山形のロープウェイ等スポット一覧

  • 蔵王ロープウェイ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉229-3
    山形県山形市蔵王温泉で運行しているロープウェイで、蔵王温泉街にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅、樹氷高原駅から蔵王地蔵尊のある地蔵山頂駅を結んでいる。冬期はスキー客の輸送や樹氷ライトアップイベントの需要が多く、夏期は登山客の利用が多い。「フニテル」と呼ばれるゴンドラの採用により、揺れや振れ幅の少ない快適な乗り心地を実現。四季にあわせて新緑や紅葉、樹氷など、雄大な蔵王の自然を満喫できる。
  • 蔵王スカイケーブル
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉794
    蔵王温泉を運行するロープウェイ。温泉街にある上の台駅から中央高原駅までの1,636m、高低差342mを行き来している。中央高原駅前には蔵王三大神の蔵王大権現が祀られているほか、駅からドッコ沼などのスポットを巡るトレッキングも楽しめる。

    蔵王スキー場に行くと必ず一回は乗ります。風雪を防ぐカプセル型であり、二人だけで乗ることもできるので気を使うこともなく気楽なものです。

  • 蔵王中央ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉940-1
    山形市蔵王温泉の温泉駅から鳥兜駅までを結ぶロープウェイ。101人乗りの大型ゴンドラで、延長距離1,787m、高低差524mの道のりを約7分30秒で運行している。車内から蔵王の大自然を眺めることができる他、鳥兜駅から徒歩1分の鳥兜山展望台からは上山市内が一望できる。

    樹氷を見に行く時に乗りました。樹氷を見るには他のロープウェイも乗り継がないと行けません。スキーヤーも乗れます。上に行くにつれて積雪量も増えていきます。

  • 天元台高原 ロープウェイ&リフト
    旅行/観光
    山形県米沢市李山12118-6
    湯元駅から、同市李山の天元台高原駅までを結ぶロープウェイ。標高差約400mを5分ほどで行き来することができる。天元台高原駅の売店では、「高原ソフトクリーム」や吾妻自然水で淹れたコーヒーやお茶、地元名物の「玉こんにゃく」などを販売。車窓からは飯豊連峰などの周辺の大自然を眺めることができる。
  • 天元台リフト
    旅行/観光
    山形県米沢市李山12118-6

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す