花巻・北上・遠野の旅行/観光スポット一覧

  • デンデラ野
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町山口5地割
    遠野市の山口地域に広がるデンデラ野は「姥捨て伝説」として知られる観光地。かつては「連台野」と呼ばれており、これが訛って「デンデラ野」になったとされる。『遠野物語』では六十歳を過ぎた老人達をこのデンデラ野に追いやる風習があり、老人達はここで自給自足の生活をしていたと言われる。現在は田園が広がっており、遠くに見える民家や自然豊かな恵みなどのどかな景観が広がっている。
  • キツネの関所
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町土淵
    遠野の町外れにはキツネの彫られた石碑がいくつかあり、小烏瀬川と国道340号線に挟まれた通りにもひとつ置かれている。ある日この近くを男性が通りかかると、娘に化けたキツネに騙されたという伝承がある。石碑にはその言い伝えを残す案内板もあり、昔話の風情を直に感じることができる。また石碑の場所が田園地帯を望む小高い丘の上にあるため見晴らしがよく、遠くに見える山並みと相まって景観がよいのも魅力である。
  • 山崎のコンセイサマ
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町栃内16地割
    JR遠野駅から約12km南西の山肌に安置されたご神体。「コンセイサマ」とは遠野地方に伝わる子授けや豊作を司る神様のこと。漢字では「金勢様」と書き、その名前は「遠野物語」にも登場する。自然石ながら男性器を象る特徴的な形をしており大きさは約1.5m。タワシでこの巨石を磨くと子宝や婦人の腰痛治療などのご利益に授かれるとされる。しばらく消失していたものの、近年砂防工事の現場の土砂から発見され再び祀られるようになったという。毎年5月5日にはコンセイ祭りが開催される。
  • 宮沢賢治童話村 森の店っこや
    旅行/観光
    岩手県花巻市高松26-19
    花巻駅から車で15分。岩手県花巻市にある、宮沢賢治童話村。童話村は、宮沢賢治の童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」施設。森の店っこやは、その中にあるログハウス展示施設「賢治の教室」の一つ。宮沢賢治の作品グッズのほか、花巻の名産品も豊富に取り扱う。ログハウス展示施設は横並びになっていて、その中央に動物の教室、左側には植物の教室、左端に森の店っこやがある。右側には星の教室、鳥の教室があり、それぞれに賢治童話に登場する展示棟になっている。
  • 滝田工芸
    旅行/観光
    岩手県花巻市高松26-3
    花巻駅よりバス利用で約10分、宮沢賢治記念館口バス停から徒歩で1分ほどのところにある和傘工房。享和年間のころから伝わる花巻傘の製造販売を行う。 以前は県内に約120軒ほどあった和傘店だが、現在はここ滝田工芸だけとなった。材料となる竹は地元の真竹を使用、和紙は美濃和紙などを使っている。蛇の目傘、番傘のほか、壁掛け傘やミニ傘などは土産物としても人気が高い。
  • 石鳥谷歴史民俗資料館
    旅行/観光
    岩手県花巻市石鳥谷町中寺林7-7-1
    東北自動車道「花巻IC」より車で約15分のところにある資料館。南部杜氏や酒造家の協力により収集した、南部杜氏の酒造用具1,788点が収納、展示されている。展示されている酒造用具は酒造りの歴史を物語るもので、国の重要文化財に指定されている。酒造工程の紹介をはじめ、日本と世界の酒器の展示、町内の遺跡から出土した土器や古文書、生活用具などの展示も行っている。
  • 高村山荘
    旅行/観光
    岩手県花巻市太田3-91-3(高村山荘総合案内所)
    JR「花巻駅」より車で約20分のところにある山荘。「高村光太郎記念館」に隣接しており、高村光太郎が昭和20年(1945)から7年を過ごした場所である。高村を敬慕する村人たちが持ち寄った木で建てられた、二重の套屋によって保護されている。山荘は土間を含めて15畳程度の広さであり、冬には雪が吹き込むほど荒いつくり。厠の戸にある「光」という文字の明かり取りや、高村の自画像など、高村が生活していた当時のまま保存されている。
  • 早池峰と賢治の展示館
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市大迫町大迫3-161
    JR「新花巻駅」より車で約23分のところにある展示館。平成19年(2007)にオープンした。建物は旧稗貫郡役所を復元したもので、宮沢賢治の童話「猫の事務所」のモデルではないかといわれている。早池峰と宮沢賢治に関する作品紹介や、「風の又三郎」の舞台ともいわれる猫山のモリブデン鉱石が展示されている。宮沢が常宿としていた「旧石川旅館」の部屋の再現なども見ることができる。
  • 田瀬湖
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町田瀬
    釜石自動車道「東和IC」から車で約20分。清流「猿ケ石川」をせき止めて造られたダム湖で、「ダム湖百選」のひとつに認定されている。コイやヘラブナ、冬のワカサギ釣りなど淡水魚の宝庫。湖畔には広大な森林公園が広がり、新緑や紅葉など四季それぞれに美しい景観が楽しめる。7月下旬に行われる「湖水まつり」では郷土芸能の他、カヌーやヨットなどの湖上スポーツが繰り広げられ、夜には数千発の花火が打ち上げられる。
  • 紫波観光ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    岩手県紫波郡紫波町佐比内字飯豊田59-5
    東北自動車道「紫波IC」から国道456号経由で約30分。岩手県でも有数のぶどう生産地、緑の広陵が連なる紫波町佐比内地区にある観光ぶどう農園。自然に優しい農法で、安心にこだわってぶどうを栽培している。園内は車椅子でも通れるようになっており、簡易ビニールハウスのため多少の雨でもぶどう狩りが楽しめる。期間は8月下旬-10月上旬頃、量り売りで持ち帰りも可能。園内の所定の場所ではバーベキューを楽しむこともできる(要予約)。
  • 南昌山
    旅行/観光
    岩手県紫波郡矢巾町煙山
    JR「矢幅駅」から車で約20分。雫石町と矢巾町との境にある標高848mの山。鐘を伏せたような均整のとれた形で、多くの種類の動植物が生息する。昔から「青龍大権現が棲む山」として祭られ、山頂には雨乞い信仰の獅子頭が奉納されている。宮沢賢治が何度も訪れていたことでも知られる。矢巾温泉郷周辺から幣懸(ぬさかけ)の滝を通って5合目まで登れる登山コースは、家族向けと上級者向けの二種類が整備されている。12月-4月は冬季閉鎖。
  • 幣懸の滝
    旅行/観光
    岩手県紫波郡矢巾町煙山
    東北自動車道「盛岡南IC」から車で約10分。雫石町と矢巾町との境にある「南昌山」の登り口にある滝。高さ7m幅4.5mで、2段になっているように見えるのが特徴。避暑とマイナスイオンのスポットとして知られ、夏の涼を求めて多くの観光客が訪れる。かつて南昌山に入るマタギが幣(ぬさ)を奉納して安全を祈ったことから、この名前が付いたと言われる。新緑や紅葉など四季折々の自然に彩られ、上流には高さ13mの北の沢大滝がある。
  • 北上いちご園
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市町分2-70
    北上市町分にあるいちご農園。「おいCベリー」、「紅ほっぺ」、「章姫」、「恋みのり」などの品種のいちごを栽培している。12月中下旬から6月上旬頃にかけていちご狩り(予約制)が楽しめるほか、直売所でのいちごの販売も行っている。
  • 山口青邨宅・雑草園
    旅行/観光
    岩手県北上市本石町2-5-60
    北上市本石町2丁目の国道107号線沿い「詩歌の森公園」内にある歴史的建造物。岩手出身の俳人・山口青邨の東京都杉並区にあった住宅を移築復元したもの。「日本現代詩歌文学館」に隣接している。
  • カタクリ群生地
    旅行/観光
    岩手県和賀郡西和賀町川舟39
    和賀郡西和賀町の安ヶ沢地区にあるカタクリの群生地。第1から第3までの3つの群落が点在し、例年4月下旬頃から開花する。ミズバショウの群生地も隣接しているほか、桜の開花時期が重なった場合にはカタクリとオオヤマザクラが同時に咲く光景も観賞できる。
  • 西和賀町立川村デッサン館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-142-1
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏の作品を展示する「西和賀町立川村美術館」に併設されている。デッサンを中心としたコレクションを所蔵しており、愛用の画具なども展示している。
  • 雨ニモマケズ詩碑(宮沢賢治詩碑)
    旅行/観光
    岩手県花巻市桜町4 羅須地人協会跡地
    数ある宮沢賢治の詩碑の中でも別格の重みがあるこの詩碑には、あの「雨ニモマケズ」の後半部分が、高村光太郎の揮毫で刻んである。昭和11年(1936)に建立されたが、一部に脱字があり、昭和19年(1944)に追刻されている。毎年9月21日の「賢治忌」には、詩碑前の広場に全国からファンが集まる。東北自動車道「花巻南IC」より車で約10分。
  • 志和古稲荷神社
    旅行/観光
    岩手県紫波郡紫波町升沢字小森108
    木々に囲まれ静かな神社で、御祭神は「開運福徳」、「産業」の神、宇迦御魂命。 古くは本宮寺と呼ばれ、明治維新まで修験道も盛んに行われた。この神社は珍しく、拝殿前に御眷属社がある。昭和29年(1954)の台風15号で、社前の御神木大杉が倒伏。その根本の空洞から出現したのが御眷属「白きつねのミイラ」。このきつねに願い事を唱えると稲荷大神に伝わり、願いが叶うと言われている。
  • 花巻観光ぶどう園・風光苑
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市諏訪316
  • 西和賀町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39地割190-2

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す