり1000円-)もぜひ。
  • 大竹ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市北会津町真宮1647
    明治33年(1900)に、県下第1号認可を受けたワイナリー。北会津産の葡萄で仕込む北会津ワイン720ml1200円は赤と白の2種類。収穫から仕込み、瓶詰めまで自前で行う珍しいスタイルを今も守り続けている。尚、9-10月中は、ぶどう狩り(入園料無料・計量販売)もできる。食べ放題、バスは要予約。
  • 三島町生活工芸館
    旅行/観光
    福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上395
    三島町の桐の工芸品や編み組細工、木工など、ものづくり体験ができる施設。国の伝統的工芸品に指定されている「奥会津編み組細工」に使われるヒロロという草や山ブドウヅルで編む小物作りができる。要予約。
  • 泰山窯
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町弥五島道上3286-1
    釉薬を使わない鉄色の陶器で知られる。指導員に教わる手びねり体験(要予約・所要約2時間)は土1kg3000円(粘土・焼成代込み)。
  • 会津高原レジャーサービス
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町精舎114-2
    ラフティング(7月中旬-8月中旬)1000円や魚のつかみどり(7月中旬-8月中旬)1500円、そば打ち体験2500円、ホタル観賞(7月中旬-8月上旬)500円など会津高原周辺のさまざまな自然体験や郷土料理体験ができ、子供から大人まで楽しめる。冬にはスキースクールキッズプライベート7000円-も開催。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す