NAVITIME Travel

白石・蔵王の旅行/観光スポット一覧

  • 蔵王エコーライン
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町・七ケ宿町・山形県上山市
    宮城県の遠刈田温泉から山形県の坊平高原まで、蔵王連峰を横断する全長26kmの山岳道路。11月初旬から4月下旬までの冬期は閉鎖されるが、開通の時期からは雪の壁、夏には新緑、秋には紅葉と、季節ごとに変化する蔵王の自然の中をドライブできる。
  • みやぎ蔵王こけし館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
    蔵王の麓にあるモダンな建物の「みやぎ蔵王 こけし館」は、昭和59年(1984)に開館した、こけしの博物館だ。展示されているのは全国の伝統こけしと木地玩具、約5500点で系統別にわかりやく分けられている。実演コーナーや販売コーナー、絵付け体験などもあり、見て触れることができるのが嬉しい。東北自動車道「白石IC」より車で約25分。

    こけしの流派ごとに展示されていて見る価値あります。こけし作り体験コーナーや、けん玉などで遊べるコーナーもありファミリーでも楽しめます。

  • 蔵王ハイライン(休業中)
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町
    蔵王エコーラインから接続する蔵王ハイラインは刈田岳の山頂駐車場まで続く2.5kmの有料道路。春には道沿いに積もる高さ数メートルの雪の壁は圧巻の一言。特にGWの時期が見頃となる。駐車場からは蔵王の名物「五色沼」こと御釜を見に行くことができるが、春でも気温が低いので防寒着は必須。夏は新緑、秋には紅葉と色鮮やかな風景を楽しめる景観の美しさが魅力。11月上旬から4月下旬までの冬季期間は閉鎖されるので注意が必要。
  • 駒草平
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町
    蔵王連峰の景勝地のひとつ。蔵王エコーラインぞいに駐車場があり、そこから徒歩にて入ることができる。かつては道沿いにコマクサが群生していたことから、この名前がつけられた。遊歩道を登って行くと、赤い岩肌を中心としたダイナミックな風景を望むことができる。コンクリート製の展望台からは、落差45mの「不帰の滝」と「振子滝」を眺めることができる。11月から4月にかけては蔵王エコーラインが冬季通行止めとなる。
  • 滝見台
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内
    蔵王連峰の景勝地のひとつ。蔵王エコーライン沿いに10台程度の駐車場がある。滝見台からはふたつの滝を見ることができる。落差約54mと最も大きく水量が多いのが「不動滝」であり、「蔵王不動尊」の石碑が建てられている。山間を細く3回に分けて深い滝つぼに水をそそぐ滝が「三階滝」であり、日本の滝百選に選ばれた名瀑のひとつ。その美しさから歌人に愛され、滝見台には宇田零雨氏の歌碑が建てられている。
  • 道の駅「村田」 物流交流センター
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県柴田郡村田町大字村田字北塩内41
    宮城県柴田郡村田町にある宮城県道14号亘理大河原川崎線の道の駅。建物は白壁の土蔵をイメージしたデザインになっている。中には物産コーナーがあり、地元の新鮮野菜はもちろんのこと、特産品のそら豆を使った総菜や、米、陶芸品などが売られている。併設された「レストラン城山」では、牛タンハヤシライス、そら豆天ぷらざるうどん、かき揚げそら豆うどんがある。なかにはそら豆米粉麺を使った珍しいメニューもある。

    用事の途中で道の駅村田に行ってきました。店内にはレストランや地域の物産が売っており、賑わってました。

  • ふれあい牧場 ハートランド
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201
    蔵王酪農センター内にあるふれあい牧場。約100ヘクタールという広大な土地を有し、100頭を越える牛など多くの動物を飼育している。うさぎややぎ、ひつじと直接触れ合える他、予約すれば様々な手作り体験をすることが可能。その場ですぐ食べられるチーズやアイスクリーム、お持ち帰りできるバターやソーセージと、好みに合わせて選べる。また、蔵王山麓牛乳など地元の乳製品も販売。敷地内に食事処も複数あり、チーズを使ったメニューが多い。

    遠刈田温泉から少し行ったところにある牧場。広い緩やかな斜面に羊やヤギがたくさん居て動物好きな子供には良いかも。横でバーベキューの店もありますが、なんともシュール、、、気候がいい時はオススメです!

  • 刈田岳(蔵王山)
    旅行/観光
    宮城県
    宮城県と山形県の境にある蔵王連峰の、三番目に標高が高い山。標高1758メートル。4月下旬から11月初旬頃までは山岳有料道路の蔵王ハイラインが開通しており、山頂のすぐ近くまで車で行くことが可能。10月下旬から閉鎖日までは夜間閉鎖も行なわれる。山頂には刈田嶺神社の奥宮がある他、大噴火の際に鎮静を願い祈祷に参加した功績を讃える伊達宗高公名願碑も建っている。また、五色岳にある火山湖の御釜も駐車場から徒歩5分の距離にある展望台から眺望でき、気候条件によってがらりと色を変える湖面を楽しめる。
  • 蔵の郷土館 齋理屋敷(休業中)
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県伊具郡丸森町町西25
    一年を通して様々な企画展を行なっている博物館。江戸後期から昭和初期まで手広く商売し、豪商と呼ばれるに至った齋藤理助氏が所有していた屋敷と蔵を含む所蔵品を、寄贈を受けた町が環境を整えて蔵の郷土館として一般に公開した。平成22年(2010)には国に有形文化財の指定を受けている。当時の美術品などが公開されている他、齋理の雛まつり、端午の節句、齋理の歳迎えと、行事に合わせた展示も行なわれる。シルク和紙・紙漉き体験などの体験会も定期開催している。

    1階が土産物店になっている倉の2階が喫茶店になっています。 椅子席だけですが、木調の落ち着いた雰囲気でゆっくり出来ます。 値段も適当で、お勧め出来ます。

  • 手代木沼
    旅行/観光
    宮城県角田市高倉手代木地内
    宮城県角田市高倉、国道113号線から北に650メートルほどのところにある手代木沼。およそ300年前に農業用水確保のために作られた人工の湖で、春には沼沿いに桜が咲き、冬には越冬のために白鳥が飛来する。夏に沼一面に咲くハスが名物だったが、現在では生育状況の異変により開花が望めなくなっている。沼にあったハスは周辺の池などに分けられ、手代木沼の南側の休耕田では夏の間見事なハスの花を見ることができる。
  • JAXA 宇宙航空研究開発機構 角田宇宙センター(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    宮城県角田市君萱字小金沢1
    東北自動車道村田・白石ICから車で25分。宮城県角田市に位置する、独立行政法人宇宙航空研究開発機構の研究施設。人工衛星を大気圏外まで運ぶロケットの心臓部となる、エンジンの研究・開発を行なっている。宇宙開発展示室には、試験に使われたロケットエンジンや歴代のロケットの模型などが展示され、間近に見ることができる。研究・開発についてもわかりやすく紹介。予約不要で、JAXAや宇宙に関連したグッズの自動販売機も設置されている。
  • 蔵王チーズ工場
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251-4
    バス停遠刈田温泉下車、車にて5分。蔵王酪農センターの中にあるナチュラルチーズの工房。伝統に裏打ちされた高度な技術と、豊かな自然に育まれた良質な素材によって蔵王チーズが作られている。クリームチーズやゴーダチーズ、チェダーチーズなどの熟成チーズのほか、低温殺菌牛乳やチーズホエイを利用したチーズドリンクも製造。隣接するチーズキャビンは直売店となっており、自家製アイスクリームやヨーグルトがお土産にも人気。

    ソフトクリームのチーズ味があります。ブルーチーズ味と書かれていますが、くせは無く、美味しく食べられました。

  • ICHIGO WORLD(イチゴワールド)
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県亘理郡山元町山寺桜堤47
    JR山下駅より徒歩9分。東北有数のイチゴの産地、宮城県山元町にあるイチゴ農園。食べる宝石とも呼ばれる「ミガキイチゴ」を、解放感溢れるハウスで30分間好きなだけ食べられる。高設栽培のため立ったまま摘み取ることができ、スペースも広く取ってあるため車椅子の方でも無理のない参加が叶う。練乳やチョコレートファウンテンなどのオプションも充実しており、特に子連れやカップルに人気のスポット。イチゴ狩りは1月から5月にかけて開催される。木曜と金曜は休園日。

    家族でイチゴ狩りにこちらの施設に行きました。 休日だったのでとても混んでいて、お昼くらいには、イチゴ狩りが終了していました。 粒が大きくておいしかったですが、路地栽培より甘味が少し足りないかなと…。 駅からあまり近くないのですが、イチゴ狩りに、学生やインバウンドと思われる方が、駅からこちらの施設に歩いて向かう様子が見られました。

  • 鹽竃神社
    旅行/観光
    宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋前原65
    鳥の海パーキングエリアからほど近い場所に鎮座する神社。主祭神は、鹽土老翁神、武甕槌命、経津主命。元和元年(1615)、長門の浪人、伊藤三郎左衛門が仙台領内最初の煮塩の技を高屋村端郷鳥屋崎浜須賀に指南し、お塩蔵守に任ぜられた。その鎮守として鹽竈神社から分霊を勧請したのが始まりと伝えられている。のどかな田園風景の真ん中にあり、長い参道が特徴。平成23年(2011)の震災後、神社を囲んでいた松が枯れ、代わりに「大漁桜」という桜の木が植樹されている。
  • 蔵王エコーライン
    旅行/観光
    山形県上山市
    山形県上山市と宮城県蔵王町を結び、蔵王連峰を横断する全長約26kmの山岳道路。4月下旬から11月上旬までの期間に開通し(冬季は閉鎖)、5月中旬まで残る雪の壁や、新緑、紅葉など、蔵王の自然を体感しながらドライブができる。
  • 船岡城址・船岡城址公園
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県柴田郡柴田町大字船岡字舘山18-8

    小さな町で駐車場も多くは無いのですが、 城址公園の桜と白石川の桜のコラボは特筆物。 また、山本周五郎の「樅の木は残った」主人公 原田甲斐ゆかりの場所です。 残念なのは、お花見時期にお隣の大河原町との 共催などが有れば、旅行者にはもっと嬉しいと 思いました。町役場のお花見情報も余り役には 立ちませんでした。勿体無いと思いました。

  • 道の駅 七ケ宿
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ヶ宿町字上野8-1
  • 阿武隈ライン舟下り
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県伊具郡丸森町下滝12
    丸森駅から車なら、3分程の丸森観光交流センター前に乗船場がある。4km上流の白衣観音まで1日4便(土・日曜・祝日は6便)、所要約1時間の周遊コースがある。

    舟下りと言えば渓谷のイメージがありますが、川幅は広く、ゆったりしていて急流でもありません。阿武隈急行の鉄橋の下を通ったり、弘法の噴水などそれなりに見どころはありますが、全体的にのんびりしています。芋煮プランなどもあるので、まったりしたい方におすすめ。

  • 高蔵寺阿弥陀堂
    旅行/観光
    宮城県角田市高倉字寺前49
    1177年(治承元)、藤原秀衡[ひでひら]によって建立されたもので、平安時代の阿弥陀堂としては宇治平等院、大原三千院、平泉中尊寺、いわき白水[しらみず]阿弥陀堂と並ぶ、全国7ヵ所の一つ。本尊阿弥陀如来像とともに国の重要文化財。阿弥陀如来像拝観は要予約(2019年秋まで阿弥陀如来像は修理中により拝観休止中)。阿弥陀如来像は修理中のため平成31年(2019)秋まで拝観を休止。建物は要予約にて見学可能。
  • しろいし情報館
    遊ぶ/趣味
    宮城県白石市大鷹沢三沢字桜田11-6
    JR白石蔵王駅構内にある、白石市の歴史・自然・観光・物産情報やイベント情報などを紹介する情報館。全日本こけしコンクール入賞作品の展示やインバウンド向けの映像も放映している。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す