NAVITIME Travel

白石・蔵王のスポット一覧

  • 白石城
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県白石市益岡町1-16
    白石駅から徒歩約10分の白石市にあった平山城。別名は益岡城。主に仙台藩伊達氏の支城として用いられ、関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間は片倉氏が代々居住した。明治初頭に廃城令により解体されたが、伊達政宗の片腕、片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年(1995)に三階櫓と大手一ノ門、大手二ノ門が忠実に復元された。約400本の桜がある白石城(益岡公園)。見ごろとなる4月中旬頃には、多くの観光客が訪れる桜の名所として有名。

    スーパーから徒歩数分にあります。お城の周りも風情があり歩いていて楽しいです。天守閣のすぐ隣に公園がありちょっとしたウォーキングコースになっていました。小さなお城ですがきれいでした。

  • 国営みちのく杜の湖畔公園 みちのく公園
    rating-image
    4.5
    101件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
    釜房湖のほとりに設置された、東北随一の広大な国営公園。秋保温泉などの観光地も近くにあることから、人気の観光スポットとなっている。東北の自然や文化が体験でき、見どころは四季折々の花々。春のチューリップ、夏から秋にかけて咲き誇るコスモス畑などが公園を彩る。

    色んな遊具で子供たちが遊べるようになっていて、 より楽しさを満喫してました。 昔はこうだった、あーだったとか思い出話しをしながら散歩しました。

  • 一目千本桜
    旅行/観光
    宮城県柴田郡大河原町大谷字末広地区(白石川公園)
    大河原駅および船岡駅から徒歩で約3分。船岡城址公園の北にある桜の名所。白石川沿いに約1200本ものソメイヨシノが並ぶ光景は壮観で、見頃を迎える4月上旬から中旬にかけて、全国から毎年30万人の観光客が訪れる東北でも有数の花見スポットとなっている。開花時期に合わせて開催される「おおがわら桜まつり」では昼前から夕方頃まではお花見屋形船、夜間には夜桜のライトアップが行なわれ、一日を通して桜を楽しめるのが魅力。桜の奥には残雪の蔵王連峰も見られる。
  • エコキャンプみちのく
    遊ぶ/趣味
    宮城県柴田郡川崎町大字川内向原254 国営みちのく杜の湖畔公園内
    宮城川崎インターチェンジから車で約10分。国道286号線沿いの「みちのく公園」内、その北地区に位置するキャンプ場。「Camping Aword2009(キャンピングアワード2009)」を受賞しており、アウトドア教室や自然観察会など、野外教育を兼ねたイベントを多く開催しているのが特徴。サイトやコテージ、温泉といった設備も充実している。毎年4月1日から11月30日までの期間のみ営業となっていて、一部の期間を除き、火曜日は休園。また、全サイトが予約制となっていて、遅くとも前日には予約が必要となる。
  • 角田市スペースタワー・コスモハウス
    遊ぶ/趣味
    宮城県角田市角田字牛舘100
    阿武隈急行「角田駅」下車徒歩15分。「JAXA角田宇宙センター」がある角田市のシンボルとして作られた施設。スペースタワーの展望室からは、市街地はもちろん蔵王連峰まで眺望できる。コスモハウスでは人工衛星の実物大模型やロケットエンジンの実物、映像資料など、宇宙をテーマとした展示が行われている。屋外には高さ49mの日本初の純国産型ロケット「H-II」の実物大模型も展示されている。売店では宇宙関連グッズなどが手に入る。
  • 長老湖
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町字長老
    東北自動車道「白石IC」から車で約50分。蔵王連峰の不忘山のふもと、標高500mに位置する周囲約2kmの湖。青く澄んだ湖面に、鏡のように不忘山の姿を写すことでも知られる。周囲にはブナやナラ、カエデなどの広葉樹林が広がり、初夏の新緑と秋の紅葉が特に美しく、季節ごとに咲く花も楽しめる。湖を一周するコースと横川渓谷へ向かう遊歩道が整備され、新緑や紅葉を眺めながらの散策もお薦め。シーズン中にはボート遊びや釣りなども楽しめる。
  • みやぎ蔵王七ケ宿スキー場
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県刈田郡七ヶ宿町侭ノ上129
    東北自動車道「白石IC」から約37kmの、初心者やファミリー層に優しいスキー場。コースは平均斜度7度の緩やかな「侭の上ゲレンデ」から、最大斜度37度の非圧雪ロングコース「中央コース」までの全6コース。無料そり乗り場やキッズイベント、託児室などもあり、小さな子ども連れでも安心して楽しめる。小学生から参加できる、昼食とガイド付きのスノーシューツアーもある。コテージやキャンプ施設も併設され、一年を通じて楽しめる。

    ゲレンデの上部は急なところもありますが下の方は凄くなだらかになっています。中盤あたりからスピードを落としてしまうと最後の方は途中で止まってしまう程です(チョット大袈裟かもしれませんが(笑))でもその位になだらかな斜面なので特に初心者や子供にはもってこいなゲレンデだと思います。

  • 遠刈田温泉 神の湯
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    宿泊/温泉
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町32
    東北自動車道「白石IC」より蔵王方面へ車で約20分。古くから信仰登山の基地として、また湯治場として知られる遠刈田温泉街にある2つの共同浴場のひとつ。青森ヒバの香りに包まれた浴室は、男湯と女湯それぞれに熱い湯とぬるめの湯の二つの浴槽があり、屋外では無料の足湯も楽しめる。泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、やわらかい湯質は神経痛やリュウマチ、婦人病などに効能があるとされる。

    用事の途中で遠刈田温泉の神の湯に寄りました。店頭には足湯もあり、寄り道に最適です。行く際はとなりの無料駐車場が便利です。

  • じゃっぽの湯
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    宿泊/温泉
    宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1
    東北自動車道「宮城川崎IC」から車で20分。伊達政宗の湯治場として四百年以上の歴史を誇る、青根温泉にある公衆浴場。地元川崎町産の木材が使われた人と環境にやさしい建物に、大きな浴槽がひとつとシンプルながら、手頃な料金で天然温泉が楽しめる日帰り入浴施設として、地元はもとより遠方からも多くの利用者が訪れる。泉質は弱アルカリ性単純温泉で身体にやさしく、神経痛やリウマチ、腰痛、眼痛などに効くとされ、美肌効果で女性に人気がある。

    青根洋館の向かいにある日帰り入浴施設です。地元の方も多いようで310円と安価です。浴槽(内湯のみ)や洗い場は大きくはないですが、全体的に清潔感があります。

  • おおがわら天然温泉いい湯
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    宿泊/温泉
    宮城県柴田郡大河原町新寺字北185-11
    東北自動車道「白石IC」から約8km、車で約10分。大河原町西部の丘陵地、里山に囲まれた自然豊かな「とんとんの丘」にある日帰り温泉。加水していない源泉掛け流しの天然温泉で、アルカリ性の柔らかいお湯が肌に優しくしみわたり、美肌の湯とも言われている。古民家風の館内には木の香りと温もりが溢れ、男女週替わりで石造りの「石乃湯」と木造りの「木乃湯」が楽しめる。食事処では自慢のもちぶた料理をはじめ、豊富なメニューを揃えている。

    旧・奥州街道をランニングで制覇した際に立ち寄りました。この日は大河原宿にて中断してここで汗を流して帰る予定だったので大河原町道路元標までたどり着いたあと、そのままランニングでここまで。地図で見た限りそう遠くないと思っていたのですが、地図上で見た距離より遥かに遠く、しかも丘の上にあるので大変でした。お風呂は露天風呂もありとても気持ち良かったです。

  • 白石うーめん やまぶき亭
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県白石市城北町6-13
    白石駅から車で約5分、白石ICからは約7分。白石市商家資料館内にある、明治後期の家屋を改装したレトロな外観が目印のうーめん専門店。白石温麺組合直営で様々なうーめんのメニューを提供しているほか、お土産用のうーめんやこけしに和紙といった白石の特産品の販売も行なっている。営業時間は11時から14時までだが、時間外でも宴会や法事などで利用可能。オススメは麻婆豆腐を乗せた麻婆うーめんや、ごはんにおかず、デザートなどとセットになったサービスランチ。

    きれいな店内で、格調も感じる白石温麺のお店です。 一方で、ここには白石市商家資料館というのが併設されていて、展示は粉を引く水車の石臼。伝統の機械なんでしょう。大事に保存されています。

  • 白石城歴史探訪ミュージアム(休業中)
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県白石市益岡町1-16
    東北本線の白石駅から徒歩で約10分、東北自動車道の白石ICから車で約10分。益岡公園内の白石城大手一ノ御門脇にある博物館。1階には売店があり、白石城のオリジナルグッズや和紙による工芸品、うーめんなどの特産品を販売している。レストランでは生うーめんを使った料理や白みその小十郎みそラーメン、名物のソフトクリームを提供。2階は歴史資料館となっていて1/100スケールの本丸模型や復元の過程を展示している。3階のシアターでは白石城を舞台とした映像作品を上映。

    お土産物の売り場もありますが、見どころは3Dの立体ビデオ。「片岡小十郎、帰るに及ばず」と題したビデオを拝見しました。小十郎の荒武者ぶりに真田幸村の遺児、阿国姫の逸話を交えた内容で、小十郎の愛されキャラがよく分かる。ちょっと心が和みました。

  • 滑津大滝
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町滑津
    刈田郡七ヶ宿町滑津にある滝。白石川沿いに位置する高さ約10m、幅約30mの滝で、その独特な形状から「二階滝」とも呼ばれる。みちのくおとぎ街道沿いにある直売所「旬の市七ヶ宿」の駐車場に滝見台が設置されており、紅葉の時期にはライトアップも行われる。
  • 角田市郷土資料館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県角田市角田字町17
    角田市角田町にある資料館。明治・大正期の地元の大地主の邸宅を利用し、郷土の歴史民俗資料や考古学資料の展示を行っている。毎年2月中旬からは、伊達政宗の次女・牟宇姫が角田石川家に嫁ぐ際に持参したと伝わる雛人形が展示される。

    見学のメインになる家屋は三代続いた氏家丈吉さんの邸宅です。先代の没後に跡取りが父と同じ名前を名乗ったんだとか。その話を聞いただけで名家であることがわかりました。当時としては珍しい写真も残っていたりして保存状態がよかったです。見学は無料なのに説明してもらえました。

  • 振袖地蔵
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町滑津
    刈田郡七ヶ宿町滑津のみちのくおとぎ街道沿いにある地蔵。参勤交代の道中、同地で美しい娘を見初めた秋田藩の殿様が、後にその娘の死を知り供養のために建てたと伝わる。振り袖を着た独特な造形から振袖地蔵と呼ばれている。
  • そば吉野屋
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県刈田郡七ケ宿町滑津33
    刈田郡七ヶ宿町滑津のみちのくおとぎ街道沿いにあるそば屋。七ヶ宿産のそばと南蔵王の湧き水を使用した打ちたて、茹でたてのそばを提供。地元の旬の山菜や野菜を使った天ぷらも、そばとともに味わえる。

    車が多く停まっていたので、有名店かな?と思い入店。 天ぷらとのセットを頼みました。 天ぷらはボリュームもあり、とても美味しかったのですがメインのそばはそばの味が全くしない・・・。 値段も1400円(たしか)と高めです。

  • 玉ノ木原 水芭蕉群生地
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町字蟹川
    刈田郡七ヶ宿町蟹川のみちのくおとぎ街道沿いにあるミズバショウの群生地。約3.5haにおよび10万株ほどのミズバショウが群生している。例年4月中旬から5月上旬頃にかけて開花し、白く美しい花々を観賞できる。
  • 七ケ宿街道
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町字滑津
    現在の刈田郡七ヶ宿町を通っていた江戸時代の街道。奥州街道と出羽街道を結ぶ街道として栄え、道沿いに7つの宿場があったことから「七ヶ宿」の地名が生まれた。毎年8月にはわらじを履いて街道沿いを歩くイベント「わらじで歩こう七ヶ宿」が開催される。
  • 安藤家本陣
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町字滑津
    刈田郡七ヶ宿町滑津のみちのくおとぎ街道沿いにある歴史的建造物。江戸時代、参勤交代の道中に大名が泊まる宿として使用されていたもので、七ヶ宿街道の宿場として栄えた往時の名残りを感じられる。個人宅のため、内部の見学はできない。
  • 七ケ宿ダム自然休養公園
    遊ぶ/趣味
    宮城県刈田郡七ケ宿町上野
    刈田郡七ヶ宿町上野のみちのくおとぎ街道沿いにある公園。七ヶ宿ダムによって形成された七ヶ宿湖の湖畔に位置する広大な敷地に、運動広場やアスレチック、ボートプール、木工加工センターや野外ステージなどの施設を備える。豊かな森を有し、バードウォッチングや昆虫採集、また季節ごとに桜や紅葉も楽しめる。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す