松島・塩竈の旅行/観光スポット一覧

  • 松島島巡り
    rating-image
    4.0
    384件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内85
    松島海岸から出港する松島島巡り観光船では、定期大型船に乗って日本三景の一つ松島を50分で巡る船旅を楽しむことができる。さらに追加料金を払えば二階のグリーン席からゆったりと風景を眺めることも可能。また15名以上の団体客や12名以上の個人・小グループ向けに中型船や小型船を使った島巡りコースもある。こちらは浅すぎて仁王丸では通れないルートも通れるので、より近くから松島の景色を眺められる。

    キャンペーンで900円でのれました。2階のグリーン席はプラス600円で。 お天気が悪かったので景色がイマイチだったのは仕方ないですが、丁寧な解説でけっこう楽しめました。 外洋に出ると意外と揺れるので、船に弱い人は気をつけたほうがいいですね。

  • 志波彦神社 鹽竈神社
    rating-image
    4.5
    198件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県塩竈市一森山1-1
    国の天然記念物に指定されている塩竈桜で知られる鹽竈神社。主祭神たる塩土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神が祭られているが、江戸時代以前はあまり判然とせず所説あるとされている。現在の社殿は宝永元年(1704)に竣工されたもので、本殿・拝殿などを含む14棟と石鳥居1基が国の重要文化財に指定されている。海上安全・大漁満足・安産守護・交通安全・厄除けなど様々なご利益がある。地元の人々から多大なる崇敬を集めており、どんな祈願もすべて「しおがまさま」へと皆足を運ぶ。

    2020年の初詣で訪れました。表参道から、長い階段で登る事ができます。たしか202段だと聞いた記憶があります。この階段を苦労して登ると、立派な神社に到着。この神社の初詣客は東北地方で1位、2位を争うくらいの場所なので、初詣の日にこだわりがなければ、元旦を避けてゆっくり初詣に行くというのもありだと思います。神社からは、海が見える場所があり、参拝後は綺麗な海の景色を眺めるのもお勧めです。

  • みちのく伊達政宗歴史館
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島普賢堂13-13
    伊達政宗公をテーマとした歴史資料館。伊達家の家紋がデザインされた入り口が目印。リアルな蝋人形を使って、伊達政宗公の一生を再現した展示が大きな見どころ。そのなかには、伊達家の霊廟瑞鳳殿を再建する際に発掘された遺骨から復元されたリアルな伊達政宗公の顔もある。館内に武者鎧の着付け体験や写真コーナーあり。併設されたカフェでは、ずんだを使ったスイーツや、三日月の形をしたクッキーの乗った政宗パフェが販売されている。

    戦国武将の中でも大人気!仙台藩祖・伊達政宗の生涯を、沢山のろう人形を用いて再現!政宗が好きな人にはたまらない施設だと思います。 施設の最初には東北各県ゆかりの偉人たちのろう人形がズラリ。これもなかなか興味深いです。 それが終わると、政宗の生涯を誕生から順々と展示が始まります。昔みていた、大河ドラマ「独眼竜政宗」そのまんまです。まさに波乱万丈で時にCOOLな政宗の一生。見応えがありました。

  • 東北歴史博物館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県多賀城市高崎1-22-1
    JR国府多賀城駅の正面に位置する東北歴史博物館は東北の姿を再発見し、広く世界に発信することを使命とする歴史系博物館。旧石器時代から近現代までの東北地方全体の歴史を9つのコーナーに分けて紹介。また詳細展示では東北地方の特徴を示す3テーマを展示している。併設のこども歴史館では本物の土器に触ったり当時の民族衣装を来たりといったワークテーブルを実施。自分の体で歴史を学べる体験型学習の施設にもなっている。

    東北本線国府多賀城駅の目の前にあり、アクセス抜群です。 東北の歴史をここまで詳しく紹介するところはありません。日本の歴史であまり登場しませんが、縄文時代など古くから文化が育まれ発達してきたことがわかりました。 円筒形の吹き抜けのホールがシンボルです。 今野家住宅が実際の移築なので、一番印象的です。

  • 瑞巌寺
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内91
    天長5年(828)、慈覚大師によって建立された瑞巌寺は、臨済宗妙心寺派に属する。戦国の騒乱で衰退していた寺を復興すべく、伊達政宗が慶長9年(1604)より丸4年の歳月をかけ桃山様式の本堂を完成させた。その際正式名称を「松島青龍山瑞巌円福寺」と改める。見どころは、「庫裡」。いわゆる台所であり、その美しさは国宝にも指定されている。

    禅宗寺院の台所である「庫裡」とともに瑞嚴寺が誇る国宝の建物。 中門から中を覗くと正面39mもある立派な本堂の姿が見えました。大迫力です。 拝観料を払えば中を見学できました。外側は質素な感じなんですが、中は豪華な雰囲気でまるでお城の広間のような素晴らしいものでした。 撮影が禁止されているので一生懸命目に焼き付けるように見学しましたが画像に残したいくらい感動的なものでした。

  • 「海商の館」・旧亀井邸
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県塩竈市宮町5-5
    JR仙石線の本塩釜駅から徒歩約10分。塩竈にある、株式会社カメイの初代社長・亀井文平氏が大正13年(1924)に建てた歴史建造物。古き良き日本建築に洋風建築を併せた「和洋併置式住宅」で、外壁にアールヌーボー様式やセッション様式を取り入れ、現在の左官技術では再現するのが難しいと言われるほど歴史的価値も高い。大正レトロな佇まいの旧亀井邸では、一般公開している他、ひなめぐり、しおがまさま神々の花灯りなどのメイン会場としても利用されている。

    大正時代に亀井商店の初代社長が建築した建物です。 歴史を感じることができましたね。 このような建物は是非将来も残してほしいです!!

  • ニュー松島観光船
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1 松島海岸レストハウス内
    JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩5分、日本三景「松島」の絶景を海の上から堪能できる遊覧船。松島の中央桟橋から発着する定番の「松島湾周遊コース」は、自然が作り出した島の迫力を間近で感じながら島々をめぐる50分の小旅行。遊覧船と松島を愛した伊達政宗の茶室「観瀾亭」への入館、抹茶体験、笹かま手焼き体験がセットになった「瀾覧プラン」もお薦め。夏の花火大会クルーズや冬のかき鍋クルーズなど、季節のイベントクルーズも豊富。

    1時間おきに運行しています。乗っているのは1時間くらいでした。海から見る松島の風景も綺麗で、時間はあっというまでした。

  • 一般社団法人松島観光協会
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1
    JR仙石線・松島海岸駅より徒歩約7分、レストハウス内にある観光案内所である。松島町のイベント情報・名物グルメ・イベント施設といった松島町の見どころを、観光マップなどを用いて丁寧に案内してくれる。レストハウスには自動販売機やベンチ、トイレがあり、ちょっとした休憩に利用できる。手荷物を預けられる有料ロッカー、車椅子の無料貸出サービスなども行っている。

    松島巡り観光船のチケット売り場が併設された観光案内所です。パンフレット類が充実していて、ベンチや自動販売機も用意されているので小休止しながら次の行程を考えられます。観光船の乗り場もすぐなので、時間調整にも便利です。

  • ザ・ミュージアムMATSUSHIMA(マツシマ)
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂33-3
    宮城郡松島町松島字普賢堂にある博物館。ベルギー王立博物館から譲り受けたオルゴールコレクションと、おもちゃコレクターとして知られる北原照久氏から提供されたトイコレクション、パリ・オートクチュールの黄金時代の高級仕立服コレクションの、3種類のコレクションの展示を行っている。食事も提供するカフェとミュージアムショップも併設。

    松島観光の合間に立ち寄ったという感じでしたが、面白かったです。大きなオルゴールを解説つきで実演してくださいます。ショップでは漆塗りのオルゴールなども販売していて、見て聞くだけでも癒されました笑。

  • 原阿佐緒記念館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県黒川郡大和町宮床字八坊原19-2
    大正の三閏秀歌人の一人である女流歌人・原阿佐緒の記念館です。 館内には彼女の歌稿や日本画等が展示されています。 また、阿佐緒の私室もそのままに保存されており、見学することができます。

    原阿佐緒という人物は知らなかったのですが、行宮床宝蔵の近くにあったので行ってみました。一般的には知られていないと思いますが、この地出身の女性歌人だそうです。生家が記念館として使用されています。

  • 大衡村ふるさと美術館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県黒川郡大衡村大衡字平林39-12
    黒川郡大衡村大衡字平林の森林公園「昭和万葉の森」内にある美術館。地元出身の洋画家・菅野廉の作品約270点と、スケッチや画材などの資料約150点を収蔵している。作品の常設展示のほか、遺品によりアトリエを再現した展示なども行っている。

    万葉茶屋というお食事処と駐車場の近くにあるこじんまりとした施設です。普段は有料のようなのですが、1階のみの見学しかできなかったので無料で見学できました。

  • 観瀾亭 松島博物館
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内56
    伊達政宗公が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の茶室を江戸品川の藩邸に移築したものを、二代藩主忠宗が松島に移築した建物である。藩主・姫君・側室等の松島遊覧、接待用の施設「御仮屋」として利用されていた。仙台藩絵師・佐久間修理の手によるふすま絵は、国の重要文化財にも選定されている。
  • 五大堂
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内
    松島のシンボルである五大堂は、国の重要文化財として指定されている仏堂。臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺に属す。五大堂と呼ばれる由縁は、「大聖不動明王」を中心に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍五大堂」、「北方金剛夜叉」の五大明王像が安置されたことによる。平安時代中期に制作された秘仏とされる五大明王像は、33年に1回のみ開扉される。
  • 円通院
    rating-image
    4.5
    321件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県松島町松島字町内67
    臨済宗妙心寺派の寺院で、三陸三十三観音霊場の第1番札所とされている。正保4年(1647)、三慧殿が建立され開山された。境内の庭には、心字の池を中心とした石庭があり、秋には紅葉で鮮やかに彩られる。夜はライトアップもされ、境内は神秘的な雰囲気に包まれる。バラの庭「白華峰西洋の庭」が見事なバラを咲かせることから、バラ寺と呼ばれていた。近年はバラの数が減少し、境内には苔が生えている事から苔寺として親しまれている。

    日本三景で有名な松島の地にある瑞嚴寺に隣接した臨済宗妙心寺派の寺院。 伊達政宗公嫡孫「光宗公」霊廟がある寺院です。 入口の山門は茅葺の薬医門で小さいけど素敵でした。 この門から拝観料大人300円が必要になります。 中に入るといきなり庭園があり、木々はしっかりと庭師によって手入れされていて素晴らしいです。 順路に従い進んで行くとやがて左奥に光宗公の霊廟三慧殿がありました。 瑞嚴寺五大堂のように質...

  • 七ケ浜国際村
    旅行/観光
    宮城県宮城郡七ケ浜町花渕浜字大山1-1
    JR仙石線「多賀城駅」より車で約20分。太平洋を一望する自然の地形を生かし、国際交流の歴史を背景として作られた、文化創造の拠点となる複合施設。日本で唯一、舞台の向こうに海が見える「国際村ホール」や、水に浮かぶ直径10メートルの円形型野外劇場「アンフィシアター」などがある。シアターを眺めながら食事ができるレストランや、日本ではここにしかないアメリカ開拓史ミュージアム「プリマスハウス」などもあり、様々な楽しみ方ができる。
  • 多聞山
    旅行/観光
    宮城県宮城郡七ケ浜町代ケ崎浜字八ヶ森
    JR仙石線「多賀城駅」より車で約20分、七ヶ浜町の北端にある標高55.6mの山。松島湾に浮かぶ260余りの島々を一望するその景観は「美観(偉観)」と呼ばれ、東松島市の大高森「壮観」、松島町の富山「麗観」、扇谷「幽観」と並んで「松島四大観」のひとつに数えられる。周辺は「多聞山展望広場公園」として整備され、遊歩道の先にある「毘沙門堂」の裏手からは、眼下に馬放島や地蔵島など松島湾の島々が広がる雄大な眺めが楽しめる。
  • 丸文松島汽船株式会社
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1
    JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩7分、日本三景「松島」の美しい島々を間近に見ることができる観光遊覧船。塩釜と松島を結ぶ片道約50分の「芭蕉コース」は、松尾芭蕉がその景色を見て感動したと伝わる千貫島や仁王島などの主な島々を巡り、観光しながら移動手段としても活用できるお薦めのコース。水深2メートルの浅瀬を航行するため、より近くで島の表情を楽しむことができる。他、松島湾周遊コースなど4つのコースがある。
  • 多賀城跡あやめ園
    遊ぶ/趣味
    宮城県多賀城市市川字田立石
    国府多賀城駅から徒歩で約5分。日本三大史跡の一つ「多賀城跡」内にあるアヤメ園で、およそ2万1千平方メートルの面積に約300万本もの花が植えられているのが特徴。品種は800にも及び、アヤメの他にはハナショウブやカキツバタなどが見られる。毎年6月中旬から下旬にかけての期間、多賀城跡あやめまつりが開催され、週末にはコンテストやグルメフェアといった様々なイベント、押し花体験やアヤメにちなんだ俳句大会も行なわれる。期間中二日間だけ、ライトアップされたアヤメも見られる。
  • 奥松島遊覧船
    旅行/観光
    宮城県東松島市宮戸字川原5-1
    鳴瀬奥松島ICから車で約14分。奥松島パークライン沿いに乗船場がある遊覧船のサービス。奥松島公社が運行している。日本三景の松島から東に位置する奥松島の景観は、松島にひけをとらない観光名所。日本三大渓の一つに数えられる嵯峨渓を回るコースは所要時間がおよそ60分で、定員約20名まで。3名から運行が可能となっている。荒天の場合は内海を約45分ほどかけて回る代替コースを提供する。嵯峨渓は荒削りな巨岩が見られるなど、男性的な威容の景色が多いのが特徴。
  • 多賀城政庁跡
    旅行/観光
    宮城県多賀城市市川字城前
    JR東北本線国府多賀城駅より徒歩15分。奈良・平安時代の東北の政治の中心地だったところ。奈良県の平城京跡、福岡県の大宰府跡と共に日本三大史跡の一つで、国の特別史跡となっている。多賀城政庁跡は古代多賀城の中枢部分で、重要な政務や儀式が執り行われた場所であった。春に咲く政庁跡の桜はなかなか見応えがあり、隠れたお花見スポットとなっている。特に、政庁中央部の正殿前にある2本の桜の古木は風情があり、訪れた人々の心を和ませている。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す