NAVITIME Travel

福島の美術館スポット一覧

  • 福島県立美術館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県福島市森合字西養山1
    美術館図書館前駅からすぐの福島県立の美術館。福島市のシンボル信夫山のふもと、野鳥の声もきこえる自然豊かな中に建ち、広大な敷地には樹木や花々、広い芝生や日本庭園がある。コレクションは3,800点以上で、絵画、版画、彫刻、工芸など。海外作品は、モネやゴーギャンなどヨーロッパ印象派、近代アメリカ具象絵画を中心に展示。さらに、画家・関根正や、版画家・斎藤清など、福島県出身の画家の作品も数多く展示されている。

    東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展を見学に出かけました。妻と一つ一つの作品をのんびりと見ることができました。

  • 郡山市立美術館
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県郡山市安原町字大谷地130-2
    福島県郡山市の運営する美術館。ターナーなどのイギリス美術、岸田劉生などの日本近代美術、雪村など郡山にゆかりのある芸術家作品、書物の表紙デザインなどの本(版)の美術、の4つを柱とした展示を行っている。年に4回展示内容が変更され、季節ごとに違った内容を見ることができる。庭園にはブロンズ像が設置され、散策を楽しむことができる。

    外国で出版されたパディントンの本など、普段見ることが出来ないものもあり、面白かったです。 パディントン、とてもかわいかったので グッズがもっと種類豊富だったら良かったです。

  • 斎藤清美術館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県河沼郡柳津町柳津字下平乙187
    福島県河沼郡柳津町にある、「道の駅会津柳津」内に併設されている美術館。会津出身の版画家・斎藤清の作品が展示されている。また、京都や鎌倉といった日本の古都を描いた作品や、自然が描かれた作品の展示作をはじめ、映像コーナーやミュージアムショップがある。

    ココを目的に訪問。作品は、やはり素敵でした。 水墨画をテーマでしたが、版画がより素晴らしいものに観えまして、再訪を決定したいところ。 ところがである。館内を訪れるお客様、こう言っては失礼だが先輩・ベテラン世代の方々が、団体、御二人連れとも、来る方来る方どういうわけか大声で世間話。 注意しても、次々しゃべりだす。館のスタッフに言うも、さほど気にも留めない感じで押っ取り刀。いろんな美術館を巡っている...

  • いわき市立美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市平字堂根町4-4
    いわき市にある美術館。国内外の現代美術や、いわき市にゆかりのある作品が1900点以上収蔵されている。常設展をはじめ、様々な美術を紹介する企画展が開催されている。館内には実技講習室やセミナー室もあり、講演会や美術講座、ワークショップといった多種多様なイベントも行っている。

    いわき市にある市立美術館。いわき市内で時間があったので、常設展のみ見学。ホームページでは、いろいろ収蔵品があるようですが、12月初旬の見学当日は、特別展が2階であり、常設展は1階の1部屋に前衛彫刻がいくつか展示されているのみでした。郷土作家の展示があるわけでもなく、名の知れた作家の作品を展示もなく、展示の量、質ともに貧弱な印象でした。今の展示では無料で市民の方に開放するなどした方がよいと思いました...

  • 諸橋近代美術館
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093-23
    耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯、国道459号線沿いにある美術館。ゼビオ株式会社の創立者・諸橋廷蔵氏のコレクションを元に、1999年に開館。約340点に及ぶサルバドール・ダリの作品のコレクションで知られ、アジア最大級のダリ作品の常設美術館となっている。

    紅葉が始まる時期に訪れました。裏磐梯を車で走り、紅葉を眺めながらしばらくすると素敵な建物が見えてきます。 諸橋廷蔵氏の熱い思いで建てられた美術館、その周りは小川もあり、山の景色と建物と池があり、素敵な美術館です。 パリの小さな美術館には行ったことがあり、そこに置いてあったブロンズ像より、大きく立派な像が何体か置いてあり、見ごたえがありました。 絵画は、テトゥンアンの大会戦が観れて、こんな大きなダリ...

  • 喜多方市美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字押切2-2
    喜多方市押切2丁目、「喜多方蔵の里」にある美術館。喜多方や会津にゆかりのある作家をはじめ、国内外の作家の絵画や彫刻、工芸などのコレクションを所蔵。常設展は行っておらず、企画展と年に数回の館蔵展を開催している。

    この美術館は農家の作業蔵をモデルとした煉瓦蔵で、喜多方蔵の里の一角にあります。「喜多方市美術館コレクション展」が開館25周年記念として開催されていました。渡部菊二、久家三夫、石山富彦といった会津地方にゆかりの作家を中心にしたコレクション展です。

  • 喜多方蔵座敷美術館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字3-4844
    喜多方市3丁目にある「笹屋旅館」に併設されている美術館。明治24年(1891)に建築された旅館の蔵座敷を改装して利用している。画商としても活動していた3代目主人の縁で旅館に滞在した竹久夢二などの画家たちの作品をはじめ、絵画や書、陶磁器などを100点あまり展示している。

    古い歴史ある旅館で隣の美術館の蔵も同じ経営の様です。 建物は中も外もリホームしてるので古そうで新しくて新しそうで古い感じです。 お風呂は共同です。 軟水で沸かしてると書いてありました。 トイレは各階共同の様ですが私の泊まった和室にはトイレがありました。 洋室と和室があり素泊と食事有りが別れているみたいです。 和室は素泊。 部屋は冷暖房エアコンとガスヒーターがあるから寒い日でも平気です。 トイレ等に...

  • 飯坂明治大正ガラス美術館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県福島市飯坂温泉翡翠の里2-14
    さまざまなガラス製品、輸入雑貨が展示販売されている。2階展示室には明治・大正期のガラス美術品、ヴィクトリアン・グラスや色鮮やかな小鉢、コンポートなどを展示している。所要20分。

    ガラスの美術館ですが、1階はショップ、絵の展示、カフェ(伺った日は休みでした)。2階は、ガラス美術館で有料(700円とあった)。御宿かわせみ宿泊の場合は、無料のようです(美術館に行く前に、御宿かわせみフロントに伝えると無料なのかもしれませんので確認をして下さい)。2階の美術館は、さっと見れば所要時間は10分程度です。1階のショップは、ガラスの置物や、アクセサリーなど可愛い物など豊富にあり、美術館よ...

  • 会津葵シルクロード文明館
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市追手町4-6
    鶴ヶ城のお堀で海と陸のシルクロードから集めた美の遺産を展示する美術館。異国の雰囲気漂う煉瓦蔵に美術館と喫茶室、茶房を併設している。趣のある佇まいは地元産の慶山石や磐梯石、古民家の太い梁や3万個の耐火レンガを再利用した建造物。シルクロードや南蛮文化を伝える約300点の資料を紹介している。喫茶室では旬の食材を使ったパスタやホットサンド、こだわりの炭火焙煎珈琲などを提供しておりシルクロードの雰囲気に浸りながらゆったり寛ぐことが可能だ。

    お土産にも購入した「かすてあん」はこちらのカフェでも!。風味ある塩紅茶(小さな干菓子付き)と一緒にカフェタイム。シルクロードのイメージが素敵な良い時間が過ごせます。

  • 喜多方蔵品美術館
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市梅竹7294-4
    喜多方市街地でひときわ目を引くレンガ造りの美術館。市役所の向かいにある施設で豪商豪農が大切にしてきた約700点の美術品を展示している。1階から3階までの展示場では個人所蔵の陶磁器や会津をはじめとする全国の漆器、書画などのコレクションを見ることが可能だ。江戸時代から現代までの作品が並んだ伊万里焼コレクションは壮観。蒔絵コレクションや会津若松城下町図など見ごたえある展示品も多い。

    レンガ造りの3階建ての美術館です。喜多方市や全国の名家が所蔵していた陶磁器、漆器、書画などの美術品を約700点が展示しています。特に江戸時代初期から現在まで時系列の伊万里焼コレクションは素晴らしく一見の価値があります。・

  • 妖精美術館
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県大沼郡金山町大栗山字狐穴2765
    森に囲まれた湖・沼沢湖のほとりにある美術館。妖精学の第一人者として知られる英文学者・井村君江氏のコレクションを中心に妖精に関する絵画や資料を展示している。洋館風の建物では妖精を描いた絵本や文学資料、妖精をとり入れた小道具などを見ることが可能だ。館内に展示されている高さ6mのステンドグラスはキャラクターデザイナー・天野喜孝氏が手掛けたもの。四季をあしらったブロンズ像や妖精を描いた絵画なども展示している。

    妖精をテーマにした全国で唯一の美術館。天野喜孝氏のステンドグラスや、近くの橋に使われている妖精のブロンズ像のレプリカもあり天野ファン必見。館長は日本の英米文学者で妖精研究の第一人者、井村君江氏。ケルト・ファンタジー文学に妖精はつきもの。そういうものに興味のある方には面白いと思う。

  • うるし美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市東町4109
    福島県喜多方市にある美術館。大地主・風間善九郎氏の離れ屋敷に、漆の乾漆器などが展示されている。また漆器だけでなく、漆を採取・漆器作りに必要となる道具も展示されており、漆ぬりの技術を学ぶことが出来る。離れ座敷には製造直売もしており、お土産の工芸品も取り揃えている。
  • 桑折町種徳美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県伊達郡桑折町陣屋12
    貴族院議員・角田林兵衛種徳翁のコレクションを展示する美術館。江戸から明治初期にかけての代表的作者による書画約400点を蒐集展示している。翁の雅号にちなんで命名された施設では3か月ごとにテーマを設けて展示替えを行っており、県重要文化財に指定された数々の優品を見ることが可能だ。隣接する洋館は明治16年(1883)に建てられた旧伊達郡役所。どちらも町の文化的シンボルとして広く親しまれている。
  • 伊佐須美神社宝物殿
    遊ぶ/趣味
    福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377 伊佐須美神社内
    伊佐須美神社境内にある宝物殿。国の重要文化財に指定された朱漆金銅装神輿[しゅうるしこんどうそうしんよ]、県の重要文化財指定の「木造狛犬」、歴代藩主奉納品など、多数の宝物が収蔵展示されている。拝観の際は事前に予約すること。
  • 楽篆家 高橋政巳 楽篆工房
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市寺町4771
    古代の漢字を使う刻字家、高橋政巳氏のギャラリー兼工房。自分の名前の古代文字と名前の本来の意味を教えてもらえる。
  • はじまりの美術館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡猪苗代町新町4873

    猪苗代湖方面へ出かけた際に立ち寄りました。古い酒蔵を利用したり、障がい者支援の福祉法人が運営している事など行く前から興味が有りました。プランツ・プラネッツという作品展が開催されていて、そのダイナミックな作風が印象的でした。

  • やないづ町立 斎藤清アトリエ館
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県河沼郡柳津町大字柳津字十二所乙137-1

    斎藤清は柳津にアトリエがあったそうで、齋藤清美術館には彼の作品が沢山展示されています。その美術館のすぐ近くにあるアトリエですが、こちらが先にあったのでしょうね。実際に彼が使用していた作業台があり、彼がスケッチした場所に石柱がが置いてありました。ここで描いていたんだなということがよくわかります。

  • 川俣町美術館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県伊達郡川俣町大字西福沢山枡内20

    常設展示のほかに企画展示もありました。作品は2階に展示ありゆっくり見学できます。1階は昔の小学校の懐かしさを感じます。校庭や景色も癒されます。館内の人も親切で福島のやさしさも感じられます。

  • 尾瀬写真美術館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村字左通124-6

    ミニ尾瀬公園内にある美術館です。 入場料はミニ尾瀬公園の入場料に含まれています。 2階建ての美術館ですが、エレベーターもついているので、車いすの方も結構見に来ているようでした。 尾瀬で見られるいろいろな高山植物の写真が展示してあり、なかなか見応えがありました。

  • 可月亭庭園美術館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市材木町2丁目5-7

    2018年にオープンしました。心字の池を配した日本庭園は江戸時代に築庭。土蔵の1階が美術館で、庭を望む和室は喫茶も楽しめます。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す