NAVITIME Travel

岩手の体験館/宿泊体験(研修)施設スポット一覧

  • 紙すき館
    旅行/観光
    岩手県一関市東山町長坂字町390
    唐山和紙の販売所。その歴史は古く、800年以上前に鎌倉勢に滅ぼされた奥州平泉の藤原氏の落人が生産したのが始まりとされている。楮を独特の技法で加工した手すき和紙は、他の和紙と比べて非常に丈夫という特徴を持つ。和紙を使った便せん、はがき、封筒、色紙などが販売されている。誰でも簡単に紙すき体験ができ、すいた紙は乾燥させて後日自宅に届けてもらうことができる。
  • 貝殻アート
    旅行/観光
    岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10 北山崎ビジターセンター
    田野畑駅から事前予約制の観光乗合タクシーが便利。北山崎ビジターセンターや村内の浜などで行われている、貝殻や石を使った作品作り。30分から1時間程度で、オリジナルのフォトスタンドやストラップなど、7種類の作品を作ることができる。キャンパスに見立てるのは、波に洗われた石で、世界に二つとないもの。一つとして同じもののない浜辺の貝殻をメッセージボードに貼り付けたりと、アイディア次第で様々なオリジナルのお土産を作ることができる。
  • いわて体験交流施設 平庭高原体験学習館 「森のこだま館」
    旅行/観光
    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-95-55
    八戸自動車道「九戸IC」より国道340号線経由で約40分。平庭高原の豊かな自然の恵みを体感できる「ふるさとのものづくり」体験メニューが満載の体験学習施設。ハンカチを爽やかな色に染め上げる「草木・山ぶどう染め体験」や10月限定の「山ぶどう収穫体験」など、様々な体験が楽しめる(要予約)。押し花体験など予約不要の手軽な体験も。館内のレストランでは「くずまき高原手打ちそば」など地産地消にこだわった料理やワインが楽しめる。
  • 大野産業デザインセンター
    旅行/観光
    岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
    八戸自動車道「九戸IC」から車で約20分。国道395号線の中間点に位置する「おおのキャンパス」内にある「一人一芸の里づくり」の拠点となる施設。「大野木工」の名で知られる木工製品や、大野に伝承されてきた「裂き織り」などの工房があり、展示・販売コーナーも設けられている。他に宿泊施設や入浴施設、レストラン、パークゴルフ場、動物ふれあい館など18の施設があり、学ぶ・創る・遊ぶ・食べるを体験し、年齢を問わずに楽しむことができる。
  • みちのくあかね会
    旅行/観光
    岩手県盛岡市名須川町4-30
    盛岡市名須川町にある織物の販売店。羊毛を手作業で染めて手織りしたホームスパンの製品を製造している。マフラーやネクタイ、小物のほか、裂織の製品も販売。作業工程も見学でき、ミニマットやコースターの製作体験も実施している。
  • 岩手県滝沢森林公園 野鳥観察の森
    遊ぶ/趣味
    岩手県滝沢市砂込1533-1
    滝沢市砂込にある森。標高約250mの丘陵地に広がるアカマツをはじめとした広葉樹の自然林で、キビタキやシジュウカラなどの鳥類のほか、哺乳類や昆虫も多く生息している。併設のネイチャーセンターでは、自然観察に使える器具の貸し出しや自然に関する展示を行うほか、毎月第3日曜日には自然観察会も開催している。
  • イーハトーヴォ安比高原自然学校
    旅行/観光
    岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド内
    八幡平市安比高原の「ホテル安比グランド」内にある体験施設。安比高原の自然環境を活かした自然体験やスポーツ体験、食・農林体験、生活・文化体験を実施している。特別イベントへの参加などの特典付きの会員制度も。
  • 森林ふれあい学習館フォレストI
    旅行/観光
    岩手県八幡平市松尾寄木1-515-5 森林ふれあい学習館フォレストアイ
    八幡平市松尾寄木にある森林公園「岩手県県民の森」内にある展示施設。森の木々や、森と人との関わり、森に生息する鳥類などに関する展示を行う。また、県産木材で作られた遊具「ぼくらの秘密基地」や、工作体験ができる創作コーナー、様々な木製玩具を通して木と直接ふれあうこともできる。施設2階には休憩スペースとしても利用できる展望室を併設。
  • 岩手県立児童館 いわて子どもの森
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    暮らし/生活/病院
    岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1468-2
    岩手県唯一の大型児童館。自然の中でのびのび自由に、さまざまな遊びを通じて、友達や家族、自然とのふれあい体験ができる体験型施設。美しいブナ林に囲まれた広大な敷地内に、キャンプ場や宿泊施設、屋外の遊び場、屋内の遊び場が造られている。屋内には、いろいろな仕掛けがある冒険の塔「のっぴい」、自由に書ける「らくがき通り」など楽しい遊びが用意され、週末はさまざまなワークショップも開催される。

    ゴールデンウィークに訪問しました。すごい混雑!でも、遊びどころが多く、何かしら楽しめました。子どもたちの目線や遊び心を大切にしている姿勢がひしひしと伝わってきて、ある種の哲学に触れた思いです。子どもたちも大満足。今度は空いているときに利用したいですね。アクセスがすこし大変なので、平日や通常の休日は空いているのかもしれませんね。

  • うるみ工芸
    旅行/観光
    岩手県盛岡市中央通2-9-23
    岩手県盛岡市にある工芸施設。美しい色合いが特徴の漆器である「浄法寺塗」による工芸品を販売。お椀や箸をはじめ、フォークやティーカップといった洋食器も制作している。また事前予約により、合成漆を使いお椀に絵付けをする体験教室や、工房の見学なども可能。
  • 岩手県立県南青少年の家
    旅行/観光
    岩手県胆沢郡金ケ崎町永沢下舘49-1
    岩手県胆沢郡金ヶ崎町にある、団体で利用できる宿泊体験施設。「野外炊事」や「キャンプファイヤー」、「館内オリエンテーリング」など屋内外での様々な体験活動を行っている。また、「七宝焼き」や「焼き板工作」などの創作体験も。自然の中で様々な体験ができるとして、地域の人々が多く利用している。
  • 成島和紙工芸館
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市東和町北成島5区202
    成島和紙の伝統の技法を紹介する施設。寛文元年(1661)以前に始まったという成島和紙は、南部藩の御用紙として使われていた。工程は、写真やパネル展示などで解説している。明治中期までは120軒の農家が厳冬期に手作業で作っていたが、現在は1軒のみとなった貴重な工芸だ。大量生産の紙にはない温かみがあり、現在は主に書道用紙、便箋、はがき、クラフト用などに使われている。紙漉き体験(料金:1000円。所要60分)でオリジナル和紙を作ることができる。
  • 東和ふるさと村
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町安俵6区147-2
    東和地区の味を多角的に楽しめる複合施設。おためし工房(入場:半日300円、時間:9-12時、13-16時、休み:水曜、電話:0198-43-1051)は決まったメニューはなく、持ち込み材料でジャムやジュース、味噌・もち・干しいもなど加工品の製造体験(料金要問合せ、要予約)ができる。地元の食材を生かした料理が味わえる、味処とうわ(時間:11-15時、電話:0198-42-4723)併設。
  • リバーパークにいさと
    遊ぶ/趣味
    岩手県宮古市茂市8-53
    閉伊川沿いに広がるレクリエーションパーク。テニス1時間1620円が楽しめる入場無料の多目的運動場(9-21時)、閉伊川オートキャンプ場(料金:430円、時間:14時-午前10時、4-10月期間中無休、電話:0193-72-3811)が整備されている。AC電源20A付のスタンダードカーサイトは1泊3780円、日帰り2700円。隣接する鞭牛窯では陶芸体験1290円。
  • 麹屋もとみや 味噌茶屋
    お買い物
    岩手県八幡平市寺志田165-28
    安比高原の冷涼な気候で天然醸造した、独自の味噌商品を製造・販売。地元大豆と県産米の米麹で仕込む、生きているこうじみそ(麹1升入)850g730円ほか多数。人気の味噌漬け・麹屋のとっときこうじなんばん120g450円。店舗近くの味噌工房惇では、味噌の製造工程を見学・体験(1人3000円、持ち帰り味噌4kg付き)できる。
  • 薬師塗漆工芸館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県宮古市川内8-8-1
    道の駅やまびこ館に隣接。漆塗作品の展示のほか、「らでん技法」を使ってアクセサリーやストラップ、箸などを作る体験もできる。

    道の駅やまびこ館の敷地内にあるので、食事や休憩のついでに道の駅に来たときに寄るのがよいです。無料で見学できるので、興味のあるかたや時間のある方にはyぴと思います。靴を脱がなければならないのが唯一面倒でした。

  • 伝承園
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
    遠野地方の農家の生活形態を再現し、重要文化財の菊池家曲り家、柳田國男に昔話を話した佐々木喜善[きぜん]に関する資料館などがある。御蚕神堂[おしらどう]には、1000体のオシラサマが祀られている。郷土料理を堪能できる「御食事処」も完備。

    かっぱ淵の帰りは雨が強くなり急いで伝承園に戻りました。 伝承園のかっぱの麦わら帽子を借りて写真を撮って、 遠野名物のけいらん390円を食べました。 伝承園のけいらん、卵形の小さいお餅にこし餡が入っています。 伝承園の食堂には男の人1人だけ入っていました。 空いていたので貸し切りです。

  • 久慈琥珀博物館
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市小久慈町19-156-133
    琥珀は樹脂が化石化したもので、久慈地方は国内最大の産地。館内では世界中から集められた原石や化石、工芸品を展示している。制作工房や琥珀層が露出した旧坑道の見学のほか、採掘体験・アクセサリー作り体験(材料費1080円-、所要1時間)も楽しめる。ショップ併設。 【写真提供】(C)Kujiambermuseum

    博物館にうまく琥珀のデザインアークがあって素晴らしかったです。リトアニア館にも行ってきた。琥珀の発掘トンネルものぞいてきたよ」

  • 小久慈焼
    お買い物
    岩手県久慈市小久慈町31-29-1
    久慈の土を使い、砂鉄やモミガラの灰から釉薬を作る、200年の伝統を守る小久慈焼の窯元。ロクロを使った手作りの器はやや厚手で、素朴さと実用性に富むフリーカップ1300円-など各種揃っている。体験教室1人1000円-も行う(要予約)。
  • サハラガラスパーク
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県一関市厳美町字滝の上263-1
    世界各地のガラス工芸品、10万点以上を展示し販売する。オリジナル製品は、北上川から産出される砂鉄を使った、平泉びーどろ砂鉄ガラス。工房を無料で見学でき、吹きガラスの体験2160円-もできる(要予約)。

    厳美渓に行くためにここの駐車場を利用しました。店舗の外はガラス製品が飾られていますが、通る道がすごく昭和な感じがします。ちょっと奥に行くと昔...

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す