NAVITIME Travel

福島の旅行/観光スポット一覧

  • ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県須賀川市虹の台100
    東北自動車道「須賀川IC」から約13km。昆虫をテーマに、その生態や自然、科学の楽しさに触れることができる体験型の科学館。自然観察や自然素材を利用した物づくりを体験できる「フィールドワーク」などの予約制プログラムの他、予約なしで参加できる「ミニ実験ラボ」、科学への興味を開く実験ライブショーなど様々なプログラムが楽しめる。飛行機の操縦の疑似体験ができるフライトシミュレーター「SUKAGAWAフライトアカデミー」も人気。

    遠足で行きました。たくさんの虫の標本や、実験シアター、虫が大きく展示されている空間等、、、虫好きにはたまりません! 小さなお子さんは少し怖く感じるかもしれませんが、入場も安くて楽しめる場所だと思います。

  • 勝常寺
    旅行/観光
    福島県河沼郡湯川村勝常字代舞1764
    会津中央薬師堂とも呼ばれる真言宗豊山派の寺院。807年に徳一上人によって開かれた古刹で、東北を代表する国宝や国重要文化財を有している。木造薬師如来坐像と、その左右に位置する日光菩薩立像、月光菩薩像は国宝に指定されている。他、重要文化財の9体を含めた12体の仏像は平安初期の作で、この時代のものがこれだけの数、ひとつの場所で保存されているのは全国的にも珍しい。公開は4月から11月中旬までで、事前申請が必要。
  • 夏井川渓谷
    旅行/観光
    福島県いわき市小川町・川前町地内
    いわき駅から車で約35分のところにある渓谷。磐越東線川前から小川郷駅にかけて約16キロメートルにわたって続いており、阿武隈山系の花崗岩を浸食してできた奇岩や断崖が大きな特徴となっている。清流や奇岩が作り出す美しい景色は年間を通して楽しめるほか、10月下旬から11月中旬には紅葉が見頃を迎えて新たな一面を覗かせるのも魅力。昭和28年(1953)に夏井川渓谷県立自然公園に指定されている。遊歩道は整備されていないため車での見物がおすすめ。
  • 石部桜
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町大字八幡字石部
    会津若松市一箕町大字八幡字石部にある桜の木。10本の幹からなるエドヒガンザクラで、樹齢は600年以上。会津の領主であった葦名氏の重臣・石部治部大輔の屋敷の庭にあったものと伝わる。また、平成25年(2013)放送の大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに登場した桜としても知られる。
  • 旧滝沢本陣
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町滝沢122
    会津若松市一箕町大字八幡滝沢にある国指定史跡。参勤交代などの際に大名や旗本が休息所として利用した「本陣」の跡。幕末の戊辰戦争の際には本営として使用され、白虎隊が出陣の命を受けた場所でもある。国の重要文化財に指定されている建物の随所に弾痕など戦いの跡が残っている。
  • 会津新選組記念館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町6-7
    会津若松市七日町の骨董品店「骨董 むかしや」2階にある記念館。会津藩や新選組をはじめ、戊辰戦争時の旧幕府と奥羽越列藩の同盟軍、新政府軍などに関する資料を展示。古式鉄砲研究家でもある館長の個人コレクションであるため、古式銃砲が特に充実している。

    会津若松の骨とう品店が私財を使い運営する小さな資料館です。新選組ファンにはいろいろ興味が惹かれる展示物のあるスポットです。店主の会津愛が感じられました。

  • 昭和なつかし館
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市大町1-1-46 骨董倶楽部2F
    会津若松市大町の七日町通り沿い、骨董品店「骨董倶楽部」2階にある展示施設。タバコ屋や銭湯、写真館などが並ぶ昭和30年代の街が再現されている。展示物は季節ごとに入れ替えが行われるため、リピーターも多い。
  • がぶりガーデン
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市北会津町(畑による)
    会津若松市北会津町にある観光農園。2月上旬から6月中旬にかけてのいちご狩りをはじめ、さくらんぼやメロン、りんご、ぶどうなど、季節ごとに果物狩りが楽しめる(要予約)。また、オプションでバーベキューや芋煮会、収穫した果物を使った菓子工房での菓子作りも体験できる(いずれも要予約)。
  • 喜多方市美術館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字押切2-2
    喜多方市押切2丁目、「喜多方蔵の里」にある美術館。喜多方や会津にゆかりのある作家をはじめ、国内外の作家の絵画や彫刻、工芸などのコレクションを所蔵。常設展は行っておらず、企画展と年に数回の館蔵展を開催している。

    蔵のまちである喜多方ではレンガ造りの洋館をよく見かけますが、ここもそうでした。実はレンガ造りでも知られていることを現地に行ってから知りました。

  • 郡山市ふれあい科学館(スペースパーク)
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ20-24F
    郡山市駅前2丁目の高層ビル「ビッグアイ」20階から23階にある科学館。月面の重力の疑似体験装置など、体験型の展示で宇宙について学べる展示ゾーンと、展望ロビー、大型の鉄道ジオラマを展示する鉄道エリアなどからなる。最上階のプラネタリウムでは、最新鋭の投映機により天の川を含む約65万個の星を表現。「地上から世界で一番高いところにあるプラネタリウム」(104.25m)としてギネス記録にも認定されている。

    駅前ビルの22階にあります。眼下に新幹線が走っているのが見られるので、子供さんは楽しいと思います。郡山市を一望できるので癒されます。昔の電車から現代の新幹線までジオラマで走ってます。四季折々の地元の風景も素晴らしいですね。これらは無料で楽しめます。

  • 紅枝垂地蔵ザクラ
    旅行/観光
    福島県郡山市中田町木目沢岡ノ内
    郡山市中田町木目沢岡ノ内にある桜の木。同県田村郡三春町にある「三春滝桜」の娘とも言われる樹齢約400年のエドヒガンの枝垂れ桜で、木の下に地蔵堂があることからこう呼ばれる。4月中旬頃から開花。
  • こおりやま文学の森資料館
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    福島県郡山市豊田町3-5
    郡山市豊田町の内環状線沿いにある資料館。久米正雄や宮本百合子、真船豊などの郡山ゆかりの作家たちの作品や関連資料を収蔵。常設展のほか定期的に企画展も開催している。また、久米正雄の鎌倉の邸宅を移築した「久米正雄記念館」も隣接している。

    郡山駅からはバスで行きました。近くの公園に行った際に此方の<こおりやま 文学の森 資料館>に行ってみました。展示物は郡山出身の文人の原稿などです、興味があればよいのでしょうが、私にはちょっと退屈で、サッと見て終わりました。

  • 乙字ヶ滝
    旅行/観光
    福島県石川郡玉川村竜崎滝山地内
    須賀川市前田川滝下地内、阿武隈川沿いにある滝。「乙」の字を描きながら落下することからこう呼ばれる。水かさが増した際に幅が最大約100mにもなるため「小ナイヤガラの滝」とも称され、松尾芭蕉が訪れた際には「五月雨の 滝降りうづむ 水かさ哉」の句を残している。また、市内最古の遺跡「乙字ヶ滝遺跡」も隣接。
  • 相馬中村神社
    旅行/観光
    福島県相馬市中村字北町140
    相馬市中村北町にある神社。相馬家の先祖である平将門がおよそ1,000年前に下総に創建した妙見社を起源とし、1611年に相馬中村城の城内(現在の境内)に移された。1643年に建立された現在の社殿は国の重要文化財に指定。境内周辺には相馬中村城の石垣などの遺構も残っている。
  • 窯元 流紋焼
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町字川原町甲1933
    大沼郡会津美里町川原町にある窯元。窯の中で熔け流れた釉薬が描く再現不可能な模様が特徴の会津の焼物「流紋焼」を制作している。所要時間約20分で無料の工房探訪を実施しているほか、流紋焼の展示即売や特産品の販売も行っている。

    会津本郷陶磁器会館でいろいろな窯元の作品を見てからこの流紋焼窯元に行くことを決めました。寒色系の色調に惹かれます。特に緑色と紺色系の発色が素晴らしいです。しかもこちらは磁器になります。器と器が当たった時に金属系の高い音が出ます。釉ののり方も好きで、常に普段使いで器を求めるのでズバリ決まりです。工場内はすべてを見学でき、細やかな作品作りの精神が伝わってきました。

  • 沼沢湖
    旅行/観光
    福島県大沼郡金山町
    大沼郡金山町にある湖。約5600年前に形成された二重式カルデラ湖で、周囲は約7km。野鳥も生息する豊かな森に囲まれており、湖畔にはキャンプ場や公園、ハイキングコースなども整備されている。また、ヒメマスの生息地としても知られ、遊漁期には釣りも楽しめる。毎年8月には「沼沢湖水まつり」が開催される。
  • 三春町歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    福島県田村郡三春町字桜谷5
    田村郡三春町桜谷にある資料館。「きのうの三春」と「はるかな三春」の2つのテーマから構成された常設展示を行っており、「張子人形」や「三春駒」などの三春の郷土玩具や、養蚕業で栄えた時代の商家や農家の復元展示などの民俗資料、また縄文時代までさかのぼる歴史資料を展示している。企画展も開催するほか、「自由民権記念館」も併設している。

    三春町役場の裏山にあります。車で行くと、資料館のそばまでいけますが、場所がとてもわかりにくいです。続100名城の三春城跡は、資料館の向かいの山にあります。三春城跡のパンフレットをいただけます。また、三春城跡までのマップや案内もしていただけます。

  • 棚倉城跡(亀ヶ城公園)
    旅行/観光
    福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
    東白川郡棚倉町にある城跡。1627年に丹羽長重により築城された。江戸時代を通じて度々城主が交代しており、城のお堀の水面に大亀が浮かんで来るたびに城主が替わることから「亀ケ城」とも呼ばれた。幕末の戊辰戦争で落城し、現在は一帯が「亀ケ城公園」として整備されている。桜の名所としても知られ、開花時期には「十万石棚倉城まつり」も開催される。
  • 河井継之助記念館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福島県南会津郡只見町塩沢上ノ台850-5
    南会津郡只見町塩沢上ノ台にある記念館。戊辰戦争の際に只見町塩沢で命を落とした幕末の越後長岡藩士・河井継之助に関する展示を行っている。その生涯や、河井継之助を描いた作家・司馬遼太郎の小説「峠」に関わる資料の展示、終焉の地となった村医・矢沢宗益の家を移築した「河井継之助終えんの間」などを見学できる。11月中旬から4月下旬は冬季閉館。

    家族の要望で一緒について行った河井継之助記念館です。実際私は河井継之助と言う人のことは全く知らなかったので、ただ記念館としか感じませんでした。展示物も多い記念館でしたが、歴史がわからないと、感動も無く勿体無いと感じました。

  • 前沢曲家集落
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    福島県南会津郡南会津町前沢
    南会津郡南会津町前沢にある集落。明治40年(1907)に集落の大半を火災で消失、一斉に再建がなされたことから集落全体の意匠が統一され、現在では伝統的家屋が多く残る集落として国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。5月の「前沢薬師様まつり」や10月の「前沢曲家まつり」などのイベントも開催され、1月に行われる年中行事「歳の神」の際には集落の沿道にろうそくが灯される。

    桧枝岐村に行く途中、ナビに国の「重要伝統的建造物群保存地区」とあったので寄ることにした。入場料は300円、まず向かいの山からの展望台から見下ろすと一ダースほどの曲屋が立ち並んでいる。明治の大火によって再建されたので景観が揃って保存されている。公開されている1軒を除いて、みな住民がいて、きちんと自主管理されており、観光化されていないのがうれしい。養蜂農家があって蜂蜜を無人販売していたので購入して食べ...

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す