NAVITIME Travel

福島の旅行/観光スポット一覧

  • 鶴乃江酒造
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市七日町2-46
    福島県会津若松市にある酒店。寛政6年(1794)に分家創業した老舗の酒造で福島県産の米と酵母を使った地酒を販売している。うま味がありすっきりとした後味が特徴の食中酒をはじめ、様々な味の酒を取り揃えている。また事前予約で酒造見学もできるほか、店内では常時試飲することも可能。

    会津中将やゆり、永寶屋などで有名な造り酒屋で、福島産醸造米にかかわらず、さまざまな醸造米のものが楽しめます。こちらの酒屋限定品もいくつかあるので、試飲して購入するのがおすすめです。

  • 手作り体験ひろば 番匠
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市和田1-6-3
    福島県会津若松市にある伝統民芸品を製作できる体験館。会津の民芸品である赤べこの製造元として知られている。また「会津だるま」「会津きりえ」「会津塗り」などの絵付け作業を実際に体験することもできる。団体の場合は要予約だが、家族連れなどの個人の場合は予約不要となっている。

    会津の名物?の赤べこの絵付け体験ができます。世界に1つだけの赤べこ、自分の記念にもなるし、お土産としても喜ばれました!

  • 道の駅つちゆ つちゆロードパーク
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    福島県福島市松川町水原字南沢41-2
    福島市にある道の駅。駅内では、果物をはじめ土湯温泉名物の「土湯こけし」なども販売している。手作りの「名物ちぎりこんにゃく」や「こんにゃくあいす」など、こんにゃくを使ったフードも人気。また地元の食材で作られたうどんや丼物、汁物が味わえる食事処も併設しており、ドライバーたちの休憩スポットとなっている。

    飯坂温泉から会津に向かう時に立ち寄りました。レストハウス外には、眺めの良い場所があり、ひといき付けます、

  • 旧甲斐家蔵住宅
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市1-4611
    福島県喜多方市にある蔵。豪商・甲斐家の「黒漆喰」が特徴の蔵座敷で、その規模は喜多方市のなかで最上級とも言われている。51畳の座敷や金箔の屏風など、貴重な所蔵品が見学できる。平成13年(2001)には、国の登録有形文化財として指定されてる。

    喜多方のふれあい通りの北の方にある蔵造りの建築で店蔵と蔵座敷からなっています。 酒造りから始めて味噌醤油の醸造業で財を成した甲斐家の住居ですが、今はだれも生活していないそうです。 店蔵には入り口から二階へ通じる木造のらせん階段があり、奥へ向かって十間の長さがある廊下が延びています。 いずれも贅を尽くした材木をふんだんに使っています。有形文化財に指定されています、一見の価値ありです。

  • 山湖台
    旅行/観光
    福島県耶麻郡磐梯町更科
    福島県耶麻郡磐梯町にある見晴らし台。「磐梯吾妻ゴールドライン」の途中にあり、10台強の車が停められる駐車スペースがある。猪苗代湖を眺めることができ、東側には雄大な磐梯山が広がる様子が見えるビュースポット。トイレはなく、駐車スペースのみとなっている。
  • 七日町通り
    旅行/観光
    福島県会津若松市大町
    福島県会津若松市にある通り。藩政時代には「会津五街道」のうち、日光・越後・米沢街道の主要道路が通っていたため、問屋や旅籠・料理屋が立ち並んでいた。現在もレトロな雰囲気を残しつつ、漆器店や飲食店・酒造などの店舗が立ち並ぶ観光スポットとなっている。
  • 磐梯吾妻レークライン
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町・北塩原村
    福島県耶麻郡猪苗代町と北塩原村を通る観光道路。秋元湖・小野川湖・桧原湖といった沼湖を通り、季節により変化する風景を楽しむことができる。遊歩道やトイレも整備されているため、ドライブだけでなくトレッキングも可能。ビュースポットとして県外から写真を撮りにくるカメラマンも多い。
  • 磐梯山ゴールドライン
    旅行/観光
    福島県耶麻郡磐梯町・北塩原村
    福島県耶麻郡猪苗代町と北塩原村を通る観光道路。大小様々な湖沼群が点在する磐梯高原と、会津を繋ぐ道路となっている。磐梯山をはじめ、五色沼や雄国沼といった沼湖など、四季折々の変化を感じることができる景色も見ることができる。また道中にある山湖台では、猪苗代湖を一望できる。
  • 道の駅 川俣
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1
    福島県伊達郡川俣町にある道の駅。「絹の里」としても知られているため「シルクピア」とも称されている。施設内では、織物文化を紹介する織物展示館をはじめ、「川俣シャモ」を使った燻製などの加工食品も販売。また、地元特産の甘味料であるシルクパウダーと桑パウダーを使ったソフトクリームも味わえる。手織り機や染色が体験できる施設もあり、観光客が多く訪れる。

    ここの蕎麦屋さん目当てで行きました。 休日のお昼時に行ったら、すでに満席。待っている先客もいらっしゃる。 準備していたそばだけでは足りず、どんどん新しくそばがうたれていく。 天ぷらとのセットでざるそばを頂きました。 野外ではちょうど川俣シャモのマスコットを呼んでイベントをしていました。

  • 道の駅 羽鳥湖高原
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-3552
    福島県岩瀬郡天栄村にある道の駅。「羽鳥湖高原」の玄関口にあり、地元でとれた長ネギや米・ヤーコンなどの農産物の直売や、地酒・特産品の加工品を販売している。ヤーコンを使ったうどんをはじめ、ラーメンやそばなどの軽食がとれる食事処もある。

    羽鳥湖スキー場に行く時にはいつも立ち寄ります。地元の食べ物やオモチャまで置いてあります。品揃えは少なめ。ハーゲンダッツのチョコバーあるのはいいですね。320円とお高めですが、輸送代と思ってください。不味いアイス食べるよりははるかに良い。 暖かくしてくれていて、そこで休憩も出来ます。お店の人もフレンドリー。

  • 道の駅 しもごう
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町大字南倉沢字木賊844-188
    福島県南会津郡下郷町にある道の駅。木工品をはじめ、地元の特産物が販売されているほか、良質なそば粉から作られた手打ちそば、会津地鶏の丼などが味わえる食事処がある。南会津の雄大な自然の眺めや四季折々の風景を楽しむことができる、ビューポイントも兼ねた休憩スポットとなっている。

    会津方面から鬼怒川方面に向けて国道121号線を走り、南会津郡下郷町で合流する国道289号線を左折して10Kmくらい走った辺りにあります。トイレ休憩を兼ねて立ち寄りましたが、会津方面からと白河方面からの車でかなり混雑していました。特設のテントで売られていた串こんにゃく(100円/本)を食べながら一息ついて出かけました。国道289号線を利用したことのない人に情報提供できればと思いますが、山間部の国道は...

  • いわき市立美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市平字堂根町4-4
    いわき市にある美術館。国内外の現代美術や、いわき市にゆかりのある作品が1900点以上収蔵されている。常設展をはじめ、様々な美術を紹介する企画展が開催されている。館内には実技講習室やセミナー室もあり、講演会や美術講座、ワークショップといった多種多様なイベントも行っている。

    いわき市にある市立美術館。いわき市内で時間があったので、常設展のみ見学。ホームページでは、いろいろ収蔵品があるようですが、12月初旬の見学当日は、特別展が2階であり、常設展は1階の1部屋に前衛彫刻がいくつか展示されているのみでした。郷土作家の展示があるわけでもなく、名の知れた作家の作品を展示もなく、展示の量、質ともに貧弱な印象でした。今の展示では無料で市民の方に開放するなどした方がよいと思いました...

  • 金塔山 恵隆寺 立木観音堂
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2944
    福島県河沼郡会津坂下町にある寺院。真言宗の寺院で、「立木観音」の通称を持つ「十一面千手観音菩薩」を本尊とする。540年に梁の僧であった青岩により、庵が結ばれたと伝われている。観音堂内には、抱きつくことで願い事が叶うと言われている「だきつき柱」があり、多くの人々の信仰を集めている。

    会津には、観音をまつる寺院が数多くあるが、ここがいちばん有名。 実際に根を持つ樹木に彫刻を加えて、観音像にしたことで、立木観音と呼ばれる。説明では、現在も生きた根を持っているという説明書きだが、少し疑わしい。 観音の両翼に二十八神将像が並んでおり、これも見もの。

  • 柳津西山地熱発電所PR館
    遊ぶ/趣味
    福島県河沼郡柳津町黒沢
    福島県河沼郡柳津町にある地熱発電に関連する施設。平成7年(1995)に運転を開始した「西山地熱発電所」のPR施設で、地熱に関するエネルギー開発や、発電方法についてそれらの仕組みを楽しく学ぶことができる施設となっている。冬季は閉館している。
  • 道の駅 会津柳津
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    福島県河沼郡柳津町柳津下平乙181-1
    河沼郡柳津町にある道の駅。柳津町をはじめ、周辺の奥会津地方の特産品を展示、販売するほか、あわを使ったソフトクリームやソースカツバーガー、そばなどが食べられる喫茶コーナーや食事処がある。また会津の民芸品である赤べこの絵付けや、そば打ちを体験できる施設も併設されており、多目的な利用ができる道の駅となっている。

    柳津町の中心部にある道の駅。 物産販売、そばを中心とした食堂、それに加えて地元出身の版画家斎藤清の美術館があるのが特徴です。美術館の先の只見川の堤防に登るとゆったりと流れる只見川の景色、崖の上に立つ虚空蔵尊が印象的です。

  • 斎藤清美術館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県河沼郡柳津町柳津字下平乙187
    福島県河沼郡柳津町にある、「道の駅会津柳津」内に併設されている美術館。会津出身の版画家・斎藤清の作品が展示されている。また、京都や鎌倉といった日本の古都を描いた作品や、自然が描かれた作品の展示作をはじめ、映像コーナーやミュージアムショップがある。

    ココを目的に訪問。作品は、やはり素敵でした。 水墨画をテーマでしたが、版画がより素晴らしいものに観えまして、再訪を決定したいところ。 ところがである。館内を訪れるお客様、こう言っては失礼だが先輩・ベテラン世代の方々が、団体、御二人連れとも、来る方来る方どういうわけか大声で世間話。 注意しても、次々しゃべりだす。館のスタッフに言うも、さほど気にも留めない感じで押っ取り刀。いろんな美術館を巡っている...

  • 圓蔵寺
    rating-image
    3.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    福島県河沼郡柳津町柳津字寺家町甲176
    福島県河沼郡柳津町にある寺院。臨済宗妙心寺派の寺院で、釈迦如来を本尊とする。茨城県の「大満虚空藏菩薩」と千葉県の「能満虚空藏菩薩」と共に「日本三虚空藏菩薩」の一つとされ、この寺の「福満虚空蔵尊」は、弘法大師の作と伝えられている。年末年始には多くの参拝客が訪れるほか、毎年1月7日には一年の幸福と無病息災を願う「七日堂裸まいり」が行われる。

    宿から早朝徒歩で虚空蔵様周辺を散策しました。切り立った崖の上に立つ圓蔵寺本堂菊光堂はとても立派で荘厳です。上で見るより只見川の観月橋から見るのがお勧めです。下から急な階段を上り仁王門を過ぎるとすぐ本堂です。途中の商店街各所で赤べこが歓迎しています。

  • 会津松平氏庭園 御薬園
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市花春町8-1
    福島県会津若松市にある庭園。室町時代に、葦名盛久が別荘を建てたのが始まりと言われている。園内には薬草が栽培されていたことから、御薬園の名前の由来となっている。四季折々の風景を楽しむことができ、薬草茶を味わうこともできる。昭和7年(1932)には、徳川時代の代表的な大名型山水庭園として、国の名勝に指定されている。

    御薬園の名前の由来は、各種薬草を栽培する薬草園を設けたことによります。戊辰戦争の際にこの地が新政府軍の療養所として使用したため、戦火による被害を受けずに往時の姿をとどめています。ここでしか味わえない秘伝の薬草茶で試飲もできますよ。

  • 福島県立博物館
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市城東町1-25
    福島県会津若松市にある博物館。旧石器時代から現代までの福島の歴史や文化を紹介している。館内は民族・自然・考古・歴史・美術と展示スペースがテーマごとに分かれている。また様々な企画展も行われているほか、衣装の着付けを体験することもできる。学校の体験学習の場としても利用されている。
  • JA会津よつば フルーツランド北会津
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市北会津町下荒井字宮東531-4
    福島県会津若松市にある果樹園。「JA会津よつば」の事業で行っている観光農園で、組合員の果樹園で季節ごとの果物を狩ることができる。北会津の自然に触れながら、いちご・メロン・ブルーベリー・もも・リンゴなど、一年中フルーツ狩りを楽しむことができる。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す