山形の紅葉/新緑の名所スポット一覧

  • 山寺の紅葉
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    山形市山寺にある「宝珠山 立石寺(りっしゃくじ)」の境内は、県内でも有数の景勝地として知られ、「山寺」とも呼ばれる。特に秋の時期には美しい紅葉を観賞できる名所として多くの参拝客が訪れ、夜にはライトアップも行われる。
  • 銀山温泉の紅葉
    旅行/観光
    山形県尾花沢市銀山新畑
    東北中央自動車道「東根IC」より車で約45分ほど、テレビドラマの舞台としても注目を浴びた銀山温泉街は紅葉の名所としても有名である。大正・昭和期に建てられたレトロな木造建築が立ち並ぶ温泉街で、紅葉に彩られた見事な町並みを思う存分堪能できる。散策路も整備されており、約20分から90分ほどのコースまで3つのルートがある。色づいた木々を眺めながらそれぞれの体力や時間に合わせて散策を楽しむことができる。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す