NAVITIME Travel

安比・八幡平・二戸のスポット一覧

  • 安比高原牧場
    旅行/観光
    岩手県八幡平市安比高原
    日本有数のスキーリゾート安比高原の一角にある緑豊かな牧場で、売店、レストランには搾りたての牛乳やアイスクリーム、自然卵を使ったクッキーなどが味わえる。
  • 八幡平頂上見返峠
    旅行/観光
    岩手県八幡平市松尾寄木
  • 岩手県 県民の森
    旅行/観光
    岩手県八幡平市松尾寄木1-515-5
    八幡平市松尾寄木にある森林公園。岩手山の北に位置する約360ヘクタールの敷地に、キャンプ場や遊歩道、広場、木材工芸センターなどの施設が整備されている。また、県産の木材で建設された「森林ふれあい学習館」では、森林に関する展示施設や、木製の大型遊具、工作体験ができる創作コーナーや展望室を備える。
  • くずまきワイン工場
    旅行/観光
    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-95-55
    岩手県岩手郡は平庭高原に位置する昭和54年(1979)に山ぶどうを用いた町おこしの一環で創業したワイナリー。地域に根ざしたワインづくりをモットーに、山ぶどうを100%使用した「山ぶどうワイン」や「ほたる」、欧州品種を使用し国産ワインコンクールで受賞歴のある「フォーレ」などのワインを製造。直売所では試飲してから購入もできる。予約をすれば工場タンクから瓶詰め、ワインセラーまで見学することができ、隣接の地産地消にこだわったレストランでそば等をいただける。
  • 御所野縄文公園
    旅行/観光
    岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2
    東北自動車道八戸線「一戸IC」から国道4号線を南下、車で約5分のところにある史跡公園。縄文時代中期の集落遺跡を整備して作られた。「東ムラ」には200棟以上の竪穴住居があり、「中央ムラ」にある広場には墓地が確認できる。墓地の外側には巨大な柱を使った掘立柱建物跡があり、いずれも墓に関連するものであると考えられている。園内にある「御所野縄文博物館」にて約4000年前の焼失住居の展示や、竪穴住居を復元するまでの行程を紹介、道具や材料の展示も行っている。
  • 北のチョコレート工場&店舗 2door(ツードア)
    旅行/観光
    岩手県二戸市石切所字荒瀬65-3
    JR二戸駅より徒歩約15分のチョコレート工場および店舗。南部せんべいの老舗である巖手屋が平成28年(2016)にオープンした。南部せんべいとチョコレートを組み合わせた「チョコ南部プレミアム」シリーズの製造と販売を行っている。店舗の奥に工場があり、製造工程をガラス越しに見学できる。香ばしい胡麻の南部せんべいになめらかなミルクチョコレートを合わせた「タブレット・チョコ」や、チョコアイスにブレンドした「チョコ南部アイス」など、様々なバリエーションを味わえる。
  • 八幡平山頂
    旅行/観光
    岩手県八幡平市
    岩手県八幡平市と秋田県にほぼ当面積で広がる山である。二等三角点があり、あまりに平らで山頂らしくないと、昭和37年(1962)に岩手県により土盛りが行われた。真夏でも15度という涼しさで、八幡平で一番大きな沼である八幡沼周辺には、ミズバショウやワタスゲといった高山植物が咲き乱れる。青く透き通った水面が龍の目のように見える「八幡平ドラゴンアイ」は、新緑の季節にのみ目にすることができる貴重な景色である。
  • 松川渓谷
    旅行/観光
    岩手県八幡平市松尾寄木
    東北自動車道「松尾八幡平IC」から車で約20分のところにある渓谷。松川温泉周辺から続いている八幡平を代表する紅葉の名所である。川岸の崖が玄武岩の柱状節理になっている「松川玄武岩」は、毎年秋には辺り一帯が美しい紅葉に包まれる。渓谷にかかる「森の大橋」では一面に広がる紅葉を見下ろすことができ、駐車スペースもあるためオススメの鑑賞スポットとなっている。
  • 明治百年記念公園 小水力発電所
    遊ぶ/趣味
    岩手県八幡平市松尾寄木第11地割1031
  • 森のそば屋
    グルメ/お酒
    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-36
    東北新幹線「いわて沼宮内駅」からバスで約50分、バス停「江刈川」下車徒歩1分。大正時代から回る水車で挽いた、地元産のそば粉100%の手打ち蕎麦が自慢の蕎麦屋。蕎麦はつなぎに卵と豆腐を使った滑らかな口当たり。古民家を改造した情緒溢れる店内には囲炉裏があり、その火で炙った「ヤマメの塩焼き」や、小麦粉または蕎麦粉を使った「でんがくもち」もお薦め。予約制でそば打ち体験もできる。
  • 森の館ウッディ
    遊ぶ/趣味
    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-95-21
    八戸自動車道「九戸IC」より国道340号線経由で約40分。県立自然公園・平庭高原の南斜面、国道281号沿いに位置する「木と緑と文化のふれあい」をテーマとしたコミュニティ施設。木造の建物は地元産のカラマツとアカマツを主材とし、特徴ある構造で木の良さを存分に味わえる。中には「くずまきワイン」の直売店があり、全商品が無料で試飲できる。併設の「炭の科学館」には木炭の製造過程から未来像などが展示されている。
  • いわて体験交流施設 平庭高原体験学習館 「森のこだま館」
    旅行/観光
    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-95-55
    八戸自動車道「九戸IC」より国道340号線経由で約40分。平庭高原の豊かな自然の恵みを体感できる「ふるさとのものづくり」体験メニューが満載の体験学習施設。ハンカチを爽やかな色に染め上げる「草木・山ぶどう染め体験」や10月限定の「山ぶどう収穫体験」など、様々な体験が楽しめる(要予約)。押し花体験など予約不要の手軽な体験も。館内のレストランでは「くずまき高原手打ちそば」など地産地消にこだわった料理やワインが楽しめる。
  • 岩手町彫刻公園
    遊ぶ/趣味
    岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-44
    東北自動車道「滝沢IC」より車で約30分。地元特産の黒御影石を素材にした彫刻作品が並ぶ公園。昭和48年(1973)から平成15年(2003)まで開催された「岩手町国際石彫シンポジウム」で制作された、抽象的なものや可愛らしいものなど様々な作品が展示されている。黒御影石の持つ重厚な色合いと、鑑賞する時間によっても異なる表情を見せる彫刻が発するエネルギーを感じることができる、アートな空間となっている。
  • 蔵御膳 らく丸
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県岩手郡岩手町大字沼宮内7-21
    東北自動車道「滝沢IC」より車で約30分。築百年余りの母屋や土蔵を改装して作られたコミュニティスペース「かきくけ煌」にある、地産地消をモットーにした食事処。ランチ限定の10周年記念新メニュー、ブルーベリーワインと大森みそを隠し味にしたデミグラスソースの煮込みハンバーグ「岩手県岩手郡岩手町いわてまちハンバーグ定食」がお薦め。「なつかしのおばあちゃん中華そば」も人気。夜は居酒屋として料理や地酒が楽しめる。

    お客様とランチをする際には毎回使わせて頂いています。 今回は長いも長生き焼きうどんを頂きました。あっさりして食べやすかったです。 観光、デート、家族でも使えるのでおすすめです。

  • 奥中山高原
    宿泊/温泉
    岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子662-1
    二戸郡一戸町奥中山字西田子にあるリゾート地。「朝朱の湯」と「煌星の湯」の2つの温泉とホテル、レストランなどの施設が整備されている。暖かい季節には観光天文台や釣り堀、グラウンドゴルフ、冬のシーズンはスキー場やスノーパークも利用できる。
  • 一戸町観光天文台
    旅行/観光
    岩手県二戸郡一戸町女鹿字新田42-21
    二戸郡一戸町女鹿新田にある観光天文台。500mm口径の望遠鏡により星空や太陽の黒点などを観察できるほか、併設のプラネタリウムも鑑賞できる。5月上旬から10月中旬にかけて、金曜と土日祝日に開館。
  • 藤島のフジ
    旅行/観光
    岩手県二戸郡一戸町小鳥谷仁昌寺
    二戸郡一戸町小鳥谷にあるフジの木。樹齢数百年とも言われるノダフジの老木で、国の天然記念物に指定されている。例年5月中旬から下旬頃にかけて見頃を迎え、夜間にはライトアップも行われる。
  • 滴生舎
    お買い物
    岩手県二戸市浄法寺町御山中前田23-6
    二戸市浄法寺町御山中前田にある漆器販売店。地域の古くからの特産である「浄法寺漆」の漆器を製造。国内全体のわずか3%しか流通していない国産の漆を使ったお椀や皿、酒器などの漆器を販売するほか、体験イベントなども開催している。
  • 二戸市シビックセンター
    遊ぶ/趣味
    岩手県二戸市石切所字荷渡6-2
    二戸市石切所荷渡にある複合文化施設。132席のホールをはじめ、ミーティングルームやカルチャールーム、和室などを備える。また、グラフィックデザイナー・福田繁雄氏の作品を展示する「福田繁雄デザイン館」と、岩手出身の物理学者・田中舘愛橘博士を顕彰する「田中舘愛橘科学館」を併設している。
  • 自助工房 四季の里
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県二戸市石切所字荒瀬49-1
    二戸市石切所荒瀬の県道274号線沿い「南部煎餅の里。」内にあるそば屋。県産のそばを石臼挽きし、手打ちそばを提供している。一番人気の天ざるのほか、おこわなどがついたセットメニューや、土日には30食限定で十割そばも味わえる。9時からの2時間は朝ごはん、3時半からの1時間はおやつタイムも実施。

    古民家を移築したような店内の入口 石臼が蕎麦粉を挽いているところを見ながら店内に 南部せんべいの会社がやっているお店のようです いつも混んでいるので時間の余裕を見て行かれるのが良いと思います。味はもちろん ただ関東の緊張感のある凛としたソバではなく おっとりとした人柄の良いソバだと思って 食すと楽しめると思います。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す