岩手の食料品スポット一覧

  • 宮古市魚菜市場
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    お買い物
    岩手県宮古市五月町1-1
    早朝から新鮮な魚介類や水産加工品が販売されている市場。魚介類だけでなく、地元農家が育てた野菜や花なども並んでいる。地域の台所としても知られており、人々の交流市場となっている。また、お土産として購入する際には梱包や発送も対応。

    三陸の漁港、宮古市。 地元のお魚などがたくさん並ぶ市場。 毛ガニ、ホタテ、カキ、エビ、 メカジキ、カンパチなどたくさんの魚。 宮古と言えば瓶丼。 瓶の中に詰まった海鮮丼が有名! いろいろ見てるだけで楽しめます。 宮古市に観光に行ったならば ぜひ立ち寄りたいスポットです!

  • 福田パン 長田町本店
    rating-image
    4.0
    216件の口コミ
    お買い物
    岩手県盛岡市長田町12-11
    昭和23年(1948)創業の老舗パン屋。初代が「安い値段で学生を満腹にさせたい」との思いから開発したコッペパンを専門に扱う。「あんバター」などのお菓子系や、ハムやたまごなどを挟んだおかず系など種類豊富である。野菜をたっぷり挟んだものにトッピングでメンチカツなどを追加できる「オリジナル野菜サンド」も人気。豊富なバリエーションのコッペパンは、盛岡のソウルフードとも称される。

    朝ごはんに家族で訪問。 8時過ぎで3組ほどの待ち。地元の皆様にも人気なのだろう。ヒトの出入りが激しかった。 朝ごはんには甘いものが食べたかったのでキャラメルをトライ。 パンがけっこう大きいので食べ終えるのに厳しいぐらいの甘さだったが、coffeeとは相性は抜群。 エビカツも一口トライしたが、これも美味! 朝ごはんかランチに再訪したい!

  • 福田パン 矢巾店
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    お買い物
    岩手県紫波郡矢巾町広宮沢第11地割502-1
    紫波郡矢巾町にあるパン屋。ふわふわとしたコッペパンに、お好みでクリームや具材をトッピングできる「福田パン」は、岩手・盛岡のソウルフードとしても知られている。ほかにも、菓子系のパンからボリュームのある調理パンも取り揃えており、地元の人々だけでなく観光客も多く訪れる。

    激混みの人気店だが、この矢巾店は比較的空いていて、駐車場も広いのでオススメ。工場のすぐ横にある店。 種類は他店と同じで、とにかく多い。ベーシックなもので約170円から。注文したらその場でパンに塗ってくれる。その量の多いこと。桃ジャムがおすすめ。桃ジャムとマーマレードをハーフ&ハーフという注文もできるのがありがたい。 おかずパンも豊富。おすすめはじゃじゃみそのパン。 パンはかなり大きいがふわふわ。ほ...

  • 盛岡神子田朝市(もりおかみこだあさいち)
    お買い物
    岩手県盛岡市神子田町20-3
    「神子田朝市」は、1977年(昭和52)から毎朝5時から8時半まで開催され、新鮮な農産物や地元産品が並ぶ。年間約300日、月曜以外ほぼ毎日開催され、全国でも珍しい。しかし、2011年(平成23)には200店以上出店していたが、現在は約半数まで減少している。
  • 三陸リアス亭
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    お買い物
    岩手県久慈市中央3-38-2 三陸鉄道久慈駅舎内
    三陸鉄道久慈駅の「三陸リアス亭」では、地元産の新鮮なウニを使った「ウニ弁当」が名物で、毎朝5時から工藤夫婦が20個限定で作っている。ウニは生ではなく蒸しウニを使用し、ウニエキスを入れて炊いた炊き込みご飯も絶品だ。また、三陸産のめかぶが入った「めかぶそば(うどん)」や大きなホタテが載った「ホタテそば(うどん)」など、新鮮な魚介の美味しさを引き立てる麺類もおすすめである。

    久慈駅構内にあるウニ丼、うどん、そばを売るカウンター。名物ウニ丼は2200円。しかもシーズンではない11月末ですから、地元産ではないのでしょうが、これもあまちゃん効果ですね。私も高いなーと思いつつドラマの世界に入るため買って電車の中で食べました。お店には、なつばっぱのようなおばあちゃんが店頭にいましたよ! ほたてそばとめかぶそばも食べました。めかぶそばはめかぶの風味が出汁に加わって美味しかったです...

  • 関口屋菓子舗
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県盛岡市神明町2-3
    盛岡市神明町にある和菓子屋。冬の保存食を起源とする「盛岡駄菓子」を製造。煮詰めた砂糖に焼酎を入れた「焼酎糖」や、練って乾燥させたあんに砂糖をまぶした「石衣」などの様々な駄菓子を販売している。

    盛岡駄菓子の看板が掛かって、老舗感ある建物。 商品は、煎餅から万頭類まで様々。煎餅をいただきましたが、このお店の雰囲気にしばらくはぼーっとなっていたように思います。

  • 南部せんべい乃巖手屋 盛岡フェザン店
    グルメ/お酒
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
    「盛岡駅ビル フェザン」内にある南部せんべい専門店。胡麻や落花生、醤油などの定番をはじめ、さきいかやリンゴ、納豆などのバターや卵が入ったバラエティに富んだ南部せんべいや、洋風の厚焼きせんべい「まめごろう」などの商品を販売。季節に合わせた詰め合わせも。
  • 回進堂
    グルメ/お酒
    岩手県奥州市江刺愛宕字力石211
    岩手の名店「回進堂」は、約300年続く伝統銘菓「岩谷堂羊羹」を製造している。この名前は、江戸時代に伊達藩・岩谷堂城主の保護奨励により命名された。製法は昔ながらで、北海道産のあずきを高温で焦げないように練り込み、美しい漆黒の羊羹に仕上げる。特に「本煉」や「黒煉」は、職人の熟練の技であずきの餡の美味しさを最大限引き出す。また、黒煉専用の黒糖は沖縄県波照間島で作られている。本店では、さまざまな味やサイズの羊羹が豊富に揃っている。
  • 松栄堂 総本店
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県一関市地主町3-36
    明治時代から百年以上続く、老舗和菓子店。季節にあわせた華やかな上生菓子を中心に、様々な和菓子を販売している。名物は、歯ざわりのよい餅の中に、なめらかにすりつぶした黒ゴマみつを入れた「ごま擦り団子」。梅あんを求肥で包み、青じその葉でくるんだもうひとつの名物「田むらの梅」は、旧一関藩主田村家より、一関の名物を作ってほしいと命じられて作った、歴史ある一品である。

    ごますり団子で名高い和菓子屋です。それ以外の和菓子もおいしく、大福などのもち料理は本店にはイートインもあります。

  • まつだ松林堂
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県遠野市中央通り1-7
    明治元年(1868)創業の和菓子店。蔵のようなデザインの店舗に、大きな木彫りの看板が目印。名物は、クルミとゴマを使った白い落雁「明がらす」。落雁の断面からのぞくクルミの形が、カラスの形に似ていたことから、この名前がついた。こちらではそのほかにも、やまぶどうをたっぷり使った「ぶどう飴」や、砂糖を煮詰めて作った「甘氷」、遠野物語発刊100周年を記念した「ひゃくねんばうむ」が販売されている。

    遠野駅から徒歩数分のメインストリートにあるお菓子やさん。日本人形が飾られ昔から続く老舗の風格があるお店だ。お菓子やさんではゆず味のモナカを勝手食べたが一枚でお腹に重くのし掛かる味。お茶やコーヒーと相性が抜群だ

  • 南部せんべい乃巖手屋 本店
    グルメ/お酒
    岩手県二戸市石切所字前田41-1
    二戸市石切所前田にある南部せんべい専門店。ごまや落花生、醤油などの定番をはじめ、さきいかや、納豆、リンゴなどの様々な種類の南部せんべいを販売。季節に合わせた詰め合わせは贈答用としても人気。
  • 材木町よ市
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    岩手県盛岡市材木町
    1974年(昭和49)から始まった盛岡市材木町のストリートマーケット「材木町よ市」は、4月上旬から11月下旬の毎週土曜に開催される。15時10分から18時30分までの時間、全長約400mの材木通りが歩行者天国となり、クラフトビールから日用雑貨まで多種多様な商品が並ぶ。地元の常連や観光客に人気である。

    盛岡の材木町で毎年4月から11月迄毎週土曜日15時過ぎから開催されるよ市。新鮮な野菜や果物、海産物、季節の山菜やキノコなど海の幸山の幸が集結します。鮮度は良くて格安。盛岡のクラフトビール、ベアレン醸造所も出店しています。世界に伝えたい日本のクラフトビールに二度選ばれたビールもよ市価格。おつまみを買って飲むのも良し。盛岡のワインメーカー五枚橋さんや日本酒の出店もあります。一ノ関のアーク牧場のソーセー...

  • サン・フィッシュ釜石
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    お買い物
    岩手県釜石市鈴子町2-1
    岩手県釜石市は釜石線釜石駅より徒歩すぐのところにある複合商業施設。三陸釜石産生鮭やどんこといった新鮮な魚介類や干物・瓶詰めなどの加工品を中心とした商品を販売する東鮮魚店や七兵衛屋商店といった店舗がある。他にも、いくらやうになどがたっぷりのった丼や釜石ラーメンなどを提供している飲食店が多数営業。市道を挟んだシープラザ釜石とも連絡通路で結ばれているので、お土産物も一気に揃えることができ便利。

    海鮮が並んだ市場で、その場でBBQができるようです。生うにパック・ホヤパックが並んでいますが、生ものなので持ち帰れず残念でした。

  • 菓子処菊正堂 中町本店
    グルメ/お酒
    岩手県奥州市江刺中町1-12
    昭和7年(1932)創業となる老舗和菓子店。江刺の観光地蔵町モールの入口に本店を構える。「安心」「手作り」「味わい」の三つにこだわりを持ち、多くの人に喜ばれる菓子作りを心掛けている。人気のお菓子は木枠に流し固めた羊羹を竹の皮にじかに包んで作る「本竹皮じか包み岩谷堂昔羊羹」。二百年近くこの土地に受け継がれた伝統製法が特徴である。他にも「陸奥の王者」や「藤原四代」などお土産に適した商品を多い。
  • 佐々長醸造株式会社
    お買い物
    岩手県花巻市東和町土沢5-417
    日本百名山のひとつ、早池峰山を仰ぎ見る、花巻市東和町にある老舗醸造店。先人達が築いてきた知恵と技を頑なに守り、味噌や醤油を造り続けている。かつお節のダシと長期熟成させた本醸造醤油をブレンドした、化学調味料を一切使用しない天然濃厚調味料「老舗の味 つゆ」は新聞でも紹介されたお薦めの一品。秋田杉の木桶で長期熟成させた岩手田舎味噌「本蔵出し」や、早池峰霊水で仕込んだ「早池峰しょうゆ」なども人気。
  • 海宝漬 中村家
    お買い物
    岩手県釜石市鈴子町5-7
    JR「釜石駅」より徒歩約4分、釜石名物「海宝漬」の製造販売店。三陸海宝漬は、秘伝のタレで漬けた三陸産めかぶに、「だまし煮」という独自の技法で柔らかく煮上げた三陸産あわびを合わせ、濃厚いくらをトッピングしたベストセラー。トロッとしたコクのある濃厚な味は、白いごはんにぴったり。他にもめかぶの醤油漬に酒蒸しほたてといくらを合わせた「ほたて黄金漬」や、数の子を使った「ほたて数の子黄金漬」など、海の幸を使った商品を取り揃えている。
  • 元祖しずくいし軽トラ市
    お買い物
    岩手県岩手郡雫石町上町南15 雫石中心商店街 よしゃれ通り
    ずらりと並んだ軽トラの荷台に自慢の品物を乗せて直接販売する朝市。雫石よしゃれ通り商店街を歩行者天国にして行われる。新鮮な野菜や果物、海産物、工芸品等、普段なかなか目にすることのない産地ならではの商品や格安商品が多数出品される。その他、お楽しみイベントも開催される。5月~11月までの毎月第1日曜日(7月のみ第2日曜日)開催。当日は駐車場-会場-雫石駅のシャトルバスも運行される。
  • 古舘製麺所
    お買い物
    岩手県九戸郡軽米町軽米8-139
    八戸自動車道「軽米IC」から国道340号経由で2km約3分。地元の原料で手作りし、昔ながらの自然乾燥で香り豊かなそばを作り続ける老舗の製麺所。明治42年(1909)の創業で、地元では「はっとうや」とも呼ばれて親しまれている。岩手県産を中心に100%国産の原料を使ったルチンたっぷりの「韃靼そば茶」が一番人気。地元契約農家で栽培された韃靼そば粉を使用し、すべての原材料が国産の「韃靼蕎麦(だったんそば)」もお薦め。
  • 梅月堂
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県盛岡市本町通1-9-40
    盛岡市本町通1丁目にある和菓子屋。岩手の郷土食「お茶もち」をはじめ、つきたての餅を使った餅菓子を中心とした和菓子を販売している。また、盛岡在来種の黒平豆を使った「黒平牛乳寒天-おとなの抹茶-」は「盛岡の美味いもんアンバサダー」に認定されている。

    味噌っぱさみクルミは、しんこのお餅でクルミ入りの味噌を包んだもの。しその葉もいいアクセントですね。 みその深い味わいにクルミとしその香りがちょっと豪華さを添えて、これはめちゃめちゃうまいです。

  • 麹屋もとみや 味噌茶屋
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    岩手県八幡平市寺志田165-28
    八幡平市寺志田の国道282号線沿いにある食事処。天然醸造、長期熟成の味噌や麹を使ったラーメンや丼もの、定食、日替わりのおかずが味わえる「味噌茶屋ランチ」などの食事を提供。併設の売店では味噌や麹のほか、北東北の銘品も販売している。

    8月初旬、パートナーと近くの静流閣に泊まった後、盛岡市への帰る途中、寄り道をしました。 味噌専門店と言うことで、味噌ソフトクリームを初めてたべました。 食べた瞬間は、普通のソフトクリームなのですが、食べ終えた後、口の中に、味噌の風味が広がる、不思議な食感でした。 味噌かしわ餅の味噌の味に似ているような感じがします。 決して、味噌臭いとか、そんな感じではなく、癖になりそうな味です。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す