八戸のスポット一覧

  • 八食センター
    rating-image
    4.0
    320件の口コミ
    お買い物
    青森県八戸市河原木神才22-2
    青森県八戸市にある食品市場で、その日水揚げされた魚介類や八戸名物を販売している。全長170mの通りに約60店舗が軒を連ね、業務仕入れにも対応する豊富な品揃えが自慢。また、買った食材をその場で炭火焼きで食べられる「七厘村」も観光客に人気が高い。マグロの解体ショーや料理道場、子供用の遊具もあって家族みんなが楽しめる施設でもある。

    お寿司食べに訪問。食堂、カフェ、お土産屋、食品販売等多数あります。平日昼間なので、お弁当買いにきた地元の方達で賑わっていました。 場外市場のような海産物屋は多数。市場がすぐ前のためか鮮度のよい美味しそうな魚介類たくさん。帰宅日に来るべきでした。 バーベキューセットのようなもの、各店で売ってました。中の焼き物やさんに持ち込み用になっています。

  • みなと食堂
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市大字湊町字久保45-1
    八戸港の有名な海鮮丼の店「みなと食堂」は、遠方からもこの店の丼を食べるために訪れる人もいるほど人気の店だ。漁師街ならではの新鮮な魚介がたっぷり乗った丼はどれも甲乙付けがたい旨さだが、ニンニクの効いたヒラメの漬け丼は特にお勧めだ。入荷状況によって無い場合もある。

    カウンター席とテーブル席。暖簾がユニークだと思いました。 木め調のテーブルは割と広く清潔感があります。 定食(1350円くらいでした)につくホッケとメカブの汁は 美味しいです。

  • 蕪嶋神社
    rating-image
    4.0
    131件の口コミ
    旅行/観光
    青森県八戸市大字鮫町字鮫56
    商売繁盛、漁業安全の守り神として古くから信仰を集め続けている神社で、市杵嶋姫命(弁財天)を御祭神としてお祀りしている。神社周辺はウミネコの繁殖地としても知られ、毎年3万羽を超えるウミネコが飛来する。

    9月にいったのでウミネコはほとんどいませんでした。 神社の修復がまだなため、上まで登ることはできませんでしたが、頂上は景色がよさそうです。 神社のお守りでウミネコお守りというものがかわいくて購入しました。 旅の思い出になり、家に飾っています。鳥好きの人におすすめです。

  • 八戸屋台村 みろく横丁
    rating-image
    3.5
    132件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市三日町25-六日町10
    八戸市三日町と六日町の間にある屋台村。郷土料理や魚介、肉、おでん、串焼き、ラーメン、洋食など、様々な種類の料理の屋台が軒を連ねる。「みろく横丁」の名は、三日町と六日町を貫く立地に由来している。

    どの店に入ろうかと行ったり来たりするだけでも楽しい。周辺の横丁のお店より多少割高?でも、皆さんで楽しく飲んで食べられる良いところ。

  • 八戸ポータルミュージアム はっち
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字三日町11-1
    平成23年(2011)、八戸の新たな観光拠点として誕生した複合施設。館内には八戸の見どころや魅力を紹介する資料や、八戸の作家・学芸員による芸術作品の展示を行うギャラリー・ミュージアム、南部裂織をはじめとする伝統工芸を体験できる体験ブース、青森県の伝統工芸品や書籍、雑貨を厳選したセレクトショップ、レストラン等があり、八戸ならではの魅力を堪能することができる。

    お洒落な建物の中に広い休憩スペースと、青森や東北各地のお土産屋スペースもあります。お土産のセレクトも自分のために買いたくなるような品揃えでした。

  • 八食市場寿司
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市河原木神才22-2 八食センター厨スタジアム内
    約60店舗が軒を連ねる八戸市の市場「八食センター」内にある回転寿司店。八戸港や、近海で獲れた市場ならではの、とびきり鮮度の良いネタの寿司を味わえるのが自慢。市場直結を活かした手頃な価格のメニューが多く、オススメは「イカ三味」や「サバ三味」、「炙り三味」の食べ比べセット。一皿で三種類の味を楽しむことができる。

    青森屋から八戸迄の送迎バス利用。駅からはタクシー利用。10分位 運転手さんにおすすめ聞くと人気店はこちらか焼き物の店 こちらは週末は一時間待ちとか。 すく入れたので、こちらに決定。普通の寿司屋並値段。 地物のお寿司中心に注文 お茶で臨戦体制 八戸鯖にイワシ ほっき貝ヒモの軍艦 むらさきウニ イカに鮪...

  • 八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字是川字横山1
    昭和32年(1957)に国の史跡に指定された是川石器時代遺跡に隣接する資料館で、八戸市内の遺跡の出土品を収蔵・展示しています。パネル展示や映像資料による縄文時代の遺跡の紹介、是川石器時代遺跡のものを中心とした出土品や国宝・合掌土偶の常設展示のほか、縄文時代に関わる多種多様なテーマに基づいた企画展示を定期的に開催しています。ミュージアムショップ兼ミュージアムカフェであるこれカフェでは、国宝・合掌土偶をモチーフにしたグッズの販売や軽食の提供を行っています。

    合掌土偶を見ることが目的で八戸を訪れたのに(みろく横丁も目的ですが)、肝心の合掌土偶が長野に外出中でした。受付でそのことを知らされショックを受けましたが、それ以外の展示物も見ごたえがありました。何故か入場料は無料でした。

  • 種差海岸インフォメーションセンター
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    青森県八戸市大字鮫町字棚久保14-167
    平成26年にオープンした環境省の施設で、三陸復興国立公園・種差海岸階上岳地域、みちのく潮風トレイルを中心とした自然や文化、暮らしに関する写真や模型、映像資料等の展示を行っているほか、ガイドによる種差海岸ツアーをはじめとした各種体験プログラムを定期開催している。

    磯遊びをしながらウニを採って殻を剥く。貴重な経験が出来ました。グループで参加したけど、小さなお子様を連れての家族連れがほとんど。みんな和気藹々と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

  • 八戸市博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字根城字東構35-1
    八戸市根城東構のしらはぎライン沿い、国の史跡に指定されている根城跡を整備した「史跡 根城の広場」内にある博物館。考古、歴史、民俗、無形資料の4つの展示室を備え、縄文時代から江戸時代までに至る八戸の歴史や民俗に関する展示を行っている。また、土器の破片にさわるなどして縄文文化を体験できる「縄文の部屋」も併設し、体験学習や講演会なども開催している。

    縄文時代から昭和まで様々な資料が展示されていますが、特に、根城からの出土品や南北朝時代の南部氏の資料などが興味を引きました。なお、「史跡 根城の広場」との共通入館券は400円なので、併せて見学すると知識が深まります。

  • 道の駅 なんごう
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    交通
    青森県八戸市南郷大字中野字舘野4-4
    そばの栽培から製粉まですべて南郷にこだわったそばを提供してくれるレストランがある「道の駅 なんごう」は、評判の手打ち十割そばを食べられる他、地元産の採れたて新鮮野菜や果物・漬け物などの加工品が買える直売所や宿泊施設もある楽しく便利な道の駅だ。また、そば打ち体験も可能になっている。

    同じ場所にある図書館の帰りに立ち寄る。以前寄った時ほど野菜がない。おまけにレジには長い行列、買いたい野菜があったのですが買わずに帰宅してしまいました。野菜も以前ほどのお得感がなくなった感じで残念。駐車場は広くて使いやすいです

  • 八戸肴町 らぷらざ亭
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市大字六日町13 なかやビル 1F
    至るところに昔の趣を感じられる、南部曲家の店内が出迎えてくれる「肴町のらぷらざ亭」は、八戸の海の幸やせんべい汁が楽しめる旬菜料理の店だ。平日はランチメニューも用意されていて「漁師風丼定食」や「らぷらざ亭ランチ」・「お昼のミニ会席」がお得に味わえる。

    出張のたびに必ず訪れる店です。 六趣をチビチビやりながら、魚介類だけでお腹いっぱいになるまで食べます。 ここはおすすめ店です。

  • 波光食堂
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市大字鮫町字棚久保14

    八戸市の市内から車で約30分、種差海岸から少し入ったところにあります。売りは磯ラーメンとウニや海鮮系の丼。それぞれの大きさを変えてセットでも食べれますが、私はミニミニを選択。ホタテやエビ、カニを卵でとじた磯丼、あっさりスープの磯ラーメン。何も満足できる美味しさでした。

  • 道の駅 さんのへ
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    交通
    青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
    りんご・南部せんべい・にんにくなど、三戸町の逸品など多くの商品を取り揃えている「道の駅さんのへ」は、南部藩のロマンが香る道の駅だ。季節の新鮮な農産品や特産品を販売している他、三戸の道路状況や観光情報コーナーもあり、多くのドライバーで賑わう場所になっている。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に立ち寄りました。三戸は「11ぴきのねこ」の作者、馬場のぼる氏の出身地ということもあって町の至る所にねこの石像やイラストボードが立っていますがここともそれに漏れず、魚を食べるねこの石像があります。

  • 南部民芸料理 蔵
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市十三日町28 花真ビル 1F

    八戸の郷土料理を食べたい、とあまり情報がないまま入店。なんとなく入りづらい雰囲気だったが思い切って入店すると、予約をしてないなら相席でもいいか、とのこと。仕方ないか…と思ったが、大きな囲炉裏を囲む席に2人組の先客がいただけで相席の気まずさはなかった。 料理は、一通り八戸の名物が揃っているようだ。ガイドブックなどには載っていないようなものもあり、選ぶのが楽しい。ただ、量がわからずどのくらい注文すれば...

  • 割烹さんりく
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市六日町23
    八戸の日本料理を中心とした「割烹さんりく」は、名物の「いちご煮」や「せんべい汁」、名産の甘いはなびらを使った八戸の「菊鮨」などがいただける店だ。また「あおもり倉石牛」のすき焼きやしゃぶしゃぶも、気軽な一人前のメニューから選べる。子供向けの料理も用意されている。

    繁華街に普通にあり、割烹という名前がついていますが普通の食堂という感じでした。青森といえばせんべい汁が有名ですが普通の定食にセットにはなってなく、別に頼むような形になりますが、少し高いです。 店頭のサンプルと出てきた定食を比べると、サンプルは少し盛りすぎかなぁ?と思いました。

  • 新郷村 キリストの墓
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    青森県三戸郡新郷村大字戸来字野月33-1
    青森県三戸郡、国道454号線沿いにある、キリストの里公園内の史跡。昭和10年(1935)に皇祖皇太神宮の古文書「竹内文書」に「ゴルゴダの丘で磔刑になったキリストが実は密かに日本に渡っていた」との記述が見つかり、竹内氏自ら新郷村を訪れ発見したのがキリストの墓とされている。翌年にはキリストの遺書が発見されるなど、大きな注目を集めた。向かって右側がキリストの墓である「十来塚」、左側が弟イスキリの「十代墓」とされている。

    すごく微妙な転展示でした。あまり説得力がないような。キリストの墓以外の歴史的基礎情報も間違えがあったり。

  • 青森自慢料理 ほこるや
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市八日町6-1

    ランチにて利用しました。刺身定食に馬刺を単品で付けました。八戸だけあって、お刺身はもちろん馬刺も美味しく頂けました。最後にはデザートもついてきました。店内カウンター席もあるので、一人でも入りやすいお店でした。

  • 居酒屋 おかげさん
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市鷹匠小路1
    地元の食材を使ったおふくろの味が評判の「居酒屋 おかげさん」は、お通しもボリュームたっぷりだ。カウンター・座敷・掘りごたつ席があり、一人でもグループでも利用しやすい。テイクアウトやドギーバッグ可なのも嬉しい。旬の魚の煮魚やホイル焼きなどメニューは盛り沢山だ。

    八戸は数ある居酒屋の中で、こちらも有名な一店です。 初めて一人でふらりとお伺いしましたが、運よく座ることができました。 なんと、台湾の方のカップルが一組すでにいらっしゃいました。 その後も台湾人のグループの方が、何組も来られましたが、 人数が多すぎて断っていました。 SNSで拡散されて外国の方が、多く来られるそうです。 日本人は、やはり常連の方々ばかりですね。 でも、一見客でも快く受け入れ...

  • FESANT(フェザント)
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市鮫町小舟渡平3-4
    八戸の海沿いにあるヨーロッパの古民家風のお洒落な店舗のレストラン。メニューにはイタリアの家庭料理が多く並ぶ。食材に使うのは、八戸沖で獲れたて新鮮な魚介類。特に人気なのは、シーフードを使ったパスタ。イカの肝を絡めたパスタや、冬はたっぷりのアワビ、夏は生ウニを使ったパスタがおすすめ。他にも、八戸市特産のサバをトッピングにカリッと香ばしく焼いたピザも、魚独特のクセがなくて好評の一品。

    海に近く、雰囲気の良いレストランです。 ランチで利用しました。それなりのお値段ですが、自家製の燻製ベーコンのカルボナーラが未だに忘れられないくらい美味しかったです。デザートまでペロリと食べてしまいました。あとサバピザがお気に入りです。山椒をかけ自家製の味噌ソースをかけるのですがそれがまた絶品。いくと必ず頼みます。 天気がよく暖かければ外にもベンチなどがありゆっくりくつろげると思います。

  • フルーツパーラー おだわら
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市内丸3-4-3
    果物店直営のパーラーで、四季折々に厳選されたフルーツが味わえる。フルーツをふんだんに使用した一番人気のフルーツミックスパフェ1000円の他、ボリューム満点のフルーツタルト580円など、持ち帰りのスイーツも取り揃えている。

    くだもの屋さんとパーラーがいっしょにあります。いつもはケーキセットなのに、今回はパンケーキランチを美味しくいただきました。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す