NAVITIME Travel

福島の旅行/観光スポット一覧

  • グランデコ 紅葉ロープウェイ
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
    耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山にあるスキー場「グランデコスノーリゾート」で運航しているロープウェイ。9月下旬から11月上旬頃にかけて運航し、紅葉を眺めながら標高約1,400mへの空中散歩を楽しめる。
  • 東電尾瀬橋
    旅行/観光
    新潟県魚沼市
    日本最大の山岳湿地・尾瀬国立公園にかかる木製の橋。新潟県と福島県のほぼ県境に架かる橋はミズバショウ群落の鑑賞ポイント。リュウキンカやカキランなど、尾瀬を代表する花々を観察することができる。多雪地帯の尾瀬は日本有数の植物の宝庫。湿原や沼地、岩地などそれぞれの自然条件によって生育する900種以上の高等植物が確認されている。
  • 平滑ノ滝
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳
    尾瀬ヶ原の東端から北に向かって流れる只見川沿いの滝。その名の通り、広大な岩盤の上を約400mに渡って滑るように流れている。ぱっと見どちらが上流かわからなくなる流れは、平坦に見える尾瀬ヶ原が、実は緩やかに傾斜していることを表している。およそ1km下流には日本の滝百選にも選ばれた名瀑・三条の滝があり、平滑の滝とは対照的な雄々しい流れを見ることが可能だ。場所によってはぬかるみがひどい区間もあるため、十分な準備が欠かせない。
  • 裏磐梯ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-697
    裏磐梯を代表するハイキングコース「五色沼自然探勝路」の東側の入り口にある裏磐梯高原周辺の情報発信基地。裏磐梯を訪れた人が、自然をより楽しむための展示やビデオ上映などをおこなっている。また、目的に合わせた登山やトレッキングコースのアドバイスも行っており、出発前に訪れる観光客も多い。長靴や双眼鏡などレンタル品や、自然鑑賞会などの体験イベントも定期的に開催されている。

    地域の自然を知る為に旅先で必ず訪れるビジターセンターです。どこも同じと思いきや、ここ裏磐梯ビジターセンターは一線を画す情報の宝庫でした。まず印象的なのは、パネルや展示物の美しさとコーナーの多さです。また手作り感があってスタッフの方々の情熱と温かさを感じました。熊のはく製の床には足跡の特徴と再現が。カモシカの足跡も可愛いかったです。また木の実はどの植物のものか、巣は、どの野鳥のものか実際的な展示物と...

  • 大内宿町並み展示館
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町大内字山本8
    湯野上温泉駅から車で約15分のところにある大内宿のほぼ中央に位置する、宿駅時代の生活の様子を展示した施設。大内宿の本陣は、江戸時代初期に建てられた下野街道の拠点のひとつで、会津藩の藩主が江戸参勤のために利用していた。本陣を復元した施設には、殿様専用の玄関、上段の間、風呂、茅葺きに関する資料や昔の生活道具などの展示をしている。また、茅屋根の保存のため、囲炉裏端では一年中薪を燃やしている。
  • 野口英世記念館
    rating-image
    4.0
    118件の口コミ
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
    野口英世記念館は東北地方を代表する細菌学者、野口英世の資料や遺品などを展示する記念館である。猪苗代湖の国道49号線沿いにあり、現在の記念館は平成27年(2015)リニューアルオープンしたもの。館内には英世の生家が保存されており、彼が乳児期に火傷を負った囲炉裏も残されている。また英世の研究室をテーマとする展示室には彼の姿を模したロボットが展示され、訪れる人を迎えてくれる。

    野口英世が偉人の一人だと言うことぐらいはほとんどの人が知ることですが、具体的な事は全然分からない方が多いのでは? 私もその一人で、せっかく野口英世ゆかりのこの地に来たならすこし触れてみようと思いこの記念館に立ち寄りました。 綺麗で大きい記念館で、かなり詳しくそして分かりやすいように野口英世の人生の軌跡が説明させていて、飽きずに最後まで見ることが出来ました。訪れて本当に良かったです。 入館料600円...

  • 三春滝桜
    旅行/観光
    福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
    日本三大桜の一つとして知られる桜の銘木で、大正11年(1922)10月12日に桜の木としては初となる国の天然記念物に指定された。樹高13.5m・根回り11.3mのエドヒガン系ベニシダレザクラの巨木で、樹齢1000年以上といわれている。四方に伸びた枝から無数の花を咲かせる様がまるで流れ落ちる滝のように見えたことから、三春滝桜と呼ばれるようになった。
  • 野口英世青春館
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市中町4-18
    福島県会津若松市中町にある、カフェ併設の医学者・野口英世の記念館。明治17年(1884)に建てられた黒壁の蔵造の洋館を改装し、1階はカフェ、2階は資料館になっている。元々は、幼少期に負った左手のやけどの手術を受けた「旧会陽医院」で、後に、書生として英世が青春時代を過ごした場所。記念館には、野口英世に関する様々な資料が展示されている。
  • 酒蔵くらしっく 小原酒造株式会社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市南町2846
    喜多方駅より車で約5分のところにある造り酒屋。創業は享保2年(1717)で、蔵の町・喜多方で290年以上続く老舗の蔵元。仕込みには飯豊山の湧き水使い、もろみを作る段階から、モーツァルトのクラッシック音楽をを聴かせて熟成させた「音楽酒」が有名。中でも、平成27年(2015)に全国酒類コンクールで特賞を受賞した「大吟醸交響曲 蔵粋」は、円熟した深みのあるふくよかな味わいで人気。また、無料の酒造見学も行っている。

    喜多方で酒蔵めぐりをしていてこちらにも着ました。クラッシックを聴かせて酒を造っているというこちらの小原酒造のことは興味がありました。いつでも見学が出来るわけではなく、決まった時間に集まった人たちで説明を受けます。最後に試飲もできるし、購入も出来ます。

  • 磐梯吾妻スカイライン
    旅行/観光
    福島県福島市・猪苗代町
    福島市の観光道路。高湯温泉から土湯峠までの全長28.7kmを結ぶ。かつては有料道路だったが、現在は無料開放されている。吾妻連峰を抜ける平均標高1350mのコースからは吾妻小富士などの絶景が楽しめる。秋の紅葉をはじめ、季節ごとの変化も見どころ。なお、冬期は通行止めとなる。
  • 三湖パラダイス
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村
    中津川渓谷などを抜ける道路「磐梯吾妻レークライン」の途中にある絶景ポイントのひとつ。桧原湖、秋元湖、小野川湖を一望出来る他、レークラインの最高地点への遊歩道も整備されているスポットで、新緑や紅葉の時期には写真撮影のために訪れる人も多い。
  • 道の駅 喜多の郷
    旅行/観光
    福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1
    喜多方市松山町鳥見山三町歩の国道121号線沿いにある道の駅。喜多方ラーメンをはじめ「喜多方ラーメンバーガー」などのオリジナルメニューも味わえるレストラン、特産品を販売する売店の他、温泉施設「蔵の湯」や、キャンプ場もある公園「もりっこの里 中山森林公園」など、敷地内に様々な施設が集まっている。
  • 末廣酒造嘉永蔵
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市日新町12-38
    会津若松市日新町にある酒蔵。仕込み蔵や展示室、土蔵を利用したコンサートホールなどを無料の酒蔵見学コースで巡ることが出来る。また、限定酒も販売する試飲コーナー付きの売店、明治25年(1892年)建築の蔵を利用し、仕込み水で淹れたコーヒーや大吟醸使用のシフォンケーキなどを提供する酒蔵カフェも併設されている。

    9月の連休を利用して、2回訪問しました。蔵構えが立派で、建物の雰囲気がとても良かったです。ただ、売店に入っても挨拶がなく、歓迎されていないんだなと、とても残念な気持ちになりました。お酒の質はいいのだと思いますが、作り手、売り手の気持ちも味わいの一つとしたい私にとっては、今後、好評価にすることは難しいと感じました。申し訳ありません。

  • 諸橋近代美術館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093-23
    耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯、国道459号線沿いにある美術館。ゼビオ株式会社の創立者・諸橋廷蔵氏のコレクションを元に、1999年に開館。約340点に及ぶサルバドール・ダリの作品のコレクションで知られ、アジア最大級のダリ作品の常設美術館となっている。

    素敵な絵を鑑賞した後の一服に利用しましたが、 ピスタチオのアイスケーキとロールケーキセットを食べましたがなかなか美味しかったです。

  • 吾妻小富士
    旅行/観光
    福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平地内
    標高1707mの吾妻小富士は吾妻連峰の一つ。福島市街地から西を眺めると、あたかも小型の富士山のように見えることから「小富士」の名が付けられている。磐梯吾妻スカイラインから途中の浄土平の駐車場まで車で行くことができ、そこから階段を登ればすり鉢状の火口近くまで登ることが可能。天気が良ければ福島盆地を一望できる眺望が魅力であり、気軽にトレッキングを楽しめる点から観光客に人気である。
  • 會津藩校日新館
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10
    日新館は会津藩における人材の育成を目的に享和3年(1803)設立された学問所。10歳になった会津藩の子弟はここで文武を学び、かの白虎隊もここで育っている。当時の建物は焼失し、現在の建物は会津若松の住宅街にて当時の図面を元に完全復元したもの。館内は当時の授業風景を再現、江戸時代の学校について詳しく知ることが出来る。また、弓道場や武道場が開放されており、研修や合宿にドラマのロケ地と多方面に使用されている。一般向けにも坐禅や茶道、弓道など体験学習を行っている。

    会津藩の武士の子供たちの学校です。昔は鶴ヶ城のそばにあったらしいですが、焼けてしまったので、現在の場所に再建されたようです。弓道の体験が出来たり、昔の武士の学びの場を感じられる場所です。

  • 喜多方蔵座敷美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字3-4844
    喜多方市3丁目にある「笹屋旅館」に併設されている美術館。明治24年(1891)に建築された旅館の蔵座敷を改装して利用している。画商としても活動していた3代目主人の縁で旅館に滞在した竹久夢二などの画家たちの作品をはじめ、絵画や書、陶磁器などを100点あまり展示している。
  • 喜多方蔵の里
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市押切2-109
    蔵つくり文化を後世に伝えることを目的として作られた「喜多方蔵の里」。約4,500平方メートルの広大な敷地には、中庭を中心に店蔵、味噌蔵、蔵座敷などが配置され、日本の原風景が再現されている。もとは呉服商であった「旧冠木家店蔵」では、喜多方の特産品やお土産も購入可能。喜多方蔵の里に関するチャレンジクイズに挑戦して、記念品を手に入れよう。

    ラーメンが有名なる前は蔵のほうが有名だったという喜多方。蔵の用途は多岐にわたり、穀物の保管や味噌づくりだけでなく、座敷としても使われていたそうです。中庭を囲むいくつかの蔵を落ち着いた雰囲気で見学できます。お土産屋も蔵の中でした。

  • 郡山駅おみやげ館 柏屋
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    お買い物
    福島県郡山市字燧田195 郡山駅構内1F
    嘉永5年(1852)、奥州街道郡山宿の薄皮茶屋で創業された「柏屋」は、日本三大名物饅頭のひとつ「柏屋薄皮饅頭」が有名な店だ。餡は「こし」と「つぶ」があり、どちらも人気が高い。現在は和洋どちらの菓子も作っており季節限定商品もある。どの菓子も土産として最適なのは間違いない。JR郡山駅内。

    薄皮饅頭で有名な柏屋さんは、郡山にはいくつかありますが、こちらの店は郡山駅直結のビルのおみやげ館に入っています。このおみやげ館は、新幹線に乗る前に必ず立ち寄り、色々お土産を購入します。小さめの饅頭ですが、餡がしっかり入っていて美味しいです。

  • 花見山公園
    旅行/観光
    福島県福島市渡利
    大正15年(1926)、養蚕農家の副業として花の栽培が始まり、少しずつ花が増え続け、昭和34年(1959)から一般開放されるようになった花を見る山「花見山公園」。2月から5月にかけ、菜の花や梅、桜にチューリップと多くの花々が咲き乱れる、まさに「桃源郷」と呼ばれるにふさわしい景勝地だ。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す