岩手の工房スポット一覧

  • 安比塗漆器工房
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県八幡平市叺田230-1
    八幡平市叺田にある漆器の工房。国内産の木地に自社で精製した希少な県産漆を塗り、お椀や皿、重箱などの安比塗の漆器を販売している。また、箸やデザート皿を使った絵付け体験も実施している(要予約)。

    We visited the Urushi Studio to check out the wares and discovered they offer the chance to create your own lacquerware products. This will be an activity for the future for us. The wares are very...

  • 成島和紙工芸館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-202
    釜石自動車道「東和IC」から車で約5分。300年以上の伝統を持つ北限の和紙「成島和紙」について学べる体験施設。成島和紙はコウゾの皮を原料にノリウツギの帖を混ぜて漉き上げた素朴な和紙。温かみのある独特な風合いが魅力で、現在では主に書道用紙、便箋、はがき、クラフト用などに使われている。オリジナルの和紙を作る紙漉き体験が楽しめる。成島和紙の生産拠点でもあり、和紙づくりが本格化する冬期には紙漉き作業の見学も可能。

    和紙づくりに挑戦することができ、貴重な体験ができました。冬は紙すきの作業も見ることができるのでおすすめです。

  • 鈴木盛久工房
    旅行/観光
    岩手県盛岡市南大通り1-6-7
    盛岡市南大通1丁目にある、伝統的工芸品「南部鉄器」の工房。代々南部藩の御用鋳物師を務め、現在まで15代に渡って南部鉄器を製造している。茶の湯の釜や、鉄瓶、銚子のほか、茶托などの小物も販売している。
  • 盛岡手づくり村
    旅行/観光
    岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
    一流の職人集団が日々本物の品物を造り続けている「盛岡手づくり村」は、産業復興センター・手づくり村・曲り家ゾーンと3つの施設からなっている。手づくり村では盛岡の特産品をはじめとした様々な体験教室やイベントが開催されており、職人技を間近で見ること、実際体験すること、双方が楽しめる。地域の文化的建造物である「南部曲り家」も必見だ。東北自動車道「盛岡IC」より車で約20分。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す