NAVITIME Travel

盛岡・つなぎの歴史/文化/見学スポット一覧

  • 岩手銀行赤レンガ館
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
    岩手県盛岡市中ノ橋通にある、岩手銀行の建造物。改装の後の平成28年(2016)より一般公開されており、岩手銀行に関する資料なども展示されている。また多目的ホールも完備されており、様々なイベントに使用されている。建物は国指定の重要文化財にも選ばれており、多くの観光客が訪れている。

    盛岡の在りし日の繁栄ぶりを示す建物ですね。まさにここが明治以降の盛岡の中心だったんでしょう。赤レンガの建物が本当にきれいです。通りを挟んだ向かいの公共施設の広場から写真を撮るのがよいかと思います。時間があれば内部も見学すべきでしょうが、時間なく断念しました。

  • 盛岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市八幡町13-1
    延宝8年(1680)、第29代南部重信公によって建立された盛岡八幡宮。農業、工業、商業、学問、衣食住など、人間生活の根源の神として、古来より地域の人々から崇められている。山車行事、流鏑馬神事など年間を通して様々な祭りが斎行されており、知る人も多い。

    盛岡一立派な神社です。チャグチャグうまっこの終着点?となる有名な八幡様です。日柄が良かったのか結婚式がたくさん入っているようで、撮影も行われていました。

  • 岩手県立美術館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
    岩手県盛岡市にある、平成13年(2001)に開館した美術館。萬鐵五郎・松本竣介・舟越保武など、岩手県にゆかりのある作家の絵画や彫刻の作品を展示している。また、常設展ではボランティアの方による作品解説や、コレクショントークなどのイベントが定期的に開催されており、観光客も多くの訪れている。

    ジブリ展の為に県立美術館に行きました 盛岡駅からバスで15分位で到着 平日の早い時間帯だった為 入場の並びはほとんどなく入れました 1階が特設展、2階が常設展になっていました ジブリ展はとても楽しめました 常設展も入れるチケットでしたが 時間が無く見れませんでした

  • 啄木新婚の家
    rating-image
    3.5
    61件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中央通3-17-18
    岩手県盛岡市にある歴史的建造物。詩人の石川啄木が、妻・節子と両親、妹と共に3週間ほど生活していた住居。昭和59年(1984)には、盛岡市の指定有形文化財となっている。随筆「我が四畳半」にて書かれている家であり、盛岡市内に残る唯一の啄木の遺跡となっている。

    昔の武家屋敷。盛岡の中心部からちょっと離れたところにぽつんと建ってます。啄木はほんの数週間しか住んでいないようなのですが、それでも観光スポットになってます。散歩ついでに観てみるとよいかと思います。

  • 三ツ石神社
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市名須川町2-1
    盛岡市東顕寺の片隅にある三ツ石神社は「岩手」の名の由来とも言われるパワースポット。病気平癒や多産、良縁にご利益があるとも。かつて「三ツ岩様」と呼ばれる神様がこの地で暴れていた羅刹鬼を退治し、二度と悪さをしない約束として神社にある岩に手形を残させたという伝説が残る。毎年8月に行われる東北五大祭り「さんさ踊り」はこの神様へ感謝を示す踊りが発祥とされ、三ツ岩神社の境内では奉納演舞が行われている。

    さもない小さな神社ですが、岩手県の県名の由来になった「岩に鬼の手形」がある(らしい)です。どこにあるのかすら確認できませんが、そこは想像力を働かせて・・・「さんさ踊り」発祥の地でもあります。

  • もりおか歴史文化館
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市内丸1-50
    岩手県盛岡市の「盛岡城跡公園」内にある平成23年(2011)に開館した博物館。盛岡の歴史や、文化に関する資料展示などを見ることができる。また、「盛岡さんさ踊り」の公演や季節の行事、ワークショップなどの様々なイベントが定期的に開催されている。地元の人々だけでなく、観光客も多く訪れている。

    もりおか歴史文化館は盛岡城跡公園内にある文化施設です。 1階は無料の観光交流ゾーンで、盛岡のお祭り(チャグチャグ馬コや盛岡さんさ踊り)の紹介がされていて、馬コや山車が展示されています。

  • 動物資料館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市新庄下八木田60-18

    入場料がとてもリーズナブルなのでありがたいです。とても敷地が広いので、1日楽しむことができます。餌やりタイムがあったり、触れ合いコーナーがあったり。いい動物園だと思いました。

  • 原敬記念館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市本宮4-38-25
    盛岡駅よりタクシー利用で約5分のところにある記念館。平民宰相として最初の政党内閣を組閣した、原敬の生家に隣接した記念館。政界の貴重な資料をはじめ、「原敬日記」や遭難時の衣服、遺品などを展示している。敷地内にある生家は1850年に建築されたもので、原敬が15歳まで過ごした場所。盛岡市指定文化財、盛岡市保存建築物に認定されており、期間限定で一般公開している。

    平民宰相として民衆の支持を集めた、原敬の記念館です。遭難時の服や遺品等も展示されていて、想像以上に本格的なものでした。

  • 岩手県公会堂
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市内丸11-2
    岩手県盛岡市にある「岩手県庁舎」に隣接し、昭和2年(1927)より開館している公共施設。会議室や大ホール、ギャラリーなどが完備されている。また、音楽演奏会や演劇などの様々なイベントが定期的に開催されており、地域の人々の交流の場として多く利用されている。

    盛岡城跡公園の入り口から徒歩5分くらいの公会堂です。 なかなか古めかしい建物で歴史を感じます。私が行った 土曜日は、楽天イーグルスの報告会があり、ものすごい 行列ができていました。定期的にイベントをやっている ようでした。

  • 南昌荘
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市清水町13-46
    盛岡市清水町にある歴史的建造物。同市出身の実業家・瀬川安五郎が明治期に建てた邸宅で、市の保護庭園および景観重要建造物、庭園は国の登録記念物に指定されている。現在は一般公開されており、お茶会やコンサートなどのイベントにも利用されている。

    盛岡城跡公園から南にあるいて17分くらい のところにあります。明治時代の木造の建物 で、庭がこじんまりとしていますが、綺麗に整備 されていて、非常に赴きのある雰囲気を醸し出して いました。入場は無料ですので、誰でも見れますが 駐車場はありませんでした。

  • 盛岡市子ども科学館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷13-1
    岩手県盛岡市にある、昭和58年(1983)に開館した科学館。「子どもたちに科学する心を!」をテーマに「プラネタリウム」や毎週日祝日に行われる「サイエンスショー」が行われている。また、化学工作などを行うワークショップなども人気となっており、週末には多くの家族連れが訪れている。

    楽しく科学を学べる場所です。夏休み期間中ということもあり、ワークショップで工作をしたり、職員の方が科学について優しく講義してくれたりと子どもはとても楽しめる施設です。プラネタリウムもあるので時間が合えば是非観た方がいいと思います。

  • 盛岡信用金庫本店(旧盛岡貯蓄銀行)
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中ノ橋通1-4-6
    盛岡出身の建築家・葛西萬司の設計で、昭和2年(1927)に完成した建物。正面に6本の円柱がそびえ、花崗岩に施された石彫りのパターンが重厚な印象を与えている。

    旧盛岡貯蓄銀行のビル、今は盛岡信金の本店ビルです。弘前にもありましたが、昔の銀行のビルは本当に立派です、威厳があります。たぶんオフィスビルとしては使いづらいでしょうね。

  • 岩手県立博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市上田松屋敷34
    岩手県盛岡市にある、昭和55年(1980)に「盛岡県制百年」の記念に開館した博物館。地質時代から現代までの、岩手の自然や歴史などの資料を展示している。晴天の日には、2階から岩手山を一望することができる。敷地内には、重要文化財になっている民家「旧佐々木家住宅」「旧藤野家住宅」を展示しており、多くの観光客が訪れている。

    岩手県の歴史や自然について勉強できる施設です。規模は比較的小さいので、時間があれば全部見るのが良いと思います。

  • 深沢紅子 野の花美術館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市紺屋町4-8
    盛岡市紺屋町にある美術館。盛岡市出身の洋画家・深沢紅子と、その夫で同郷の洋画家・深沢省三の作品を収蔵。季節ごとにテーマを設けて両作家の作品を展示している。中津川を眺めながら過ごせる「Cafe 野の花」やミュージアムショップも併設。

    深澤省三と紅子夫妻のミニ美術館です。主に紅子さんの作品が展示しています。昔、隣家の火事のためにほとんどの作品をうしなったそうです。

  • 盛岡市先人記念館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷2-2
    盛岡駅よりタクシー利用で約10分のところにある記念館である。明治期以降に活躍した、盛岡ゆかりの先人達について知ることができる。市制施行100周年を記念して昭和62年(1987)に建設された。新渡戸稲造が愛用した調度品や、手作りしたというすごろく、平成19年(2007)に支払停止した5千円札の展示も。米内光政、金田一京助の記念室など、130人が功績とともに紹介している。

    地域の偉人に関しての博物館です。金田一京助、米内光政、新渡戸稲造に関しては、一階に各々に特化した部屋があります。2階はたくさんの偉人が紹介されていて、郷土愛を感じる施設でした。

  • 盛岡市 遺跡の学び館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市本宮字荒屋13-1
    盛岡市本宮荒屋の「盛岡市中央公園」内にある博物館。県指定史跡「大館町遺跡」をはじめ、県内で発掘された遺跡の出土資料などの展示を行っている。テーマ展や企画展のほか、土器づくりや火起こしなどの体験学習も開催。歴史関係の資料を閲覧できる図書室も併設している。

    入口が道路とは反対側にあるので、ちょっと見過ごしてしまいがちですが、結構おもしろい博物館です。土器や石器がたくさんあって、時代ごとの変遷も併せて学べます。

  • もりおか啄木・賢治青春館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25
    石川啄木と宮沢賢治に関する資料館。明治、大正期にかけてそれぞれに盛岡で青春時代を過ごした2人や、当時の盛岡の街に関する資料を展示している。建物は明治43年(1910)に竣工した旧第九十銀行本店本館を利用したもので、国の重要文化財にも指定されている。

    啄木・賢治青春館の併設された喫茶店ですが、建物自体も歴史があるものなので、下手な喫茶店よりもとっても雰囲気がいいです。レトロな店内でリラックスできます。

  • 大慈寺
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市大慈寺町5-6
    寛文13年(1673)に創建された「大慈寺」は、竜宮門と呼ばれる形式の山門(楼門)が有名だ。切妻・桟瓦葺き・下層が大壁造り白漆喰仕上げ・土壁で端部を曲線で仕上げられ、中国など大陸で見られる形式のものだ。明治17年(1884)の火災により伽藍の大部分が焼失したが再建され、平成3年(1991)に盛岡市の保存建造物に指定され、境内を含む周囲一帯は環境保護地区となっている。本尊は如意輪観世音菩薩。

    池ノ下寺院群地区の一角を占めるお寺で、山門などに中国風のテイストを感じます。平民宰相と言われた原敬の菩提寺として知られています。訪れる参拝者も少なくひっそりとしていました。

  • 農業教育資料館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市上田3-18-8
    宮沢賢治も通ったとされる、日本初の農林学校・旧盛岡高等農林学校の校舎を改修し、資料館として公開している施設です。 館内には農業に関する資料や剥製標本、宮沢賢治に関する資料等が展示されています。 また、この施設は国の重要文化財に指定されています。

    宮沢賢治の学生時代について知ることができる貴重な資料館です。建物は重要文化財に指定されています。入館料は140円です。

  • 盛岡天満宮
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市新庄町5-43
    盛岡駅からバスで、天満宮前バス停下車徒歩約7分。盛岡市街地の小高い丘の上にある、学問の神、菅原道真公を祀っている神社。緑豊かな中にひっそり佇み、街を見下ろす丘に建っているためとても静か。ここは、石川啄木が学生時代に読書や散策に訪れていた場所。見どころは、啄木が詠んだ歌碑の上に鎮座しているユーモラスな狛犬。啄木が「石馬」と呼びこよなく愛し、「葬列」という小説に登場したとも伝えられている。

    岩山公園から徒歩25分くらいでアクセスしました。 木々に囲まれている神社で、盛岡八幡宮のように有名ではないですが、 建物に木造で歴史を感じさせるパワースポット的な神社でした。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す