秋田の通りスポット一覧

  • 角館武家屋敷通り
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町上丁-東勝楽丁
    江戸時代初期、元和6年(1620)に芦名氏により大規模な都市計画が実行され、造られた武家屋敷街。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、現在でも青柳家を始めとした武家屋敷がいくつも立ち並んでいる。桜の名所としても有名で、しだれ桜を中心にソメイヨシノとはまた違った桜並木が続いている。毎年4月20日から5月5日までの間、角舘桜まつりが開催される。
  • 明治百年通り
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山
    かつて東洋一の銅山として栄えた小坂町の面影がよく残る通りである。ライトアップされた姿が幻想的で美しい「小坂鉱山事務所」、国の重要文化財に指定されている「天使館」など、数多くの近代文化遺産を見ることができる。アカシア並木の中、歴史散歩を楽しもう。
  • なまはげライン
    旅行/観光
    秋田県男鹿市
    国道101号交点の船川港仁井山交差点から秋田県道55号交点の北浦野村交差点間での区間の道で、道幅が広く快適なドライブができるが、そもそもは広域農道。「7つの橋」が架かっていることでも知られる。橋は南から青鷺橋・なまはげ大橋・青鬼橋・赤鬼橋・鰰(ハタハタ)橋・ぶりこ橋・秋鮭橋。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す