花巻・北上・遠野の旅行/観光スポット一覧

  • 常堅寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町土淵7-50
    延徳2年(1490)に開山された曹洞宗の寺院。山門には3.5mの仁王像が安置されている。カッパ(河童)の伝承地であるカッパ淵が近隣にあり、そこに住むカッパが常堅寺の火事を消して狛犬になったという言い伝えがある事から、「カッパ狛犬」の寺としても知られる。
  • しゅうブルーベリー園
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市相去町中成沢45-9
    北上市相去町中成沢にあるブルーベリー農園。約600本、20品種以上のブルーベリーの木を栽培しており、例年7月上旬頃から園内での摘み取り体験を実施している。併設のカフェでは、「豚肩ロースのブルーベリー煮込み」などのランチメニューのほか、自家焙煎のスペシャルティコーヒーやデザート、ブルーベリージュースなどを提供している。
  • みちのく民俗村
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市立花14-62-3
    北上市立花にある野外博物館。敷地内には周辺地域の農家や武家などの古民家の数々が移築復元されているほか、旧黒沢尻高等女学校の校舎を利用した民俗資料館や、体験工房、茶屋などの施設が揃う。毎年10月には「みちのく民俗村まつり」が開催され、民俗芸能の公演などの様々なイベントが行われる。
  • 北上川遊覧船
    旅行/観光
    岩手県北上市立花14地割21-1
    北上市立花の「北上市立公園展勝地」近くの入江から運航する遊覧船。毎年4月中旬から5月上旬にかけて開催される「北上展勝地さくらまつり」の期間中に運航。みちのく三大桜名所の一つに数えられる展勝地の桜と、北上川に掛けられる鯉のぼりを船上から観賞できる。
  • 西和賀町立川村美術館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-190-2
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏からの寄贈を元に開館したもので、同氏が30年に渡って制作してきた作品の数々を展示している。またデッサンを中心とした展示を行うデッサン館も併設。
  • 宮沢賢治イーハトーブ館
    旅行/観光
    岩手県花巻市高松1-1-1
    宮沢賢治記念館・宮沢賢治童話村に隣接し、宮沢賢治に関する資料が揃う展示室や図書室の他、喫茶・売店コーナー、講演会やコンサートなどの多様な催しに利用できるホールと講義室を備える。宮沢賢治の世界に様々な形で触れることが出来る。
  • イギリス海岸
    旅行/観光
    岩手県花巻市上小舟渡
    北上川と猿ヶ石川の合流地点から南にかけての北上川西岸に位置する海岸である。白い泥岩層が露出しているとイギリスのドーバー海峡を思わせるところから、宮沢賢治が「イギリス海岸」と名づけた。賢治の短編小説「イギリス海岸」の舞台であり、「イーハトーブ風景地」の一つでもある。
  • 北上展勝地観光馬車
    旅行/観光
    岩手県北上市立花
    岩手県北上市にて毎年行われる「さくらまつり」で、4月頃から5月頃まで運行している有料の観光馬車。「日本のさくら名所100選」にも選ばれた桜並木を、約20分間走行している。また、さくらまつりの期間中は夜桜ライトアップ、露店やイベントなどがあり、多くの観光客が訪れている。
  • だいわブルーベリー園
    旅行/観光
    岩手県花巻市鍋倉字地森7
    開園期間7月10日-8月中旬
  • 早池峯神社
    旅行/観光
    岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛19-82
    岩手県遠野市附馬牛町は早池峰山の南側に位置する神社。瀬織津姫命を御祭神とし、遠野物語にも登場する。早池峰山とともに遠野三山と呼ばれる石神や六角牛の山霊を祀るべく、807年頃に創建されたとされている。早池峯神社と遠野七観音を一昼夜でかけると幸せになるという遠野七観音めぐりの案内もある。拝殿へと続く道には杉の巨木が並び、本殿手前には水場とともに不動明王が祀られている。
  • 出羽神社羽黒岩
    旅行/観光
    岩手県遠野市綾織町新里8地割
    倉稲魂命を祭神とする、出羽神社の敷地内の巨石。出羽神社は奥州遺産のひとつとして登録されている。羽黒山の山頂に位置しており、岩を見るためには、羽黒山の鳥居をくぐり、山道を登る必要がある。天狗伝説のある土地で、もとは大きな岩であったものが、天狗にけられて小さくなったと伝えられている。羽黒岩は大きな割れ目の入った高さ9メートルほどの巨石を中心に、複数の石から成り立っている。
  • 程洞のコンセイサマ
    旅行/観光
    岩手県遠野市遠野町2地割91
    程洞稲荷神社に祀られている子宝の神様。遠野高校裏の山の中腹にあり、参拝のためには15分ほど山道を歩く必要がある。阿曽沼氏の一族により建立されたと伝えられる。社の中には、石を削り出して作られた男性のシンボルが9体、木彫りの男性のシンボルが9本飾られている。これらはいずれも、子孫繁栄を象徴しているとされる。こちらにお参りをすると、子宝に恵まれ、婦女子の病気を退けると信じられている。
  • 稲荷穴
    旅行/観光
    岩手県遠野市宮守町達曽部
    清水が湧き出すことで有名な、鍾乳洞。その名水は高く評価されており、「いわての名水20選」に選ばれている。稲荷神社でもあり、鍾乳洞の前には朱塗りの鳥居がかけられている。取水場は手前側と奥手側の2か所があり、近くには地元の方が水を運び出すための三輪車置き場が置かれている。地元の名物であるわさびの栽培には、こちらの澄んだ湧き水が使用されている。
  • 巌龍神社
    旅行/観光
    岩手県遠野市小友町33-4
    不動尊を祀った神社。社の裏手に小高い山のようにそびえたつ、巨大な奇岩「不動岩」を本尊として信仰を集めている。その歴史は古く、遠野遺産第31号に指定されている。社の前には川が流れており、美しい朱塗りの欄干の橋を渡ってお参りする。毎年八月になると、地元の有志により「小友まつり・厳龍神社例祭」が行われ、色鮮やかな衣装を着た行列などを見ることができる。
  • 福泉寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市松崎町駒木7-57
    大正元年(1912)に開かれた、真言宗豊山派の寺院。高さ17メートルもの巨大な木彫りの十一面観音像があり、木造としては日本最大級である。境内の敷地面積は広く、車で乗り入れることも可能。入り口には竜宮門、仁王像が並ぶ仁王門、稲荷神社、地蔵堂、多宝塔、毘沙門堂、五重塔など見所が多い。桜、紅葉の名所であり、季節になると植物の美しさを楽しむ参拝客が多く訪れる。
  • さすらい地蔵
    旅行/観光
    岩手県遠野市松崎町白岩
    白幡神社の境内に祀られている地蔵。首がなく、一見するとぼろぼろの地蔵に見える。南部統治時代、若者たちの力比べのため、もち運ばれることがたびたびあり、ひとつのところに置かれることがなかったため、「さすらい地蔵」と呼ばれるようになった。若者の遊びに使われたためか、男好きの女地蔵であるとも言われ、きちんと安置した信心深い者に罰を与えたと伝えられる。現在は、台座から移動しないよう固定されている。
  • 遠野まちなか・ドキ・土器館
    旅行/観光
    岩手県遠野市新町5-3
    遠野の古い蔵を改装した、土器の展示交流サロン。表側には、遠野で出土した古い土器が修復され、展示されている。その奥にソファを配置した交流サロンがあり、土器を眺めながら休憩できる。体験活動用の部屋があり、地域交流イベントや、土器制作イベントが企画されている。また、土器の収蔵と研究を行う施設が併設されており、遠野の土器を研究員が分析、整理している。
  • 佐々木喜善の生家
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町山口
    場所はJR遠野駅から車で20分の山口川沿い。家屋は平屋建ての歴史と趣が感じられる昔ながらの建物。現在も佐々木氏の子孫が住んでいるため一般公開はされておらず、外観を眺めるのみとなる。佐々木喜善は対象から昭和初期に活躍した民話研究家。「日本のグリム」とも称されており、彼の口述伝承は柳田國男氏に「遠野物語」を著すきっかけとなる。墓地は生家からも近い「山口のダンノハナ」に作られた共同墓地にある。
  • ダンノハナ
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町山口2地割
    遠野市出身の民話研究家佐々木喜善の生家からほど近い場所に広がる地域。現在は丘の上に共同墓地があり、喜善の墓もここに作られている。「遠野物語」によればかつて墓地を発掘した際に大きな瓶が出土したが、村の老人達の怒りを買ってしまい埋め戻したという。またダンノハナは「壇の塙」とされ、村の老人達が末期に訪れる「デンデラ野」で死んだ者達のための墓所だったとも言われる。
  • 山口の水車
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町山口2地割
    遠野市の山口川沿いにある藁葺屋根の水車小屋。いつ頃に建設されたかは不明だが、かつては農作物の脱穀や製粉といった作業に使われていたとされる。また現在でもまだ使用することが可能。「下掛け」と呼ばれる豊富な水量を利用した作りとなっており、昔ながらの風情から遠野のイメージシンボルとしても活用されている。またその牧歌的な風景から観光客に人気がある。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す