NAVITIME Travel

盛岡・つなぎのその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 岩手銀行赤レンガ館
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
    岩手県盛岡市中ノ橋通にある、岩手銀行の建造物。改装の後の平成28年(2016)より一般公開されており、岩手銀行に関する資料なども展示されている。また多目的ホールも完備されており、様々なイベントに使用されている。建物は国指定の重要文化財にも選ばれており、多くの観光客が訪れている。

    盛岡の在りし日の繁栄ぶりを示す建物ですね。まさにここが明治以降の盛岡の中心だったんでしょう。赤レンガの建物が本当にきれいです。通りを挟んだ向かいの公共施設の広場から写真を撮るのがよいかと思います。時間があれば内部も見学すべきでしょうが、時間なく断念しました。

  • 石造十六羅漢
    旅行/観光
    岩手県盛岡市茶畑2-1
    盛岡市茶畑2丁目の「らかん児童公園」内にある石仏。江戸時代の度重なる飢饉により犠牲となった餓死者たちを供養するため、五智如来を含む合計21体が江戸後期に建立された。寺院は明治期に焼失。市の有形文化財に指定されている。
  • 大慈清水御休み処
    旅行/観光
    岩手県盛岡市鉈屋町3-15
    盛岡市鉈屋町にある休憩施設。地域に残る盛岡町家の建物の保存活用の一環として運営されているもので、吹き抜け構造や、神棚を祀った「常居(じょい)」と呼ばれる居間などが特徴の町家を見学できる。
  • 啄木望郷の丘
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市新庄町岩山52
    岩山山頂の展望台周辺に広がる、文学ファンや市民に親しまれている公園。昭和57年(1982)に石川啄木の没後70年を記念して建てられた啄木の銅像と、啄木・節子夫妻の歌碑がある。また、啄木生誕111年を記念して平成9年(1997)に設けられた啄木詩の道は、約100mの散歩道に「ふるさとの山に向かひて言ふことなしふるさとの山はありがたきかな」など、一首ずつ自然石に刻んだ詩碑が10基配されている。
  • 旧齊藤家
    旅行/観光
    岩手県盛岡市渋民字渋民9
    石川啄木が代用教員時代に間借りしていたのがここ齊藤家(盛岡市指定文化財)。石川啄木記念館の敷地内に移築されたもので、当初は床の間のある六畳間に啄木一家が暮らした。のちに、2階や奥の間も使用した。
  • 石川啄木歌碑
    旅行/観光
    岩手県盛岡市渋民字鶴塚5-5
    渋民公園内にあり、「やはらかに柳あをめる 北上の 岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」と刻まれた石碑。鶴飼橋の上の小高い丘に立つ。大正11年(1922)に完成した全国第1号の啄木の歌碑だ。渋民の青年たちによって建てられ、高さは4.5m。 【写真提供】(C)盛岡市
  • 石座(賢治像)
    旅行/観光
    岩手県盛岡市材木町
  • 舟橋跡
    旅行/観光
    岩手県盛岡市南大通3、仙北1
  • 明義堂跡
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中央通1
  • 穀丁の惣門跡
    旅行/観光
    岩手県盛岡市南大通2
  • 龍谷寺のモリオカシダレ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市名須川町

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す