鳴子・大崎・登米の旅行/観光スポット一覧

  • あ・ら・伊達な道の駅
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    交通
    宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
    宮城県大崎市の国道47号線ぞいの道の駅。地元食材を扱った産直市が充実しており、地域の野菜に加えて米、パン、民芸品などが販売されている。北海道の有名菓子メーカー「ROYCE'」の直営店が入居しており、種類豊富なチョコ菓子が棚に並んでいる。レストランはビュッフェスタイルで、6種類のカレーを中心に旬の地元食材を使った様々な料理が揃えられている。屋外店舗では希少なスペアリブを使った焼肉やソフトクリームなどの軽食販売も行われている。

    バイキングがJAF会員なら期間限定で950円。バイキングが950円とはなんとも激安です。カレー数種と新鮮なサラダ食べればじゅうぶん満足。

  • 日本こけし館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市鳴子温泉尿前74-2
    江戸時代末期(1804-1830年)頃に、椀や盆を挽く木地師達が温泉みやげ玩具として作り与えたものが始まりとされている「こけし」の、最も古くからの産地といわれている鳴子。この地に昭和50年(1975)「日本こけし館」は開館した。館内は全国こけし祭に奉納された こけし達の展示や、こけしのできる行程の紹介、ロクロの実演、鳴子一、数が揃う即売所などがある。JR鳴子温泉駅から車で約6分。

    故深沢要さんのご遺族から寄贈されたこけしのコレクションはすごいです。展示室内で特に目を引いたのは、高松宮殿下秘蔵のこけしです。スキー大会をはじめ、故高松宮殿下は16回鳴子町に来られたそうです。その想い出の大きなこけしが大切に展示されているのが心に残りました。鳴子峡の近くの高台にあるので、冬場は閉鎖されます。

  • 石ノ森章太郎ふるさと記念館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県登米市中田町石森字町132
    登米郡石森町出身の漫画家である、石ノ森章太郎氏の功績を顕彰した記念館。入口や受付から石ノ森作品のキャラクターが迎え、常設展示室では多数の作品が展示されている他、フィギュアや若き日暮らしたトキワ荘の部屋も再現。年に3回から4回開催されている特別企画展は、ジャンルを問わず漫画やアニメを題材にしている。記念館のすぐ傍に少年時代に過ごした生家があり、そちらも合わせて観覧することができる。

    石ノ森章太郎の出身地である登米市にある記念館。 企画展と常設展に分かれており、企画展では謎解きイベントをやっていました。大人でも難しいです。 常設展では、トキワ荘やマンガ界の重鎮からのメッセージや、萬画宣言など、石巻と比べてもひけをとりません。 連休中に訪問しましたが、ほどよい混み具合でした。

  • 警察資料館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池中町3
    登米市登米町寺池中町にある資料館。明治22年(1889)建築の旧登米警察署庁舎を利用したもので、警察関係資料を専門に展示している。復元工事の際に発見された基礎から明治時代の留置場も再現されているほか、庁舎と同年に建築された併設の火の見櫓は県の有形文化財に指定されている。

    山添喜三郎氏が設計したもので、明治の事務所建築としては珍しいものらしいです。木造の二階建て、白いペンキの寄棟の瓦葺きです。玄関屋根下の白壁には金色の警察紋章が輝いており、貴賓も感じられます。建家内は、明治の警察官の制服や留置場などがあり、興味深いところでした。

  • 道の駅 三滝堂
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    交通
    宮城県登米市東和町米谷福平191-1
    三滝堂は三陸自動車道の中間点にある平成29年(2017)にオープンした道の駅。物産販売コーナーには地元で採れた新鮮で安心な季節の食材が並び、売店で販売している「ずんだソフトクリーム」はほっと一息つきたいときにおすすめ。フードコートでは仙台牛を使用した「仙台牛ステーキ定食」などのメニューも豊富。ドッグラン、イベント広場なども併設されている。

    飲食もできますし、おにぎりや助六など買って車内で食べるものも多く売ってます。 三陸道のパーキングエリアを兼ねてるようです。

  • 天平ろまん館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県遠田郡涌谷町涌谷字黄金山1-3
    遠田郡涌谷町涌谷黄金山の佐沼街道沿いにある複合施設。日本初の産金地・陸奥国小田郡の歴史や、東大寺の大仏にも使われた鍍金技術、隣接する国史跡「黄金山産金遺跡」に関する展示施設や、砂金採り体験施設を備える。直売所では、金箔をあしらったまんじゅうや、金箔工芸品、郷土食の「おぼろどうふ」などを販売。郷土料理のレストランも併設している。遺跡広場と史跡ゾーンが隣接。

    749(天平21)年、百済王の子孫で大和朝廷の高官であった陸奥守百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)が、この地で産出した黄金を聖武天皇に献上しました。その遺跡に隣接して建てられた「天平ろまん館」は、現在でも黄金の輝きと百済文明の香りが満ち満ちています。先住民である蝦夷(えみし)の悲しい歴史と背中合わせですが、最強のパワースポットの予感です。

  • 道の駅 みなみかた
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    交通
    宮城県登米市南方町新高石浦150-1

    土曜日の19時にビュッフェを食べに行ったのですが、食べるものが全くなく、残っていた料理は冷たかったです。その後料理が追加されることもありませんでした。接客態度も不愉快になる点が多かったです。閉店時間を考え直すべきだと思います。1時間半もかけて楽しみにしてお店に行ったのにとても残念でした。もう二度と行きたくないです。

  • 双林寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県栗原市築館薬師台1-1
    760年に「医王山興福寺」として開創したが、幾度もの火災により薬師堂を残して焼失。1591年に再建、改称した。本尊の「木造薬師如来座像」は重要文化財に指定。境内にある「姥杉」は樹齢約1200年と言われる巨木で、県の天然記念物に指定。

    築館の旧国道4号線沿いの小高い山の上にあります。曹洞宗のお寺で、本尊は薬師如来です。市民からは「お薬師様」とか参道の杉と合わせ、「杉薬師様」と親しまれています。

  • 大崎市三本木亜炭記念館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県大崎市三本木字大豆坂63-24
    大崎市三本木大豆坂の国道4号線沿い「道の駅 三本木」敷地内にある博物館。良質な亜炭として知られ、盛んに採掘が行われた「三本木亜炭」に関する展示を行っている。往時の坑道を再現した展示や、日本一大きい重さ10tの亜炭などが見学できる。

    旧・奥州街道をランニングで旅していた際に通りかかりました。道の駅三本木やまなみに併設されています。入り口には往年の名車ミゼット?三輪トラックが展示されています。

  • 登米市歴史博物館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県登米市迫町佐沼字内町63-20
    登米市迫町佐沼内町にある博物館。「武家文化と民衆のくらし」をテーマに、縄文時代からの郷土の歩みや、武家と市民それぞれの幕藩体制化下での暮らしを紹介する資料展示を行っている。企画展示室や民具展示館、亘理家9代当主・隆胤の遺品などを展示する「旧亘理邸」も併設。

    登米市内、迫町にある小さな博物館。古い町並みなどが残る登米地区からは少し離れています(もともと登米郡迫町だったものが、平成の合併で登米市になった)。この周辺が、北上川の水運で栄え、またその洪水で苦しんできた歴史などがよくわかる展示がされています。

  • 瑞川寺
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県大崎市古川三日町2-2-2
    大崎市古川三日町2丁目にある寺院。正確な創建年代は明らかではないが、かつては郡内第一と称される寺院だったとされる。兵火により一度廃寺となった後、伊達政宗の家臣で古川城主の鈴木和泉守元信により中興された。

    立派で大きなお寺です。門も立派で、重厚な造りをしていて見ごたえがあります。あまり人はいませんでしたが、地域に密着したお寺という雰囲気です。散策のついでに、参拝してみるといいと思います。

  • 大崎市松山ふるさと歴史館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市松山千石字松山428
    大崎市松山千石松山にある博物館。仙台藩の重臣・茂庭家をはじめとした地域の歴史資料を展示する「歴史展示室」と、地元出身の歌手・フランク永井に関する展示を行う「フランク永井展示室」からなる。国重要文化財指定の「木造千手観音坐像」や、八代目法華三郎信房作の名刀「大和伝」も所蔵。

    松山町の歴史を知ることができます。フランク永井さんはこの地の出身だそうでレコードなどがたくさんあります。入館料は210円かかります。

  • 吉野作造記念館
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県大崎市古川福沼1-2-3
    大正デモクラシー運動の指導者として知られる吉野作造の記念館です。 館内にはかつて彼が愛用していた遺品や思想形成に関する資料のほか、映像上映等があります。

    新聞で「YOSHINO ORIGINAL COFFEE」が発売されたことを知り、早速買いに来てみました。吉野作造とコーヒー?と思うかも知れませんが、ちゃんとつながりがあるんですね。遺品としても珈琲カップが展示されていたり、ヨーロッパ留学の際にパンと珈琲を飲んでいたそうです。これはお土産にもいいかも★

  • 大崎市松山酒ミュージアム・地酒や華の蔵
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市松山千石字松山242-1
    大崎市松山千石松山の県道242号線沿いにある、酒蔵「一ノ蔵」の展示施設。昔の酒造りに使われていた道具の展示や、酒の醸造工程や歴史などに関する資料展示を行っている。絵画展示室とイベントギャラリーを併設しており、春と秋に開催される「法華三郎信房刀剣展」をはじめ、様々な企画展も行われる。また、一ノ蔵の酒や地元の物産の売店と食事処を備えた「地酒や華の蔵」も隣接。

    東北の酒、というよりも、全国区ブランドにもなっている宮城の地酒「一ノ蔵」が運営している、酒造ミュージアムです。酒造りの用紙や、製品の数々を展示してあり、酒好きの私にはたまりませんでした。

  • 愛藍人・文字
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県栗原市栗駒文字鍛冶屋103
    日本最古の染色技術といわれる正藍染を受け継ぐ工房。オリジナルの絞り染めや型染めを各2000円-で体験できる。1週間前までに要予約。食堂では地元産の野菜や仙台牛などが食べられる。

    日本最古の染色方法「正藍染」と文字地区の魅力を紹介する施設。 藍染め体験工房や製品の展示・販売のほか、地元の食材を味わえる食堂、直売所もあります。 愛藍人・文字は日本最古の染色技術である藍染と栗原市文字地区の魅力を紹介しています。 伝統的な藍染を体験できるのは、日本でただひとつ愛藍人・文字だけです。千年以上も昔に完成し、文字地区のみに引き継がれた貴重な染色技法の伝統文化に触れてみてはいかがでし...

  • 柳津虚空蔵尊
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県登米市津山町柳津字大柳津63
    弘法大師によって、亀岡三年(726)に開かれたと伝えられる、非常に歴史ある寺院。本尊の「福智満虚空蔵菩薩」は行基菩薩の一刀三礼の作と言われている。また、本尊の左右に安置された大黒天と毘沙門天の2体は弘法大師の作と言われている。月見の井戸や子育ての松など、不思議な言い伝えが多く残されており、まとめて虚空蔵尊七不思議とも呼ばれている。境内には囲炉裏のあるカフェがあり、参拝のついでに一休みできる。

    今年最後の御朱印なら虚空蔵様でと思い、参拝して御朱印いただきに。。。しかしこんなやつには書かないぞ‼️の掟?4ヶ条くらいあり、1ページずつ今までいただいた御朱印チェックされ、ひとつ4ヵ条にあてはまりいただけませんでした。神社の御朱印でした。お寺と神社の御朱印を分けろと言われたのはしかたないけど、チェックされるのは気分悪いし、なんだかどーなってるの?と驚きました。2年前は別のお坊様で、快く書いていた...

  • 羽黒山公園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市古川小野字羽黒72-1
    県内でも珍しい彼岸花の群生が見られる公園。9月のお彼岸の前後には美しい花を咲かせる。南側の斜面約5000平方mに、約15万本の真っ赤な花が咲き誇る。また、春には桜の花が咲きみだれ、花見客も多い。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に立ち寄りました。入口に大きく「曼珠沙華群生地」と書かれていましたが残念ながら季節外れのため見る事は出来ず。しかし、ちょうど桜と椿が満開になっていました。これだけのロケーションなのに人が全然いなくて貸し切り状態で春を満喫することが出来ました。

  • 森民酒造店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県大崎市岩出山字上川原町15
    大崎市岩出山上川原町にある酒蔵。明治16年(1883)に創業し、現在も昔ながらの手法で銘酒「森泉」を醸造している。国の有形文化財にも登録されている酒造施設や、併設の「昭和レトロ館」が見学できる(要予約)。

    「森民酒造店」は、創業明治16年、現在まで134年にわたり酒造りを続けている酒蔵です。試飲も出来ました。

  • やくらいガーデン
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県加美郡加美町字味ケ袋やくらい原1-9
    薬莱山の麓に広がるやくらいガーデンは約15万平方メートルの面積をもつ花の庭園。桜並木やローズガーデン、ハーブガーデンなど8つのテーマガーデンに400種類以上の植物を栽培している。またガーデン内のショップにおいてイングリッシュローズの苗や香りの小物などの生活雑貨を購入できる。またフラワーアレンジメントなどの体験教室も開催。小学生向けにフラワーデコケーキ作成もあり、観光の思い出づくりにも向いている。

    飲み物もあるし野菜がたっぷりで満足度高いです。 10月はかぼちゃのグラタンがあり、とても美味しかった。 あまり大きい場所ではないので並んだりするかもしれませんが回転が早く出来たてが食べられます。

  • 涌谷城跡
    旅行/観光
    宮城県遠田郡涌谷町涌谷字下町3-2
    JR「涌谷駅」から徒歩10分、県内では唯一の現存する二層櫓「太鼓堂」が残る涌谷伊達氏の居城跡。本丸跡には涌谷神社が祀られ、周辺は「城山公園」として整備されている。園内に再建された天守風の資料館には、涌谷伊達家ゆかりの文化財など、町の歴史や民俗史料など約千点が収められている。桜の名所としても知られ、毎年4月中旬頃に開かれる「桜まつり」ではソメイヨシノやシダレザクラ、ヤマザクラなどのライトアップも楽しめる。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す